星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
ペルセウス座流星群2018
0

    8月12日の晩と翌日13日の晩にペルセウス座流星群を見るため晴れ間を探して新潟・山形を遠征してきましたので、今回は流星群の写真をまとめてお知らせしたいと思います。

    極大日の12日は関東がどうみても晴れそうになかったので最初は新潟県の津南町に行きました。ちょうどひまわりが満開ということなのでひまわりと流れ星もいいのではと思ったのです。

    ところがひまわりは満開で花も大きく良かったのですがしばらく待っても星が見えいる気配はなく、そのころspitzchuさんからは北に行くほど晴れそうだというメールもいただいたので、22時まで待ってから北上することにしました。

    北上してくと雨が降り始めこれはダメかとあきらめかけたのですが、小千谷市まで行ったところで火星が見え始めたのでこれはいける!と検索で近くの古志スキー場に向かって撮影を開始しました。ところがその後雲が広がり、たまに見えるものの明け方まで粘って良い成果は得られませんでした。

     

    翌日、このままでは帰れないと思いさらに北上することにして山形県鶴岡市の月山高原牧場が良さそうだったのでここを目指しました。ここもひまわりが満開ということでひまわりリベンジです。

    結果的に夕方から良く晴れて夜はspitzchuさんとも合流して撮影することができました。

    ペルセウス座流星群もたくさん流れましたのでご紹介します。

     

     

     

    北天の空とペルセウス座流星群

    北天の空とペルセウス座流星群

    Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

    新潟県山古志村。魚眼レンズで連射で置きっぱなしで撮っていたカメラですが、ほとんど雲り空で写ったのはこの1枚だけでした。

    極大日なのに残念でした。

     

     

     

     

     

     

    流星痕

    偶然写った流星痕

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒

    極大日の初日ですが、なんとなく撮っていた写真に流星痕が写っていました。元になる流星も見ていなんです。

    痕は現像してはじめて写っていることがわかりました。

     

     

     

     

     

     

    流星痕の推移

    流星痕の推移

    流星痕が写っていると知らずに連続して撮っていたのでまとめてみました。これだけの痕が残るほど大きな流星を見られなかったなんて、、、。

     

     

     

     

     

     

    薄明の天の川とペルセウス座流星群

    薄明の天の川とペルセウス座流星群

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO5000 25秒 LeeNo.1

    ここからは13日の夜の月山高原牧場です。運よく夕方から快晴になりました。

    この写真はテスト撮影中に写ったものです。長い光跡の流星をいきなり見られてラッキーでした。日暮れからしばらくたくさん流れました。

     

     

     

     

     

     

     

    ひまわり畑とペルセウス座流星群

    ひまわり畑とペルセウス座流星群

    Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

    目的だったひまわり畑と流星をゲットしました。

    月山高原のひまわり畑は数か所あってその数は100万本だそうです。

    この写真は2つの写真を合成したものです。1枚の写真の流星を切り取って星の位置に合わせて貼り付けました。

     

     

     

     

     

     

    ペルセウス座とペルセウス座流星群

    ペルセウス座とペルセウス座流星群

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.1

    昴の上に流星が流れました。

     

     

     

     

     

     

     

    昇る冬の星座とペルセウス座流星群

    昇る冬の星座とペルセウス座流星群

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 20秒 LeeNo.1

    ずっと連射していたカメラに写った7個の流星を星の位置に合わせて合成してみました。

     

     

     

     

     

     

    魚眼レンズで写したペルセウス座流星群

     

    魚眼レンズで写したペルセウス座流星群

    Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.1

    6個の流星を合成しましたが、魚眼レンズだと輻射点方向は経路が短く小さく写って迫力がありませんでした。

    この遠征では流星以外にもいろいろ撮れましたので次回ご紹介したいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 20:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
    ペルセウス座流星群を見に行こう
    0

      ペルセウス座流星群の時期がやってきました。

      今年は8/11が新月なのでとても良い条件で見ることができます。

      日本の極大時間は8/13の10時ごろと予想されているので、12日から13日にかけての夜を中心に、その前後の夜が良く流れると思われます。すでに例年より流れているという情報もあり、今夜(11日の夜)もかなり見えると思いますがあいにく関東の天気予報はあまり芳しくありません。

      ピークの夜も怪しい天気なのでGPVとにらめっこしながら移動してなんとかペルセウス座流星群の写真をゲットしたいと思います。

      今回は2013年から昨年までのペルセウス座流星群の写真を振り返りたいと思います。

       

       

      2017年

      涸沼と沈む夏の大三角・ペルセウス座流星群 

      Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO2000 10秒

      昨年も天気が安定せずさんざん走り回ったあげくたどり着いたのは茨城県の涸沼でした。月明かりがある中の撮影でした。

       

       

       

