星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
湯の丸高原
0

    第1回湯の丸高原 大地と夜空のフォトコンテストに応募したところ、優秀賞をいただきました。
    あまりコンテストには応募したことが無いので素直に嬉しいです。

    この湯の丸高原という場所は大学時代の天文愛好会の秋の合宿場所でもあり、それ以来お世話になっているので思い入れのある場所なのです。これを機会に湯の丸高原の写真をいくつかご紹介します。

     

     

    月明かりの湯の丸高原と夏の大三角

    優秀賞受賞作品・月明かりの湯の丸高原と夏の大三角

    ちょうど月が昇ってきて、その明かりで高原が照らされている光景です。

     

     

     

     

     

    いただいた賞状です。

    賞状なんていただいたのはいつ以来だろう?と思いました^^;

     

     

     

     

     

     

    地元のお菓子も送っていただきました。甘いものは大歓迎です(笑)

     

     

     

     

     

     

    湯の丸高原と夏の天の川

    湯の丸高原と夏の天の川

    ここは標高も高いので星を見るにはとても良い場所です。上信越道もあるのでアクセスも良いです。

     

     

     

     

     

    湯の丸高原スキー場・夜明けの天の川

    湯の丸高原スキー場・夜明けの天の川

     

     

     

     

     

     

    103aEによるオリオン座

    オリオン座

    ニコマートFT2 ニッコール50mmF1.4→F2.8 41分露出 スカイメモにて自動ガイド

    103aE(R64フィルター使用) パンドール20℃10分 ピントは∞とRの中間

     

    36年前。デジタルカメラなど存在しない時代に大学の天文愛好会の湯の丸合宿にて撮影したオリオン座です。

    Hα領域が写るというコダックの103aEというフィルムが流行りましてそれで撮影したオリオン座です。デジタルデーターがあまり画質が良くありませんが雰囲気はわかると思います。

    当時のデータが残っていましたので、そのまま書きました。30秒露出で撮れる現代はとても贅沢ですね。

     

     

     

     

     

     

     

     

    103aEによるはくちょう座

    はくちょう座

    ニコマートFT2 ニッコール50mmF1.4→F2.8 32分露出 スカイメモにて自動ガイド

    103aE(R64フィルター使用) パンドール20℃10分 ピントは∞とRの中間

    これも同じ夜に撮影した写真です。スカイメモで自動ガイドしていますが、前の年まではタカハシ4cm赤道義を使って半自動ガイドしていました。このころは一晩でせいぜい10枚くらいしか撮れませんでした。

     

     

     

     

     

     



    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 19:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
    西郷どんが見た星空・桜島の星空風景
    0

      NHK大河ドラマ「西郷どん」ご覧になっていますか?

      僕は「西郷どん」と「ブラックペアン」だけはリアルタイムで楽しみに見ています。

      その「西郷どん」のふるさとであり、ドラマにも度々出てくる鹿児島の桜島に行ってきましたので星景写真を紹介します。「西郷どん」のロケ地も回ってきたので合わせてご覧ください。

       

      湯の平展望所からの桜島

      湯の平展望所からの桜島

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 10秒
      この夜の桜島は大噴火はなかったものの、何回も噴火し、こうして時折火映が見えました。

      この場所から桜島といて座の天の川を狙っていましたが、噴煙が重なって撮ることが出来ませんでした。またこちらの方向に噴煙が飛んできたので、雪が降っているように火山灰が降り注ぎ定期的にカメラ・レンズから灰を飛ばさなければなりませんでした。

       

       

       

       

       

      の平展望所からの桜島と夏の大三角

      湯の平展望所からの桜島と夏の大三角

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

       

       

       

       

       

       

      昭和溶岩地帯展望台からの桜島と天の川

      昭和溶岩地帯展望台からの桜島と天の川

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2湯の平展望所から桜島自然恐竜公園に行ってその後桜島を時計回りに移動。展望台を見つけたので撮影しました。ここで感じたのは銀河が濃いこと。湯の平では灰の影響からか空はそれほど良いとは感じませんでしたが、ここでは1級の星空が広がっていてこの地の星の綺麗さを実感しました。

       

       

       

       

       

      有村溶岩展望所から見た桜島と星空

      有村溶岩展望所から見た桜島と北天の星空

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

      桜島を1周して有村溶岩展望所へ。ここは西郷どんのオープニングにも出てくる広い展望所で、目の前にどか〜んと桜島を望むことができます。

      関東と比べて北極星が低いなぁと感じました。

       

       

       

       

       

      鹿児島湾の天の川

      鹿児島湾の天の川

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒  LeeNo.2

      いて座・さそり座の高度が関東と比べて高いなぁと実感しました。

       

       

       

       

      桜島の火映と夜明けの星

      桜島の火映と夜明けの星

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO4000 25秒 

      この日の鹿児島の天文薄明開始が3:53。同じ日の東京では3:00で月の出も鹿児島が1時間くらい遅くなります。

      もちろん暗くなるのは東京の方が早いのですが、暗夜のトータル時間でも鹿児島が30分ほど長くなり得した気分です。

      いいことずくめのようですが、あまり晴れないとも聞いているので一概には言えませんね。

       

       

       

       

       

      桜島の火柱と夜明けの星

      桜島の火柱と夜明けの星

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 5秒

      突然花火のような光が見えました。

      ゴ〜〜〜という音が聞こえて赤い火がと噴煙が見えていて、ここにいると地球が生きていることを強く感じさせてくれます。

       

       

       

       

       

       

       

      桜島と金星

      海の向こう側の桜島と金星

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO1600 10秒 

      厚い雲に覆われていましたが、運よく金星が顔を見せてくれました。

       

       

       

       

       

       

      西郷どんロケ地巡礼小牧の棚田

      西郷どんロケ地巡礼・小牧の棚田

      看板があるのですぐにわかりました。

       

       

       

       

       

      小牧の棚田

      小牧の棚田

      放映された光景はこの写真とは違い実りの季節で稲刈り時期でした。

       

       

       

       

       


      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
      荒船山と天の川
      0

        晴れ間を求めて野辺山・川上村など長野県内を動き回っていたのですが、どこも雲が広がってきたのでGPVは無視して内山牧場へ移動すると快晴の星空が見えて夜明けの天の川に間に合いました。

        雲海から顔を出す荒船山と星空をご紹介したいと思います。

         

        昇ること座・白鳥座

        昇ること座・白鳥座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2
        2時過ぎに夏の星座が昇ってきました。

         

         

         

         

         

         

        山道と北斗七星

        山道と北斗七星

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        展望台とはくちょう座〜さそり座の天の川

        展望台とはくちょう座〜さそり座の天の川

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

        明け方の空はすっかり夏です。

         

         

         

         

         

        荒船山とM8

        荒船山とM8

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 10秒

        85mm中望遠で荒船山といて座の干潟星雲を同一視野にとらえることが出来ました。

         

         

         

         

        荒船山とさそり座・いて座・30mm

        荒船山とさそり座・いて座・30mm

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

        雲海から顔を出す荒船山はまるでクジラのように見えます。

         

         

         

         

        星景写真

        荒船山とさそり座・いて座・15mm

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 50秒 LeeNo.2

         

         

         

         

         

        荒船山とはくちょう座〜さそり座の天の川

        荒船山とはくちょう座〜さそり座の天の川

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

         

         

         

         

        荒船山とはくちょう座〜さそり座の天の川 上の写真との比較画像 ライブビューオン

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

        先日野辺山で天の川を撮っていたところ画像に紫の光映り込んでいたので、「たまに入るんですよね。なんでしょう?」とspitzchuさんに聞いたところ、「ライブビューをONにして撮っていない?」と言われたので切って撮ったら消えていました。基本ライブビューはオフで撮っていますが、ライブビューでピントを合わせた後にそのまま撮ることもあるのでその時に入っていたんですね。それにしてもライブビューで撮ると光が入るなんて知りませんでした。これってみんな知っているんでしょうか?Canon以外でも出る現象?長年撮影してきてこんなことも知らなかったのかとびっくりしました。

        この写真はライブビューをオンにして再現したものです。赤い丸の中に紫の光がお分かりかと思います。その上の写真は同じ条件でライブビューをオフにしているので光が入っていません。

         

         

         

         

        夜明けの荒船山

        夜明けの荒船山

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.5 ISO4000 10秒

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
        野辺山の星空2
        0

          やまなしの木で撮影を終えた後はspitzchuさんと一緒に八ヶ岳が見渡せる場所に移動しました。

          夕方から快晴が続いていたので今夜はいいですねと話していたのですが、移動先で機材を用意しているともくもくと雲が広がってきました。何枚か撮影はできたものの、その後状況は悪化してべた曇りになってしまいました。

          それでも何枚か撮れた写真をご紹介したいと思います。

           

          八ヶ岳と沈む冬の星座八ヶ岳と沈む冬の星座

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2
          明るいのはスキー場の光です。

          野辺山はほとんど雪がありませんでしたが、ここは北側でけっこうな雪が残っていました。

           

           

           

           

           

           

          八ヶ岳と沈むおうし座八ヶ岳と沈むおうし座

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2
          この時間までは晴れていたのですが、、、。

           

           

           

           

           

           

          八ヶ岳と昴

          八ヶ岳と昴

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 10秒
           

           

           

           

           

           

          その後全天はすっかり雲に覆われてしまいました。八ヶ岳に沈むオリオン座大星雲を狙っていたので残念です。

           

           

           

           

           

           

           

          星景写真

          天文台と雲間の星たち

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒
          天文台に移動して最初は晴れ間が見えていたのですが、あっという間にガスの中へ。

          それでも一瞬の晴れ間に撮影。明るい星は木星でさそり座の頭が見えています。

           

           

           

           

           

           

          野辺山天文台と雲間の月天文台と雲間の月

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 20秒

          ここでは結局2時間粘りましたが、星が見られたのはわずかな時間でした。

           

           

           

           

           

           

          東御市観光協会さんから送られてきた出来たばかりのパンフレット「とうみのトリセツ」です。

          16Pにわたって東御市の見どころが書いてあるフリーペーパーです。

          「とうみのトリセツ」は東御市観光情報ステーションで常時配布されているそうです。さらに市内、近隣市町の

          主要観光施設でも入手できるとのこと。お近くにお越しの際はいただいてはいかがでしょうか?

           

           

           

           

           

          パンフレットの中で僕の湯の丸高原の星の写真が掲載されています。

          湯の丸高原は大学時代の天文合宿から通っている撮影地ですが、今回縁あって協力させていただくことになりました。

           

           

           

           

           

           

          ブログランキング「星景写真」に参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
           

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ ブログランキング「星景写真」に参加しています。 このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 19:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
          妙義山と冬の星空
          0

            群馬県の下仁田町・富岡市・安中市にまたがる日本三大奇景の一つとされる妙義山と星を撮りに行ってきました。
            妙義山と星は何回か撮っていますが、今回は中之嶽神社付近で撮影しました。
            到着した頃は月が無く何人かの人が撮影していましたが、月が昇るとほとんど帰ってしまいました。

             

             

             

            妙義山と北天の星

            妙義山と北天の星たち

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2
            月が出る前で妙義山は暗いですが、天の川はよく写っています。

             

             

             

             

             

            妙義山と昇る冬の星々

            妙義山と昇る冬の星々

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO6400 30秒 LeeNo.2
            駐車場では何人かの人が撮影していました。

             

             

             

             

             

            妙義山とカシオペア座

            妙義山とカシオペア座

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2
            マイカーと星空を

             

             

             

             

             

            星景写真

            山並みと冬の星座

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO4000 30秒 LeeNo.2

             

             

             

             

             

             

            木の裏側に隠れた流星

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒25mmF3.2 ISO6400 25秒 LeeNo.2
            けっこう明るい流星が飛んだのですが、肝心なところは木に隠れてしまいました。

            あいかわらず流星運がありません。

             

             

             

             

             

            冬の大三角

            月明かりの街道と冬の星座

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 30秒 LeeNo.2

             

             

             

             

             

             

            妙義山と昴・ぎょしゃ座

            妙義山と昴・ぎょしゃ座

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 30秒 LeeNo.2

             

             

             

             

             

             

            妙義山とカシオペア座

            月明かりに浮かぶ妙義山とカシオペア座

            Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO5000 30秒 LeeNo.2

             

             

             

             

             

             

             

            12月20日(水)テレビ朝日で放送された「くりぃむクイズ ミラクル9 3時間スペシャル」に僕の野辺山の写真が使われました。
            野辺山の星の写真はたくさん撮っていますが、この写真が選ばれました。何気なく看板を入れたのが良かったのかもしれませんね。

             

             

             

             

             

             

             

             

            ブログランキングに参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
            富士山を巡る
            0

              しばらくの間スッキリした富士山の写真を撮っていないなぁと思い富士山付近へ行ってみました。

              コースとしては田貫湖➡富士ヶ嶺公園➡河口湖

              オリオン座と富士山に合わせて移動した感じです。

              河口湖以外は初だったので、どんな場所なのか期待して行きました。

              天気は完璧な快晴でした^^

               

               

               

              星景写真

              田貫湖から望む富士山と昇る冬の大三角

              Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 30秒 LeeNo.2

              検索で調べると田貫湖デッキという場所があったのでそこに向かうと先に2人が撮影していました。山中湖のパノラマ台ほど有名でないのか人がたくさんいないので撮りやすかったです。

               

               

               

               

               

               

              田貫湖から見た富士山とふたご座

              田貫湖から望む富士山とふたご座

              Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF3.2 ISO4000 30秒 LeeNo.2

              後ろの宿から明かりが漏れているのが木々に当たって色が出ています。

               

               

               

               

              田貫湖から見た富士山と冬の星座

              田貫湖から望む富士山と冬の星座たち

              Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 50秒 LeeNo.2

              魚眼レンズでカシオペア座まで入りました。

               

               

               

               

               

               

               

              富士ヶ嶺公園から見た富士山と冬の大三角

              富士ヶ嶺公園・富士山と冬の大三角

              Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒 LeeNo.2

              駐車場・トイレもあって広い場所ですが、誰もいなくてちょっと怖い雰囲気でした。

               

               

               

               

               

              富士ヶ嶺公園から見た富士山と冬の大三角

              富士ヶ嶺公園・富士山と冬の星座たち

              Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

               

               

               

               

               

              真夜中の富士山

              真夜中の富士山

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 10秒
              85mmで富士山のアップを撮影。荘厳な富士山が星空をバックに浮かび上がりました。

               

               

               

               

               

              富士ヶ嶺公園から見たカノープス

              富士ヶ嶺公園から見たカノープス

              Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

              次の場所に移動しようと帰り支度を始めた時に「あの明かりはなんだろう?」と地平線近くの光に気が付きました。

              ちょうどカノープスが見えていたのでした。

               

               

               

               

              河口湖畔から見た富士山と冬の大三角

              河口湖畔から見た富士山と冬の大三角

              Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 30秒 LeeNo.2

              何回も訪れている河口湖ですが、星の条件は今までで一番良かったもしれません。

               

               

               

               

              河口湖畔から見た富士山とおおいぬ座

              河口湖畔から見た富士山とおおいぬ座

              Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

               

               

               

               

               

              ブログランキングに参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 16:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
              秩父ミューズパークからの夜景と星空
              0

                昨日と今日は2016年に世界文化遺産に登録された秩父夜祭ですね。さぞかし賑わっていることかと思います。

                今回ご紹介するのは11月の写真です。

                秩父ミューズパーク展望台から撮るのは3回目くらいだと思いますが、いままでで一番人が多かったです。この場所は秩父の街並みと雲海が見られることが有名で、最近テレビなどで取り上げられたことも影響しているんだと思います。

                最初は場所がなくて展望台では撮れなかったので、逆手にとってその人々と星空を一緒に撮ったりしてみました。

                 

                 

                 

                星景写真

                秩父ミューズパーク展望台と冬の星座

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 20秒 LeeNo.2

                展望台は人でいっぱいでした。ほとんどが星の撮影をしている人でした。昔はカップルしかいなかったのでだいぶ変わりました。

                 

                 

                 

                 

                 

                秩父ミューズパーク展望台とオリオン座

                秩父ミューズパーク展望台とオリオン座

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 15秒 LeeNo.2

                オリオン座がちょうどよい位置にありました。

                 

                 

                 

                 

                 

                秩父の夜景とオリオン座

                秩父の夜景とオリオン座

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 15秒 

                ここから見る秩父の夜景は美しいです。

                 

                 

                 

                 

                 

                秩父ミューズパークの展望台モニュメントとカシオペア座

                秩父ミューズパークの展望台モニュメントとカシオペア座

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 15秒 LeeNo.2

                空はそれほど暗くありませんが、カシオペア座付近の天の川も写りました。

                 

                 

                 

                 

                 

                秩父の夜景と秩父の夜景としし座流星群

                秩父の夜景と秩父の夜景としし座流星群

                Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 8秒 

                小さいですが、しし座流星群が入ってくれました。

                 

                 

                 

                 

                 

                ビクセンカレンダー2018

                ビクセンカレンダー2018

                来年のビクセンカレンダーが届きました。

                私の写真は5月に採用されています。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村

                 


                星景写真 ブログランキングへ

                | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
                桜島と星空
                0

                  今回の九州での撮影は事前に調べた結果、開聞岳と桜島に絞って撮影することにしました。

                  鹿児島から南下しながらロケハンをし、夜に開聞岳周辺で撮影しましたが南部の方が天気予報が悪かったので開聞岳撮影後は桜島を目指して北上しました。

                  予報に反して雲が多い1日となりましたが、何枚か撮れましたのでご紹介します。

                   

                   

                   

                   

                  H-IIロケットの実物大模型と桜島

                  H-IIロケットの実物大模型と桜島

                  九州行きの目的は内之浦でのイプシロンロケット3号機の打上げだったことは前回のブログでお話ししましたが、ロケハンの途中にロケットが見えたので、これはいったいなんだろうと行ってみました。

                  この場所は錦江湾公園(きんこうわんこうえん)と言い、その中にあるロケット広場にはH-IIロケットの実物大模型が置かれていたのです。イプシロンロケットを見るのはかないませんでしたが、ロケットを間近で見られて良かったです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  H-IIロケットの実物大模型と桜島

                  H-IIロケットの実物大模型と桜島2

                  実物大なので大きさがよくわかりました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  JX喜入石油基地と桜島

                  JX喜入石油基地と桜島

                  この場所もロケハン中に偶然見つけました。

                  調べたところこの場所は、日本国内の石油使用量約2週間分に相当する原油735万キロリットルを貯蔵することができる世界最大級の石油の原油の中継備蓄基地だそうです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  JX喜入石油基地と雲間の昴

                  JX喜入石油基地と雲間の昴

                  Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO3200 13秒
                  ロケハンの場所を全て星と撮れれば良かったのですが、あいにく雲がかかって諦めました。それでもこの場所では一瞬雲が切れて昴と撮ることが出来ました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  桜島とオリオン座

                  桜島とオリオン座

                  Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 25秒

                  さて、桜島です。桜島を一周する道を走ってオリオン座と桜島を撮るために湯之平展望所に向かいました。ところが空は雲に覆われていていっこうに晴れません。

                  噴火の閃光?みたいなのは見えるのですが快晴にならなくて残念でした。一部オリオン座と閃光が写っているものを掲載します。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  星景写真

                  桜島とh+χ二重星団

                  Canon6DHKIR改造  TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF4 ISO5000 15秒

                  場所を有村溶岩展望所に変えて晴れるのを待ちましたが結局快晴になることはありませんでした。

                  その中でも星が写った写真をご紹介します。こちらでは山頂付近がピカッと光り、光の線が写るのですがなんという現象かはわかりません。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  鹿児島湾に見えるカノープス

                  鹿児島湾に見えるカノープス

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO4000 8秒

                  関東で見るのと違って高い位置にあるのであんまりありがたみが感じられません(笑)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  桜島と冬の星座

                  桜島と冬の星座

                  Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO4000 15秒 LeeNo.2

                  撮影をあきらめて桜島を離れて車を走らせていると星空が広がっているのに気が付いたので急遽車を止めて撮影しました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  桜島と昴

                  桜島と昴

                  Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO4000 15秒 LeeNo.2

                  何とか撮影できて良かったですが、ロケハンして撮りたい場所はいくつかあったのでまたリベンジしたいです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村

                   


                  星景写真 ブログランキングへ

                  | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  開聞岳と星空
                  0

                    ご紹介するのは鹿児島県にある独立峰開聞岳と星空です。別名「薩摩富士」と呼ばれるほど円錐形の目立った山です。

                    実はこの日の本来の目的は内之浦でのイプシロンロケット3号機の打上げだったのです。一度は生で打ち上げを見てみたいと飛行機を予約したのですが、

                    11月12日の朝に予定されていた打ち上げが電気系統に不適合が確認され、打上げが延期されてしまったのです。

                    飛行機をキャンセルするのももったいないので、いつか撮りたいと思っていた開聞岳を撮りに行った次第です。

                    結果的には雲ってしまったのですが、数枚だけ撮ることが出来ましたので写真を掲載します。昼間は快晴だったんですけどね。

                     

                     

                     

                    池田湖から見た開聞岳

                    池田湖から見た開聞岳

                    存在感ある山だなぁという印象。縦に長いです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    長崎鼻の灯台

                    長崎鼻の灯台

                    開聞岳の見える場所として長崎鼻をロケハンしました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    瀬平公園から見た開聞岳

                    瀬平公園から見た開聞岳

                    ここも開聞岳を見る名所だそうです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    開聞岳

                    いろいろロケハンしてみました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    JR日本最南端の西大山駅

                    JR日本最南端の西大山駅

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    西大山駅の夕暮れ

                    西大山駅の夕暮れ

                    ここで星空を撮る予定をしていたのですが、予想以上に明るかったので急遽長崎鼻へ移動しました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    開聞岳と夕暮れの星空

                    開聞岳と夕暮れの星空

                    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒

                     

                     

                     

                     

                     

                    開聞岳と天の川

                    開聞岳と天の川

                    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                    いて座ってまだ見えてるんですね。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    星景写真

                    開聞岳と夏の大三角

                    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    開聞岳とこと座

                    開聞岳とこと座

                    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                    これを撮った後から空は雲で覆われて星はまばらになってしまいました。

                    数枚でも星と撮れて良かったです。

                    ここでの撮影をあきらめて北に向うことにしました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村

                     


                    星景写真 ブログランキングへ

                    | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    日光・戦場ヶ原の星空
                    0

                       

                      日光の星空第2弾です。第1弾はこちら

                      戦場ヶ原・三本松駐車場につくと7割くらいが雲に覆われていました。まぁこんなもんだろうとしばらくのんびり外を眺めていたのですがどんどん雲が切れていくので慌ててカメラをセットしました。

                       

                      日光戦場ヶ原から男体山と昇るオリオン座

                      戦場ヶ原・男体山と昇るオリオン座

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 30秒

                      最初はベタ曇りでしたが、次第にオリオン座が顔を出し、みるみるうちに快晴の空になりました。

                       

                       

                       

                       

                      星景写真

                      戦場ヶ原・沈むはくちょう座

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                      着いたばかりの時はうっすら霧がかかっていましたが、10分ほどで消えてしまいました。

                      流星らしきものが写りました。見ていませんが^^;

                       

                       

                       

                      日光戦場ヶ原から見た沈むはくちょう座

                      戦場ヶ原・沈むはくちょう座2

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

                       

                       

                       

                       

                      日光戦場ヶ原展望台で星を撮る人たちと沈むはくちょう座

                      戦場ヶ原展望台・星撮る人たちと沈むはくちょう座

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                      快晴になったので慌てて展望台に向かいました。展望台は見たことがないくらい人がたくさんいます。

                      土曜の夜ならまだわかりますが金曜の夜でもこんなに人がいるとはやはり星を撮る人の人口が増えたのかなぁと思いました。

                       

                       

                       

                      日光戦場ヶ原展望台で星を撮る人たちとオリオン座

                      戦場ヶ原展望台・星撮る人たちと昇るオリオン座

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                       

                       

                       

                       

                       

                      日光戦場ヶ原にて木々と昇るオリオン座

                      戦場ヶ原・木々と昇る冬の星座

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                       

                       

                       

                      日光戦場ヶ原にて木々と昇るオリオン座

                       

                      戦場ヶ原・木々と昇るオリオン座

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 45秒 LeeNo.2

                      1時くらいには再び曇ってしまいましたが、予想外に晴れたので出かけた甲斐がありました。

                       

                       

                       

                      11月5日発売の「月間星ナビ」に写真が入選しました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      昇るオリオン座中心部

                      昇るオリオン座中心部

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 15秒

                      こちらが入選作品です。雲がある中あえて撮ったのが良かったみたいです。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ブログランキングに参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                      にほんブログ村

                       


                      星景写真 ブログランキングへ

                      | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 写真集「星空風景」
                      + 電子書籍「星の詩」
                      +  
                      + facebookページ
                      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                      ブログパーツUL5
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE