星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
ペルセウス流星群を見に行こう
0

    ペルセウス流星群の時期がやってきました。

    今年は8/11が新月なのでとても良い条件で見ることができます。

    日本の極大時間は8/13の10時ごろと予想されているので、12日から13日にかけての夜を中心に、その前後の夜が良く流れると思われます。すでに例年より流れているという情報もあり、今夜(11日の夜)もかなり見えると思いますがあいにく関東の天気予報はあまり芳しくありません。

    ピークの夜も怪しい天気なのでGPVとにらめっこしながら移動してなんとかペルセウス流星群の写真をゲットしたいと思います。

    今回は2013年から昨年までのペルセウス流星群の写真を振り返りたいと思います。

     

     

    2017年

    涸沼と沈む夏の大三角・ペルセウス流星群 

    Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO2000 10秒

    昨年も天気が安定せずさんざん走り回ったあげくたどり着いたのは茨城県の涸沼でした。月明かりがある中の撮影でした。

     

     

     

     

     

    2016年

    新潟県妙高山麓のペルセウス流星群と秋から冬の星たち

    Canon6D AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F2.8 ISO6400 30秒

    連射で撮りっぱなしのカメラに明るい流星が写りました。

     

     

     

     

     

     

    2016年

    新潟県妙高山麓のペルセウス流星群と沈む夏の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO8000 30秒

     

     

     

     

     

    2015年

    乗鞍高原・沈む夏の大三角とペルセウス流星群

    Canon6D  HKIR改造  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 45秒

    空の暗い乗鞍高原での流星写真です。

     

     

     

     

     

    2013年

    弓池・夏の大三角とペルセウス流星群

    Canon6D AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F2.8 ISO6400 30秒

    草津白根山の弓池のほとりで撮影しました。

    なお、この場所は草津白根山の噴火警戒レベル引き上げに伴い通行止めとなっています。

     

     

     

     

     

    2013年

    弓池・ペルセウス流星群と昇る冬の星座

    Canon6D AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F2.8 ISO6400 60秒

    弓池から上がる階段と星々と写しました。

     

     

     

    ペルセウス流星群の詳しい情報は国立天文台アストロアーツのホームページをご確認ください。

     

     

     


    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 10:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
    秩父・雷電廿六木橋と天の川
    0

      7月14日(土)放送のNHKラジオ第一「石丸謙二郎の山カフェ」に出演させていただきました。

      石丸謙二郎さん、井田寛子さんの進行がとても素晴らしく、はじめての私でもなんとか最後までお話することができました。はじまってしまえばあっという間で楽しい時間を過ごすことができました。

      リスナーさんからのおたよりで僕のホームぺージがきっかけで星に興味をお持ちになったお話もいただきとても嬉しく思いましたし、その後もブログにはたくさんのアクセスがあり、インスタグラムにもコメントや多くのフォローをいただき反響に驚いています。

      お聴きになった皆さん、ありがとうございました。

      なお、「山カフェ」は放送後1週間、聴き逃しサービスで聞くことができます。番組ホームページからご確認ください。

       

      石丸謙二郎の山カフェ

      石丸謙二郎さん、井田寛子さんと番組終了後に記念撮影

       

       

      生放送のあった夜はGPVは確実に晴れるという感じではなかったのですが、しばらく撮影出来ていないこともあって、奥秩父の雷電廿六木橋まで出かけてきました。

      到着した時は星は見えるものの大半は雲に覆われて、今日は無理かなぁと思っていましたが2時間ほど待っていたところ急に快晴になり、撮影することが出来ました。

      晴れていたのは1時間ほどでまた曇ってしまいましたが、遠征した甲斐がありました。何枚かご紹介したいと思います。

       

       

       

      滝沢ダムと星空

      滝沢ダムと夕暮れの星空

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2  ISO3200 13秒

      最初は滝沢ダムに行ってみましたが、明かりが多く雲もあったので早々に移動しました。

       

       

       

      雷電廿六木橋と天の川

      雷電廿六木橋と天の川

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO5000 30秒

      この場所は昨年末にオリオン座と撮りましたが、夏の星とはまだ写したことがなかったので再度訪れました。

      2時間ほど待機していたところ急に雲が取れて撮影することができました。

       

       

       

       

      魚眼レンズによる雷電廿六木橋と天の川

      魚眼レンズによる雷電廿六木橋と天の川

      Canon6D HKIR改造  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 45秒

      最近どこに行っても星景写真を撮る人がいますが、この夜は誰もいませんでした。

       

       

       

      秩父雷電廿六木橋と天の川

      雷電廿六木橋と天の川2

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 20秒

      橋のこちら側にくるとライトの明かりで撮影が難しくなります。冬に来たときはこの明かりは0時に消えました。

       

       

       

      雷電廿六木橋と夏の大三角

      雷電廿六木橋と夏の大三角

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8  ISO6400 30秒

      橋の真下から24mmで夏の大三角を狙いました。

       

       

       

      滝沢ダムと天の川・火星

      滝沢ダムと天の川・火星

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2  ISO6400 30秒

      帰り際に再び滝沢ダムに戻りました。先ほどまで撮影していた場所は谷で視界が狭く火星も見えませんでしたが、ここでは久しぶりに火星に出会うことができました。今でも十分明るいですが、7月31日に向けてさらに明るくなる火星です。

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
      7月7日ラジオ出演のお知らせと上半期BEST10
      0

        7月7日、朝のNHKラジオ第一の「石丸謙二郎の山カフェ」にゲスト出演することになりました。番組の放送時間は午前9時05分〜 午前9時55分です。七夕ということで山での星の見え方や星景写真についてお話しします。よろしければお聴きください。
        生放送ということなので緊張します^^;

         

        山カフェホームページはこちら

         

        また、ラジオを持っていないという方もradikoを使えばスマホやパソコンで聴くことができますのでお試しください。

         

         

        ****************************************************

         

        さて、関東は梅雨が明けましたが2週にわたって曇られましたので、1月〜6月までの星景写真上半期ベスト10をお届けします。

        順番は付けにくいので日付順にご紹介します。

         

        爪木崎灯台と昇る天の川

        爪木崎灯台と昇る天の川

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 50秒
        明け方にはくちょう座〜さそり座の天の川が昇ってきました。

        灯台の左の光芒は月です。

         

         

         

         

         

        爪木崎灯台と月

        爪木崎灯台と月

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.8 ISO6400 13秒
        中望遠レンズで灯台と月を狙ったところ、いて座にある赤い星雲もとらえることができました。

        数枚同じ構図で撮ったのですが、この写真だけ雲のおかげで月が三日月のかたちに写りました。

         

         

         

         

         

        荒船山とさそり座・いて座

        荒船山とさそり座・いて座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 50秒 LeeNo.2

        雲海から顔を出す荒船山はまるでクジラのように見えます。

         

         

         

         

         

         

        夫婦岩と夏の大三角

        夫婦岩と夏の大三角

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400  30秒 LeeNo.2

        昼間は誰もいなかったのに「何かのイベントでもやっているの?」というほど駐車場にぎっしり車が止められており、そのほとんどが星目的のカメラマンでした。九十九里はここ以外も人が多いと聞いています。

         

         

         

         

         

        鯉のぼりとさそり座・いて座

        鯉のぼりとさそり座・いて座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO8000 13秒 LeeNo.2

        ここで撮影するのは2016年に続き2回目です。前回はより空の条件は良く天の川もはっきり写りました。

        ここではやや強い明かりが近くにあってそれが鯉のぼりを浮かび上がらせているにで、撮影にあたってはカメラと明かりの間に自分を置いて撮影しました。

         

         

         

         

         

        野平の桜と天の川

        野平の桜と天の川

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

        白馬にある野平の桜に行ってきました。日が暮れてから時間が経つにつれて人が増え、1時過ぎの天の川が見えてくる時間には駐車場はいっぱいになり、50人以上はいるのではないかというカメラマンでいっぱいになりました。
        いろんな場所に撮影に行きましたが、これだけ人が集まっているのは初めてかもしれません。気が付いたときは予定していた撮影場所は人でいっぱいだったので残念でした。
        ただしちょうど見ごろの時期に行けたのは良かったです。

         

         

         

         

         

        昭和溶岩地帯展望台からの桜島と天の川

        昭和溶岩地帯展望台からの桜島と天の川

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

        桜島に入るのは2回目です。時計回りに移動して展望台を見つけたので撮影しました。ここで感じたのは銀河が濃いこと。湯の平では灰の影響からか空はそれほど良いとは感じませんでしたが、ここでは1級の星空が広がっていてこの地の星の綺麗さを実感しました。

         

         

         

         

         

         

        秩父・寺坂棚田と武甲山から立ち上がる天の川

        秩父・寺坂棚田と武甲山から立ち上がる天の川

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF3.2 ISO5000 15秒

        秩父の寺坂棚田にはじめて行ってきました。武甲山に天の川がかかる明け方のタイミングで撮影できました。

         

         

         

         

         

        カラマツの丘と夏の大三角と火星

        カラマツの丘と夏の大三角と火星

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 Lee No.2

        まるで北海道のような群馬県にある嬬恋高原・カラマツの丘に行ってきました。

        梅雨の合間の晴れ間で良い条件のもと撮影することができました。
         

         

         

         

         

         

         

        ラッパ吹きの人形といて座の天の川

        ラッパ吹きの人形といて座の天の川

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 Lee No.2

        長野県にある愛妻の丘で撮影しました。最近SNSでラッパ吹きの人形と星がよく出ているのでご存知の方も多いかと思います。着いてみると駐車場もあってきちんと整備されている場所でした。

         

         

         

         

        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 19:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
        愛妻の丘と天の川
        0

          カラマツの丘の次は愛妻の丘に向かいました。

          この場所もはじめてなのですが、最近SNSでラッパ吹きの人形と星がよく出ているのでご存知の方も多いかと思います。

          着いてみると駐車場もあってきちんと整備されている場所です。

          ただ思ったより狭い場所なので何人も撮影者がいたら順番待ちになりそうです。

          この夜は僕の他に2人撮影者がいて、ラッパのところで撮影されていたので終わるまで別の場所で撮りました。

           

           

          愛妻の丘 ラッパ吹きの人形といて座の天の川

          ラッパ吹きの人形といて座の天の川

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 Lee No.2

          天の川に向かってラッパを吹いているように見えます。

           

           

           

          愛妻の丘のラッパ吹きの人形といて座の天の川

          ラッパ吹きの人形といて座の天の川2

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 Lee No.2

          この夜は冬のような好条件で天の川がはっきり見えました。

           

           

           

          「妻に愛を叫ぶ専用叫び台」といて座の天の川

          「妻に愛を叫ぶ専用叫び台」といて座の天の川

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 Lee No.2

          さすが愛妻の丘というだけあってユニークな名前の展望台です。

           

           

           

          愛妻の丘の鐘と夏の大三角

          鐘と夏の大三角

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 Lee No.2

          この角度だと宇宙を感じる写真になります。

           

           

           

          愛妻の丘のプレートと天の川

          愛妻の丘のプレートと天の川

          Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 45秒 Lee No.2

           

           

           

           

           

           

          愛妻の丘

          愛妻の丘を登ると

          Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 45秒 Lee No.2

          はくちょう座からカシオペア座にかけての天の川です。12mmでもアンドロメダ星雲がはっきり見えています。

           

           

           

           

          愛妻の丘の看板と北天の星空

          愛妻の丘の看板と北天の星空

          Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 45秒 Lee No.2

          愛妻の丘には看板があるのですぐに見つけることができます。

           

           

           

           


          ブログランキング「星景写真」に参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 17:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
          桜島・恐竜のいる星空風景
          0

            タイムスリップ出来るデロリアンを手に入れたので、江戸時代末期の鹿児島の西郷どんに逢いに行ったつもりがタイムマシン設定を間違えてジュラ紀に行ってしまった。恐竜が跋扈して火山が噴火する世界でしたが、勇気を持ってカメラを出して星景写真を撮ってきましたのでご覧ください!

             

            と言って信じる人はいないと思いますが、恐竜像と星を撮っていると、タイミングよく桜島が噴火してほんとうにジュラ紀のような雰囲気の写真になりました。合成ではなく1枚撮りの星景写真です。

            この場所は桜島内にある桜島自然恐竜公園。7体の恐竜の像や遊具がある錦江湾と鹿児島市街も見渡せる公園です。

            何種類かの恐竜を撮りましたのでご覧ください。

             

            アロサウルスと噴火する桜島

            アロサウルスと噴火する桜島・夏の大三角

            良いタイミングで噴火してくれました。

             

             

             

             

            ブロントサウルスと夏の大三角

            ブロントサウルスと夏の大三角

            火口方向は赤くなっています。

             

             

             

             

             

            ディメトロドンとさそり座

            ディメトロドンとさそり座

            この恐竜はよく見ると可愛い顔をしています。

             

             

             

             

            木星を見つめるディプロドクス

            木星を見つめるディプロドクス

            30mクラスの大型恐竜ディプロドクス。木星を見つめて何を想っているんでしょうか?

             

             

             

             

            さて、桜島の星空はいきなり恐竜から始まりましたが、いろんな角度で桜島と星を撮りましたので次回ご紹介したいと思います。

             

             

             

             

             


            ブログランキング「星景写真」に参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
            鯉のぼりと天の川
            0

              群馬県甘楽町のこいのぼりの里に行ってきました。

              ここで撮影するのは2016年に続き2回目です。前回はより空の条件は良く天の川もはっきり写りました。

              ここではやや強い明かりが近くにあってそれが鯉のぼりを浮かび上がらせているにで、撮影にあたってはカメラと明かりの間に自分を置いて撮影しました。

              ここ甘楽は自宅からは2時間以内に行ける比較的近い撮影地ですが、南側が秩父にあたる為近場にしては南の空が暗く、天の川が良く写ります。ただし鯉のぼり以外に撮影ポイントが見当たらないので何か探したいと思う場所です。

               

               

              鯉のぼりと星空

              鯉のぼりと木星・うしかい座

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒 LeeNo.2

               

               

               

               

              鯉のぼりとさそり座

              鯉のぼりとさそり座・いて座

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO8000 13秒 LeeNo.2

               

               

               

               

               

              鯉のぼりと天の川

              鯉のぼりといて座の天の川

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 13秒 LeeNo.2

               

               

               

               

               

              鯉のぼりと星空

              鯉のぼりといて座の天の川2

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 10秒 LeeNo.2

               

               

               

               

              ブログランキング「星景写真」に参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 16:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
              白馬ジャンプ競技場と星空
              1

              前回の野平の桜と前後して白馬ジャンプ競技場で撮影してきましたのでご紹介したいと思います。

              長野オリンピックで日本ジャンプチームが金メダルに輝いた白馬ジャンプ競技場。昼間はリフトで上まで上がれるようなので、次回は選手の目線で上から見てみたいなと思いました。

              日暮れとともにこの場所で撮影したのですが、思ったより山が高くすぐオリオン座が沈んでしまったので、あらかじめロケハンしていた川沿いに移動して沈むオリオン座を撮り、それから前回の桜を撮ったのです。そして薄明開始まで1時間くらいの時に再びジャンプ競技場に戻り、夜明けまで撮りました。

               

              月下の白馬ジャンプ競技場

              月下の白馬ジャンプ競技場

              Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5.6 ISO4000 15秒
              近くのペンションが赤系の照明なのでスキー場が赤っぽく写っています。

              左がノーマルヒルで右がラージヒルです。

               

               

               

               

              白馬三山とオリオン座

              春の雪山に沈むオリオン座

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO2000 15秒
              昼間は良い場所だと思いましたが、夜現地に行くと靄がかかって肉眼では山が見えにくい状況でした。写りもぼやっとしており、写真は難しいかなと思いましたが、現像して見ると意外にもきちんとなりました。

               

               

               

               

              八方尾根スキー場と沈むオリオン座中心部

              八方尾根スキー場と沈むオリオン座中心部

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.2 ISO2500 5秒

              85mmによる中望遠星景です。靄っていた割には雪山が細かいところまで写りました。

               

               

               

              白馬ジャンプ競技場と春の大曲線

              白馬ジャンプ競技場と春の大曲線

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

              野平の桜から移動して薄明まで1時間を切ったところで撮影開始です。桜は50人以上の人だらけでしたが、ここは誰もおらずほっとしました。ちょうど北斗七星・アルクツールス・スピカの春の大曲線と競技場を一緒に撮ることができました。

               

               

               

              長野オリンピックのモニュメントと北天の星たち

              長野オリンピックのモニュメントと北天の星たち

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

              長野オリンピックでのジャンプ団体の金メダルが夏季・冬季通算100個目の金メダルだったので、作られた記念のモニュメントだそうです。そのモニュメントの上に北極星を入れてみました。

               

               

               

              白馬ジャンプ競技場から見上げた天の川

              白馬ジャンプ競技場から見上げた天の川

              Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

              電光掲示板と国旗がかかげられていたポールの上に天の川が広がっています。

               

               

               

               

              白馬ジャンプ競技場と夏の天の川

              白馬ジャンプ競技場と夏の天の川

              Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

              12mm魚眼レンズでジャンプ競技場と天の川を一緒に写すことができました。

               

               

               

               

              白馬ジャンプ競技場から見上げた夜明けの星空

              白馬ジャンプ競技場から見上げた夜明けの星空

              Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

              薄明が始まりました。

               

               

               

               

              白馬ジャンプ競技場の巨大パネルと夜明けの銀河

              白馬ジャンプ競技場の巨大パネルと夜明けの銀河

              Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒 LeeNo.2

               

               

               

               

               

              ブログランキング「星景写真」に参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
              秩父・雷電廿六木橋と星空
              0

                あけましておめでとうございます。

                今年も変わらず星景写真を撮りますので、よろしくお願いします。

                昨年は予想外の楽しいことがいくつも起きたのですが、今年はどんなことが起こるか僕自身も楽しみです。

                全てこのブログで発表していきたいと思います。

                 

                新年初のブログは秩父にある雷電廿六木橋と星空です。

                いろんな方がここで星と撮られているのでご覧になった方も多いと思いますが、私は初めての撮影でした。

                何か遠いイメージがあったのですが、秩父市内からだと車で40分とそうでもありませんでした。予想していたのですが橋に照明があるのでとても明るく撮影場所が限定されるのと、全体を撮るには非常に広いのでフルサイズで15mmでもきつくてサムヤンの12mm魚眼でちょうどよい感じでしたので、超広角レンズがないとここでの撮影は難しいかもしれません。

                それではいくつかの写真をご紹介します。

                 

                 

                雷電廿六木橋と星空

                雷電廿六木橋と冬の星座(12mm)・新年バージョン

                Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

                照明は明るいですが星空は冬の淡い天の川も写ってとても綺麗でした。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                雷電廿六木橋とオリオン座

                雷電廿六木橋とオリオン座

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒
                 

                 

                 

                 

                 

                 

                雷電廿六木橋と冬の星座雷電廿六木橋と冬の星座(15mm) 0:22

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO5000 25秒
                この時は橋の両サイドのライトがまぶしくて多くのゴーストが映り込んでいます。ところが0時半ごろ突然左の照明が消えました。

                下の写真をご覧ください。

                 

                 

                 

                 

                 

                雷電廿六木橋と冬の星座

                雷電廿六木橋と冬の星座(15mm) 0:37

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO6400 25秒
                左の照明が消えたおかげですっきりした写真になりました。

                 

                 

                 

                 

                 

                星景写真雷電廿六木橋と冬の星座(12mm)

                Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒

                 

                 

                 

                 

                 

                雷電廿六木橋とぎょしゃ座・スバル

                雷電廿六木橋とぎょしゃ座・スバル

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒

                散光星雲が多いぎょしゃ座をクローズアップしてみました。
                 

                 

                 

                 

                電子書籍「星の詩」(ほしのうた)はこちらで発売中。

                無料サンプルをご覧ください。

                 

                 

                 

                 

                 

                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村

                 


                星景写真 ブログランキングへ

                | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
                高速道路と星空
                0

                  関越自動車道が見下ろせる高台から撮影してきました。

                  良い場所だと思ったのですが、写真には青い筋が。いったいなんだろうと光源の方に近づいてみるとホテルからビーム状の光が放たれていたのでした。

                  これがなければなぁ^^;

                   

                  関越自動車道と沈む冬の星座

                  関越自動車道と沈む冬の星座

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3200 15秒
                  ホテルから出ている青いビームが邪魔でした。ちょうどシン・ゴジラのBlu-rayが届いたところですが、ゴジラがはくビームのようです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  星景写真

                  関越自動車道と沈むオリオン座

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF5.6 ISO3200 13秒

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  関越自動車道と昇る春の星々

                  関越自動車道と昇る春の星々

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO1600 30秒

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  真上に来た北斗七星

                  真上に来た北斗七星

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO5000 20秒

                  北斗七星が高い位置にあると春を感じます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  東屋と木星

                  東屋と木星

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3200 20秒

                  空にも地上にも光があふれていました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村

                   


                  星景写真 ブログランキングへ

                  | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 18:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  茨城県・里見牧場の星空
                  0

                    クリスマスイブの夜は天気予報によると茨県北部が晴れ予想でしたので、予定を変更して常磐道を北上することになりました。

                    大洗はすでに何回も出かけているので、他にどこかないかと調べたところ、里見牧場が候補に浮かびました。

                    ここでしたら冬場でも普通タイヤで行けそうですし、風車など星景写真向きの場所のようです。

                    常磐道那珂ICから1時間ちょっとの場所にあります。

                    到着してみるとプラトーさとみという宿泊施設の明かりはあるものの、それ以外に明かりはなく、冬の天の川が見えてまずまずの星空でした。

                     

                     

                    宵の明星と沈む白鳥座

                    宵の明星と沈む白鳥座

                    Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO4000 30秒

                    里見牧場からの眺めです。

                    今は金星が長い時間明るく輝いています。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    プラトーさとみと沈む白鳥座

                    プラトーさとみと沈む白鳥座

                    Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 25秒

                    プラトーさとみの駐車場からの撮影です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    風力発電の風車と昇るオリオン座

                    風力発電の風車と昇るオリオン座

                    Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF3.2 ISO6400 30秒

                    風力発電は数基ありますが、これはプラトーさとみのすぐ前から撮りました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    風力発電の風車とオリオン座中心部

                    風力発電の風車とオリオン座中心部

                    Canon6D改 TAMRON SP85mmF1.8⇒F3.2 ISO5000 30秒

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    星景写真

                    展望台風車と冬の星座

                    Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    展望台風車とオリオン座

                    展望台風車とオリオン座

                    Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 30秒

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    展望台風車と北天の星空

                    展望台風車と北天の星空

                    Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村

                     


                    星景写真 ブログランキングへ

                    | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 17:42 | comments(4) | trackbacks(0) |
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    262728293031 
                    << August 2018 >>
                    + SELECTED ENTRIES
                    + RECENT COMMENTS
                    + CATEGORIES
                    + ARCHIVES
                    + 星空のある風景 カレンダー 2019
                    + 電子書籍「星の詩」
                    +  
                    + facebookページ
                    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                    ブログパーツUL5
                    + MOBILE
                    qrcode
                    + LINKS
                    + PROFILE