星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
あの日、あの時 2017ニュージーランド遠征記1
0

    ニュージーランドについては先月「ニュージーランド・テカポ旅行記2015」を動画で作り公開しましたが、今回は2017年にマウントクックなどに行った遠征記を動画にまとめ、長くなりそうだったので2回に分けました。今回はその前編になります。テカポの時より記録としてかなり多くの写真を撮っておりブログでは紹介しきれなかったのですが、この動画ではそれらを入れることが出来ました。ご覧いただければ嬉しいです。

     

     

    あの日、あの時 2017ニュージーランド遠征記1

     

     

     

     

     

     

    雪山とオリオン座大星雲M42

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 2.5秒

    雪山に沈むM42を85mmでとらえました。この方向以外は曇っていて雨も降る中の撮影でした。

     

     

     

     

     

     

    雪山と天の川・沈むさそり座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒

    空はしだいにクリアーに。さそり座は日本と違ってさかさまなので変な感じです。日本で見るさそり座の方がかっこいいと思いました。でも天の川の濃さは日本よりはるかに上で、もくもくと雲のように見えました。

     

     

     

     

     

     

     

    ポプラ並木と銀河

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

    ここで見える天の川はたらこ銀河と呼んでいました。

     

     

    *代表的な写真をご紹介しましたが、詳しくはこちらのブログをご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:00 | comments(0) | - |
    田んぼと星空・カエルの鳴き声を聞きながら
    0

      田植えが始まりカエルの鳴き声がにぎやかな季節がやってきました。

      新型コロナウイルスの影響でまだ遠征には行けませんが、家の近くの田んぼで動画を撮りましたのでご紹介したいと思います。

      今回はカエルの鳴き声を動画に入れたかったので、カメラのマイクではなく外部マイクで録音しました。

      作品中にはカエルの鳴き声と曲をミックスさせる方法で仕上げてみました。

       

       

      星空のある風景リアルタイム動画・田んぼと星空・カエルの鳴き声を聞きながら

      使用カメラ:Sonyα7s2

      使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

      ジンバル:RONIN-SC

      編集:DaVinci Resolve 16

       

       

       

       

      今年のゴールデンウイークは家にずっといたのでこの機会にDaVinci Resolve 16のFusionをYouTube動画を見ながら試していました。複雑なことはできませんが、テキストを変化させたり、簡単な原理はなんとかわかりました。

      合成が意外に簡単に出来ることがわかったのでテストで作ってみたのが以下の動画です。

      ジョーク動画ですのでこんなこともかんたんに出来るということでご覧いただければと思います。

      ジョーク動画です カレンダーに動画機能???

      編集:DaVinci Resolve 16

       

       

       

       

      DaVinci Resolve 16について

      現在動画編集はすべてこのソフトでおこなっています。私が星の動画をはじめたのは2018年の11月で、当初はAdobe「Premiere Pro」で主な編集作業をしており

      カラーコレクションだけはDaVinci Resolveが優秀でプロも使っていると聞いたので2つのソフトを一緒に使っていました。「Premiere Pro」はサブスクリプション方式なので毎月利用料を支払っていました。

      「Photoshop」は以前から使っており「Lightroom」と合わせたフォトプランは毎月980円。

      これとは別に「Premiere Pro」は2480円かかります。必要なソフトなら支払うことは問題ないのですが、とにかく重くて使いにくい他、プラグインもしょっちゅうトラブルをおこしていました。それなりのスペックのPCを買ったのですがそんな具合で悩みの種でした。

      それに比べてDaVinci Resolveはなんと無料で軽くてトラブルも少ないのです。バージョンも16になると編集機能も充実してきたのである日全部DaVinci Resolveでやったらどうなんだろうと試したところ、何の問題もなく動画が編集出来たのでそれからはDaVinci Resolveだけで作業することになりました。

      今は有料版に変えたのですがそれも1回だけの買い切りで33,200円です。使ってみてわかりましたが、ほぼ無料版で足りてしまうので、特に必要な機能がなければ有料版にしなくても大丈夫かと思います。

      さらにDaVinci Resolveには「Fusion」という機能があるのですが、これはAdobe「After Effects」のような合成機能で複雑なSFXも可能となります。これだけ多機能でほぼ無料というのはあまりに太っ腹すぎるソフトだと思いますので、これから動画編集をはじめたいという方にはお勧めしたいと思います。

       

       

       

       

      以前鴻巣市の荒川水管橋で撮った写真をモノクロにしたところ迫力があったので掲載したいと思います。

       

      荒川水管橋と星空

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF3.5 ISO2000 8秒 LeeNo.2

      この角度だと水道管がかっこいいのです。

       

       

       

       

       

      月夜の荒川水管橋

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF3.5 ISO2000 8秒 LeeNo.2

      日本一長い水道管とのことです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:25 | comments(0) | - |
      あの日、あの時 「ヘールボップ彗星1997」
      0

         

        毎年彗星は多く見られるのですが、なかなか肉眼で見られるような彗星に出会うことがありません。最近ではアトラス彗星が明るくなるのではないかと話題になりましたが期待外れに終わってしまいました。

        一度も彗星を見たことがないという人も多いのではないでしょうか?

        そこで1997年に明るくなった大彗星「ヘールボップ彗星」を振り返る動画を作ってみました。当時フィルムで撮影した写真と、撮影データなどの記録も残していたので再現することが出来ました。

        ご覧いただければ嬉しいです。

         

         

        YouTube動画  あの日、あの時 「ヘールボップ彗星1997」

         

         

        1997年は思い出深い年です。

        ホームページというものを素人でも作れるらしいと知って1996年にマック一式を購入。ちょうど1996年にオーストラリアで撮影した写真があったのと、百武彗星を撮影していたのでそれらをメインにHPを作りました。

        当時はホームページ制作ソフトもなかったので見様見真似で勉強したHTMLで今から思うとしょぼいページでしたが、ヘール・ボップ彗星のことを掲載したところ、

        TV東京で毎朝放映していた大前研一さんの「さぁインターネット」という番組から依頼があり取材を受けました。

        当時はホームページを持っているだけで珍しく特に星のページは貴重だったようです。

        僕の特集ということでヘール・ボップ彗星が見えている期間に1週間出演したのが良い思い出です。

         

        動画の中でご紹介しているヘールボップ彗星の写真をいくつかご紹介します。

         

         

        1997年1月12日
        ニコマートFT2 ニッコール135mmF2.8開放 3分ガイド撮影 アグファ400 撮影地:茨城県美和村(現在の常陸大宮市)

         

         

         

         

         

         

        1997年2月9日
        ニコマートFT2 ニッコール135mmF2.8開放 3分ガイド撮影 アグファ400 撮影地:茨城県美和村(現在の常陸大宮市)

         

         

         

         

         

         

        1997年3月8日
        ニコマートFT2 ニッコール50mmF1.4F2.8 5分ガイド撮影 フジカラーGエース800 撮影地:茨城県美和村(現在の常陸大宮市)

         

         

         

         

         

         

        1997年3月17日
        ニコマートFT2 ニッコール55mmF1.2F2.8 20秒固定撮影 フジカラーGエース800 撮影地:埼玉県浦和市(現在のさいたま市)
         

         

         

         

         

         

        1997年3月30日
        ニコマートFT2 ニッコール55mmF1.2F2.8 2分ガイド撮影 フジカラーGエース800 撮影地:群馬県嬬恋村

         

         

         

         

         

        1997年4月10日
        ニコマートFT2 ニッコール135mmF2.8開放 5分ガイド撮影 フジカラーGエース800 撮影地:栃木県日光市

         

         

         

         

         

        1997年4月12日
        ニコマートFT2 ニッコール135mmF2.8開放 20秒固定撮影 フジカラーGエース800 撮影地:静岡県裾野市

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | - | 17:45 | comments(2) | - |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + YouTube:星景写真の撮り方
        + twitter
        + facebookページ
        + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
        ブログパーツUL5
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE