南伊豆で星巡り2・爪木崎のオリオン

2018.02.18 Sunday

0

    南伊豆の星空第2弾です。

    逢ヶ浜海岸の後のあいあい岬の予定が強風で行けなくなったので、最終撮影地である爪木崎に向かいました。爪木崎では昇る天の川を撮るのが目的でしたが、事前の情報とロケハンでいろいろな撮影場所を知っていたのでなんとかなると思ったのです。

    天の川が昇る前の星空をご紹介します。

     

    爪木崎灯台とオリオン座爪木崎灯台とオリオン座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO6400 30秒 LeeNo.2

    爪木崎灯台は知り合いがみんな撮っていていつか撮りたい場所でした。有名な場所で連休中なのに人がいなかったのは意外です。

     

     

     

     

     

    爪木崎からの北天の星たち

    爪木崎からの北天の星たち

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO6400 30秒 LeeNo.2

    北だけは下田があるので明るいです。

     

     

     

     

    爪木崎からの冬の星座

    爪木崎からの冬の星座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

     

     

     

     

     

    爪木崎灯台と北天の星たち

    爪木崎灯台と北天の星たち

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 50秒 LeeNo.2

    北斗七星・カシオペア座と北極星を灯台を中心に構図してみました。

     

     

     

     

     

    爪木崎灯台・北斗七星からおおいぬ座まで

    爪木崎灯台・北斗七星からおおいぬ座まで

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 50秒 LeeNo.2

    シリウスがあるおおいぬ座から灯台の上にはしし座が。そして北斗七星のカーブから作られる春の大曲線までが入りました。

     

     

     

     

    爪木崎の奇岩と沈むオリオン座

    奇岩と沈むオリオン座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO8000 30秒 LeeNo.2

    昼間のロケハンで変わったかたちの岩を見つけたので、その岩にオリオン座が食べられるような構図で撮れるかなと思い出かけてきました。

     

     

     

     

    爪木崎の奇岩と春の大曲線奇岩と春の大曲線

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO8000 50秒 LeeNo.2

     

     

     

     

     

    爪木崎の奇岩と沈む冬の星座奇岩と沈む冬の星座

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO8000 50秒 LeeNo.2

    魚眼レンズで沈みゆく冬の星座と天の川と入れてみました。

     

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    南伊豆で星巡り1・逢ヶ浜海岸の星空

    2018.02.12 Monday

    1

    2月11日(日)12日(月)と南伊豆まで星空撮影に出かけてきました。

    本来の予定では3連休を使って出かける予定でしたが、土曜日の夜は晴れそうになかったので、日曜日の朝に家を出ました。

    ざっと書くとこんな感じで出かけてきました。

     

    自宅出発7:00
    下田到着12:00
    ロケハン12:00-16:00
    16:00-17:30仮眠
    17:30-18:00夕食
    18:00-0:30撮影
    0:30-2:30仮眠
    2:30-5:30撮影
    5:50下田出発
    8:30-10:00海老名SAで仮眠
    12:00帰宅

     

    久しぶりに一晩中晴れて撮影できたのでいろんなパターンを撮ることが出来ました。ぼちぼち現像しながら時系列でご紹介したいと思います。まずは一番最初に行った「逢ヶ浜(おうのはま)海岸」から。

    ここは奇岩が多く星景写真向けと聞いて初めて出かけてきました。この夜はいろんな場所ピックアップしていたのですが、ユウスゲ公園・あいあい岬はあまりの強風で身の危険を感じたので諦めました。その他の場所も三脚が飛ばされそうな強風でしたが、なんとか撮影できましたが、しょっちゅうレンズをブロアできれいにしながらの撮影でした。

     

     

    夕暮れの逢ヶ浜海岸に昇る冬の大三角

    夕暮れの逢ヶ浜海岸に昇る冬の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO1250 6秒

    右の2つの岩は「雀岩」、真ん中は「姑岩」、左の岩の手前の岩が「エビ穴」です。エビ穴はわかりずらいので別の写真でご紹介します。

     

     

     

     

     

     

    雀岩と夕焼けの星空

    雀岩と夕焼けの星空

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO2000 13秒

     

     

     

     

     

