妙義山と冬の星空

2017.12.24 Sunday

0

    群馬県の下仁田町・富岡市・安中市にまたがる日本三大奇景の一つとされる妙義山と星を撮りに行ってきました。
    妙義山と星は何回か撮っていますが、今回は中之嶽神社付近で撮影しました。
    到着した頃は月が無く何人かの人が撮影していましたが、月が昇るとほとんど帰ってしまいました。

     

     

     

    妙義山と北天の星

    妙義山と北天の星たち

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2
    月が出る前で妙義山は暗いですが、天の川はよく写っています。

     

     

     

     

     

    妙義山と昇る冬の星々

    妙義山と昇る冬の星々

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO6400 30秒 LeeNo.2
    駐車場では何人かの人が撮影していました。

     

     

     

     

     

    妙義山とカシオペア座

    妙義山とカシオペア座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2
    マイカーと星空を

     

     

     

     

     

    冬の大三角

    山並みと冬の星座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO4000 30秒 LeeNo.2

     

     

     

     

     

     

    木の裏側に隠れた流星

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒25mmF3.2 ISO6400 25秒 LeeNo.2
    けっこう明るい流星が飛んだのですが、肝心なところは木に隠れてしまいました。

    あいかわらず流星運がありません。

     

     

     

     

     

    冬の大三角

    月明かりの街道と冬の星座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 30秒 LeeNo.2

     

     

     

     

     

     

    妙義山と昴・ぎょしゃ座

    妙義山と昴・ぎょしゃ座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 30秒 LeeNo.2

     

     

     

     

     

     

    妙義山とカシオペア座

    月明かりに浮かぶ妙義山とカシオペア座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO5000 30秒 LeeNo.2

     

     

     

     

     

     

     

    12月20日(水)テレビ朝日で放送された「くりぃむクイズ ミラクル9 3時間スペシャル」に僕の野辺山の写真が使われました。
    野辺山の星の写真はたくさん撮っていますが、この写真が選ばれました。何気なく看板を入れたのが良かったのかもしれませんね。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    富士山を巡る

    2017.12.10 Sunday

    0

      しばらくの間スッキリした富士山の写真を撮っていないなぁと思い富士山付近へ行ってみました。

      コースとしては田貫湖➡富士ヶ嶺公園➡河口湖

      オリオン座と富士山に合わせて移動した感じです。

      河口湖以外は初だったので、どんな場所なのか期待して行きました。

      天気は完璧な快晴でした^^

       

       

       

      田貫湖から望む富士山と昇る冬の大三角

      田貫湖から望む富士山と昇る冬の大三角

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 30秒 LeeNo.2

      検索で調べると田貫湖デッキという場所があったのでそこに向かうと先に2人が撮影していました。山中湖のパノラマ台ほど有名でないのか人がたくさんいないので撮りやすかったです。

       

       

       

       

       

       

      田貫湖から見た富士山とふたご座

      田貫湖から望む富士山とふたご座

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF3.2 ISO4000 30秒 LeeNo.2

      後ろの宿から明かりが漏れているのが木々に当たって色が出ています。

       

       

       

       

      田貫湖から見た富士山と冬の星座

      田貫湖から望む富士山と冬の星座たち

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 50秒 LeeNo.2

      魚眼レンズでカシオペア座まで入りました。

       

       

       

       

       

       

       

      富士ヶ嶺公園から見た富士山と冬の大三角

      富士ヶ嶺公園・富士山と冬の大三角

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒 LeeNo.2

      駐車場・トイレもあって広い場所ですが、誰もいなくてちょっと怖い雰囲気でした。

       

       

       

       

       

      富士ヶ嶺公園から見た富士山と冬の大三角

      富士ヶ嶺公園・富士山と冬の星座たち

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

       

       

       

       

       

      真夜中の富士山

      真夜中の富士山

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 10秒
      85mmで富士山のアップを撮影。荘厳な富士山が星空をバックに浮かび上がりました。

       

       

       

       

       

      富士ヶ嶺公園から見たカノープス

      富士ヶ嶺公園から見たカノープス

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

      次の場所に移動しようと帰り支度を始めた時に「あの明かりはなんだろう?」と地平線近くの光に気が付きました。

      ちょうどカノープスが見えていたのでした。

       

       

       

       

      河口湖畔から見た富士山と冬の大三角

      河口湖畔から見た富士山と冬の大三角

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 30秒 LeeNo.2

      何回も訪れている河口湖ですが、星の条件は今までで一番良かったもしれません。

       