       

       

      2016年

      新潟県妙高山麓のペルセウス座流星群と秋から冬の星たち

      Canon6D AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F2.8 ISO6400 30秒

      連射で撮りっぱなしのカメラに明るい流星が写りました。

       

       

       

       

       

       

      2016年

      新潟県妙高山麓のペルセウス座流星群と沈む夏の大三角

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO8000 30秒

       

       

       

       

       

      2015年

      乗鞍高原・沈む夏の大三角とペルセウス座流星群

      Canon6D  HKIR改造  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 45秒

      空の暗い乗鞍高原での流星写真です。

       

       

       

       

       

      2013年

      弓池・夏の大三角とペルセウス座流星群

      Canon6D AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F2.8 ISO6400 30秒

      草津白根山の弓池のほとりで撮影しました。

      なお、この場所は草津白根山の噴火警戒レベル引き上げに伴い通行止めとなっています。

       

       

       

       

       

      2013年

      弓池・ペルセウス座流星群と昇る冬の星座

      Canon6D AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F2.8 ISO6400 60秒

      弓池から上がる階段と星々と写しました。

       

       

       

      ペルセウス座流星群の詳しい情報は国立天文台アストロアーツのホームページをご確認ください。

       

       

       


      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 10:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
      ペルセウス座流星群・極大の夜
      0

        8月12日・13日にかけてはペルセウス座流星群の極大でした。

        今年は明るい月が一晩中出ていて条件はよくありませんでしたが、お盆休み中なので全国の天文ファンが楽しみにしていたと思います。

        前日までの天気予報では太平洋側の海沿いの狭い範囲が晴れそうだったので銚子・大洗・ひたちなかあたりを候補としていましたが直前の予報ではさらに選択肢が狭くなったので大洗・ひたちなかを目標に出かけました。

        ところが実際は天気予報とだいぶ違ってしまいました。

         

         

         

        神磯の鳥居

        大洗磯前神社の神磯の鳥居

        ここに着いた時は一瞬快晴となりましたが、その後ベタ曇りになってしまいました。

         

         

         

         

         

         

        ひたちなかの星空

        その後向かったひたちなかの駐車場

        雲間から時より星が見える天候でしばらくいれば晴れるかもしれないとは思いましたが、風に乗って海水が飛んできてカメラも自分も耐えられない状況でしたので、撤収することにしました。

        当夜は波浪注意報が出ていました。

         

         

         

         

         

         

        涸沼といて座

        涸沼といて座

        Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO1600 20秒

        検索で見つけた茨城県の涸沼に移動。思ったより大きな沼でした。

         

         

         

         

         

         

        星景写真

        涸沼と月

        Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2000 13秒

        星景写真向きな光景がありました。

         

         

         

         

         

         

        涸沼と月ペルセウス流星群

        涸沼と月・ペルセウス座流星群

        Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO1250 25秒

        沼に2台のカメラを固定し流星の撮影を開始。

        何枚かに写ってくれましたのでご紹介します。

         

         

         

         

         

         

        涸沼と月と流星

        涸沼と月・流星

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4.5 ISO1600 13秒

        経路は短かったですが明るい流星です。

        ただし方向から判断してペルセウス座流星群とは違う流星のようです。

         

         

         

         

         

         

        涸沼と月と流星

        涸沼と沈む夏の大三角・ペルセウス座流星群 魚眼レンズ

        Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO2000 10秒

         

         

         

        涸沼と沈む夏の大三角

        涸沼と沈む夏の大三角・ペルセウス座流星群

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO2000 13秒

         

         

         

         

         

        夜明けに昇る冬の星座と金星

        夜明けに昇る冬の星座と金星

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO2000 13秒

        夜明け前にはおうし座、ぎょしゃ座、オリオン座、ふたご座など冬の星座が東から昇ってきます。

        ひときわ明るく輝く星は明けの明星・金星です。

         

         

         

         

         

        夜明けに昇る金星とオリオン座

        夜明けに昇る金星とオリオン座

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO2000 13秒

        まさに「真夏のオリオン」ですね。

         

         

         

        今夜からの関東地方は晴れそうにありません。

        昨夜は移動でバタバタしましたが、なんとか撮れたので良かったです。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ブログランキングに参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ペルセウス座流星群・極大の夜
        0

          8月12日・ペルセウス座流星群極大の夜は活発な流星活動があったようですが皆さんは見ることができましたか?

          天気予報を見ると関東は雲が多めだったので南か北かの選択の中から新潟県の妙高高原を目指すことになりました。

          到着した昼間はずっと良い天気でしたが、日が落ちると雲がわいてきてすっかり曇り空になってしまいましたが23時ごろから雲が取れてきて夜半過ぎにはガスがかかりながらも晴れの空となりました。

          23時ごろは雲間から大きな流星がいくつも見られたので、「今夜はそうとう見られそうだ」と思ったのですが、晴れだしてからはそれほどではなくなってしまいました。

           

          今回は6Dノーマル機を固定で撮りっぱなしにし、6D改を移動撮影に使い流星を狙いましたが、小さいものを含めれば30枚ほど写りました。その中から大きめの流星が写った4枚をご紹介したいと思います。

           

           

          ペルセウス流星群

          ペルセウス座流星群 8/12 23:49

          Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 30秒
          まだ月明かりが残っている時間帯にとらえたペルセウス座流星群です。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ペルセウス流星群

          ペルセウス座流星群 8/13 2:47

          Canon6D AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F52.8 ISO6400 30秒

          固定で連続撮影していたカメラに明るい流星が写ってくれました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ペルセウス流星群

          ペルセウス座流星群 8/13 3:19

          Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO8000 30秒

          沈む夏の大三角と明るい流星です。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          ペルセウス流星群

          ペルセウス流星群 8/13 3:40

          Canon6D AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F52.8 ISO6400 30秒

          ぎょしゃ座に経路の長い流星が入りました。

           

           

           

           

           

           

           

           

          ブログランキングに参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 19:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
          ペルセウス座流星群を追いかけて
          0

            今年のペルセウス座流星群は月が無くて最良の条件でしたが皆さんはご覧になれましたか?
            この期間関東地方ではあまり良い天気ではありませんでした。
            僕も12-13日は雨であきらめ。13-14日は川上村、北杜市と晴れ間を求めて走りましたが朝に北杜市でちょっとだけ見られただけでした。14-15日は流星群のピークは過ぎていましたがGPVを信じて乗鞍高原まで出かけると日が暮れると同時に美しい星空が姿を現しました。
            ペルセウス座流星群も見えましたし、空が暗いので流星群以外の流星もたくさん見られました。
            今回は流星が写っている写真をご紹介します。


            雲の中のオリオン座と流星
            14日の明け方。北杜市で薄明中の雲間にカメラを向けて待っていると流星が入ってくれました。










            乗鞍高原・まいめ池と流星
            初めてまいめ池で星空を撮ることができました。











            乗鞍高原・沈む夏の大三角と流星
            乗鞍高原は空が暗くて星撮りには絶好の場所でした。









            秋の星々と流星たち
            ピークを過ぎていたので数は多くありませんでしたが固定カメラで撮影した5個の流星を合成してみました。
            ペルセウス座流星群以外の流星も写っています。









            ブログランキングに参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村


            天体写真 ブログランキングへ
            | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
            山中湖からのふたご座流星群と富士山
            0

              3大流星群の1つであるふたご座流星群がピークを迎えています。

              極大が14日の14時ですから金曜から土曜にかけての夜と土曜から日曜にかけての夜が好条件ということになりますが、あいにく明るい月がじゃまをしています。月が沈んでから薄明がはじまる前の暗夜で見られる時間は短く以下になります。
              14日(土)は月没3:31  薄明開始5:12 なので暗夜は101分
              15日(日)は月没4:28  薄明開始5:13 なので暗夜は 45分
               *東京での数字です
              薄明がはじまったからと言ってすぐ明るくなるわけではありませんが、金曜から土曜にかけての夜のほうが条件が良いので仕事が終わってから22時ごろ家を出てspitzchuさんの車に乗せていただき山中湖まで行ってきました。
              昨日の夜は冬型が強くなったので日光や長野・群馬方面は雪が降ったようで最適値地は富士五湖付近しかないということで2人の意見は一致しました。2時間ちょっとで行けるアクセスの良さも決め手です。
              現地に着くと月明りではっきり雄大な富士山が見えてテンションがあがりました。
              肝心のふたご座流星群はというと活発に流れており正確に数えたわけではありませんが、1時間に30個くらいは見えたと思います。たくさんは写りませんでしたが、いくつか写ってくれましたのでアップします。
              明け方にふたご群ではありませんが経路の長いみごとな大火球が見えましたが、あいにく撮り逃しました。spitzchuさんは写されたようなので動画のアップに期待しましょう。
              流星の他にも写真は撮れたのですが、眠気の限界がきたので取り急ぎ流星だけアップして後程ご紹介したいと思います。
              富士山とふたご座流星群
              30分間大きいのが1つと小さい流星が2つ写っています。
              流星雨みたいな写真を撮りたかったのですが、次回に持ち越しします^^;
              夜明けの富士山とふたご座流星群
              薄明中に偶然写ってくれました。
              ブログランキングに参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

              | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 20:52 | comments(12) | trackbacks(0) |
              オリオン座流星群の流星痕と冬の星座
              0

                今夜はオリオン座流星群の極大ですが、日光に出かけた19日から20日にかけての夜も多くのオリオン群流星が流れていました。
                そんな中2時49分ごろ明るい流星が出現。僕は残念なことに見逃してしまいましたが、K先輩が見事な流れ星を撮影に成功しました。流れた直後に明るい流星が流れた後に見られる「流星痕」が現れましてそれを撮影できたのでご紹介します。
                流星痕は流星が通った跡に残る物質で、流星が流れた直後は濃く残っていますが、上層大気にかき消されてしだいに見えなくなります。
                今回はかなり長い間肉眼でも見え、かたちを変えていきました。




                オリオン座流星群の流星痕と冬の星座1
                右の方に見える光った雲のようなのが流星痕です。この写真は流星が流れた直後です。












                オリオン座流星群の流星痕と冬の星座2
                流星痕が環のようなかたちに変化しました。











                オリオン座流星群の流星痕と冬の星座3
                魚眼レンズと付けていたので16-35F2.8に付け替えました。痕はさらに変化しました。










                オリオン座流星群の流星痕と冬の星座4
                場所を変えて撮ったのですが、流星が流れて23分後でもまだこんなふうに拡散して写りました。







                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                にほんブログ村

                | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 10:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
                ペルセウス座流星群の夜
                0

                  天気が悪そうだったので東北遠征をとりやめ、ペルセウス座流星群はどこが見られそうかと悩んでいたところ、K先輩から秩父星の里へのお誘いがありました。
                  予報ではどこも曇りでしたが、埼玉県が比較的晴れる確率が高かったこともあり同乗させていただき行ってきました。

                  予報に反して現地は晴れ間が多く、一時快晴になった時間帯もありました。
                  明るい流星も2つほど見え、これは極大に向けていけるかもしれないと期待が高まりましたが、夜半過ぎからはベタ曇りになり写真では1個しか写すことができませんでした。
                  もともとあまり期待していなかったので少しでも見られたから良しとします。
                  明日の朝は金星食ですがはたして?^^;



                  ペルセウス座流星群
                  唯一写った流星です。
                  よく考えてみたらペルセウス流星群をずっと晴れて見た経験はほとんどありません。夏はなかなか晴れてくれませんね。









                  微速度動画
                  こんな感じの天気でした。流れ星1個だけ写っていますが、わかるかな?















                  いて座の天の川
                  薄明終了直後晴れた時の写真です。
                  秩父でも天の川がうっすら見ることができました。昔より空は良くなっていると感じます。










                  星の里から秩父方向を望む







                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                  にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                  にほんブログ村

                  | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 19:01 | comments(2) | trackbacks(7) |
                  星空ロード
                  0

                     日光戦場ヶ原、湯の湖へ続く道は満天の星が輝く星空ロードでした。





                    星空ロードと冬の星座









                    星空ロードと秋の銀河





                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                    にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                    にほんブログ村

                    | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 22:36 | comments(6) | - |
                    ペルセウス座流星群の夜
                    0

                       

                       

                      「天の川が煌めく空に10数個の流星が舞う」そんな写真を撮るつもりで夏休みは長野、山梨へと出かけてきました。ところが

                       

                       

                      まず初日の11日は標高2000Mの美ヶ原。さぞかしきれいな星が見られるだろうなと期待したところ、車が揺れるほどの暴風と霧の夜^^;2日目は野辺山で山梨の木〜しし岩駐車場。極大の夜は雲間から何個か流星が見られたものの、朝4時まで粘ってもほぼ曇りで写真には1個も写らず。3、4晩目は日本一の晴天率を誇る北杜市の知人宅にお邪魔しましたが晴れる気配すらなし。

                      というわけで旅行自体はとっても楽しかったのですが、星的にはまったく期待はずれでした。まぁ天候は仕方ないですね。もう1度行って撮りたい場所もできたのでそのうちにリベンジします。




                      星に願いを
                      5,6個流星が見えたということで妻と娘は満足して寝てしまいました。ほんとうはこの写真に大流星が入って「流れ星に願いを」だったはずなんですけどね(笑)









                      最初は山梨の木で撮っていたんですが、どんどん雲が厚くなってあきらめました。









                      しし岩から雲間に見える天の川
                      ちらっと見える星空はすばらしいものだったんですが、すっきり晴れることはありませんでした。









                      こうしてしだいに雲が厚くなってきました。でも思わせぶりに1.2個の星は見えていたので朝まで粘ることに。









                      朝の八ヶ岳と沈むベガ






                      ブログランキングに参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                      にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                      にほんブログ村

                      | 前田徳彦・starwalker | 流星 | 22:29 | comments(26) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 星空のある風景 カレンダー 2019
                      + 電子書籍「星の詩」
                      +  
                      + facebookページ
                      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                      ブログパーツUL5
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE