星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
霧ヶ峰・車山肩の星空
0

    spitzchuさんとコスモス街道で撮影した後は霧ヶ峰高原の車山肩に向かいました。

    明け方には冬の星座が撮れるのでそれを狙います。

    ところが着いてみると現地は霧の中。さすが霧ヶ峰です(笑)

    それでも明け方までにはチャンスがあるに違いないと粘っていると一瞬だけ晴れ間が見えたので駐車場で何枚か撮りました。霧から顔を出した星空はとてもきれいだったのが印象的でしたが、そのチャンスは数分だけでその後また霧がかかってしまいました。

    その後車山のモニュメントの前でカメラをセットして一瞬の晴れ間と写そうとしましたが明け方までいても数秒星が出たのを写せただけでこの夜は終わってしまいました。

    なお、早めに帰ったspitzchuさんは帰りに晴れて冬の星座が撮れたとのこと。一緒に帰ればよかったなぁと後悔した夜でした。

     

     

    車山肩駐車場からの沈む夏の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO5000 30秒 LeeNo.2

    数分間だけ晴れた時に撮影しました。

     

     

     

     

     

     

    車山肩駐車場からのはくちょう座からカシオペヤ座の天の川

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

    この写真を撮ってすぐに曇ってしまいました。

    星の輝きは第1級の星空でした。

     

     

     

     

     

    車山肩のモニュメントと霧の中の冬の星座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

    この場所で3時間くらい粘りましたがすっきり晴れることはなく、2回星が見えただけでした。

     

     

     

     

     

     

    車山肩のモニュメントと霧の中の冬の星座2

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO8000 15秒 LeeNo.2

    オリオン座が切れてしまったのは不本意ですが構図を変える時間もありませんでした。

    満足できる撮影ができなかったので、この場所は今期中にリベンジしたいです。

     

     

    ************************************************

     

    長野県南牧村で公募されていた「星のある風景写真」にて村長賞をいただきました。
    選ばれたのは野辺山で撮影した『やまなしの木と昇る冬の星座』です。もう1枚入選しておりこちらは優秀賞となりました。

    なお、入選作を集めた展示会はは10月5日(土)から11月4日(月)まで南牧村美術民俗資料館(長野県南佐久郡南牧村野辺山79-3)にて開催されます。都合のつく方はぜひお越しください。

     

    やまなしの木と昇る冬の星座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 20秒

     

     

     

     

     


    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
    富士山周辺を巡る
    1

    ゴールデンウィーク後半は3、4、5日と南伊豆に行く計画を立てていました。ところが前日になって初日の伊豆の天気が怪しくなってきたので伊豆は2日目の夜に行こうと思いその途中で行ける場所と言うことで山中湖と富士ヶ嶺公園をチョイスしました。

    この夜も夜半過ぎまでは晴れないと言う予報だったのですが久しぶりに行ったパノラマ台ではちょうど夕日の部分だけが晴れて日没ときれいな夕焼けを見ることができました。

     

    パノラマ台からの夕日

     

     

     

     

     

     


    パノラマ台からの夕焼け

     

     

     


    0時位から晴れるという予報でしたので朝霧アリーナで待機していたのですがすっきりはしないものの星はかなり見えてきたので富士ヶ嶺公園に移動しました。

    その後も晴れているものの雲がいろんなところにあるような天気でした。結局夜明けまでそのような天気ですっきりとした晴れとはなりませんでしたが、何とか星の写真を撮ることができました。
    この富士ヶ嶺公園は1人で行くとちょっと怖い雰囲気があったのですが今回は若い人たちの5人ぐらいのグループが朝まで写真を撮っていたので寂しくなくいることができました。

     

     

    富士山といて座の天の川

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO5000 20秒 LeeNo.2

    富士ヶ嶺公園は目の前に富士山がドカーンと見える場所です。

     

     

     

    富士山と夏の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO5000 25秒 LeeNo.2

    雲は結局一晩中取れませんでした。

     

     

     

     

    富士山とカメラマンたち

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO5000 15秒 LeeNo.2

     

     

     

     

    夜明けの富士山と流星

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO4000 20秒 LeeNo.2

    みずがめ座流星群?かもしれません。

     



    さて2日目の夜は南に南伊豆まで行くぞと言うことで撮影終了後行けるとこまで行こうと富士市あたりまで行ったところで、ふとコンビニに車を止めてGPVを見たところ今夜も伊豆の天気予報が悪化していました。