    逢ヶ浜海岸の奇岩とオリオン座

    逢ヶ浜海岸の奇岩とオリオン座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

    薄明が終わったばかりの星空。露出の設定をしていて南伊豆の空の暗さを実感しました。

     

     

     

     

     

     

    エビ岩とおおいぬ座

    エビ岩とおおいぬ座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO8000 30秒 LeeNo.2

    左側の真ん中が空洞の岩がエビ岩です。

     

     

     

     

     

     

    エビ岩と冬の大三角

    エビ岩と冬の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

     

     

     

     

     

     

    逢ヶ浜海岸12mm魚眼レンズによる冬の星座12mm魚眼レンズによる冬の星座

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 50秒 LeeNo.2

    冬の天の川もはっきり写る暗い空です。雀岩と姑岩の間にカノープスも写っています。

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    夜空の特等席

    2017.03.19 Sunday

    0

      沈むオリオンを撮った後は、野島崎灯台まで移動して昇ってくる夏の銀河を待ちました。

      岩の上の白いベンチは有名な場所なので、この夜も一時は10人くらいカメラマンがいて撮る場所の確保も難しいほどでした。

      前回ここでは消化不良でしたが、今回は夜明けの天の川も綺麗に見えてリベンジをすることが出来ました。

      このベンチは「ラバーズベンチ」とも呼ばれていますが、ここでは「星空ベンチ」と言わせていただきます。

       

       

      野島崎灯台と昇る夏の星々

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 10秒

      灯台の明かりがぐるぐる回ってきて、星の写りに影響を与えそうですが、灯台方向以外なら大丈夫です。


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      星空ベンチと夏の銀河

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 30秒

      夏の濃い天の川が昇ってきました。


       

       

       

       

       

       

       

       

       

      夜空の特等席

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 30秒

      目の前には天の川が広がる、まさに特等席ですね。


       

       

       

       

       

       

       

       

       

      星撮る人たち

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒18mmF2.8 ISO6400 25秒

      ベンチと星が撮れることで有名になったせいか、多くの人が撮影していました。


       

       

       

       

       

       

       

       

       

      星空ベンチと銀河の星雲星団

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.2 ISO6400 13秒

      マイブームの85mmを使った星景写真です。

      星雲星団はうまく撮れたものの、ベンチがかなりぼけてしまいました。

      もっと離れて撮らないとだめですね。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      星空ベンチとさそり座・いて座の銀河

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 25秒

      夜明け直前の空。

      この日は条件も良く、きれいな星空を見せてもらいました。


       

       

       

       

       

       

      ブログランキングに参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      南房総・沈む月と冬の星座

      2017.03.12 Sunday

      0

        千葉県の南房総まで出かけてきました。

        上尾の自宅からは都内を通ってアクアライン経由、館山道を走って2時間半ほどで到着します。

        今の時期は夜半前は海に沈む冬の星座を撮り、明け方には昇る天の川が撮れるのです。

        最初に沈む冬の星たちをご紹介します。

         

         

        海に沈む月とオリオン座

        Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF4 ISO6400 25秒
         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        海に沈む月と冬の大三角

        Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO6400 25秒

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        海に沈む月・昴

        Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F3.5 ISO4000 15秒

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        海に沈む冬の星座

        Canon6DHKIR改造  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        海に沈むオリオン座大星雲

        Canon6DHKIR改造  TAMRON SP85mmF1.8⇒F2 ISO3200 15秒

         

         

         

         

         

         

        ブログランキングに参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        ひたちなかの岩礁群と星空

        2017.02.12 Sunday

        0

          早いもので明け方には夏の天の川が見えるような季節になりました。

          いろいろ場所を検討して天の川に会いにひたちなかにある海岸まで出かけてきました。

           

          この場所に来るのは3回目です。高速からのアクセスも良く家からストレスなく行けることと、駐車場に車を置いて目の前で岩礁群の星景写真が撮れることで、時間があまりない時には便利なのです。

          なお、岩礁群は白亜紀終末期のものだそうです。

           

          ひとつ問題が。過去2回はすきっと晴れていないのです。嫌な予感がしましたが、今回もたえず雲が流れる中での撮影で、天の川もかろうじて確認できる程度にしか写せませんでした。ここは相性悪いのかなぁと思います^^;

          ひたちなかの岩礁群と昇ること座

          Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO3200 30秒

          着いた当初は晴れている部分の星空はクリアでした。

           

           

           

           

           

           

          ひたちなかの岩礁群と昇るさそり座

          Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO3200 30秒

          さそり座の頭が昇ってきました。

           

           

           

           

           

           

          ひたちなかの岩礁群と夏の大三角

          Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒18mmF2.8 ISO4000 30秒

          やっと夏の大三角が昇りましたが、雲が多いです。

           

           

           

           

           

           

           

          ひたちなかの岩礁群と夜明けに昇るさそり座

          Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒18mmF2.8 ISO4000 30秒

          かろうじて天の川も見えますが、雲が、、、。

           

           

           

           

           

           

          ひたちなかの岩礁群とと夜明けの星たち

          Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO3200 30秒

           

           

           

           

           

           

           

          「東京ガーデンテラス紀尾井町」の大型18面大型パネルの写真が2月1日から更新されて3月いっぱい放映されています。

          お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

          詳細はこちらのブログをご覧ください。

           

           

           

           

           

           

           

           

          鈴木祐二郎さんの写真も都市星景を中心に新しい写真が公開されました。

           

           

           

           

           

           

          ブログランキングに参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          城ヶ島・冬の星空

          2017.01.15 Sunday

          0

            首都圏から2時間以内と手軽に行けるのに天の川が見える三浦半島の城ヶ島。

            関東からだとぎりぎり見えるカノープスもよく見えていました。

             

            馬の背洞門と冬の大三角

            Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 30秒

            北は首都圏の影響で明るいのですが、南は海なので暗く、天の川も写ります。

             

             

             

             

             

             

             

            馬の背洞門と冬の星座

            Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO5000 30秒

             

             

             

             

             

             

             

             

            オリオン座〜カノープスまで

            Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

            カノープスを見つける目安にしてください。

             

             

             

             

             

             

             

            馬の背洞門と昇るしし座

            Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒19mmF2.8 ISO6400 30秒

            春の星座・しし座が昇ってきました。

             

             

             

             

             

             

             

            洞窟の向こう側

            Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO5000 50秒

            城ヶ島にある洞穴を通ると冬の星座が広がっていました。

             

             

             

             

             

             

             

            洞窟を出ると

            Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒19mmF2.8 ISO6400 50秒

            掲載写真からはよくわからないかもしれませんが、メインで使用するTAMRON SP15-30mmF2.8と最近買ったSAMYANG fisheye 12mm F2.8では色の出方や空気感がだいぶ違います。

            現像過程で特に実感します。TAMRONは僕好みの深い色を出してくれるのに対してSAMYANGはやや濁った色になります。12mmという広い画面や周辺減光が少ない点などスペックは

            悪くなく便利なレンズではありますが、TAMRONの方が満足感の高い仕上がりとなります。同じTAMRONでも24-70F2.8はシャープ感や色表現に物足りなさを感じる一方、

            85mmF1.8は満足できる絵が出てくるなど様々ですね。

            いずれにしてもTAMRON SP15-30mmF2.8は本当に星景写真に向いているなぁと思います。

             

             

             

             

             

             

             

             

            シン・ゴジラ再上陸地点の星空(鎌倉・由比ガ浜)

            Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO2000 20秒

            城ヶ島の前に寄ったのですが、星空写真としてはいまいちでした。

            シン・ゴジラの再上陸地点の星空を撮りたかっただけです(笑)

             

             

             

             

             

             

            ブログランキングに参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            大洗町・神磯の鳥居の夜明け

            2016.05.28 Saturday

            0
              神磯の鳥居では明け方まで快晴が続きました。
              この時期朝3時前に薄明がはじまってしまい夜が短いのが悩みですが夜明けまで撮れて良かったです。
              日の出狙いのカメラマンとは入れ替わりで星屋は星が消えると帰っていきます。



              大洗海岸と昇るカシオペア座
              Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO5000 25秒










              大洗海岸と銀河中心部
              Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO4000 30秒










              神磯の鳥居・夜明けの星空
              Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF3.5 ISO4000 25秒
              アンドロメダ星雲が左上に見えます。










              神磯の鳥居・夜明けの星空2
              Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF3.5 ISO3200 20秒











              大洗海岸・消えゆく天の川
              Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF3.5 IS3200 13秒









              ブログランキングに参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村


              天体写真 ブログランキングへ

              城ケ島・馬の背洞門と天の川

              2016.02.20 Saturday

              0
                立石で沈むオリオン座を撮った後は城ケ島の馬の背洞門に向かいました。
                目的は夜明けに昇ってくる濃い夏の天の川を撮ることです。いつもここに来るのはお正月なのでさそりの頭しか見えませんでしたが、今回は天の川と一緒に写すことが出来ました。




                馬の背洞門と天の川
                Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒35mmF3.5 ISO6400 20秒










                馬の背洞門と夜明けの天の川
                Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO4000 20秒
                夜明けが近づいてきましたが天の川はまだ写ります。










                馬の背洞門と金星・水星
                洞門の中に輝いている明るい星が金星で、その左下に見えるのが水星です。
                Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF3.2 ISO4000 10秒










                星追う人たちと昇ること座
                Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒70mmF3.5 ISO5000 20秒
                馬の背洞門につながる階段の上にこと座が見えたのでカメラを向けていると、下で望遠鏡などで星を見ていた人たちが上がっていったので一緒に撮ることができました。







                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村


                天体写真 ブログランキングへ

                三浦半島・立石と星空

                2016.02.20 Saturday

                0
                  横須賀市秋谷にある巨石「立石」と星空を撮りました。
                  この場所には何回かで出かけたことがあるのですが、オリオン座と撮ったのははじめてなので新鮮です。
                  さらにCanon6Dに加えてfujiX-T10+サムヤン12mmF2でも撮影してみました。
                  小さいボディながらなかなかの写りをしてくれます。
                  ちょっとした旅行の荷物にもじゃまにならずサブ機でも本格的な写りをしてくれる頼りがいのあるカメラです。



                  立石と沈む冬の星座
                  Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3200 20秒









                  立石と沈むオリオン座
                  Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3200 20秒










                  立石海岸・沈むオリオン座
                  Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO3200 20秒










                  立石と沈む冬の星座・FujiX-T10
                  FujiX-T10 SAMYANG12mmF2⇒F2.8 ISO3200 20秒










                  立石と沈むオリオン座・FujiX-T10
                  FujiX-T10 SAMYANG12mmF2⇒F2.8 ISO3200 20秒









                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村


                  天体写真 ブログランキングへ

                  月の砂漠といすみ鉄道

                  2016.01.31 Sunday

                  0
                    千葉の星空の続きです。
                    今回は御宿にある月の砂漠モニュメントが以前から気になっていたのではじめて行ってみたのですが、すぐ近くでイルミネーションが煌々と付いているのでその影響でモニュメントがピンクというかパープルのようなすごい色になってしまい画像処理で直してみましたが完ぺきには直せずイルミが消えたらまた撮影してみたいです。
                    その後いすみ鉄道沿いに駅を巡ったのですが、どこの駅も街灯がかなり明るく星景写真には難しいなぁと感じました。
                    夜の無人の駅は情緒もあるので良い場所を探して撮ってみたいものです。




                    千葉県御宿町・月の砂漠のモニュメントとオリオン座
                    オレンジの光は左の道路沿いの街灯の影響ですが、モニュメントは後ろにあるイルミネーションの影響でどぎついピンクになってしまい、画像処理でなんとか直したもののできれば自然に撮りたかったです。
                    星空はまずまずのきれいな空でした。










                    奇岩とうしかい座
                    ロケハンしてみつけた場所です。後ろの街明かりが気になりましたが岩の形が印象的でした。











                    いすみ鉄道の駅と昇る金星・土星
                    ぽつんと存在する無人駅は絵になるのですが灯りが強すぎますね。










                    いすみ鉄道の駅と北の星たち
                    この駅も良い雰囲気でしたが灯りに悩まされなした。











                    いすみ鉄道の駅と夜明けの星々
                    移動しているうちに夜が明けてきました。







                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村


                    天体写真 ブログランキングへ