星空のある風景写真BLOG 〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
富士山と五重塔と星空

せっかくの3連休でしたが天気予報は絶望的。

それでも可能性はゼロではないし、暑い中家にいても仕方ないのでドライブがてら出かけることにしました。

場所は検索で検討して近場の富士山付近、五重塔と富士山が撮れる有名な場所・新倉山浅間公園に決定。

人の写真で見たことはありましたが僕は出かけたことがなかったので、曇ったらロケハンだと思えばいいと気楽に出かけました。

 

 

 

出かける前のGPVとアプリの天気予報

これを見ると星が見られる気配はありませんね^^;

3連休初日で渋滞が激しかったので渋滞が終わってきた15時頃家を出ました。中央高速道路ではすでに対抗車線の上り線に渋滞がはじまっていました。

 

 

 

 

 

夕暮れの富士山と街並み

新倉山浅間公園は高台にあり、富士山が眺められる絶好のロケーションです。近くでイベントをやっているのか、ずっとカラオケの音楽が聞こえていてにぎやかでした。

 

 

 

 

 

 

夕暮れの富士山と忠霊塔

この風景は海外のパンフレットなどで有名になったらしくここにいらっしゃる方は7割が外国の方でした。この景色が見られる展望台はとても狭いので日中はかなりの混雑で、

特に桜の季節はすごいようです。

到着した18時半ごろにも多くの人がいて、混雑時の三脚禁止と書いてあったので、今夜は撮れるかなぁと心配したのですが、真っ暗になったら誰もいなくなりました^^;

 

 

 

 

 

 

日没後の富士山と瞬きだした街の灯り

登山者のライトの灯りも見え始めてきました。

 

 

 

 

 

 

富士山と忠霊塔と一番星

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒19mmF5.6 ISO1250 1.6秒
この日の一番星は木星です。

まるで京都で撮った写真のようですね。

 

 

 

 

 

富士山と忠霊塔と星の軌跡

Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒23mmF5.6 ISO1250 8秒×117枚 比較明合成

暗くなると忠霊塔がライトアップされるのですがこの灯りが邪魔で、左右に動きながらライトを葉で隠れる場所を探して撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

富士山とさそり座、いて座の軌跡

Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒23mmF5.6 ISO1250 8秒×109枚 比較明合成

 

 

 

 

 

 

富士山に登る登山者の灯りと街の灯り

Canon6D TAMRON SP24-70mmF2.8⇒70mmF8 ISO800 30秒

登山者のライトの灯りが写るのもこの時期ならではです。

 

 

 

 

 

富士山とさそり座

Canon6D TAMRON SP24-70mmF2.8⇒35mmF5.6 ISO800 20秒

地平線近くはかなり靄っていました。

 

 

 

 

 

富士山とさそり座、いて座

Canon6D TAMRON SP24-70mmF2.8⇒24mmF5.6 ISO1250 20秒

かすかにですが、天の川も写っています。

 

 

 

 

 

富士山と忠霊塔とさそり座

Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF5.6 ISO1250 30秒

ライトアップは22時になると落ちました。ところがしだいに雲が出てきてしまい23時半ごろにはすっかり曇ってしまいました。

とは言っても晴れないと思って来たのにこれだけ撮れて満足でした。

ニュージーランド遠征以来出かけると全て星の写真が撮れており、晴れ男が続いています。次回は空の澄んだ季節に来てみたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

車山肩・月下の星空

白樺湖が見下ろせる駐車場で一通り撮影してから当初の目的地である車山肩に向かいました。

すでに薄明まで1時間を切る時間だったので土地勘がある場所に向かってすぐに撮影開始しました。この時期は夜が短いのです。

 

 

月と秋の星たち

Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO4000 25秒

月が出ていても淡い秋の天の川が見えていました。

 

 

 

 

月と天の川

Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO5000 25秒

 

 

 

 

 

高原と天の川

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF3.5 ISO4000 20秒

 

 

 

 

 

テイラミスのような丘と巡る北天の星たち

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF8 ISO500 600秒

長時間露出を比較明合成で撮ると星はたくさん写るのですが、山など空の暗い場所ではかえって不自然になってしまいます。

僕の場合、比較明合成は都市星景などに限定して撮るようにしています。

この写真は1枚撮りで10分露出しましたが、自然に写りました。

 

 

 

 

雲海と北斗七星

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF8 ISO500 600秒

 

 

 

 

夜明けの金星

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒26mmF3.5 ISO2500 20秒

 

 

 

 

 

夜明けに消えゆく天の川

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO2500 15秒

 

 

 

 

 

新starwalker号

今回は13年間で21万キロ走ったステップワゴン改造キャンピングカーからフリードプラスハイブリッドに変えて初めての撮影でした。

 

 

 

 

 

燃費も今までのリッター7キロから3倍近くになりました。

助かります^^

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

霧ケ峰高原・月と天の川

月が夜半前に昇ってくる6月中旬。仕事が終わってからの出発だったので時間も少なかったのですが、貴重な梅雨の晴れ間なので思い切って出かけてきました。

車山肩を目標に走ったのですが、途中白樺湖を見下ろせる駐車場で天気を確認したところ月が昇ってきたので、とりあえずその場で撮影することにしました。

 

 

街明かりと夏の天の川

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒18mmF3.5 ISO3200 25秒

 

 

 

 

 

月の出と天の川

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO4000 25秒

 

 

 

 

 

月の出と天の川・魚眼レンズ

Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

 

 

 

 

マイカーと天の川

Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 25秒

 

 

 

 

 

 

 

昇る月と白樺湖

Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4.5 ISO5000 30秒

月明かりに負けず秋の淡い天の川が写ってくれました。白樺湖とその上にかかる雲がきれいでした。

 

 

 

 

 

6月24日に発売した『世界でいちばん素敵な宇宙の教室』に私の写真が3枚掲載されました。

「宇宙はいつ誕生したの?」「ブラックホールってなに?」など、宇宙に関する疑問の数々に答える形式で、日本星景写真協会のメンバーが世界各地で撮影してきた星景写真と、

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙の写真が多数掲載されています。
ぜひ本屋さんでご覧ください。
 

 

 

 

 

 

昨年撮影した妙義山の写真などが掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.