       

       

       

      河口湖畔から見た富士山とおおいぬ座

      河口湖畔から見た富士山とおおいぬ座

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

       

       

       

       

       

      ブログランキングに参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      秩父ミューズパークからの夜景と星空

      2017.12.03 Sunday

      0

        昨日と今日は2016年に世界文化遺産に登録された秩父夜祭ですね。さぞかし賑わっていることかと思います。

        今回ご紹介するのは11月の写真です。

        秩父ミューズパーク展望台から撮るのは3回目くらいだと思いますが、いままでで一番人が多かったです。この場所は秩父の街並みと雲海が見られることが有名で、最近テレビなどで取り上げられたことも影響しているんだと思います。

        最初は場所がなくて展望台では撮れなかったので、逆手にとってその人々と星空を一緒に撮ったりしてみました。

         

         

         

        秩父ミューズパーク展望台と冬の星座

        秩父ミューズパーク展望台と冬の星座

        Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 20秒 LeeNo.2

        展望台は人でいっぱいでした。ほとんどが星の撮影をしている人でした。昔はカップルしかいなかったのでだいぶ変わりました。

         

         

         

         

         

        秩父ミューズパーク展望台とオリオン座

        秩父ミューズパーク展望台とオリオン座

        Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 15秒 LeeNo.2

        オリオン座がちょうどよい位置にありました。

         

         

         

         

         

        秩父の夜景とオリオン座

        秩父の夜景とオリオン座

        Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 15秒 

        ここから見る秩父の夜景は美しいです。

         

         

         

         

         

        秩父ミューズパークの展望台モニュメントとカシオペア座

        秩父ミューズパークの展望台モニュメントとカシオペア座

        Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 15秒 LeeNo.2

        空はそれほど暗くありませんが、カシオペア座付近の天の川も写りました。

         

         

         

         

         

        秩父の夜景と秩父の夜景としし座流星群

        秩父の夜景と秩父の夜景としし座流星群

        Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 8秒 

        小さいですが、しし座流星群が入ってくれました。

         

         

         

         

         

        ビクセンカレンダー2018

        ビクセンカレンダー2018

        来年のビクセンカレンダーが届きました。

        私の写真は5月に採用されています。

         

         

         

         

         

         

        ブログランキングに参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        桜島と星空

        2017.11.26 Sunday

        0

          今回の九州での撮影は事前に調べた結果、開聞岳と桜島に絞って撮影することにしました。

          鹿児島から南下しながらロケハンをし、夜に開聞岳周辺で撮影しましたが南部の方が天気予報が悪かったので開聞岳撮影後は桜島を目指して北上しました。

          予報に反して雲が多い1日となりましたが、何枚か撮れましたのでご紹介します。

           

           

           

           

          H-IIロケットの実物大模型と桜島

          H-IIロケットの実物大模型と桜島

          九州行きの目的は内之浦でのイプシロンロケット3号機の打上げだったことは前回のブログでお話ししましたが、ロケハンの途中にロケットが見えたので、これはいったいなんだろうと行ってみました。

          この場所は錦江湾公園(きんこうわんこうえん)と言い、その中にあるロケット広場にはH-IIロケットの実物大模型が置かれていたのです。イプシロンロケットを見るのはかないませんでしたが、ロケットを間近で見られて良かったです。

           

           

           

           

           

           

           

          H-IIロケットの実物大模型と桜島

          H-IIロケットの実物大模型と桜島2

          実物大なので大きさがよくわかりました。

           

           

           

           

           

          JX喜入石油基地と桜島

          JX喜入石油基地と桜島

          この場所もロケハン中に偶然見つけました。

          調べたところこの場所は、日本国内の石油使用量約2週間分に相当する原油735万キロリットルを貯蔵することができる世界最大級の石油の原油の中継備蓄基地だそうです。

           

           

           

           

           

           

          JX喜入石油基地と雲間の昴

          JX喜入石油基地と雲間の昴

          Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO3200 13秒
          ロケハンの場所を全て星と撮れれば良かったのですが、あいにく雲がかかって諦めました。それでもこの場所では一瞬雲が切れて昴と撮ることが出来ました。

           

           

           

           

           

           

          桜島とオリオン座

          桜島とオリオン座

          Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 25秒

          さて、桜島です。桜島を一周する道を走ってオリオン座と桜島を撮るために湯之平展望所に向かいました。ところが空は雲に覆われていていっこうに晴れません。

          噴火の閃光?みたいなのは見えるのですが快晴にならなくて残念でした。一部オリオン座と閃光が写っているものを掲載します。

           

