星空のある風景写真BLOG~眠りたくない夜がある~

天体写真の中でも星景写真と言われる星空と風景が一緒に写った写真を撮り続けています
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
妙義山とアンドロメダ星雲

妙義山に沈んでいくアンドロメダ星雲を撮影しました。

85mmの中望遠での星景写真にはうってつけの対象です。

同時に月明かりに照らされた紅葉もお楽しみください。

 

 

妙義山と沈むカシオペア座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 25秒

小さくアンドロメダ星雲も写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妙義山とアンドロメダ星雲

Canon6D改 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 4秒

 

 

 

 

 

 

 

 

妙義山とアンドロメダ星雲・M33

Canon6D改 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 4秒

月明かりがありましたが、M33もかすかに写ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

紅葉の夜・月と冬の星座

Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO3200 15秒

 

 

 

 

 

 

 

 

月明かりの秋の風景とオリオン座

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 20秒

 

 

 

 

 

 

 

 

月明かりの秋の風景と昴・カシオペア座

Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO3200 15秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妙義山と昴

Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒35mmF2.8 ISO3200 15秒

 

 

 

 

 

 

 

 

ビクセンカレンダー2017年版が発売になりました。

これは表紙の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月のページに私の「紫陽花といて座の天の川」が採用されました。

それぞれの写真も楽しみですし、月の大きさや天文現象が書いてあって便利です。ぜひお買い求めください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

紅葉の妙義山とコスモス畑・月夜の星空

紅葉が真っ盛りの群馬県妙義山に行ってきました。

ご一緒したのは現在フジテレビの月9のドラマ「カインとアベル」エンディングで流れている見事な星空タイムラプスに映像協力したspitzchuさんです。

現地に到着すると予想外のコスモスも咲いており、これはよい絵が撮れると僕は2台の、spitzchuさんは5台のカメラを使って撮影を開始しました。

新月の濃い天の川もいいですが、月明かりの星景写真もいいものです。

 

 

夜景と昇る月

Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F5.6 ISO2000 4秒

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモス畑と昇る月・冬の星座

Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F5.6 ISO5000 20秒

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモス畑と昇る月・冬の星座 比較明合成

Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F5.6 ISO5000 20秒×161枚比較明合成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妙義山とコスモス畑・カシオペア座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒
月がありましたがうっすら天の川も写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモス畑と昇る北斗七星

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO3200 15秒
 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモス畑と北天の日周運動

Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO4000 20秒×281枚比較明合成

 

 

 

 

 

 


ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

くるみの木と冬の星座2

前回ご紹介したくるみの木の周辺を撮った写真を掲載します。

その他レンズレポートなどを書きましたのでご覧ください。

 

 

 

昇るオリオン座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO3200 30秒
くるみの木に到着するとすでにオリオン座が昇っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沈むはくちょう座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 30秒

オリオン座が昇るのと同じくはくちょう座が沈んでいきます。

いつもどっちから撮ろうかと悩みます。

 

 

 

 

 

 

 

85mmF1.8によるオリオン座中心部

Canon6D改 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.0 ISO6400 20秒
くるみの木ごしに撮影しましたが面白くないですね^^;

とてもシャープなレンズでこのように星雲もよく写るので被写体を考えて星景写真でもうまく使えたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SAMYSNG 12mmF2.8 fisheye

視野の広いレンズが欲しくて購入しました。

作例は下にあります。同じ条件でシグマ15mmと比較しましたので参考にされてください。

 

無限大が出ないものがあるとも聞いていましたが、僕のは大丈夫でした。

SIGMA15mmより周辺像も良く、広い視界を生かした作品が撮れればと思います。

 

 

 

 

 

くるみの木と冬の星空・SIGMA15mmFISHEYE

Canon6D改 SIGMA 15mmFISHEYEF2.8⇒F2.8 ISO6400 30秒

天文用に使う人が多い使いやすいレンズです。周辺の星像はゆがみますが、中心部は問題ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるみの木と冬の星空・SAMYANG12mm 

Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

星像は周辺までゆがみが少なく、良いレンズだと思いました。

絞りが記録されないので、メモの必要があるのがめんどうです。
 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.