星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
満月の野辺山を歩く
0

    10月31日の満月の夜に野辺山高原をα7s靴鬟献鵐丱襪忘椶擦篤芦茲鮖りました。

    満月下では星景写真は月が明るすぎて難しいのですが、動画だと逆にちょうどよい加減で撮ることができます。高感度に強いα7s靴鬚發辰討靴討盞遒量気ぐ徒襪任聾量不足なので月明かりのアシストがある日は動画向きの夜となります。

    まだ明るいうちに現地に着いたのでロケハンできていろんな場面が撮れました。

     

     

    星空のある風景リアルタイム動画・満月の夜に野辺山を歩く
    使用カメラ:Sonyα7s
    使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)
    ジンバル:MOZA AirCross2
    編集:DaVinci Resolve 16 

     

     

     

     

     

     

    山梨の木と昇る月

    Sonyα7s  Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)F5.6 ISO3200 4秒

     

     

     

     

     

     

    月明かりの八ヶ岳と45mミリ波電波望遠鏡

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF3.5 ISO3200 5秒 

     

     

     

     

     

     

    Shinjuku Night

    こちらは星空動画ではありませんが、夜の新宿西口をα7s靴鮖って撮り歩いた動画を編集した作品です。

    東京の夜の風景は美しいですね。

    使用カメラ:Sonyα7s
    使用レンズ
    Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)
    TAMRON 28-75mm F 2.8(A036)
    ジンバル:MOZA AirCross2
    編集:DaVinci Resolve 16 

     

     

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 18:08 | comments(2) | - |
    いすみ鉄道第二五之町踏切と星空2020
    0

      いすみ鉄道第二五之町踏切にはもう何度も出かけていますが、α7s靴瞭芦茲鬟瓮ぅ鵑忘討唸圓辰討ました。

      月が出ていましたが写真ではうっすら天の川も写って透明度の良い空でした。

      動画と星景写真の両方を撮りましたのでご覧ください。

       

       

       

      星空のある風景リアルタイム動画・いすみ鉄道第二五之町踏切と星空2020

      いすみ鉄道第二五之町踏切は2019年にα7s兇悩遒蠅泙靴燭、α7s靴任△燭蕕瓩道ってみました。
      前回にはなかった電車のシーンが2か所あり、1か所はスローモーションになっています。このシーンはシャッター速度が1/120となっていますがこれでもなんとか星が写るものですね。
      また、ショットガンマイクロホンで電車や虫の音もそのまま入っているのが前回との違いです。


      使用カメラ:Sonyα7s
      使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)
      ジンバル:MOZA AirCross2
      ショットガンマイクロホン:ECM-B1M
      編集:DaVinci Resolve 16 

       

       

      いすみ鉄道第二五之町踏切と月・いて座

      Sony α7s  Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)F4 ISO8000 5秒

      月明かりの中うっすら天の川が写りました。

       

       

       

       

       

      いすみ鉄道第二五之町踏切とカシオペヤ座

      Sony α7s  Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)F2.8 ISO8000 4秒

       

       

       

       

       

       

      いすみ鉄道第二五之町踏切と月・いて座2

      Sony α7s  Sigma14mm F1.8 Art⇒F3.2 ISO8000 3.2秒

      縦構図でいて座からはくちょう座までの天の川がうっすら写りました。

       

       

       

      先日ブログでお知らせした日本星景写真協会写真展「星の風景2020」をようやく見に行けました。

      見ごたえのある作品が数多く展示されており、あらためてプリントはいいなぁと思いました。

       

       

       

       

       

      これが私の作品2つになります。

      展示期間は残り11月3日(火)を残すのみとなってしまいましたが、お近くの方はぜひお越しください。

       

       

       

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:25 | comments(2) | - |
      SONYα7s靴鯑手!星空動画のファーストレビューが出来ました
      0

        ついに待望のSONYα7s靴10月9日に発売され、初日に入手することが出来ました。

        なんとしてもこの土日に星を撮ってみたいと思い、台風が接近する土曜日の夜でしたが、新潟県なら晴れる可能性があると思い以前行ったことがある「上越清里星のふるさと館」を目指して高速道路を走りました。

