星空のある風景写真BLOG 〜眠りたくない夜がある〜

天体写真の中でも星景写真と言われる星空と風景が一緒に写った写真を撮り続けています
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
月夜のさきたま古墳公園

10月の満月期に行田市にあるさきたま古墳公園で撮影した写真をご紹介したいと思います。

新たに加わったサムヤン12mm対角魚眼レンズもはじめて使用しました。

 

 

丸墓山古墳と北天の日周運動

Canon6D SAMYANG 12mm F2.8 fisheye⇒F5.6 ISO2000 8秒×434枚比較明合成

今まで最も広いレンズはシグマの15mm対角魚眼でしたが、さらに広い12mmを購入しました。

このレンズで新しい表現が出来たらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深夜のベンチと月

Canon6D SAMYANG 12mm F2.8 fisheye⇒F8 ISO2000 13秒

 

 

 

 

 

 

 

 

丸墓山古墳と月

Canon6D SAMYANG 12mm F2.8 fisheye⇒F8 ISO2000 13秒

 

 

 

 

 

 

 

 

丸墓山古墳と沈む夏の大三角

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4.5 ISO1600 8秒×820枚比較明合成

定番のTAMRON SP15-30mmF2.8です。

Nikon14-24F2.8をアダプターを使って使用していましたが、このレンズがメインになったので手放しました。

 

 

 

 

 

 

 

稲荷山古墳と昇る冬の星座

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF4.5 ISO1600 8秒×323枚比較明合成

夜空はすっかり冬の星座になりました。

 

 

 

◎お知らせ

 

重版を重ねている大ヒット作夜空と星の物語シリーズの第3弾「夜空と星の物語 日本の伝説編」が11月11日に発売されることになりました。

今回も日本星景写真協会の皆さんの力作で構成されていますが、光栄なことに僕の大洗の写真が表紙に選ばれました。その他何枚かの写真も掲載されていますので、是非お買い求めください。
www.amazon.co.jp/dp/4756248373

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

日光・戦場ヶ原 月夜の星たち
11月に星仲間と日光戦場ヶ原まで出かけてきた写真をお届けします。
いつもの展望台ではなく木道を奥に入ったところで撮影しました。
日光は熊も出るので奥の方には一人では怖くてなかなか行けませんが、今回は4人いてそれぞれ熊鈴やスマホの音楽をかけながらだったので安心して行くことができました。
この夜は天気予報では雲に覆われていて星は期待薄だったのですがメンバーの行いが良かったのか星が見えて撮影することができました。月明りの星空風景もいいものです。




戦場ヶ原・木道から見上げるぎょしゃ座











戦場ヶ原・男体山と昇るオリオン











戦場ヶ原・月下の木道











夜空へのアンテナ








12月もAGFちょっと贅沢な珈琲店今月の Night Blue Musicが更新されました。
曲はThe First Noelです。星空のある風景写真を音楽とともにお楽しみください。







ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


天体写真 ブログランキングへ
秋山郷・三日月と薄明の銀河
この週末は星撮り仲間と北関東に遠征の予定でしたが、あいにく晴れそうになかったのでそのまま関越を北上し新潟まで行くことになりました。行く途中で決めた場所は秋山郷。新潟県津南市と長野県栄村にまたがる中津川沿いの地域で、星見のロケハンをしながら結局栄村で撮影となりました。
関東とは打って変わって晴れの天気で気温も思ったより高くて快適な撮影となりました。
まずは夕暮れの写真からご紹介します。




夕暮れの三日月
紅葉の山がうっすら写りました。











薄明の空











沈む月と見え始めた銀河
もう10月半ばなのにいて座は意外に高い位置にありますね。










薄明の銀河と月の光








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


天体写真 ブログランキングへ
クライストチャーチからの月・金星・木星・パンスターズ彗星
先週はニュージーランド・テカポに南天の星を撮影に出かけてきました。
最終日にクライストチャーチの海岸からパンスターズ彗星・月・金星・木星が撮れたのでアップします。。テカポでいろいろ撮りましたがこれは「テカポ遠征記」としてこれからまとめてご紹介予定です。まずは速報性のある彗星をご紹介したいと思います。




月・金星・木星・パンスターズ彗星
2015年7月19日18時38分15秒
Canon6D TAMRON70-200F2.8 A009
2秒 F3.5 ISO3200
当日になって彗星が見えるらしいと情報がありましたが半信半疑で情報が少なく月の下あたりとか木星の近くという情報をたよりに探しましたが結局わかりませんでした。
その後写真をチェックしたところ写っていたのです。
もっと早く位置がわかればきちんと撮れたのにと思いましたが、たまたま南半球に出かけたときに彗星が撮れるとは思いもせずラッキーだったと思います。










月・金星・木星・パンスターズ彗星
2015年7月19日18時26分
Canon6D TAMRON70-200F2.8 A009
1.3秒 F4.5 ISO3200
上に写真より少し前の時間でも彗星が写っていました。








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

三日月と鉄塔
今朝は雷がゴロゴロ鳴って起こされてしまいましたが、おかげで冬のような澄んだ空になりましたね。帰ってから三日月がまだ出ていたので自転車に乗って近所で撮ってきましたのでご紹介します。
月だけ撮っても芸がないので鉄塔とからめてみました。


三日月と鉄塔
Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)  ⇒600mmF6.3  ISO1600 1.3秒 









三日月と鉄塔2
Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)
⇒600mmF6.3  ISO2500 1秒 







三日月、金星と鉄塔
Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)
⇒150mmF6.3  ISO2500 1秒 







2012年5月21日 金環日食
3年前の今日が金環日食だったんですね。時が経つのは早いものです。
当時の記事はこちら











ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

夕暮れに近づく月・金星・火星
夕暮れに月・金星・火星が接近すると聞いて準備していましたが夕方から雲が出てきてあきらめかけていたところ、いきなり雲がなくなったので近所にある公園まで行ってきました。
月と金星はすぐ見つけられましたが、火星はしばらくしてから金星の右上にあるのがわかりました。撮影が終わると一気に雲が出てきたので撮影できただけラッキーでした。


近づく月・金星・火星と滑り台1
Canon6D TAMRON24-70F2.8⇒35mmF5.6  ISO800 0.8秒
この写真では火星が見にくいですね。









近づく月・金星・火星と滑り台2
Canon6D TAMRON24-70F2.8⇒35mmF5.6  ISO800 1.3秒










近づく月・金星・火星と滑り台3
Canon6D TAMRON24-70F2.8⇒35mmF5.6  ISO800 1.6秒










近づく月・金星・火星と滑り台4
Canon6D TAMRON24-70F2.8⇒70mmF5.6  ISO1000 3.2秒










近づく月・金星・火星と遊具
Canon6D TAMRON24-70F2.8⇒38mmF5.6  ISO1000 2.5秒
このあと曇ってしまいました。




ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

荒崎海岸と月
ラブジョイ彗星のおかげでブログの順番も入れ替わってしまいました。
遅くなりましたがお正月に城ケ島で撮った後は荒崎海岸で月を撮ったのでご紹介します。
荒崎も何度も来ている場所ですが、いつもより見晴らしの良い場所を見つけられました。
月明かりに照らされた海と岩礁が美しかったです。



荒崎海岸と月・オリオン座









荒崎海岸から見た富士山と月









荒崎海岸・富士山と沈む月









荒崎海岸・富士山と沈む月2
月が低くなると日の入りのように写りました。





にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村 

月夜の忍野村
山中湖に行く途中、ふいに忍野村に行ってみようと思いつき出かけてみました。
昼間は行ったことがあるのですが、夜ははじめてです。日中は観光地としてにぎわっている忍野村も夜中はだれひとりおらず、うっすら富士山も見えました。


忍野村から見た富士山とオリオン座










忍野村から見た富士山と星空










忍野村・月と水車小屋










忍野村・水車小屋と昇る北斗七星







ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

東京スカイツリーと皆既月食
今夜の皆既月食、皆さんはご覧になりましたか?
僕は仕事が終わってから浅草に行き、川沿いから東京スカイツリーと月食を見てきました。
時間的に連続撮影はできないので皆既中と月と風景を撮るには高さがあるものということで東京タワーと東京スカイツリーを考えたのですが、東京タワーは特別のイルミネーションになるらしいのでちょっとイメージとは違い、スカイツリーを選びました。

昼間の東京は雲が広がったのでどうかな?と思いましたが、到着してみると快晴で多くの人が望遠レンズをつけてスカイツリーと月食を撮っていました。皆既の途中で雲が出てきましたが、それまでは晴れて撮ることができたのでご紹介します。


東京スカイツリーに隠れる部分月食
19:07 TAMRON24-70F2,8⇒70mm
浅草に到着するとすでに月は大きく欠けていました。









東京スカイツリーと皆既直前の月
19:22 TAMRON70-200F2,8⇒200mm
展望台にいる人が見えます。








東京スカイツリーと皆既月食
19:26 TAMRON70-200F2,8⇒163mm
皆既に入りましたが、上の方はまだ明るいですね。








東京スカイツリーと皆既月食
19:35 TAMRON70-200F2,8⇒103mm











東京スカイツリーと皆既月食
19:38 TAMRON24-70F2,8⇒70mm









東京スカイツリーと皆既月食
19:56 TAMRON70-200F2,8⇒93mm
少し雲が出てきました。










東京スカイツリーと皆既月食
20:02 TAMRON24-70F2,8⇒24mm
電車の光跡が写りました。しだいに雲が増えてきました。










東京スカイツリーと皆既月食を撮影する人たち
20:15 TAMRON24-70F2,8⇒24mm
川沿いは沢山の人が三脚を広げて撮影していました。
みんな考えることは同じですね〜。










ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
福島県・浄土平でのスーパームーン
7月12日は月が地球に接近する時と満月が重なる「スーパームーン」でしたが、皆さんご覧になりましたか?
私はK先輩と一緒に満月に照らされた風景と星空を求めて標高1700Mの福島県・浄土平まで出かけてきました。実はスーパームーンのことは直前に知ったのですが、良い機会なので撮ってきました。浄土平は星祭りの元祖である「星空への紹介」が開催されていた場所で毎年のように参加していた思い出の場所です。
久しぶりに行ってみていろいろ回ってみると撮影対象になる場所も多く、あらためて魅力的なところだと感じました。
天気が着いた時は晴れていたのですが、その後雲が多くなってあまり撮影できなかったのが残念ですが、近々に出かけてリベンジしたいと思います。


吾妻小富士から顔を出すスーパームーン











浄土平天文台とスーパームーン










スーパームーンと木道










スーパームーンとわたすげ










さそり座の頭とわたすげ
なかなか雲が取れてくれませんでした。








一切経山に沈む北斗七星
ほんの数分だけ一切経山の方向だけが晴れました。










吾妻小富士から見た夜明け前の浄土平
あきらめきれずに吾妻小富士に昇って星が出てくるのを待ちましたが、残念ながら厚い雲に覆われたままでした。









ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.