    これはちょっと伊豆はいけないなと言うことで場所は山梨県あたりにしようと考ええ、とりあえず道の駅朝霧高原まで行き仮眠をしました。さてどこに行こうと言うことで天気予報改めて見て一度は北杜市に決めました。

    ナビに場所を入力して道の駅を出たところでなんと車が数珠つなぎに渋滞しているではありませんか。慌てて道の駅に戻りもう一度渋滞情報を見たところ山梨方面の道はずっと赤い線がついて大渋滞していました。

     

    渋滞の列


    ここでまた考えました。今いる朝霧高原や富士山の周りも星が綺麗な場所です。わざわざ渋滞の中を走って移動する事はないんじゃないかと言うことで腹が決まり今夜は富士山周辺を巡る撮影と決めました。

     

     

     

    ソーラー充電中
    日中はこの道の駅にずっといることになりますが気候も良く食事からトイレから何でも揃っているので割と快適です。ソーラーバッテリーも持ってきたのでバッテリーにチャージしてカメラのバッテリーを充電して夜に備えることができます。

    Canonは1個で一晩余裕で持ちますが、sony α7s2はあまりもたず一晩で4.5個使うのでバッテリー充電は重要です。このバッテリーとソーラーパネルは星仲間が持っていて便利そうだったのと、災害対策にもなるかなと思い購入しました。

    この日は不安定な気象で関東各地で雹が降ったようでした。道の駅朝霧高原は雨が少し強く降った程度でしたが、夕方車で15分位の温泉に行く途中が真っ白になっていてびっくりしました。ほんのちょっと離れただけでこれだけ違うものなんですね。


     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
    北杜市・水車の里公園の星空
    0

      ふたご座流星群を撮影した北杜市・水車の里公園では流星以外の星景写真も撮っていたのでご紹介します。

       

      なお、これが今年最後のブログ更新となります。
      1年間ご覧いただきありがとうございました。

      今年は南伊豆など今まで行ったことがない場所での撮影を試みましたが、まだまだ美しく新たな撮影地があることがわかりましたので今後も新撮影を探していきたいと思います。7月にNHKラジオ第一「石丸謙二郎の山カフェ」に生出演させていただいたのは良い思い出になりましたし、「星空のある風景カレンダー2019」を出版することができたのはありがたい経験となりました。多くの皆様にお買い求めいただいたおかげで売り上げも好調と聞いておりほっとしています。

       

      今年始めた星空のある風景リアルタイム動画は試行錯誤で2か月間勉強してきました。まだまだわからないことだらけですが、リアルタイム動画でしか表現できないことがいくつもあることがわかりましたし、なによりこんなにたくさんの流星が写るんだということに驚きました。写真だと数枚しか写らないのに、今回のふたご座流星群では100個以上の流星が動画に写っているのです。

      星景写真と合わせてリアルタイム動画もこのブログで発表してまいりますので、来年もどうぞよろしくお願いします。

       

       

      水車の里公園の水車と月

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8(A041)⇒15mmF4 ISO3200 15秒 

       

       

       

       

      水車の里公園・沈む夏の大三角

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8(A041)⇒15mmF3.2 ISO3200 20秒 

       

       

       

       

      里山・月夜の風景

      Canon6D  TAMRON 17-35F2.8-4(A037)⇒17mmF3.5 ISO3200 20秒

      この場所の何気ない里山の雰囲気が好きです。

       

       

       

      甲斐駒ケ岳に沈む月

      Canon6D  TAMRON SP85mmF1.8⇒F4.0 ISO3200 15秒

       

       

       

       

       

      甲斐駒ケ岳と沈む冬の星座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON 17-35F2.8-4(A037)⇒17mmF2.8 ISO6400 30秒

       

       

       

       

       

      甲斐駒ケ岳と沈むオリオン座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8(A041)⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

       

       

       

       

       

      甲斐駒ケ岳とオリオン座中心部

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO8000 6秒

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 19:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
      紅葉の山々と星空
      0

        山の方では氷点下になるところも出てきてそろそろスタッドレスタイヤに変えなくてはと思い今日この頃。

        紅葉の山中で撮った写真をご紹介したいと思います。

         

         

        森の上に出たオリオン座

        Canon6D HKIR改造 Sigma14mm F1.8 Art⇒F1.8 ISO6400 50秒

        F1.8開放の50秒で紅葉の木がなんとか写りました。

         

         

         

         

         

         

        紅葉の山とカシオペヤ座

        Canon6D HKIR改造 Sigma14mm F1.8 Art⇒F1.8 ISO6400 45秒

        真っ暗な山中でしたがぼんやり紅葉の山も写りました。

         

         

         

         

         

        森とオリオン座

        Canon6D HKIR改造 Sigma14mm F1.8 Art⇒F2.8 ISO6400 30秒

         

         

         

         

         

        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
        妙義山と星空
        0

          金曜日の夜、仕事が終わってからの移動なので近場で晴れそうな場所を検討した結果、上信越道を使えば2時間くらいで行ける妙義山に決めました。

          妙義山狙いで今まで撮影したことが無い場所をグーグルマップで見つけたのでまずはそこへ行ってみました。

          予想は当たって沈む夏の大三角と撮れる良いロケーションでしたが、空の状態はいまいちで靄って空も明るくしかも数枚写したところで雲が空を覆ってしまいました。この場所はワンシーンで諦めていつもの妙義山撮影場所へ移動しましたが空は曇ったままです。

          GPVによると晴れるはずなので仮眠しながら晴れるのを待つことに。すると1時前くらいから晴れ間が見えたので撮影することが出来ました。何枚かセレクトしましたのでご覧下ください。

           

          妙義山と沈む夏の大三角

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒19mmF3.2 ISO5000 25秒 LeeNo.1

          まだ火星は存在感があります。

           

           

           

           

           

          妙義山撮影場所にて

          1時前にはやっと晴れてきました。同じ場所には望遠鏡を出して撮影されている方がいらっしゃいました。
          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.1

           

           

           

           

          妙義山とカシオペヤ座

          紅葉は始まっていますが、ピークはこれからのようです。
          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.1

           

           

           

           

          妙義山とアンドロメダ星雲

          タムロン85mmでアンドロメダ星雲を狙いました。

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 10秒

           

           

           

           

          妙義山とカシオペヤ座・hχ

          こちらも85mmでカシオペヤ座を。赤い星雲や二重星団が写っています。

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 13秒

           

           

           

           

           

          夜明け前のオリオン座

          Canon6D HKIR改造 Sigma14mm F1.8 Art⇒F2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.1
          4時になると早くもオリオン座が西に傾いています。

          ちなみにこの日は薄明終了が18:11で薄明開始は4:39でした。夜の時間が長くなり天文ファンには嬉しい季節です。

           

           

           

           


          ブログランキング「星景写真」に参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
          湯ノ丸高原の星空
          0

            先週の続きです。カメラを改造機に交換して撮影再開です。数枚撮ったところで再び全天が雲に覆われたのですが、1時間後の1時半ごろには快晴となり、約2時間星景写真が撮れましたのでご紹介したいと思います。

            オリオン座の季節がやってきましたね^^

             

            湯ノ丸高原スキー場・昇る冬の星座

            Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒2.8 ISO6400 50秒

            冬の星座が昇ってきました。

             

             

             

            昇るオリオン座中心部

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.2 ISO6400 13秒
            85mm中望遠でオリオン座中心部を狙いました。

             

             

             

             

            湯の丸高原・昇る冬の大三角

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒 LeeNo.2

            オリオン座を中心とした冬の星座はにぎやかです。

             

             

             

            森とカシオペヤ座

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

            カシオペヤ座の左側にはアンドロメダ星雲が写っています。

             

             

             

            湯ノ丸高原スキー場・昇る冬の大三角

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

             

             

             

             

            スキー場のリフトと昇る冬の星座

            Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒2.8 ISO6400 60秒 LeeNo.1

            リフトの真下から写してみました。

             

             

             

            スキー場のリフトと秋の星々

            Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒2.8 ISO6400 60秒 LeeNo.1

             

             

             

             

            昇るカシオペヤ座

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

            明け方には北斗七星が昇ってきます。

             

             

             

             


            ブログランキング「星景写真」に参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
            嬬恋村のキャベツ畑と火星
            0

              毎年7月の恒例、浅間高原ファミリーオートキャンプ場に行ってきました。

              地上は猛暑でしたが、標高1200mのキャンプ場は昼間でも涼しく快適に過ごせました。

              星はというと日が暮れて少し星は見えたものの、べた曇りになってしまいましたがいちおう1時に目覚ましをセットして起きたところ少し星が見え始めており、次第に雲が取れて夜明け前に1時間くらい撮れました。

              1時くらいからキャベツの収穫があちこちではじまって投光器が畑を照らすのでそれを避けて移動しながらの撮影でした。

               

              月明かりのキャベツ畑と夏の大三角

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2  ISO3200 10秒 

              月の明かりで天の川は見えませんが、キャベツ畑がはっきり写りました。

               

               

               

               

              森と火星

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.8 ISO3200 8秒
              キャベツ畑の向こう側にある森から火星が昇ってきました。すごい存在感です。

               

               

               

               

              エンドウ畑と秋の銀河

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 30秒 LeeNo.1

               

               

               

               

               

              昇るぎょしゃ座・昴

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 30秒 LeeNo.1

              夜明け前に昴とぎょしゃ座が昇ってきました。

               

               

               

               

              キャベツ畑と火星と天の川

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 30秒 LeeNo.1

              広大なキャベツ畑の向こうに明るく輝く最大光度前の火星と天の川があります。

               

               

               

              キャベツ畑と夏の大三角

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 30秒 LeeNo.1

              右側の明るい光がキャベツを収穫する明かりです。収穫は夜中からするんですね。

               

               

               

               

              トウモロコシ畑と火星

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 30秒 LeeNo.1

              ともろこしの収穫までにはちょっと早いようです。

               

               

               

              夜明けに見える星の星座たち

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO5000 25秒 LeeNo.1

              夜明けにカシオペア座からぎょしゃ座までを縦構図で写しました。もう少しでオリオン座に会えますね。

               

               

               

               

               

              株式会社翔泳社より9月6日に発売する「星空のある風景カレンダー2019」は

              ただいま予約受付中です。

               

               

               

               

               

              ブログランキング「星景写真」に参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
              群馬県高山村・夜明けの星空
              0

                GPVの予報は芳しくなかったので晴れたらラッキーくらいの気持ちで行ったのは群馬県高山村。群馬天文台もある場所です。

                夜半すぎに到着したのですが、空に星は見えているものの、ずっと雲が覆っていました。

                それでも雲の隙間から撮影出来ましたのでアップします。

                 

                 

                霧の小野子山と夏の大三角

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 30秒 LeeNo.2

                雲の合間に一瞬だけ晴れ間が広まり夏の大三角が見えました。

                 

                 

                 

                霧の小野子山と火星

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 30秒 LeeNo.2

                7/31に大接近する火星は存在感があります。

                 

                 

                 

                 

                 

                夜明けの小野子山と火星・夏の大三角

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400 25秒

                 

                 

                 

                 

                夜明けのぎょしゃ座・昴

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO4000 15秒

                もう夜明けには冬の星座が見えています。

                 

                 

                 

                 

                C/2017 S3 パンスターズ彗星

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.8 ISO6400 20秒  トリミング
                8月に肉眼彗星になるのではないかという期待もあるパンスターズ彗星を85mmでとらえました。

                 

                 

                 

                 

                 

                ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村

                 


                星景写真 ブログランキングへ

                | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
                湯の丸高原
                0

                  第1回湯の丸高原 大地と夜空のフォトコンテストに応募したところ、優秀賞をいただきました。
                  あまりコンテストには応募したことが無いので素直に嬉しいです。

                  この湯の丸高原という場所は大学時代の天文愛好会の秋の合宿場所でもあり、それ以来お世話になっているので思い入れのある場所なのです。これを機会に湯の丸高原の写真をいくつかご紹介します。

                   

                   

                  月明かりの湯の丸高原と夏の大三角

                  優秀賞受賞作品・月明かりの湯の丸高原と夏の大三角

                  ちょうど月が昇ってきて、その明かりで高原が照らされている光景です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  いただいた賞状です。

                  賞状なんていただいたのはいつ以来だろう?と思いました^^;

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  地元のお菓子も送っていただきました。甘いものは大歓迎です(笑)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  湯の丸高原と夏の天の川

                  湯の丸高原と夏の天の川

                  ここは標高も高いので星を見るにはとても良い場所です。上信越道もあるのでアクセスも良いです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  湯の丸高原スキー場・夜明けの天の川

                  湯の丸高原スキー場・夜明けの天の川

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  103aEによるオリオン座

                  オリオン座

                  ニコマートFT2 ニッコール50mmF1.4→F2.8 41分露出 スカイメモにて自動ガイド

                  103aE(R64フィルター使用) パンドール20℃10分 ピントは∞とRの中間

                   

                  36年前。デジタルカメラなど存在しない時代に大学の天文愛好会の湯の丸合宿にて撮影したオリオン座です。

                  Hα領域が写るというコダックの103aEというフィルムが流行りましてそれで撮影したオリオン座です。デジタルデーターがあまり画質が良くありませんが雰囲気はわかると思います。

                  当時のデータが残っていましたので、そのまま書きました。30秒露出で撮れる現代はとても贅沢ですね。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  103aEによるはくちょう座

                  はくちょう座

                  ニコマートFT2 ニッコール50mmF1.4→F2.8 32分露出 スカイメモにて自動ガイド

                  103aE(R64フィルター使用) パンドール20℃10分 ピントは∞とRの中間

                  これも同じ夜に撮影した写真です。スカイメモで自動ガイドしていますが、前の年まではタカハシ4cm赤道義を使って半自動ガイドしていました。このころは一晩でせいぜい10枚くらいしか撮れませんでした。

                   

                   

                   

                   

                   

                   



                  ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村

                   


                  星景写真 ブログランキングへ

                  | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 19:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
                  西郷どんが見た星空・桜島の星空風景
                  0

                    NHK大河ドラマ「西郷どん」ご覧になっていますか?

                    僕は「西郷どん」と「ブラックペアン」だけはリアルタイムで楽しみに見ています。

                    その「西郷どん」のふるさとであり、ドラマにも度々出てくる鹿児島の桜島に行ってきましたので星景写真を紹介します。「西郷どん」のロケ地も回ってきたので合わせてご覧ください。

                     

                    湯の平展望所からの桜島

                    湯の平展望所からの桜島

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 10秒
                    この夜の桜島は大噴火はなかったものの、何回も噴火し、こうして時折火映が見えました。

                    この場所から桜島といて座の天の川を狙っていましたが、噴煙が重なって撮ることが出来ませんでした。またこちらの方向に噴煙が飛んできたので、雪が降っているように火山灰が降り注ぎ定期的にカメラ・レンズから灰を飛ばさなければなりませんでした。

                     

                     

                     

                     

                     

                    の平展望所からの桜島と夏の大三角

                    湯の平展望所からの桜島と夏の大三角

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    昭和溶岩地帯展望台からの桜島と天の川

                    昭和溶岩地帯展望台からの桜島と天の川

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2湯の平展望所から桜島自然恐竜公園に行ってその後桜島を時計回りに移動。展望台を見つけたので撮影しました。ここで感じたのは銀河が濃いこと。湯の平では灰の影響からか空はそれほど良いとは感じませんでしたが、ここでは1級の星空が広がっていてこの地の星の綺麗さを実感しました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    有村溶岩展望所から見た桜島と星空

                    有村溶岩展望所から見た桜島と北天の星空

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                    桜島を1周して有村溶岩展望所へ。ここは西郷どんのオープニングにも出てくる広い展望所で、目の前にどか〜んと桜島を望むことができます。

                    関東と比べて北極星が低いなぁと感じました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    鹿児島湾の天の川

                    鹿児島湾の天の川

                    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒  LeeNo.2

                    いて座・さそり座の高度が関東と比べて高いなぁと実感しました。

                     

                     

                     

                     

                    桜島の火映と夜明けの星

                    桜島の火映と夜明けの星

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO4000 25秒 

                    この日の鹿児島の天文薄明開始が3:53。同じ日の東京では3:00で月の出も鹿児島が1時間くらい遅くなります。

                    もちろん暗くなるのは東京の方が早いのですが、暗夜のトータル時間でも鹿児島が30分ほど長くなり得した気分です。

                    いいことずくめのようですが、あまり晴れないとも聞いているので一概には言えませんね。

                     

                     

                     

                     

                     

                    桜島の火柱と夜明けの星

                    桜島の火柱と夜明けの星

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 5秒

                    突然花火のような光が見えました。

                    ゴ〜〜〜という音が聞こえて赤い火がと噴煙が見えていて、ここにいると地球が生きていることを強く感じさせてくれます。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    桜島と金星

                    海の向こう側の桜島と金星

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO1600 10秒 

                    厚い雲に覆われていましたが、運よく金星が顔を見せてくれました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    西郷どんロケ地巡礼小牧の棚田

                    西郷どんロケ地巡礼・小牧の棚田

                    看板があるのですぐにわかりました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    小牧の棚田

                    小牧の棚田

                    放映された光景はこの写真とは違い実りの季節で稲刈り時期でした。

                     

                     

                     

                     

                     


                    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村

                     


                    星景写真 ブログランキングへ

                    | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    << November 2019 >>
                    + SELECTED ENTRIES
                    + RECENT COMMENTS
                    + CATEGORIES
                    + ARCHIVES
                    + 星空のある風景 カレンダー 2020
                    + 電子書籍「星の詩」
                    + facebookページ
                    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                    ブログパーツUL5
                    + MOBILE
                    qrcode
                    + LINKS
                    + PROFILE