星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
山中湖からの富士山と星空

関東地方は週末になると天気が思わしくなく、9月の新月期も撮りそこなっています。

昨年はどうだったんだろうと昨年のブログを確認して見ると同じように3連休は曇って撮りに行けなかったことがわかりました。

8.9月は晴れないんですね。

その3連休の最後の日に晴れそうだったので急遽時間限定で山中湖まで出かけてきましたのでブログに書きたいと思います。

 

 

夕暮れの富士山

白鳥が二羽いました。この時点では晴れそうな雰囲気でしたが。

 

 

 

 

 

富士山と瞬きだした星たち

白鳥さんはまだいます。

 

 

 

 

 

富士山と薄明の星空

予報では晴れだったし、雲が出てきたのも一時的なものだと思ったんですが、、、。

 

 

 

 

 

 

撮影した場所は山中湖の長池親水公園駐車場

何人かの方が撮影していました。柵があるので長い三脚が欲しい場所です。

 

 

 

 

 

場所を変えて久しぶりにパノラマ台へ

あいかわらず駐車場はたくさんの車がありましたが、運よく1台分空いていました。

時たま天の川も顔を出す思わせぶりな天候です。

 

 

 

 

 

一瞬いて座が見えたりしましたが、時間切れで撤収。

こんな日もあります。

 

 

 

 

 

 

アオラキ、マウントクック地区の橋と月夜の銀河

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

今回はスッキリした写真がなかったので、未現像だったニュージーランドの写真を2枚掲載します。

 

 

 

アオラキ、マウントクック地区の雪山と銀河

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 50秒

 

 

 

 

 

 

Amazonベーシック カメラリュック 58L

Amazonバックの大きいほうを買いました。4580円。

5月にニュージーランドに持っていきたかったのですが、品切れで買えませんでした。ふと見ると在庫があったので

買っておきました。

 

 

 

 

 

 

中身はこんな感じです。

カメラ2台とレンズ5本入っていますがまだ余裕があります。

Amazonベーシック カメラリュック 21.1L も持っているのですが、ちょっと出かけるときには便利です。

安くて軽いAmazonバックはコスパが高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

星景写真の保存

撮影した星の写真はどのようにして保存していますか?

遠くまで遠征して撮影した大切な写真です。誤って消してしまうことは避けたいものです。

僕がやっている方法がいいのか悪いのかわかりませんが、参考までに書かせていただきます。

 

 

 

まず撮影した写真はすべてRAWで撮っています。

たまにRAW現像していないのでJPEGで撮っていますという人がいらっしゃいますが、その場合でもRAW+JPEGで撮るなどして必ずRAWは残すことをお勧めします。

星の写真は画像処理によって仕上がりが大きく変わるので、後からホワイトバランスなど設定を変えられるRAWを残しておくことは必須です。

画像処理のテクニックがあがって来たときにやり直しもききますし、ぜひともRAWで撮影してください。

 

 

 

 


撮影から帰ってきたらすぐにSDカードからPCへ写真をコピーします。

僕の場合はカメラ別、年別、遠征別でわけています。

上の写真は6D改というフォルダーの中身で、その他新6D、6D,5DMark2などのフォルダーがあり、カメラの個体別に管理しています。

さらに画像処理が終わったらPSD,JPEG、web用に縮小したJPEGで保存するのでRAW含めて1枚の写真が4種類出来ることになります。

 

 

 

 

 

 

iPhone7PLUS並みの大きさのポータブルHDD

これでPCの中に写真が保存されたことになりますが、これだけだとPCのHDDがクラッシュしたりした時に大切な写真が消えてしまいます。

そこでこれはだいたいの人がやられていると思いますが、外付けHDDにコピーします。

2台が同時に壊れることはないとは思いますが、PCと外付けHDDは繋がっていますから雷などで壊れることもあると考えられ、昨年からさらに小型のHDDにもコピーして3台で保存するようになりました。

何かあった時に簡単に持ち出すこともできます。

 

 

 

 

 

HDD3台に保存したものの、地震などなにが起こるかわかりません。

そこで今まで撮影した写真の中からベスト盤を作って、そのRAWとJPEGをDropboxのクラウドスペースに保存することにしました。

この作業には時間がかかりましたが、結果的に過去の写真の整理をすることになりとても良かったと思っています。

今まででしたら膨大な中から探さなくてはいけませんが、ベスト盤があることで効率よくなります。先日の流星写真10選の抽出にも役に立ちました。

 

 

 

 

 

デジタルになって写真が気軽に撮れてコピーも出来て写真が簡単になりました。

その反面HDDがクラッシュしたら全てが一瞬で消えてなくなるので、データの保存は気を付けたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

星景写真部 第一回 作品鑑賞会

「星景写真部」という、今年の5月に出来たフェイスブックグループで、星空のある風景写真の投稿に特化したグループがあります。
僕も発起人の一人になっており、今日現在で部員は666人(オーメンだ!)になっています。
ふとしたことから写真を持ち寄りプロジェクターで鑑賞するオフ会を開いたらどうかという話になり、昨日9月9日(土)に大宮駅前にあるさいたま市宇宙劇場5階研修室で開催されましたのでブログでご紹介したいと思います。


FBで募集したところ、17名の参加があり、そのうち12名が作品を発表しました。

作品鑑賞会では1人が持ち時間10分でその後質疑応答があります。開催時間が13:20〜16:40まででしたが、参加者が時間通りに進行してくれたので、ほぼ時間通りに終了しました。
他人の写真を見るということはいろいろ刺激になり、「こういうやりかたもあったのかと」といろいろ勉強になりますし、自分も発表するにあたり写真を見返して準備することであらためて気が付くこともありました。
非常に好評だったので来年もあるかと思いますが、参加者が増えると運営が大変にもなりますし、さてどうなることやら(笑)

 

 

 

会場となったさいたま市宇宙劇場

プラネタリウムもあり、観望会などもおこなわれています。

 

 

 

 

 

 

5階にある研修室をお借りして開催されました。

 

 

 

 

 

 

発起人代表の小林さんのあいさつ。小林さんは有名なタイムラプスクリエイターでもあります。

その後ろには作品鑑賞会の進行役の渡部さん。天体写真の大ベテランです。

 

 

 

 

 

 

 

作品鑑賞会のはじまりです。プロジェクターで投影してその写真の説明、そこに込めた想いなどの話をしながら進行します。

 

 

 

 

 

 

作品鑑賞会の後は懇親会で。さらに2次会まであり、情報交換など楽しく過ごすことが出来ました。なんで飲み会でかき氷なんだといわれるかもしれませんが、星景写真を撮る人には甘いもの好きが多いのです(キッパリ)

 

 

 

 

 

 

私が今回発表した写真の中の1枚です。

ブログ未発表だったので(横構図を出してました)あらためてアップします。

 

東京ゲートブリッジと月、釣り人

Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F8 ISO800 5秒

 

 

 

 

 

お知らせ

9月9日発売の日本経済新聞の「日経プラス1・何でもランキング」は「秋の夜長に泊まりたい「星空」が美しい宿10選 」でしたが、そのランキングの選者の一人を務めさせていただきました。星を見る旅の参考にしてください。

webにも掲載されましたのでこちらからご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.