        途中進行方向に青空が見えてきましたが目的地の方角が雲の中であることから急遽海まで行くことにして上越の日本海が見えるところで撮影することにしました。家からなんだかんだで5時間かかりましたが日が暮れると星が見え始めて次第に雲が取れてきました。

        その後晴れたり曇ったりの繰り返しでしたがなんとか目的の動画は撮影することが出来たので夜中に現地を出て仮眠をしながら家には10時には帰宅。走行距離は550キロになりました。それから延々動画編集をして18時半ごろ公開にこぎつけましたのでご覧ください。

         

         

         

        SONYα7s契蔚動画ファーストレビュー

        使用カメラ:Sony α7s掘 α7s
        使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)
        ショットガンマイクロホン:ECM-B1M
        ジンバル:MOZA AirCross2
        モニター:ATOMOS NinjyaV
        編集:DaVinci Resolve 16 

        今回の遠征で動画として試したことはYouTubeに紹介しましたので5年の進化がどれほどのものかぜひご覧ください。

        高感度番長にふさわしいカメラでした。

         

         

         

        今回の機材一式といて座

        最初から新しい機材を一気に揃えてしまったので使い方がいまいち把握できておらず手間取りました。

        α7s靴魯献鵐丱襦MOZA AirCross2に乗っており、そのジンバルから別パーツでATOMOS NinjyaVというモニターが付いています。最初はこんな重いものを持って歩くのはしんどいかなと思ったのですが、なんとかなりそうです。NinjyaVはRAWで撮るために購入したのですが、モニターとしてもとても見やすくて便利だなと思いました。

         

         

         

         

         

         

         

        便利なバリアングルモニター。タッチパネルでピントも合わせられます(星は難しいですが)

        それにしてもこの小さなボディによくもこんなに機能を詰め込んだものだと感心します。

         

         

         

         

         

         

        なんとモニターの拡大が最大で4.1倍にしかならないのはちょっとびっくり。S2でも8倍になりました。

        全てが大きく進化したこのカメラで唯一退化したポイントかな。

         

         

         

         

         

         

         

        ATOMOS NinjyaV

        これは単体ではなんにも付属していなくて、別に購入したのは500GのSSD、バッテリー2個(充電器込み)SSDからPCにデータを移す機械。ジンバルに取り付けるパーツ2個。なにかと出費しました^^;しかも今回はそれほど長い間撮っていないのに500Gの半分を使ってました。毎回RAWで撮っていたら毎月HDD買わないといけない?(笑)

         

        あとどなたかご存じの方がいれば教えてほしいのですが、ATOMOS NinjyaVから出力されるProRes RAWは僕の使っているダビンチリゾルブでは編集出来ないと注文した後に知ってショックを受けまして、またプレミアを契約しないといけないのかなぁと思っていたのですが、ダビンチリゾルブに入れてみたらすんなり編集出来たのです。僕の設定が何か違っているのか、あるいは対応できるようになったのか?調べてもダビンチでは扱えないとしか書いてないのです。

         

         

         

         

         

        バッテリーばかり増えてきました。

        ジンバル用、ATOMOS用、、α7s畦僉α7s桐

        この他にも6D用もあります。

        カメラバックの中のバッテリースペースが増えてきて困ります^^;

         

         

        さて、今回は動画を発表しましたが、星景写真もα7s掘 α7s兇濃り比べしていますので来週のブログで書きたいと思います。

         

         

         

        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 20:25 | comments(2) | - |
        月夜の城ヶ島を歩く
        0

          横須賀に用事があったので城ヶ島まで撮影に出かけてきました。

          今年の1月にブログで紹介したコースをジンバルを持って撮りながら歩いていきました。

          時々月が見えるほとんど曇りの天候で星景写真の道具一式もザックに入れて行ったのですが結局出番はありませんでした。そんな中、動画では馬の背洞門では雲に隙間が出来てオリオン座も撮れたので良かったかなと思います。

          今回の動画は前回の大洗と違い動きのある作品になりましたのでぜひご覧ください。

           

          さて、いよいよ10月9日(金)にSONY α7s靴発売され、おそらく発売日に入手できると思います。

          うまく晴れてくれれば11日(日)のブログでレビューを出せるかと思います。α7s兇箸糧羈咾鬚靴茲Δ塙佑┐討い泙垢里如△匹里らい進化したのか楽しみです。

           

           

          月夜の城ヶ島を歩く

          使用カメラ:Sonyα7s
          使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)
          ショットガンマイクロホン:ECM-B1M
          ジンバル:MOZA AirCross2
          編集:DaVinci Resolve 16 

           

           

           

           

           

          日本星景写真協会写真展「星の風景2020」が10月3日から11月3日まで長野県南牧村美術民俗資料館で開催されます。
          私の写真も2枚展示されておりますのでぜひお越しください。

          事業名:日本星景写真協会写真展「星の風景2020」
          と き:2020年10月3日(土)〜11月3日(火・祝)9:00〜16:30 
          ※月曜休館 
          ところ:長野県 南牧村美術民俗資料館
          〒384-1305
          長野県南佐久郡南牧村野辺山79-3
          TEL0267-96-2104

          http://aspj.jp/post-4463/

           

           

           

           

           

          新宿紀伊国屋書店の1階カレンダー売り場で販売中の「星空のある風景カレンダー2021」

          お店の方に許可を得て撮らせていただきました。

           

           

           

           

           

           


          ブログランキング「星景写真」に参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:17 | comments(0) | - |
          星空動画用にSONY α7s靴鰺縮鵑靴泙靴
          0

             

             

             

            ついにSONY α7s靴発表され、動画を撮る人の間では大きな話題となっています。私も早速予約をしました。

            動画はやらずに写真だけ撮る人にとってはなんでこんなに騒ぐのかわからないでしょうね。

            それにさきがけて発表されたCanon R5、R6も大きな反響があり最近のデジカメはこの2メーカーにすっかり話題をさらわれた感じがします。ネット上でもSONY α7s径R5みたいな内容がたくさん出ていますが、そもそも立ち位置が違うカメラなので比較ができないとは思います。

            共通して言えるのはSONY,Canonが発表したカメラは従来のスペックを大きく上回る性能で、大げさに言うとこれからのデジタルカメラの基準を変えてしまったのかなと思います。

             

             

            この2メーカーのカメラはざっくり言うと

            CanonR5,R6は写真メインのカメラ

            SONY α7s靴脇芦茱瓮ぅ鵑離メラ

             

             

            もちろんR5は8K動画が撮れるなど動画に力を入れていますし、α7s靴944万画素のビューファインダーを使うなど写真の性能も向上しているのですが基本的な立ち位置は上に書いた感じになると私は思います。

             

            私は現在星景写真はCanon6D,星空動画はSONY α7s兇濃1討靴討い泙垢里如∈8紊論鰻兵命燭箸靴討CanonR6に興味がありますが、それは実際の写り具合を見てから決めようかと思っています。と言っても α7s靴罵住擦鮖箸げ未燭靴燭里農茲砲覆襪隼廚い泙垢。

             

            さて、α7s靴鮓淑も見ないで予約した理由ですが、私が星空動画をはじめたきっかけと経過については以前「日本星景写真協会のコラム」で書かせていただきましたが、そもそも2年前に α7s靴糧売を待っていたにもかかわらずなかなか発売されなかったので α7s兇鯒磴辰燭箸いΨ舒泙ありまして、α7s靴2年間待ち続けてやっと発表されたカメラなのです。

            もちろん内容によっては買わないつもりでいましたがすべての性能が進化して、特に私が期待していた高感度性能はかなり上がっているのです。これはもう買わない理由がまったく見当たらないので予約をした次第です。

             

            私がやっている星空のある風景リアルタイム動画というのは非常に条件が厳しくて、写真ならたとえばISO6400、絞り2.8、露出30秒くらいで天の川が見える山とかで撮っていますが、動画はシャッター速度が1/24とか1/15で撮らねばならなくてISOも10万以上が必要となります。α7s靴瞭芦荳醂磴鮓るとISO40万は拡張設定ではあるものの α7s兇茲蠅呂なり良くなっているようで20万くらいは実用性がありそうです。8bitから10bitに上がり、外部収録では16bitRAWも可能になっているのでどこまで星空を表現できるかわかりませんが、大いに期待しています。結局ここまで高感度が強いデジタルカメラは市販機では α7s靴世界唯一のカメラですので星の動画を撮ろうと思ったらこれ1択となります。

             

            以上の話をYouTubeでも語りましたでご覧いただければ幸いです。

            YouTube動画 星空動画用にSONY α7s靴鰺縮鵑靴泙靴

            柴山沼にて収録

             

            以下は動画撮影後に撮った星景写真です。

             

             

            月夜の柴山沼1

            Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF3.5 ISO1250 3.2秒

             

             

             

             

            月夜の柴山沼

            Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF3.5 ISO1250 3.2秒

             

             

             

             

            月夜の柴山沼

            Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF3.5 ISO1250 3.2秒

             

             

             

             

             

             

            ブログランキング「星景写真」に参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 18:02 | comments(0) | - |
            星空のある風景リアルタイム動画集・総集編
            0

              2018年の11月からはじめた「星空のある風景リアルタイム動画」ですが、この1年の総集編を作りました。

              昨年6月29日にも総集編を作りましたが、今回はその後の2019年7月から2020年7月までの25本の動画をまとめたものです。

              振り返るとよくこれだけ撮ったものだなぁと思いました。

              素材選びも含めると編集に12時間ほどかかってしまいました。とにかく動画は手間がかかります。

              5分台にまとめましたのでご覧いただければ嬉しいです。

               

               

               

               

               

               

              星空のある風景リアルタイム動画集・総集編 2019年7月〜2020年7月

               

               

               

               

               

               

              ブログランキング「星景写真」に参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 20:59 | comments(0) | - |
              星景写真の撮り方・夏の天の川を撮ろう
              0

                梅雨空が続き写真も撮ることが出来ないので新しいYouTube動画を作ってみました。

                今回は「夏の天の川を撮ろう」です。

                はくちょう座からいて座・さそり座にかけての夏の天の川はいつ頃見られて、どこで撮れば良いのか、レンズによる違いなどを写真とステラナビゲーターのシミュレーションで解説しました。

                初心者に向けての動画になりますが興味のある方はご覧いただければ嬉しいです。

                 

                 

                 

                 

                 

                星景写真の撮り方・夏の天の川を撮ろう

                 

                 

                 

                 

                はくちょう座からいて座・さそり座にかけての夏の天の川

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                早ければ1月末の夜明けから12月の夕方の夏の大三角まで長期間見られることをお話ししています。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                レンズ別での天の川の写り方について、12mm、15mm、30mm、50mm、85mmを紹介しました。この写真は50mm。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村

                 


                星景写真 ブログランキングへ

                | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 19:01 | comments(0) | - |
                群馬の蛍と星空 2020年6月
                0

                  6月19日から県をまたぐ移動制限も解除になり久しぶりに県外まで撮影に行ってきました。

                  今回の狙いは蛍と星空。

                  昨年は雨の中福井で蛍の動画を撮ることが出来ましたが、残念ながら星は写せませんでした。

                   

                  今年はどこで撮ろうかと調べてみたのですが、有名な長野県の松尾峡ほたる童謡公園をはじめとしていくつかの名所が新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていました。閉鎖はせずに見に来ることは問題ないですと言われているところを探して群馬県まで行ってきました。

                  数か所蛍の見られる場所があり昼間のうちにロケハンをして臨みました。

                   

                  メインの場所では早めに行って近くにいた撮影者の方と話しながら過ごすことができ、暗くなるにしたがって蛍が姿を現して動画をメインに撮影することができました。

                  ただし星はたまにしか出なかったので今年も蛍だけの動画になるのかなと思っていたのですが、ロケハンもしたしいちおう別の場所にも行ってみようとついでに移動してみると、そこは人があまりいないのですが蛍は予想に反してたくさん出ていてロケハンはしておくものだなぁと実感。

                  さらにあきらめていた星も雲が切れてきて見えだしたのでなんとか星と蛍の動画を撮ることができました。

                  星が出ていたのは20分もなく、その後べた曇りになりました。ラッキーでした。

                   

                   

                   

                  星空のある風景リアルタイム動画・群馬の蛍と星空

                   

                   

                   

                  群馬の蛍と星空1

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒×7枚比較明合成

                  車のヘッドライトがちょくちょく当たるので長時間露出は難しいかったです。

                   

                   

                   

                   

                  群馬の蛍と星空2

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒×13枚比較明合成

                   

                   

                   

                   

                   

                  ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村

                   


                  星景写真 ブログランキングへ

                  | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 19:21 | comments(2) | - |
                  夜の騎西あじさいロードを歩く
                  0

                    埼玉県加須市にある約1万本のあじさいが咲く「騎西あじさいロード」

                    ジンバル片手に夜のあじさいロードを動画で撮りました。

                    加須市では広範囲にあじさいの見どころが存在するのですが、今回の動画ではキャッスルきさいと、騎西総合公園の間にある「騎西あじさいロード」を中心に撮影しました。

                    この場所は家から車で40分くらい。はじめていきましたが紫陽花が見事に咲いていました。

                     

                    星空のある風景リアルタイム動画・夜の騎西あじさいロードを歩く

                    使用カメラ:Sonyα7s2

                    使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

                    ジンバル:RONIN-SC

                    編集:DaVinci Resolve 16

                     

                     

                     

                     

                    「としまえん」が8月31日で閉園するというびっくりするニュースが入ってきました。

                    94年続いたということですからほぼ1世紀にわたって営業されていたことになりますね。

                    実は縁あって2016年に許可を得て閉園後に撮影をさせていただきました。その時にとしまえんについて教えていただいたんですが、中でも日本最古で、世界的に見ても最古級といわれるメリーゴーラウンド「カルーセルエルドラド」についてどんなに貴重なものかをはじめて知りました。

                    1907年にドイツで作られ、最初は蒸気で動いていたそうです。その後1911年にアメリカの遊園地に移送され1964年に閉園するまで活躍しましたがその後解体され、倉庫に保管。それをとしまえんが購入し、船で運ばれた後、専門家の監修による修復作業を経て、1971年からここで回り始めたとのことです。
                    2010年には「機械遺産」にも認定された貴重な文化遺産でもあったのです。

                    閉園後「カルーセルエルドラド」がどうなるのかとても気になります。

                    なお、今後跡地には『ハリー・ポッター』のテーマパークなどが整備される計画とのことです。

                     

                     

                    カルーセルエルドラドと巡る北天の星空・2016年11月12日撮影

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5.6 ISO100 8秒×456枚比較明合成

                     

                     

                     

                     

                    サイクロン・ローラーコースターと巡る月・星空・2016年11月12日撮影

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5.6 ISO400 8秒×169枚比較明合成

                     

                     

                     

                     

                     


                    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村

                     


                    星景写真 ブログランキングへ

                    | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 16:31 | comments(0) | - |
                    あの日、あの時 2017ニュージーランド遠征記2
                    0

                      5/24に公開した2017ニュージーランド遠征記動画の後編です。

                      ニュージーランドの素晴らしさが少しでも伝われば嬉しいです。

                       

                       

                      あの日、あの時 2017ニュージーランド遠征記2

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ワナカ湖の1本木

                      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO6400 25秒

                      ニュージーランドでは星の撮影をしていて人と会うことはまず無いのですが、ここだけは朝まで人がいました。名所なんですね。最近この木の一部が切られてしまったと聞きました。今はどうなっているのか気になります。

                       

                       

                       

                      ワナカ湖の1本木と月

                      Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF5.6 ISO3200 10秒

                      月と一緒に撮ることでとても幻想的な写真が撮れました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      つり橋と銀河

                      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO5000 25秒

                      マウントクック地区のつり橋になります。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      山に沈むエータカリーナ星雲と南十字星,大マゼラン雲

                      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO6400 50秒

                      日本からは見ることが出来ない南天のにぎやかな星たちです。

                       

                       

                       

                       

                       

                      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                      にほんブログ村

                       


                      星景写真 ブログランキングへ

                      | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:42 | comments(0) | - |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + YouTube:星景写真の撮り方
                      + twitter
                      + 星空のある風景 カレンダー 2021
                      + facebookページ
                      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                      ブログパーツUL5
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE