星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
オリオン座を追いかけて
0

    なかなか星の写真が撮れないので動画を編集して作ってみました。

    今回作ったのはオリオン座を集めた動画で「オリオン座を追いかけて」と名付けてみました。

    星景写真を撮っている人ならわかると思いますが、オリオン座やいて座の天の川、夏の大三角などは出ているとそればっかり撮ってしまいますよね。中でもオリオン座は星座の中の星座でかっこよく目立っています。

    ちょうど今の時期は22時過ぎには昇ってくるのでこれからはオリオン座の季節ですね。

     

     

    星空のある風景リアルタイム動画・オリオン座を追いかけて

    使用カメラ:Sonyα7sII

    使用レンズ Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

    TAMRON SP85mmF1.8(F016)

     

    ジンバル:PILOTFLY Adventurer,RONIN-SC

    編集:DaVinci Resolve 16

     

     

     

    富士山とオリオン座

     

     

     

     

     

     

    いすみ鉄道・第二五之町踏切とオリオン座

    踏切の標識にピントを合わせて星をぼかしました。

     

     

     

     

     

     

    見晴公園の風車とオリオン座

     

     

    ****************************************************

     

     

    yahooニュースに「星空まで撮影できる「Pixel 4」発表」という記事がありました。

    ついにスマホで星が写せる時代が来たんですね。

    特に以下の文言が気になります。どんなメカニズムで星を点に写すんでしょうね。
    「本体を固定する必要はあるが、三脚レベルの物を使う必要はないという。また、星空を長時間露光で撮影する場合、星が動いてしまうため通常のカメラであれば線状に写ってしまうが、Pixel 4ではきちんと点として写すことができる。」

     

    ISO感度409600のカメラセンサーを搭載するHUAWEI P30 Proも星が写ると思いますし、先日発表されたiPhone11PROもナイトモードが良さそうなので星にも使えるかもしれません。

     

    昨年の7月14日(土)放送のNHKラジオ第一「石丸謙二郎の山カフェ」に出演させていただいた時に視聴者からの質問で一番多かったのが「スマホで星は撮れますか?」でした。この時は現時点では難しいとお答えしましたが1年後には星が写せるスマホがこんなに出てくるとは思いませんでした。スマホの進化はすごいですね。

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
    権現堂の曼殊沙華と星空
    0

      埼玉県幸手市にある県営権現堂公園まで曼殊沙華と星空を撮りに出かけてきました。 この場所は何度も桜並木と星空を撮りに来た場所ですが、曼殊沙華を撮ったのははじめてです。いつも桜と菜の花を撮るところと土手の反対側にたくさんの曼殊沙華が咲いていました。森の中なので曼殊沙華の星景写真を撮るのは難しく、今回は動画のみとなりました。

       

       

      星空のある風景リアルタイム動画・権現堂の曼殊沙華と星空

       

      使用カメラ:Sonyα7sII

      使用レンズ Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

      TAMRON SP85mmF1.8(F016)

       

      ジンバル:RONIN-SC

      編集:DaVinci Resolve 16

       

       

       

      曼殊沙華

      ちょうど見ごろをむかえていました。

       

       

       

       

       

      昇るオリオン座

      早い時間にオリオン座が昇るようになってきましたね。

       

       

       

       

      先日ご紹介した「世界で一番素敵な月の教室」が大宮そごう8Fにある三省堂書店に置いてありました。

      世界で一番素敵なシリーズが3冊置いてあり、いずれの本にも私の写真が掲載されています。

       

       

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

       

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 19:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
      月夜の善光寺
      0

        月夜の晩に長野県の善光寺でリアルタイム動画を撮影してきましたのでご紹介したいと思います。

        荘厳な雰囲気のある善光寺は撮りごたえのある場所でした。

         

         

         

         

        星空のある風景リアルタイム動画:月夜の善光寺

         

        使用カメラ:Sonyα7s2
        使用レンズ
        Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

        ジンバル:RONIN-SC

         

        六地蔵と月

         

         

         

         

         

         

         

         

        ◎DaVinci Resolve16

        昨年の11月から星空のある風景リアルタイム動画を始めました。編集のソフトはDaVinci ResolveとAdobe Premiere Proを使用して作っていました。

        DaVinci Resolveはカラーグレーティングに必要なソフトと聞いたのでまずはDaVinci Resolveでカットとカラーグレーティングをした後にPremiere Pro仕様に書き出してから最後にPremiere Proで文字入れや各種エフェクトなどを

        最終仕上げしていました。

         

        当初からDaVinci Resolveは無料ソフトなのになんでこんなに多機能で使いやすいんだろうと感じていましたし、逆に動画で一番使われているからという理由でAdobe Premiere Proを導入したのになんでこんなに遅くて使いにくいんだろうとも感じていました。

        その後DaVinci Resolveがバージョン16になってさらに多機能になったのをきっかけに有料版に変えたのですが、ある時にaVinci Resolveですべての処理をしたらどうなるんだろうかとやってみたところ、Premiere Proで出来ていたことがすべてDaVinci Resolveで出来てしまったので

        ここ2作品くらいはDaVinci Resolveだけで制作しています。このまましばらくやってみて支障ないとわかったらPremiere Proのサブスクリプションは解約しようと思っています。

         

        ちなみにDaVinci Resolveは無料版でもほとんどの機能が使えます。有料版でも33980を1回払えばずっと使える太っ腹ソフトです。

         

         

         

         

         

         

        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
        上越清里星のふるさと館と星空
        0

          今年は長い梅雨で星が撮れない日が続きました。例年だと梅雨でも何日かは星が撮れたのですが今年はさっぱりでした。

          この日ようやく晴れ間が望めそうだったので長野県を目指して移動し、その後目的地を渋峠に決めて走っていたのですが、

          どうも目指す方向は雲の中で上越方向には晴れ間が見えたのです。予報も変わっていたのでそのまま上越方向に移動することにしました。
          移動しながら星の見える場所で検索をして、今回は上越清里星のふるさと館にたどりつきました。
          最初は雲が多かったものの快晴の空になったので新潟まで行った甲斐がありました。
          雲間に稲光が写るのも動画ならではです。

           

           

          上越清里星のふるさと館と薄明の天の川

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒 

          雲の中では稲光がすごかったのですが、写真では写りませんでした。動画では写っています。
           

           

           

           

           

           

           

          上越清里星のふるさと館と天の川

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

          1人望遠レンズで星野写真を撮影されている方がいました。

           

           

           

           

           

          上越清里星のふるさと館といて座の天の川

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

           

           

           

           

           

           

          上越清里星のふるさと館とはくちょう座からいて座の天の川

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

          この夜は条件もよく天の川がはっきり見えました。

           

           

           

           

          星空のある風景リアルタイム動画・上越清里星のふるさと館と星空

          使用カメラ:Sonyα7s2

          使用レンズ Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

          ジンバル:PILOTFLY Adventurer

           

           

           

           

          ブログランキング「星景写真」に参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 23:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
          星空のある風景リアルタイム動画総集編・2018.12〜2019.6
          0

            2018年11月からデジタルカメラの動画機能を使った星空と風景を入れたリアルタイム動画をはじめました。

            11月はテスト段階だったので、12月からこれまでの動画を総集編として3分38秒にまとめましたのでご覧いただければ嬉しいです。

             

             

             

            星空のある風景リアルタイム動画総集編・2018.12〜2019.6

             

             

             

             

             

             

            2018年12月〜2019年3月2日までのサムネイル画像

             

             

             

             

             

            2019年3月9日〜2019年6月までのサムネイル画像

             

             

             

            さて、ここまでリアルタイム動画を作ってきて、その魅力と課題がわかってきましたのでまとめたいと思います。

             

             

            星空のある風景リアルタイム動画の魅力

             

            仝慊イ靴覆ぅ螢▲襪弊蔚を表現できる。

            星景写真やタイムラプスはたっぷり露出が出来るので目に見えない星々や星雲も写すことが出来て幻想的な美しい星空が撮れます。よく「山に行けばこのような星空が見えるのですか?」と聞かれるのですが、残念ながら肉眼では色もほとんどわかりませんし

            写真のようには見えないので説明に困ることがあります。ところがリアルタイム動画だとかなり肉眼で見たイメージに近いので実際の空はこんな風に見えますよという説明には使えるのではないかと思います。

             

             

            ⊆由に動き回れる

            タイムラプスでも赤道儀に乗せたりドリーを使うことで動く動画は可能ですが、ジンバルを使ったリアルタイム動画ならどんな場所でも行くことが出来ます。

             

             

            2擦鯑れることが出来る。

            もちろんタイムラプスでも可能ですが、人の声や話を入れたり白鳥などの声を入れたりできるのがリアルタイム動画の大きな魅力になります。

             

            の星が良く写る

            これは2018年のふたご座流星群でわかったことです。初日は肉眼でもあまり見ることが出来ず写真にも多くは入ってくれませんでしたが、動画を後からチェックしてみるとほとんどの動画に入っているくらい多くの流星が写っていました。

            結果的には2晩で100個くらいので流星が写っており、中には17秒で7個の流星が写ったシーンもありました。暗い流星でも動画なら写ってくれるのです。流星群以外の時でもいくつも流星を映すことができているので流星を撮るならリアルタイム動画だと思います。

             

            シ屬きれいに写る

            理屈では当然なのですが、実際に撮ってみたところ、その場で見ているような蛍が写ってくれて写真よりもタイムラプスよりも蛍の撮影には適していると思います。

             

             

            星空のある風景リアルタイム動画の課題

             

            〇れるカメラの機種が限られる

            ISO10万以上で使用できるカメラが必要なので、SONY、Panasonicの一部機種に限られ、星景写真やタイムラプスのように手軽に始めるというわけにはいきません。

             

            ∋堡里離メラでは限界がある

            上記のカメラを使ったとしても十分な露出をかけることができず、現状の機材では出来る映像には限界がある。ISO40万くらいが常用で使えるカメラの発売を期待したい。

             

            F芦茲諒埆献愁侫箸瞭各と学習、ジンバルの使い方など学ぶべきことが多い。また、ハイスペックなPCなど、なにかとお金がかかる。

             

             

            以上、簡単にまとめてみました。

            課題が多い分これから進化できる撮影手法だと思いますので今後もこの場で発表していきたいと思います。

            引き続きこのブログをよろしくお願いいたします。

             

             

             

             

             

             

            ブログランキング「星景写真」に参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 12:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
            星を撮る人たち
            0

              梅雨ですっかり星を見ていないので体調もイマイチなstarwalkerです。

              この時期は星の写真がないのであれこれ考えてブログを更新するのですが、今回は過去の動画と未公開動画を組み合わせたものをご紹介したいと思います。

              リアルタイム動画を始めた時にリアルタイム動画ならではの、星景写真でもタイムラプスでも出来ないことが出来たらいいなと考えていたのですが、アイデアの一つに「星空の下でのインタビュー」というのがありました。

              デジタルカメラの進化によって多くの人が星の写真を撮るようになりました。その人たちにいろいろ質問してみるのもおもしろいかなと思ったのです。

              ただし実際知らない人にカメラを向けるのはなかなか難しいもの。

               

              ところが羊山公園では知り合いの人も含めて数人仲良くなって数時間一緒にいたので、東京から電車で来たという女子2人にご協力いただくことができました。

              それでもこの動画だけ出すと違和感があったので今までお蔵入りしていたのですが、各地の星を撮っている人の動画をミックスすることでお披露目となりました。

              なお、今回はどの動画も音声を消さずにそのまま入れています。

               

               

               

               

               

               

               

               

              ゴールデンウイーク初日の羊山公園

              この時期は芝桜と天の川を撮るために多くの人がここを訪れます。

               

               

               

               

               

              東京から電車で来たという女子2人に話を伺いました。

              話を聞いてみるとけっこう遠くの場所にも電車・徒歩で目的地まで出かけて朝まで星景写真を撮っているというすごいバイタリテのお二人です。

               

               

               

               

               

              千葉県東浪見海岸で星を撮る人たち

              千葉の海では2月〜3月にかけていち早く天の川を撮れるので毎年撮影する人が増えています。

               

               

               

               

               

               

              茨城県大洗町・神磯の鳥居

              海の中にある鳥居と星が撮れるこの場所はすっかり有名になったので、季節にかかわらず多くの撮影者がいます。

               

               

               

               

               

               

               


              ブログランキング「星景写真」に参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 10:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
              野辺山宇宙電波観測所と星空
              0

                これまで数回電波観測所と星空を撮るためにこの場所に出かけましたが、いつも天気に恵まれずすっきり晴れてくれませんでした。

                今回やっと快晴に恵まれて星景写真と動画も撮ることができましたのでご覧ください。

                10Mミリ波干渉計とさそり座・いて座の天の川

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

                最初の時間帯は45mミリ波電波望遠鏡がライトアップされていたのでその明かりが反射してオレンジに写りました。

                10Mミリ波干渉計とさそり座・いて座の天の川・ライトアップ後

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF2.8 ISO6400 20秒 LeeNo.2

                ライトアップ後なので10Mミリ波干渉計の色が落ち着きました。

                45mミリ波電波望遠鏡

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒70mmF2.8 ISO6400 13秒

                野辺山のメインである45mミリ波電波望遠鏡を70mmで撮影しました。

                10Mミリ波干渉計と天の川

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

                最初のころは靄がかかっていたのですが、次第に良い空になってくれました。

                45mミリ波電波望遠鏡と夏の大三角

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

                星空のある風景リアルタイム動画・野辺山宇宙電波観測所と星空

                使用カメラ:Sonyα7s2

                使用レンズ Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

                ジンバル:PILOTFLY Adventurer


                ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村


                星景写真 ブログランキングへ

                | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 11:02 | comments(3) | trackbacks(0) |
                野辺山・やまなしの木と星空
                0

                  何度も訪れている長野県野辺山にあるやまなしの木。

                  今回出かけた時は花が咲いていました。

                  夜だとわかりにくいのですが、昼間も行くことが出来たので確認できました。

                  はじめて動画も撮りましたのでぜひYouTubeもご覧ください。

                   

                   

                  野辺山・やまなしの木

                  散り始めでしたが花が咲いていました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  やまなしの木と昇る夏の大三角

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒24mmF2.8 ISO6400 20秒 LeeNo.2

                  この夜は地平線からある程度の高さまで靄がかかり黄色く写りました。

                   

                   

                   

                  やまなしの木と昇る夏の大三角2

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒24mmF2.8 ISO6400 20秒 LeeNo.2

                  やまなしの木の向こう側には工事?のライトが点滅していました。

                   

                   

                   

                  畑と昇るさそり座

                  やまなしの木のわきにある畑と星空です。明るい木星が目立っています。

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒24mmF2.8 ISO6400 20秒 LeeNo.2

                   

                   

                   

                   

                  やまなしの木と沈むしし座

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒24mmF2.8 ISO6400 20秒 LeeNo.2

                  木の向こう側に見えるのは八ヶ岳です。

                   

                   

                   

                   

                  星空のある風景リアルタイム動画「野辺山・やまなしの木と星空」

                  使用カメラ:Sonyα7s2

                  使用レンズ Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

                  ジンバル:PILOTFLY Adventurer

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村

                   


                  星景写真 ブログランキングへ

                  | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 22:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  信州小川村天文台と星空
                  0

                    長野県の小川村に行ってきました。

                    この村で星を撮るのは初めてなのですが小川天文台付近をロケハンしていて北アルプスの山並みがきれいに見えるし美しい村です。

                    小川天文台は、直径7m高さ9.3mの開閉式ドームに60cm反射望遠鏡があり、宿泊者と事前に申し込んだ人は観望会をしてくれるようなので興味のある方はいかがでしょうか?

                     

                     

                    小川村アルプス展望広場からの風景

                    雪をかぶった北アルプスの山々が見事です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    薄明に沈むオリオン座の三ツ星

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F3.5 ISO1000 1秒

                    オリオン座とは8月までお別れですね。

                     

                     

                     

                    薄明に沈む冬の大三角

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF3.5 ISO1250 4秒 

                     

                     

                     

                     

                    小川天文台と北斗七星

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒23mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

                     

                     

                     

                     

                    小川天文台と天の川

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

                    少し靄がありましたが、美しい天の川が見られました。

                     

                     

                     

                    小川天文台と夏の大三角

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                     

                     

                     

                     

                     

                    北アルプスの山々と春の大曲線

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                     

                     

                     

                     

                     

                    小川天文台といて座の天の川

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

                     

                     

                    星空のある風景リアルタイム動画・信州小川村天文台の星空

                     

                    流れ星も入ってくれました。

                    使用カメラ:Sonyα7s2

                    使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

                    ジンバル:PILOTFLY Adventurer

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村

                     


                    星景写真 ブログランキングへ

                    | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:47 | comments(6) | trackbacks(0) |
                    富士山周辺を巡る2
                    0

                      前回のブログの続きです。

                      予報では22時位までは晴れないと言う事でしたが19時過ぎぐらいからぼちぼち星が見え始めてきました。最初の撮影地は朝霧高原です。

                      この夜は最初に朝霧高原、いて座の天の川が昇ってくる頃に精進湖に移動し、さらに夜半すぎには西湖で撮影というスケジュールをたてていましたが、朝霧高原に撮影に来られた方が、

                      「精進湖はガスが出て撮影できなかったので朝霧高原に移動してきたと」話されていたので天の川が昇るまでは朝霧高原にいて、次は西湖という計画に変更しました。

                      実際あとで精進湖付近を走った時はすごい霧でした。

                       

                       

                      富士山と昇る夏の大三角

                      Sonyα7s2  Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)→F2 ISO4000 10秒 プロソフトンA

                      少しα7s2で写真のテストをしました。実はα7s2を買ってから動画は素晴らしいのですが静止画を撮ると、色があせたように出なくて写りが悪かったので、知り合いにはソニーは動画はいいけど写真はダメだなぁなどと話していました。

                      そのことをオーロラ写真家の田中雅美さんにも話したところ「もしかしてピクチャープロファイルをLOGにしたまま写真撮ってませんか?」言われました。その動画の設定が写真にも影響与えてしまうそうです。

                      そこでピクチャープロファイルをオフにして写真を撮ったところ色鮮やかにきれいな写真が撮れました。まさか動画の設定が原因だったとは!ということでα7s2でも写真を撮ってみました。

                      改造機ではないので派手さはありませんが、普通に撮れますね〜(当たり前ですが^^;)

                      *追記 ソニーの方に聞いたところ、LOGで写真を撮る人もいるのでこのような設定になっているそうです。必ずしもLOGは動画だけの設定ではなかったのですね。不勉強でした。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      富士山と昇る天の川

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF2.8 ISO4000 20秒 LeeNo.2

                      富士山周辺は天の川も見えますが空は明るく赤動儀は不要でした。

                       

                       

                       

                       

                       

                      富士山と昇る天の川2

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO5000 20秒 LeeNo.2

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒20mmF2.8 ISO5000 20秒 LeeNo.2

                      西湖に移動すると少しもやってはいたものの、いて座の天の川が富士山の上にいました。

                       

                       

                       

                       

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO5000 20秒 LeeNo.2

                       

                       

                       

                       

                       

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF2.8 ISO5000 20秒 LeeNo.2

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      星空のある風景リアルタイム動画・2019ゴールデンウイーク富士山と星空

                      今回の2泊三日の富士山周辺の光景を動画にまとめてみました。

                      流れ星も2つ入ってくれました。

                      使用カメラ:Sonyα7s2

                      使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

                      ジンバル:PILOTFLY Adventurer

                       

                       


                      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                      にほんブログ村

                       


                      星景写真 ブログランキングへ

                      | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 星空のある風景 カレンダー 2020
                      + 電子書籍「星の詩」
                      + facebookページ
                      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                      ブログパーツUL5
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE