星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
まるで北海道! 嬬恋高原 カラマツの丘と天の川
0

    北海道の美瑛のような風景が群馬県で見られることは知っていましたが、なかなか機会がなく何年もたってしまいました。

    ようやく撮影できましたのでご紹介します。

    事前にgoogleストリートビューで確認していたので夜中にはじめて行ったのですが迷わず着きました。

    第一印象は「マジ、北海道みたい!」です。

    ちゅうど昇る天の川の中心部分や接近中の火星と撮ることができました。

    梅雨に晴れたのはかなりラッキーでしたが、地上が暑かったので防寒具に手を抜いたところ最低気温5度まで下がり久しぶりに寒い思いをしました。

     

     

     

    カラマツの丘と天の川

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 Lee No.2

    ここ嬬恋村はキャベツの産地。この周りにはキャベツ畑が広がっています。

     

     

     

     

    カラマツの丘と天の川と夏の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒 Lee No.2

    カラマツの木方向には光害がありますが、かえってカラマツの木をうかびあがらせてくれます。

    この地の星空はとても綺麗で特にこの夜は天の川が美しく見えました。

     

     

     

    カラマツの丘に昇る銀河中心部

    Canon6D HKIR改造 Canon EF50mm F1.8 STM⇒F3.5 ISO6400 20秒

    先日購入した50mmで銀河中心部を撮影しました。

     

     

     

    魚眼レンズによるカラマツの丘と天の川

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 45秒 Lee No.2

    一番明るい木星が-2.4等級。赤い火星が-1.6等級ですが、火星は7月31日に2003年以来の大接近となるのでその時は-2.8等級となり木星よりも明るくなるのです。

     

     

     

    カラマツの丘と火星・はくちょう座の天の川

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 Lee No.2

    北海道っぽいです。

     

     

     

    カラマツの丘と夏の大三角と火星

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 Lee No.2

     

     

     

     

     

    カラマツの丘と火星

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 Lee No.2

    接近中の火星とカラマツの丘です。これから火星が話題になることが多いと思いますので注目してください。

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 木々と星空のある風景 | 19:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
    湯の丸高原
    0

      第1回湯の丸高原 大地と夜空のフォトコンテストに応募したところ、優秀賞をいただきました。
      あまりコンテストには応募したことが無いので素直に嬉しいです。

      この湯の丸高原という場所は大学時代の天文愛好会の秋の合宿場所でもあり、それ以来お世話になっているので思い入れのある場所なのです。これを機会に湯の丸高原の写真をいくつかご紹介します。

       

       

      優秀賞受賞作品・月明かりの湯の丸高原と夏の大三角

      ちょうど月が昇ってきて、その明かりで高原が照らされている光景です。

       

       

       

       

       

      いただいた賞状です。

      賞状なんていただいたのはいつ以来だろう?と思いました^^;

       

       

       

       

       

       

      地元のお菓子も送っていただきました。甘いものは大歓迎です(笑)

       

       

       

       

       

       

      湯の丸高原と夏の天の川

      ここは標高も高いので星を見るにはとても良い場所です。上信越道もあるのでアクセスも良いです。

       

       

       

       

       

      湯の丸高原スキー場・夜明けの天の川

       

       

       

       

       

       

      オリオン座

      ニコマートFT2 ニッコール50mmF1.4→F2.8 41分露出 スカイメモにて自動ガイド

      103aE(R64フィルター使用) パンドール20℃10分 ピントは∞とRの中間

       

      36年前。デジタルカメラなど存在しない時代に大学の天文愛好会の湯の丸合宿にて撮影したオリオン座です。

      Hα領域が写るというコダックの103aEというフィルムが流行りましてそれで撮影したオリオン座です。デジタルデーターがあまり画質が良くありませんが雰囲気はわかると思います。

      当時のデータが残っていましたので、そのまま書きました。30秒露出で撮れる現代はとても贅沢ですね。

       

       

       

       

       

       

       

       

      はくちょう座

      ニコマートFT2 ニッコール50mmF1.4→F2.8 32分露出 スカイメモにて自動ガイド

      103aE(R64フィルター使用) パンドール20℃10分 ピントは∞とRの中間

      これも同じ夜に撮影した写真です。スカイメモで自動ガイドしていますが、前の年まではタカハシ4cm赤道義を使って半自動ガイドしていました。このころは一晩でせいぜい10枚くらいしか撮れませんでした。

       

       

       

       

       

       



      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
      菖蒲城址あやめ園の星空
      0

        もうすぐ関東も梅雨入りか?という週末、数時間しか都合がつかなかったので、自宅から20分ほどで行ける久喜市の菖蒲城址あやめ園に行ってきました。梅雨の時期にたまに来る場所です。

        花しょうぶの開花は5分咲きくらいの感じです。

        最近買ったCanon EF50mm F1.8 STMもテストしてみました。

         

         

        菖蒲城址あやめ園と昇る夏の星座

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO800  8秒×225枚比較明合成

        月も昇ってきました。

         

         

         

         

        紫陽花と沈むしし座

        Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO2000 8秒×218枚比較明合成

        昔からある変わったかたちの紫陽花。

         

         

         

        菖蒲城址あやめ園と北天の星たち

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO1600  8秒×218枚比較明合成

         

         

         

         

        菖蒲城址あやめ園と北天の星たち2

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO2000  8秒×382枚比較明合成

         

         

         

         

        菖蒲城址あやめ園と北斗七星

        Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO1600 8秒×110枚比較明合成

         

         

         

         

        Canon EF50mm F1.8 STM

        撒き餌レンズとも呼ばれる純正のレンズ。以前は1万円を切った価格で販売されていましたが、モデルチェンジして金属マウントになったりということで買った金額は14000円ほどでした。

        50mm付近で良いレンズがなかったので夜中にふと思い立っていろいろ調べたところ、明るいF値の高額な製品でも結局星は絞って撮られている方が多いようで、登場機会も少ないので価格も考えてこれにしました。

         

         

         

         

         

         

        早速6D で5秒固定 ISO1000でテストしてみました。白鳥座のデネブ付近

        F1.8~F2.5

         

         

         

         

         

        同じく6D で5秒固定 ISO1000

        F2.8~F4.0

        F3.5くらいまで絞れば良さそうですが、星景写真なら状況によって使い分けですね。

        小さくて軽いのはとっても助かります。

         

         

        北斗七星

        Canon6D  Canon EF50mm F1.8 STM→F3.5 ISO1000 5秒 LeeNo.1

        今度は空の暗い場所で試してみます。

         

         

         


        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 花と星空のある風景 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 写真集「星空風景」
        + 電子書籍「星の詩」
        +  
        + facebookページ
        + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
        ブログパーツUL5
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE