星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
草津白根山・弓池と星空

草津白根山シリーズのラストです。

湯釜から降りると弓池に向かいました。

草津白根山といえば弓池が定番ですが、今まで撮った中では今回が一番良い条件で撮影出来ました。

1か所、弓池に降りていく階段の途中が水でおおわれており、それを避けて歩いていく最中に足を取られて膝まで水に中に入ってしまいました。ぎりぎり立て直して転ぶのは避けられましたが、もし転んだらカメラともども水の中でした。

夜道は慎重に歩かなくてはいけませんね。

 

 

草津白根山・弓池と秋の星たち

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

通りかかった車のライトが池にも写りアクセントになりました。

 

 

 

 

 

 

 

草津白根山・弓池と冬の星座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

 

 

 

 

 

草津白根山・弓池とシリウス

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO8000 30秒 LeeNo.2

 

 

 

 

 

草津白根山・弓池の白樺と冬の星座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

 

 

 

 

 

草津白根山・弓池から見上げた北天の星々

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒 LeeNo.2

 

 

 

 

 

草津白根山・弓池の木道とシリウス

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒 LeeNo.2

 

 

 

 

 

草津白根山・弓池から見た冬の天の川・黄道光

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒
この時期は明け方に冬の天の川と黄道光がクロスした姿を見ることができます。

 

 

 

 

 

草津白根山・弓池から見た冬の天の川・黄道光のクロス

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 40秒

 

 

 

 

 

草津白根山・弓池から見た夜明けの冬の天の川・黄道光のクロス

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 50秒 LeeNo.2

薄明が終わり空が明るくなってきました。

上のフィルター無しとこちらのLeeNo.2を付けたものとの違いをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

草津白根山・湯釜と星空

最近の僕の晴れない運を気にしてか、タイムラプスクリエイターのspitzchuさんが星撮りに誘ってくれました。

spitzchuさんはここ数年超晴れ男ぶりを発揮しており、僕も大いに期待しました。

場所はいろいろ検討した結果、草津白根山に決定!

この場所はしばらく夜間通行止めだったので僕もだいぶご無沙汰です。

結果はというと、さすが晴れ男!一晩中快晴となりました。

まずは月明かりの湯釜の写真をお届けします。

 

湯釜と秋の星たち

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF8 ISO500 600秒

快晴の星空の下で月明かりの照らされた湯釜がはっきり見えました。

1枚撮りで星の軌跡を写しました。

 

 

 

 

湯釜とスバル

Canon6D HKIR改造  TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF4.5 ISO6400 5秒
 

 

 

 

 

草津白根山・沈む北斗七星

Canon6D HKIR改造  TAMRON SP24-70mmF2.8⇒24mmF8 ISO500 600秒

この付近では紅葉がはじまっていました。

 

 

 

月と天の川

Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO3200 20秒

月明かりの中でも天の川が写りました。

 

 

 

湯釜と昇るオリオン座中心部

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F4 ISO3200 8秒

最近よく使うTAMRON85mmF1.8による作品です。

 

 

 

湯釜と昇る冬の星座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO5000 20秒 LeeNo.2

月が沈むにつれて影が湯釜に伸びていきました。

この写真はLeeNo.2フィルターを使って星座が目立つようにしています。

 

 

 

湯釜と昇るオリオン座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO5000 13秒 LeeNo.2

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

山中湖からの富士山と星空

関東地方は週末になると天気が思わしくなく、9月の新月期も撮りそこなっています。

昨年はどうだったんだろうと昨年のブログを確認して見ると同じように3連休は曇って撮りに行けなかったことがわかりました。

8.9月は晴れないんですね。

その3連休の最後の日に晴れそうだったので急遽時間限定で山中湖まで出かけてきましたのでブログに書きたいと思います。

 

 

夕暮れの富士山

白鳥が二羽いました。この時点では晴れそうな雰囲気でしたが。

 

 

 

 

 

富士山と瞬きだした星たち

白鳥さんはまだいます。

 

 

 

 

 

富士山と薄明の星空

予報では晴れだったし、雲が出てきたのも一時的なものだと思ったんですが、、、。

 

 

 

 

 

 

撮影した場所は山中湖の長池親水公園駐車場

何人かの方が撮影していました。柵があるので長い三脚が欲しい場所です。

 

 

 

 

 

場所を変えて久しぶりにパノラマ台へ

あいかわらず駐車場はたくさんの車がありましたが、運よく1台分空いていました。

時たま天の川も顔を出す思わせぶりな天候です。

 

 

 

 

 

一瞬いて座が見えたりしましたが、時間切れで撤収。

こんな日もあります。

 

 

 

 

 

 

アオラキ、マウントクック地区の橋と月夜の銀河

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

今回はスッキリした写真がなかったので、未現像だったニュージーランドの写真を2枚掲載します。

 

 

 

アオラキ、マウントクック地区の雪山と銀河

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 50秒

 

 

 

 

 

 

Amazonベーシック カメラリュック 58L

Amazonバックの大きいほうを買いました。4580円。

5月にニュージーランドに持っていきたかったのですが、品切れで買えませんでした。ふと見ると在庫があったので

買っておきました。

 

 

 

 

 

 

中身はこんな感じです。

カメラ2台とレンズ5本入っていますがまだ余裕があります。

Amazonベーシック カメラリュック 21.1L も持っているのですが、ちょっと出かけるときには便利です。

安くて軽いAmazonバックはコスパが高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

ペルセウス流星群・極大の夜

8月12日・13日にかけてはペルセウス流星群の極大でした。

今年は明るい月が一晩中出ていて条件はよくありませんでしたが、お盆休み中なので全国の天文ファンが楽しみにしていたと思います。

前日までの天気予報では太平洋側の海沿いの狭い範囲が晴れそうだったので銚子・大洗・ひたちなかあたりを候補としていましたが直前の予報ではさらに選択肢が狭くなったので大洗・ひたちなかを目標に出かけました。

ところが実際は天気予報とだいぶ違ってしまいました。

 

 

 

大洗磯前神社の神磯の鳥居

ここに着いた時は一瞬快晴となりましたが、その後ベタ曇りになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

その後向かったひたちなかの駐車場

雲間から時より星が見える天候でしばらくいれば晴れるかもしれないとは思いましたが、風に乗って海水が飛んできてカメラも自分も耐えられない状況でしたので、撤収することにしました。

当夜は波浪注意報が出ていました。

 

 

 

 

 

 

涸沼といて座

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO1600 20秒

検索で見つけた茨城県の涸沼に移動。思ったより大きな沼でした。

 

 

 

 

 

 

涸沼と月

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2000 13秒

星景写真向きな光景がありました。

 

 

 

 

 

 

涸沼と月・ペルセウス流星群

Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO1250 25秒

沼に2台のカメラを固定し流星の撮影を開始。

何枚かに写ってくれましたのでご紹介します。

 

 

 

 

 

 

涸沼と月・流星

Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4.5 ISO1600 13秒

経路は短かったですが明るい流星です。

ただし方向から判断してペルセウス流星群とは違う流星のようです。

 

 

 

 

 

 

涸沼と沈む夏の大三角・ペルセウス流星群 魚眼レンズ

Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO2000 10秒

 

 

 

涸沼と沈む夏の大三角・ペルセウス流星群

Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO2000 13秒

 

 

 

 

 

夜明けに昇る冬の星座と金星

Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO2000 13秒

夜明け前にはおうし座、ぎょしゃ座、オリオン座、ふたご座など冬の星座が東から昇ってきます。

ひときわ明るく輝く星は明けの明星・金星です。

 

 

 

 

 

夜明けに昇る金星とオリオン座

Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO2000 13秒

まさに「真夏のオリオン」ですね。

 

 

 

今夜からの関東地方は晴れそうにありません。

昨夜は移動でバタバタしましたが、なんとか撮れたので良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

夜明けの八島ヶ原湿原

今の時期は意外に早く夜が明けるんですね。3時半には薄明がはじまってしまいます。

そして今回は細い月と金星が昇ってきました。

夜明けにかけての八島ヶ原湿原の星空をご紹介します。

 

 

銀河のアーチ

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 60秒

12ミリ魚眼レンズで天の川をアーチに写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

八島ヶ原湿原と夏の大三角

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八島ヶ原湿原と北天の星空

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

北極星を中心に北斗七星とカシオペア座、そして小さくアンドロメダ星雲も写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

八島ヶ原湿原に昇る月と金星

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

月の左側にキラっと光るのが明けの明星・金星です。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜明けの八島ヶ原湿原に昇る月と金星

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO6400 30秒
月と金星が並んで八島ヶ池に映りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜明けの八島ヶ池と月・金星

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF4 ISO4000 10秒
 

 

 

 

 

 

 

秩父ミューズパークにて2組の親子に星空体験をしていただき、その様子が「ぐるっとプラス」というサイトの記事になったのでご紹介します。僕が講師をやらせていただきました。

こちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

なお、明日5月1日から1週間、ニュージーランドまで撮影旅行に出かけてきます。

今回は前回行ったテカポより先、マウントクックやさらに南の方まで足を延ばそうと思います。

帰国したら旅行記としてアップしたいと思います。

さて、どんな星空が待っているんでしょうか?楽しみに出かけてきます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

八島ヶ原湿原の天の川

桜の写真が続き、そろそろ違う写真が撮りたいなぁと思っていたところタムラプスクリエーターのspitzchuさんから天の川を撮りに行きましょうとお誘いをいただいたので、出かけてきました。

いつものことですが、関越方面か、東北道方面か、中央道方面かだけを決めて今回は東松山ICから関越に乗り、2人でいろいろ話しながら佐久までに場所を決めましょうということになりました。

 

家を出た時には雨が降っており、佐久あたりでもほとんど星が見えませんでしたが、予報を信じて今回は八島ヶ原湿原に決定しました。目的が夏の天の川なので夜中の0時ごろまでに着けばよしとして0時すぎに到着。現地では星は見えているものの雲が多く撮影できる状態ではなかっのですが、セッティングして待っていると1時すぎには急速に雲が取れてすっきりとした快晴になりました。

 

実はこの場所ですっきり晴れたことは一度もなかったのですが、今回の星空は素晴らしく、天の川が手に取るように見えて満天の星空を満喫できました。

現像できたものからご紹介します。

 

 

八島ヶ池と夏の大三角

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

暗い空なので風景は写ってくれないかと思いましたが、なんとか写ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八島ヶ原湿原と夏の天の川

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒18mmF2.8 ISO6400 30秒

天の川が肉眼でもはっきり見える条件の良い夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

八島ヶ原湿原と夏の天の川2

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

上の写真(八島ヶ原湿原と夏の天の川)はLeeNo.2フィルターを付けて明るい星をにじませていますが、この写真はフィルターを付けていません。

フィルターを付けないと天の川が強調されて濃淡がはっきりします。対象によって使い分けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

八島ヶ原湿原と、はくちょう座〜さそり座の天の川

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 50秒
魚眼レンズで銀河全容をとらえました。

 

 

 

 

 

 

木道と夏の天の川

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昇るカシオペア座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 15秒

85mmの中望遠で昇るカシオペアを狙いました。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

竜神大吊橋と星空


里見牧場を後にして、奥久慈県立自然公園にある竜神大吊橋に向かいました。何人かの方々が撮られていますが、橋と星空はよい感じです。橋の長さが375mあり、歩行者専用の橋としては本州一の長さだそうです。

ここを通行できるのは昼間だけなので夜間は入口までは行けるものの、通行はできません。

星景写真の場合は、竜神ダムから橋を見上げるかたちで撮影するのがベストかなと思います。

 

なお、これが今年最後のブログ更新となります。
1年間ご覧いただきありがとうございました。
2017年もアクティブに撮りたいと思っていますし、いくつかの新しい試みも予定しています。

来年もよろしくお願いします。

 

 

竜神大吊橋と冬の星座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

竜神ダムから見上げたオリオン座など冬の星座です。薄雲があったのが残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

竜神大吊橋とオリオン座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒26mmF3.2 ISO6400 30秒

 

 

 

 

 

 

 

 

竜神大吊橋と天の星・水の星

Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

サムヤンの超広角レンズでダム湖に映ったオリオン座を写すことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

竜神ダムとしし座からオリオン座まで

Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

ここから竜神大吊橋と星空を写すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竜神大吊橋の主塔とオリオン座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

昼間はここから橋を渡ることができます。

 

 

 

 

 

 

竜神大吊橋の主塔とカシオペア座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

1度に3500人が渡っても大丈夫な強度だそうです。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

長瀞の星空

この週末は埼玉県の長瀞まで出かけてきました。

自宅から1時間半で到着するので時間のあまり無い時などに選択肢の一つになります。

戦場ヶ原や湯の丸高原のようなダークスカイではありませんが、冬の天の川もうっすら写る星空で、なにより岩畳などの風景が素晴らしく星景写真向きの場所です。

夜間にすべる岩の上を歩くため、一歩間違うと川に落ちてしまいますので、行かれる方は十分注意して撮影されてください。

 

 

長瀞・北天を巡る星々

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3200 25秒

長瀞ではいつも撮る景色ですが、透明度も良く、北斗七星とカシオペアが北極星を中心にうまいぐあいに配置できました。

この時間にはまだ月が出ていました。

 

 

 

 

 

 

東屋とオリオン

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO3200 30秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長瀞の岩畳と冬の星座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

 

 

 

 

 

 

 

 

長瀞の岩畳と冬の星座・12mm魚眼

Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒
ほぼ南中のオリオン座と岩畳とを一緒に撮るには12mm魚眼が役に立ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長瀞の岩畳と北天の星空・12mm魚眼

Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西に傾くオリオン座・12mm魚眼

Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒
長瀞はそれほど山奥ではないのですが、冬の天の川も写ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長瀞駅と北斗七星

Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO3200 6秒
帰り道に長瀞駅でも撮影してみました。

 

 

 

 

 

 

 

10月2日の記事にも書かせていただきましたが、10月1日(土)から「東京ガーデンテラス紀尾井町」にある大型デジタルサイネージで僕と鈴木祐二郎さんの写真が放映されています。

それぞれの写真が約10枚づつ流れるように約2メートル×7メートル18面大型パネルに映し出されているのですが、12月1日から新しいバージョンになりましたのでお知らせします。

お近くにお越しの際はぜひご覧ください。↑は鈴木さんの赤レンガ倉庫と星空です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるみの木と流れ星も放映されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

乗鞍高原・まいめの池の星空

どじょう池の次は何度か出かけたことがある、まいめの池に移動しました。

この日は風もなく池に星が映り込みました

明け方の夜空はすっかり冬の星空です。

 

 

 

まいめの池と昇る冬の星座

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO10000 45秒

淡い冬の天の川がはっきり肉眼で確認でき、乗鞍の空の良さを実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の天の川

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

カシオペア座の砂をまいた様な天の川がきれいに見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

白樺の木とカシオペア座

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白樺の木とオリオン座

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まいめの池の秋

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

先週の乗鞍は紅葉には少し早いようでしたが今週あたりは見ごろだったかもしれませんね。

 

 

 

 

 

6D用にL字プレートとそれを雲台に取り付けるためのアルカスイス互換クランプを買いました。これを乗鞍から使いましたが

縦構図の写真がすごく楽になって、もっと早く買えば良かったです。

実はこれを買う前にアマゾンでアルカスイス雲台+L字プレートのセットを5000円以下で買ったのですが、雲台が締めても

動いてしまって使い物にならず返品しました。雲台はある程度の性能でないとダメですね。

今使ってる梅本はとても精度が高く気に入っています。

 

 

L字プレートSUNWAYFOTO L型プレート Canon 6D 専用 PCL-6D [並行輸入品]

 

アルカスイス互換クランプ[日本正規代理店品] SUNWAYFOTO クイックリリースクランプ DDC-60L

 

 

 

 

 


ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

乗鞍高原・どじょう池と星空

皆さん、3連休はいかがお過ごしでしたか?

私は事前の天気予報では3日間とも星が見れそうになかったのですが、8日ごろから日曜日のの夜に晴れの可能性が出てきたので出かけてきました。

天気予報は今までは主にGPVを参考にしていましたが、このところさんざん外れていたので、今回は教えてもらったiPhone天気アプリ「WeatherMap」を見て乗鞍高原に決めました。

0時ごろから晴れてくる予報でしたが、到着した19時過ぎには現地は快晴で、どじょう池のあたりで撮影していたところ、またたくまに雲が出て中断となりました。もともとこの時間帯に期待はしていなかったので月明かりの池も撮れてラッキーでした。しばらく車で待機していると予報通り0時ごろから晴れてきて、時折雲がかかることはあったものの、朝まで撮影することができました。久しぶりに天の川も見られて良かったです。しばらくはこの天気予報を参考にしたいと思います。

 


どじょう池と北天の星空

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒25mmF2.8 ISO5000 20秒

月明かりで風景が映し出されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どじょう池とカシオペア座の天の川

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 30秒

月明かりがありましたが天の川がはっきり見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どじょう池と沈む月

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO6400 30秒

月のある時間帯に景色と星空を撮影したかったのですが、撮れた時間はわずかで雲に隠れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どじょう池・カシオペア座からはくちょう座の天の川

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

0時過ぎに晴れてきたのであわてて撮影しました。

月明かりがある時とでは空や風景の色が一変します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どじょう池・昇るオリオン座

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO10000 45秒

思ったより早くオリオン座が昇ってきました。これからしばらくは主役になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

木々と昇るオリオン座

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 45秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪から来られたIさんの冷却CCDシステム。

現地で知り合ったIさんに曇っていた時間帯にいろいろお話をお聞きすることができました。

ここまで7時間かけてこられたということですごいシステムでした。

共通の知り合いもいて楽しくお話させていただきました。お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.