           

           

           

           

           

          桜島とh+χ二重星団

          桜島とh+χ二重星団

          Canon6DHKIR改造  TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF4 ISO5000 15秒

          場所を有村溶岩展望所に変えて晴れるのを待ちましたが結局快晴になることはありませんでした。

          その中でも星が写った写真をご紹介します。こちらでは山頂付近がピカッと光り、光の線が写るのですがなんという現象かはわかりません。

           

           

           

           

           

           

          鹿児島湾に見えるカノープス

          鹿児島湾に見えるカノープス

          Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO4000 8秒

          関東で見るのと違って高い位置にあるのであんまりありがたみが感じられません(笑)

           

           

           

           

           

           

          桜島と冬の星座

          桜島と冬の星座

          Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO4000 15秒 LeeNo.2

          撮影をあきらめて桜島を離れて車を走らせていると星空が広がっているのに気が付いたので急遽車を止めて撮影しました。

           

           

           

           

           

           

          桜島と昴

          桜島と昴

          Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO4000 15秒 LeeNo.2

          何とか撮影できて良かったですが、ロケハンして撮りたい場所はいくつかあったのでまたリベンジしたいです。

           

           

           

           

           

          ブログランキングに参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          開聞岳と星空

          2017.11.19 Sunday

          0

            ご紹介するのは鹿児島県にある独立峰開聞岳と星空です。別名「薩摩富士」と呼ばれるほど円錐形の目立った山です。

            実はこの日の本来の目的は内之浦でのイプシロンロケット3号機の打上げだったのです。一度は生で打ち上げを見てみたいと飛行機を予約したのですが、

            11月12日の朝に予定されていた打ち上げが電気系統に不適合が確認され、打上げが延期されてしまったのです。

            飛行機をキャンセルするのももったいないので、いつか撮りたいと思っていた開聞岳を撮りに行った次第です。

            結果的には雲ってしまったのですが、数枚だけ撮ることが出来ましたので写真を掲載します。昼間は快晴だったんですけどね。

             

             

             

            池田湖から見た開聞岳

            池田湖から見た開聞岳

            存在感ある山だなぁという印象。縦に長いです。

             

             

             

             

             

            長崎鼻の灯台

            長崎鼻の灯台

            開聞岳の見える場所として長崎鼻をロケハンしました。

             

             

             

             

             

            瀬平公園から見た開聞岳

            瀬平公園から見た開聞岳

            ここも開聞岳を見る名所だそうです。

             

             

             

             

             

            開聞岳

            いろいろロケハンしてみました。

             

             

             

             

             

             

            JR日本最南端の西大山駅

            JR日本最南端の西大山駅

             

             

             

             

             

             

            西大山駅の夕暮れ

            西大山駅の夕暮れ

            ここで星空を撮る予定をしていたのですが、予想以上に明るかったので急遽長崎鼻へ移動しました。

             

             

             

             

             

             

            開聞岳と夕暮れの星空

            開聞岳と夕暮れの星空

            Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒

             

             

             

             

             

            開聞岳と天の川

            開聞岳と天の川

            Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

            いて座ってまだ見えてるんですね。

             

             

             

             

             

             

            開聞岳と夏の大三角

            開聞岳と夏の大三角

            Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

             

             

             

             

             

             

            開聞岳とこと座

            開聞岳とこと座

            Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

            これを撮った後から空は雲で覆われて星はまばらになってしまいました。

            数枚でも星と撮れて良かったです。

            ここでの撮影をあきらめて北に向うことにしました。

             

             

             

             

             

            ブログランキングに参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            日光・戦場ヶ原の星空

            2017.11.05 Sunday

            0

               

              日光の星空第2弾です。第1弾はこちら

              戦場ヶ原・三本松駐車場につくと7割くらいが雲に覆われていました。まぁこんなもんだろうとしばらくのんびり外を眺めていたのですがどんどん雲が切れていくので慌ててカメラをセットしました。

               

              日光戦場ヶ原から男体山と昇るオリオン座

              戦場ヶ原・男体山と昇るオリオン座

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 30秒

              最初はベタ曇りでしたが、次第にオリオン座が顔を出し、みるみるうちに快晴の空になりました。

               

               

               

               

              日光戦場ヶ原から見た沈むはくちょう座

              戦場ヶ原・沈むはくちょう座

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

              着いたばかりの時はうっすら霧がかかっていましたが、10分ほどで消えてしまいました。

              流星らしきものが写りました。見ていませんが^^;

               

               

               

              日光戦場ヶ原から見た沈むはくちょう座

              戦場ヶ原・沈むはくちょう座2

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

               

               

               

               

              日光戦場ヶ原展望台で星を撮る人たちと沈むはくちょう座

              戦場ヶ原展望台・星撮る人たちと沈むはくちょう座

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

              快晴になったので慌てて展望台に向かいました。展望台は見たことがないくらい人がたくさんいます。

              土曜の夜ならまだわかりますが金曜の夜でもこんなに人がいるとはやはり星を撮る人の人口が増えたのかなぁと思いました。

               

               

               

              日光戦場ヶ原展望台で星を撮る人たちとオリオン座

              戦場ヶ原展望台・星撮る人たちと昇るオリオン座

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

               

               

               

               

               

              日光戦場ヶ原にて木々と昇るオリオン座

              戦場ヶ原・木々と昇る冬の星座

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

               

               

               

              日光戦場ヶ原にて木々と昇るオリオン座

               

              戦場ヶ原・木々と昇るオリオン座

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 45秒 LeeNo.2

              1時くらいには再び曇ってしまいましたが、予想外に晴れたので出かけた甲斐がありました。

               

               

               

              11月5日発売の「月間星ナビ」に写真が入選しました。

               

               

               

               

               

              昇るオリオン座中心部

              昇るオリオン座中心部

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 15秒

              こちらが入選作品です。雲がある中あえて撮ったのが良かったみたいです。

               

               

               

               

               

               

               

              ブログランキングに参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              日光いろは坂の紅葉と星空

              2017.10.29 Sunday

              0

                この日は台風の接近で天気は下り坂。関東南部は早いところでは20時ごろから曇り始める予報でした。GPVによると北に行くほど曇る時間が遅いらしいということで、紅葉もしているし晴れる可能性が高い日光に行くことにしました。
                日光でも予報は23時ごろには曇るとなっていましたが、ここのところ週末曇って星が見られないストレスから、1時間でも撮れたらいいやと決行。仕事が終わり次第帰宅して、10分で支度して出発しました。


                途中日光市に入ったあたりで空を見ると白い雲に覆われていたので、早くも雲が押し寄せているのかと絶望的な気持ちになりましたが、まぁここまできたらとりあえず行ってみようと車を走らせました。

                途中いろは坂に1カ所だけ駐車場に車を止めて空を見るとなんと快晴の空。撮れる時間は短いはずと判断しここで撮ることにしました。

                いろは坂では走り屋さん達がたくさん走っているのでなかなか長時間の露出は難しく3回に1回位は車のライトで失敗作になってしましましたが、それでもそこそこの枚数をとることができました。

                夜なのでよくわかりませんでしたが、しっかり紅葉していました。
                 

                 

                紅葉のいろは坂と天の川

                真っ暗な中での撮影でしたが、まわりの木々は紅葉していました。

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 30秒

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                紅葉のいろは坂と沈む夏の大三角

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                紅葉のいろは坂と沈むはくちょう座・こと座

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                いろは坂・北〜東天の星々
                Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                いろは坂・昇る冬の星座

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                オリオン座が昇る時間がだいぶ早くなってきました。

                 

                 

                 

                 

                 

                中禅寺湖に沈む夏の大三角

                Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                中禅寺湖で撮った最初の一枚です。その後急速に雲が出て曇ってしまいました。

                諦めて帰ろうかなとも思いましたが、ここまで来たので戦場ヶ原まで行ってみようと車を走らせました。

                 

                日光の星空の次はこちら

                 

                 

                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村

                 


                星景写真 ブログランキングへ

                草津白根山・月没後の星空

                2017.10.08 Sunday

                0

                  草津白根山の星空シリーズ2回目です。

                  日暮れから湯釜で撮影していましたが、月が沈むと風景が一変しました。

                  その様子をお届けしたいと思います。

                   

                   

                  草津白根山湯釜と昇る冬の星座

                  湯釜と昇る冬の星座

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                  先週の写真と比べていただければわかりますが、月がないと星空は天の川も写って奇麗なのですが、湯釜が暗くなってしまいます。まったく別の風景に見えますね。

                   

                   

                   

                   

                  草津白根山昇る冬の星座と夜景

                  昇る冬の星座と夜景

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

                  この夜は多くの人が湯釜で星の写真を撮影していました。その中で夜半過ぎに来た2人組の人が柵の内側で撮影をしていました。

                  ここはおそらくコマクサなどの高山植物を保護するために柵があるんですがその内側で写真を撮っていたのです。

                  それを見た同行のspitzchuさんが注意したのですが、「そうですか」と答えるだけでそのまま撮影を続けていました。

                  また別の人も立ち入り禁止の湯釜のすぐそばに入ってライトを照らしていました。

                  昼夜関係なくマナーの悪い人がいますが、ほとんどの人がきちんとしているのに、ほんの一部の心無い人の為にその場所で撮影できなくなったりすることがあります。

                  そんなことまでして写真を撮って何が楽しいのかわかりません。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  山道から見た秋の星々

                  山道から見た秋の星たち

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒 LeeNo.2

                   

                   

                   

                   

                   

                  沈む白鳥座〜カシオペア座の天の川

                  沈む白鳥座〜カシオペア座の天の川

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒 LeeNo.2

                  アンドロメダ星雲もはっきり写っています。

                   

                   

                   

                   

                   

                  山道から見た秋の星々

                  山道から見た秋の星たち2

                  Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒

                  フィルターをはずして天の川のサラサラ感を出しました。

                   

                   

                   

                  参考

                  草津白根山の星空シリーズ1はこちら

                  草津白根山の星空シリーズ3はこちら

                   

                   

                   

                  お知らせ1

                   

                  東京ガーデンテラス紀尾井町のデジタルサイネージでは私と鈴木祐二郎さんの作品が2か月おきに内容を変えて放映されていますが10-11月は私の方は秋の星という題名です。

                  お近くに行かれた際にはぜひご覧ください。成城石井のすぐ隣になります。

                   

                   

                   

                   

                  東京ガーデンテラス紀尾井町のデジタルサイネージ

                  秋らしくコスモスと日周運動など10枚が映し出されます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  東京ガーデンテラス紀尾井町のデジタルサイネージ

                  鈴木祐二郎さんは主に都市星景で今回からはデータも見ることが出来ます。

                   

                   

                   

                   

                  お知らせ2

                   

                  ビクセンの来年のカレンダーに写真が採用されることが発表されました。今年に続いて2年連続なのは嬉しいです^ ^
                  当選者はこちらに載っており、知り合いも何人かいました。

                  11月下旬に発売されるようですので、ビクセンHPをチェックしてください。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村

                   


                  星景写真 ブログランキングへ

                  乗鞍岳畳平・夜明けのオリオン

                  2017.09.03 Sunday

                  0

                    乗鞍畳平の星空パート2です。

                    乗鞍岳畳平では星は見えているが、ずっと雲が空を覆っている状態が一晩中続きました。

                    そんななか2時過ぎから雲間にちらちらオリオン座が見え始めました。雲の中で撮れないと思いましたが、念のため数枚撮ったものを画像処理したところ、思いの他ちゃんと写っていたのでほっとしました。

                    雲も望遠系だと絵になります。

                     

                     

                     

                    乗鞍畳平昇るオリオン座中心部

                    昇るオリオン座中心部

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 15秒

                    TAMRON85mmF1.8による作品です。

                    雲だらけで使い物にならないかと思いましたが、現像で星々が浮かび上がりました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    乗鞍岳畳平駐車場・沈む夏の大三角

                    乗鞍岳畳平駐車場・沈む夏の大三角

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒23mmF2.8 ISO6400 40秒


                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    沈む夏の大三角

                    沈む夏の大三角

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 40秒

                    web用に縮小した画像ではわかりにくいですが、雲があっても乗鞍の暗い空がよくわかりました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    登山道と昇る冬の星座

                    登山道と昇る冬の星座

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    乗鞍畳平から見た昇る冬の星座と雲海

                    昇る冬の星座と雲海

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                     

                     

                     

                     

                    乗鞍畳平から見た夜明けの昇る冬の星座と雲海

                    夜明けの雲海と昇る冬の星座

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO6400 25秒

                    標高が高いと雲海が美しいです。

                     

                     

                     

                     

                    夜明けの雲海と昇るオリオン座

                    夜明けの雲海と昇るオリオン

                    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF4 ISO6400 15秒

                     

                     

                     

                     

                    夜明けの白雲荘

                    夜明けの白雲荘

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    乗鞍岳畳平駐車場

                    夜が明けても良い天気でした。

                     

                     

                     

                     

                     

                    この日は「マウンテンサイクリングin乗鞍2017」が開催されていたので多くの自転車が畳平で見られました。

                     

                     

                    乗鞍岳畳平の星空パート1はこちら

                     

                     

                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村

                     


                    星景写真 ブログランキングへ

                    乗鞍岳畳平・標高2700Mの星空

                    2017.08.27 Sunday

                    0

                      昨年の7月にはじめて出かけた乗鞍岳・畳平。素晴らしい星空と景色を体験できたのでまた行きたいと願っていたのですが、今年は8月26-27日に行くことができました。

                      天候不順な日々が続き、天気予報ではあまり期待できなかったのですが、なんとか晴れ間も見えて撮影することができました。

                      早速ご紹介したいと思います。

                       

                      乗鞍岳畳平はマイカー規制によりバスで行くことになります。長野県側からは乗鞍高原から乗鞍エコーラインで、岐阜県側からは平湯峠、ほうのき平から乗鞍スカイラインを通って向かいます。
                      前回は乗鞍高原から行きましたが、今回は27日に「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」があり、午前中バスが運休すると聞いたので、ほうのき平から向かうことにしました。
                      バスに乗るとバスガイドさんが45分の運行中ずっとガイドをしてくれました。周りの山々の紹介や、乗鞍スカイラインの成り立ちなど話してくれ、こちら側からきてよかったと思いました。

                       

                      ガイドさんは手作りの地図などでわかりやすく説明してくれました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍岳畳平駐車場

                      乗鞍岳・畳平を上から望む

                      バスガイドさんも今年は天気が悪くバスから山々も見えない日が多かったので、こんなに天気が良いのはめずらしいと話してくれました。事前の予報が悪かっただけにラッキーでした。

                       

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍岳畳平三角屋根の乗鞍森林パトロールセンター

                      三角屋根の乗鞍森林パトロールセンター

                      ここは絵になる風景です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍岳畳平から見た風景

                      晴れて槍ヶ岳など遠くの山々をきれいに見ることができました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      クマ出没注意看板

                      星を撮っていて熊を見た人をほとんど聞きませんがどうなんですか?と畳平の方にお聞きしたところ、今日も目撃者があったしこのあたりは熊の生息なので確実にいます。

                      星見の人が見ないのは気が付いていないだけで夜も気配を感じたことがよくあるそうです。でも熊の方が人に敏感なので多くの場合は逃げてしまうそうです。

                      それでも撮影には熊鈴などで存在を示してくださいとのことです。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      夕日を浴びた乗鞍コロナ観測所

                      夕日を浴びた乗鞍コロナ観測所

                      今回の狙いの一つにこの観測所を中望遠で撮ることがありました。結果は↓をご覧ください。

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍岳畳平白雲荘の夕飯

                      今回も昨年同様白雲荘に宿泊。夕飯の飛騨牛のすき焼きを食べて撮影に備えました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍岳畳平夕暮れのお花畑と月

                      夕暮れのお花畑と月

                      Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF7.1 ISO800 1/13秒 プラスマイナス2のHDR処理

                      マジックアワーの美しい光景を見ることができました。6DのHDR機能で撮影です。

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍岳畳平お花畑から見上げた北斗七星

                      お花畑から見上げた北斗七星

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO5000 30秒

                      この夜は一晩中星は見えたものの、薄雲がなくなることはありませんでした。そのためこの日はフィルターは一切使いませんでした。

                      ちなみにソフトバンク携帯は日中は繋がりますが、夜になると圏外になります。ドコモ、auは問題ないようです。

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍岳畳平三角屋根の乗鞍森林パトロールセンターと秋の星

                      三角屋根の乗鞍森林パトロールセンターと秋の星たち

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 40秒

                      カシオペア座、アンドロメダ星雲と三角屋根の建物です。雲がずっと流れていてたくさん撮った中で一番雲が少ない写真です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍岳畳平三角屋根のパトロールセンターと天の川

                      三角屋根の乗鞍森林パトロールセンターと天の川

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒

                      15mmの縦構図で天の川を写しました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍岳畳平いて座の天の川

                      畳平・いて座の天の川

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒

                      たえずこの方向には雲があり、ほんの一瞬の晴れ間をとらえました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      乗鞍コロナ観測所といて座中心部

                      乗鞍コロナ観測所といて座中心部

                      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO8000 15秒

                      今回の狙いのひとつは85mmF1.8で観測所といて座のアップを撮ることでした。ずっと雲があってあきらめかけましたがなんとか撮影できました。

                      F1.8という明るいレンズならではの作品です。

                       

                       

                      続きはこちらをご覧ください。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ブログランキングに参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                      にほんブログ村

                       


                      星景写真 ブログランキングへ