星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
菅平高原・ダボスの丘と星空
0

    菅平高原に丘陵全体が天然芝生に覆われているダボスの丘というところがあると知りました。
    調べてみるとダボスの塔、シュナイダー記念塔など星景写真向きの建物もあるので行ってみることにしました。
    道路沿いの駐車場からは徒歩で10分くらい登ることになりますが、上がると開けた景色が広がり気持ちの良いところです。

    昼間は学生さんなどが走ってトレーニングしていました。

    この夜は明るい月が明け方まであるので、その月の明かりの中で星景写真を撮りましたのでご紹介したいと思います。

     

     

    シュナイダー記念塔と月・火星

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5,6 ISO2500 13秒

    この場所は昭和5年に来日したオーストリアのスキーの名手、ハンネス・シュナイダー氏が、スイスの牧場地帯ダボスに似ていると評したことから「日本のダボス」と呼ばれるようになったそうです。

    この塔はハンネス・シュナイダー氏を記念して作られたそうです。

     

     

     

    ダボスの丘と月

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5,6 ISO2500 10秒

    小さくシュナイダー記念塔が見えます。

     

     

     

    ダボスの丘と北天の星たち

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2500 13秒

    広々とした雰囲気の丘です。

     

     

     

     

     

    ダボスの丘とカシオペヤ座〜ぎょしゃ座

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 13秒

     

     

     

     

     

    ダボスの塔と昇ってきた昴

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2500 10秒

    スイスのダボスとの姉妹都市を記念したダボスの塔です。

    なお、この1平方メートルの土地は日本のものじゃなくて、スイスの姉妹都市ダボスのものだそうです。今日はスイスにも行ったことになります^^

     

     

     

    ダボスの塔と沈む夏の大三角

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2500 10秒

     

     

     

     

     

    シュナイダー記念塔と昇るおうし座

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 10秒

     

     

     

     

    登山道のススキと北天の星空

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2,8⇒15mmF3,5 ISO3200 10秒

     

     

    さて、夜中一時的に雲が多くなってきましたが、2時ごろから冬の大三角も見え始めてきてこれから月も沈み暗夜の中で写真を撮るために赤道義をセットしていた時です。林の方から音が聞こえてきました。連続する音で最初は車の音のようにも聞こえたんですが、その方向に車があるはずもなく、「う〜〜」という音がしだいに大きくなり近づいてきました。

     

    もしかすると熊の威嚇かもしれないと感じたのでカメラ類を置いてそそくさと駐車場がある場所まで戻り、撮影は諦めました。その後5時半ごろ日が昇ってから取りに戻りました。

    帰宅してから熊の声と検索していくつか聞きましたが、昨夜の音とは違う気がします。ではあの音は何だったんだろう?と謎ですが、熊の可能性もあったわけですのでその場所から去ったという行動は間違っていなかったのかなぁと思います。オリオン座が撮れなかったのは残念ですが。

    なお、朝6時を過ぎると登山や運動をする人で10人以上人がいる状況で昼間はほっとする場所です。

     

    ちなみにこの夜は露がひどくてカメラも服もびっしょりになる状況でした。放置したカメラ2台ですが、2台とも露対策はしていましたが、レンズヒーターの方はレンズがびしょ濡れでしたが、桐灰カイロ(足の冷えない不思議な足もとカイロ)をまいていた方は長時間放置したにもかかわらず露が付きませんでした。先ほど桐灰カイロをリピート注文しました。

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 21:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
    1月31日皆既月食
    0

      先週水曜日の夜に話題となった皆既月食はご覧になりましたか?

      関東は曇りの予報だったのであまり期待せずに「雲の間から見られたらラッキーかな」くらいの気楽な気持ちで行田のさきたま古墳群に向かいました。翌日仕事があることで遠くに行けなかったことと、月が高い位置になるので風景と月を一緒に連れる場所ということでここを選んだのですが、2011年12月の皆既月食でもここで撮っていました。

      さて、天気には期待していなかったのですが、皆既前の部分食では雲が広がったものの、皆既中はほぼ晴れて撮影できましたのでご紹介させていただきます。

       

       

      星景写真

      月食前の月と丸墓山古墳 20:28

      Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5  ISO1000 6秒

      部分食が始まるのは20:48.1分。右の方にオリオン座が見えます。

       

       

       

       

       

      部分月食開始直後

      部分月食開始直後 20:51

      Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF8  ISO400  1/800秒 トリミング

      部分食が始まりました。今回は望遠ズームを600mmで撮りました。

       

       

       

       

       

      皆既月食直前

      皆既月食直前 21:51

      Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF6.3  ISO2500  1/4秒 トリミング

      皆既が始まるのは21:51.4分。直前の写真です。

       

       

       

       

      皆既月食始まる

      皆既月食始まる 21:52

      Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF6.3  ISO2500  1/4秒 トリミング

       

       

       

       

       

      皆既月食と丸墓山古墳

      皆既月食と丸墓山古墳 22:00

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO1000 8秒

      皆既がはじまり、赤い月がぽっかり浮いた星景写真が撮れました。

      月の左側はしし座で右の明るい星は全天で一番明るい恒星シリウスです。

       

       

       

       

      皆既月食と丸墓山古墳

      皆既月食と丸墓山古墳 22:24

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO1250 10秒

      丸墓山古墳の昇り口から魚眼レンズだと月と一緒に撮れました。

       

       

       

       

       

      皆既月食最大

      皆既月食最大 22:29

      Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF6.3  ISO3200  1/4秒 トリミング

       

       

       

       

       

      皆既月食と丸墓山古墳

      皆既月食と丸墓山古墳 22:31

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO800 6秒

       

       

       

       

       

       

      皆既月食と丸墓山古墳

      皆既月食と丸墓山古墳 22:33

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO1250 6秒

       

       

       

       

       

       

      皆既月食撮影風景 

      撮影風景 22:42

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO1250 6秒

       

       

       

       

       

       

      皆既終了直前

      皆既終了直前 23:06

      Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF6.3  ISO3200  1/4秒 トリミング

      今回の月食は皆既時間が1時間17分もあったのでいろんな写真を撮ることができました。

       

       

       

       

      さて、次回の月食は今年7月28日(土)の明け方に月食の状態のまま月が西へ沈んでいく「月入帯食」となります。夜明けを迎えることと沈んでしまうことから全容を見ることはできませんが、星景写真的には欠けながら沈む月と風景を狙いたいものです。

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
      夜景と月を撮る
      0

        明け方に月・木星・火星が集まっているのでこれらをどこで撮ろうかと考え巡った結果、秩父の中間平緑地公園に行くことにしました。この場所はよく行く登谷山の途中にあり、駐車場やトイレもある夜景のスポットです。

        あまり遠くまで行く時間がなかったのと、ここなら夜景から昇る月も撮れるかなと思い決めました。久しぶりにTAMRON SP 150-600mmとSP 70-200mmを持ち出しての撮影です。

         

         

        中間平緑地公園の展望台と北斗七星

        中間平緑地公園の展望台と北斗七星

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO4000 20秒 LeeNo.2

        展望台にはベンチもあるので楽ちんです。実際は動き回っているので座っている時間はほとんどないんですけどね。

        撮影を開始した時間は2:18。北斗七星がだいぶ高くなっていました。

         

         

         

         

         

         

        夜景と木星・火星夜景と木星・火星

        Canon6D  TAMRON SP85mmF1.8⇒F3.2 ISO2500 4秒

        一番明るいのが木星で、左下の星は火星です。

         

         

         

         

         

         

        600mm望遠で撮る夜景と月 

        夜景と昇る月:600mm

        Canon6D  TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 →600mmF6.3 ISO6400 1秒 

        600mmで月が昇ってくるところを狙ってみました。月を発見してからすぐ撮りましたが、高度が低いのでひしゃげていますね。

         

         

         

         

         

         

         

        600mm望遠で撮る夜景と月

        夜景と昇る月2:600mm

        Canon6D  TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 →600mmF6.3 ISO6400 1秒 

        600mmだと撮影できる時間はあまり長くありませんでした。これは上の写真の2分後です。

         

         

         

         

         

         

        200mm望遠で撮る夜景と月

        夜景と昇る月:200mm

        Canon6D HKIR改造  TAMRON SP 70-200mm F2.8→200mmF3.5 ISO2500 2秒 
        200mmだとこれくらいの大きさに写ります。いずれもノートリミングです。

         

         

         

         

         

         

        夜景と木星・火星・月

        夜景と木星・火星・月

        Canon6D HKIR改造  TAMRON SP 70-200mm F2.8→70mmF3.5 ISO3200 4秒 

         

         

         

         

         

         

        夜景と昇ること座

        夜景と昇ること座

        Canon6D HKIR改造  TAMRON SP 70-200mm F2.8→98mmF3.5 ISO4000 2.5秒 

        明るい星があるけどなんだろう?とよく見てみるとこと座のベガでした。

        今の時期は夕方の北西の空と明け方との2回見ることが出来ます。

         

         

         

         

         

         

        星景写真撮影風景撮影風景

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3200 10秒

        この日は6Dのノーマル機と改造機の2台で撮影しました。

         

         

         

         

         

         

        星景写真

        月と昇るさそり座の頭

        Canon6D  TAMRON SP 70-200mm F2.8→70mmF4 ISO2500 4秒 

        早いもので明け方にはアンタレスを含むさそり座の頭部を見ることが出来ました。

        もうしばらくすると夏の天の川も撮影できるでしょう。

         

         

         

         

         

         

         

        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
        荒崎海岸・スーパームーンと富士山
        0

           

          お正月は恒例で実家近くの三浦半島で星景写真を撮るのですが、今年はあいにくの満月。

          あまり撮るものはないのかなと思いつつとりあえずカメラを用意していたのですが、ちょうどその夜はスーパームーンと聞いて少しだけやる気が出てきました。

          1月2日の明け方、方向から見て沈む月とオリオン座を狙える場所として横須賀市荒崎海岸に撮影場所を決めて出かけてきました。

          現場に到着して何枚か撮っていると小さく富士山が写りました。月もその方向に沈んでいくし結果的に良いシーンが撮れると思うと、俄然やる気が出てきました。ちょっとだけ撮って帰るはずが夜明けまでいることに。いろいろ撮れましたのでご紹介したいと思います。

           

           

          スーパームーン

          荒崎海岸から見たスーパームーン

          Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5 ISO800 20秒
          月明かりに照らされた海岸の風景は美しいですね。小さく富士山が見えています。

           

           

           

           

           

          星景写真

          荒崎海岸・沈むオリオン座

          Canon TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF5.6 ISO2000 6秒

          月明かりで海がキラキラ光っています。

           

           

           

           

           

          オリオン座

          荒崎海岸・沈むオリオン座中心部

          Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F5.6 ISO1600 4秒
           

           

           

           

           

          真夜中の富士山

          荒崎海岸から望む真夜中の富士山

          Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F5.6 ISO1600 4秒

           

           

           

           

          荒崎海岸のスーパームーン

          荒崎海岸から見たスーパームーン2

          Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒22mmF4.5 ISO800 8秒

           

           

           

           

          スーパームーンを撮る人々

          スーパームーンを撮る人々

          Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF5.6 ISO2000 6秒

           

           

           

           

          接近する木星・火星

          夜明けの木星・火星

          Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF4.5 ISO2000 10秒

          明けの空では木星と火星が接近しています。

          一番明るい星が木星で右上の明るい星が火星です。

          現像していたら岩の上に人らしい姿が見えたので拡大してみました。

          10秒露出でもピタッと止まってますね。あちらのカメラマンも頑張って撮影していたようです^^

           

           

           

           

           

          スーパームーンと富士山

          夜明けの富士山とスーパームーン

          Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F7.1 ISO1250 6秒

           

           

           

           

           

           

          ブログランキングに参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
          車山肩・月下の星空
          0

            白樺湖が見下ろせる駐車場で一通り撮影してから当初の目的地である車山肩に向かいました。

            すでに薄明まで1時間を切る時間だったので土地勘がある場所に向かってすぐに撮影開始しました。この時期は夜が短いのです。

             

             

            月と秋の星

            月と秋の星たち

            Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO4000 25秒

            月が出ていても淡い秋の天の川が見えていました。

             

             

             

             

            月と天の川

            月と天の川

            Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO5000 25秒

             

             

             

             

             

            星景写真

            高原と天の川

            Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF3.5 ISO4000 20秒

             

             

             

             

             

            テイラミスのような丘と巡る北天の星たち

            テイラミスのような丘と巡る北天の星たち

            Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF8 ISO500 600秒

            長時間露出を比較明合成で撮ると星はたくさん写るのですが、山など空の暗い場所ではかえって不自然になってしまいます。

            僕の場合、比較明合成は都市星景などに限定して撮るようにしています。

            この写真は1枚撮りで10分露出しましたが、自然に写りました。

             

             

             

             

            雲海と北斗七星

            雲海と北斗七星

            Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF8 ISO500 600秒

             

             

             

             

            夜明けの金星

            夜明けの金星

            Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒26mmF3.5 ISO2500 20秒

             

             

             

             

             

            夜明けに消えゆく天の川

            夜明けに消えゆく天の川

            Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO2500 15秒

             

             

             

             

             

            新starwalker号

            今回は13年間で21万キロ走ったステップワゴン改造キャンピングカーからフリードプラスハイブリッドに変えて初めての撮影でした。

             

             

             

             

             

            燃費も今までのリッター7キロから3倍近くになりました。

            助かります^^

             

            この前の記事はこちら

             

             

            ブログランキングに参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
            霧ケ峰高原・月と天の川
            0

              月が夜半前に昇ってくる6月中旬。仕事が終わってからの出発だったので時間も少なかったのですが、貴重な梅雨の晴れ間なので思い切って出かけてきました。

              車山肩を目標に走ったのですが、途中白樺湖を見下ろせる駐車場で天気を確認したところ月が昇ってきたので、とりあえずその場で撮影することにしました。

               

               

              街明かりと夏の天の川

              街明かりと夏の天の川

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒18mmF3.5 ISO3200 25秒

               

               

               

               

               

              月の出と天の川

              月の出と天の川

              Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO4000 25秒

               

               

               

               

               

              魚眼レンズによる月の出と天の川

              月の出と天の川・魚眼レンズ

              Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

               

               

               

               

              マイカーと天の川

              マイカーと天の川

              Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 25秒

               

               

               

               

               

               

               

              星景写真

              昇る月と白樺湖

              Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4.5 ISO5000 30秒

              月明かりに負けず秋の淡い天の川が写ってくれました。白樺湖とその上にかかる雲がきれいでした。

               

              この記事の続きはこちら

               

               

               

              世界で一番素敵な宇宙の教室

              6月24日に発売した『世界でいちばん素敵な宇宙の教室』に私の写真が3枚掲載されました。

              「宇宙はいつ誕生したの?」「ブラックホールってなに?」など、宇宙に関する疑問の数々に答える形式で、日本星景写真協会のメンバーが世界各地で撮影してきた星景写真と、

              ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙の写真が多数掲載されています。
              ぜひ本屋さんでご覧ください。
               

               

               

               

               

               

              世界で一番素敵な宇宙の教室

              昨年撮影した妙義山の写真などが掲載されています。

               

               

               

               

               

               

               

               

              ブログランキングに参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 20:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
              月夜のさきたま古墳公園
              0

                10月の満月期に行田市にあるさきたま古墳公園で撮影した写真をご紹介したいと思います。

                新たに加わったサムヤン12mm対角魚眼レンズもはじめて使用しました。

                 

                 

                丸墓山古墳と北天の日周運動

                丸墓山古墳と北天の日周運動

                Canon6D SAMYANG 12mm F2.8 fisheye⇒F5.6 ISO2000 8秒×434枚比較明合成

                今まで最も広いレンズはシグマの15mm対角魚眼でしたが、さらに広い12mmを購入しました。

                このレンズで新しい表現が出来たらいいなと思います。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                さきたま古墳群深夜のベンチと月

                深夜のベンチと月

                Canon6D SAMYANG 12mm F2.8 fisheye⇒F8 ISO2000 13秒

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                丸墓山古墳と月

                丸墓山古墳と月

                Canon6D SAMYANG 12mm F2.8 fisheye⇒F8 ISO2000 13秒

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                丸墓山古墳と沈む夏の大三角

                丸墓山古墳と沈む夏の大三角

                Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4.5 ISO1600 8秒×820枚比較明合成

                定番のTAMRON SP15-30mmF2.8です。

                Nikon14-24F2.8をアダプターを使って使用していましたが、このレンズがメインになったので手放しました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                星景写真

                稲荷山古墳と昇る冬の星座

                Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF4.5 ISO1600 8秒×323枚比較明合成

                夜空はすっかり冬の星座になりました。

                 

                 

                 

                ◎お知らせ

                 

                夜空と星の物語

                重版を重ねている大ヒット作夜空と星の物語シリーズの第3弾「夜空と星の物語 日本の伝説編」が11月11日に発売されることになりました。

                今回も日本星景写真協会の皆さんの力作で構成されていますが、光栄なことに僕の大洗の写真が表紙に選ばれました。その他何枚かの写真も掲載されていますので、是非お買い求めください。
                www.amazon.co.jp/dp/4756248373

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村

                 


                星景写真 ブログランキングへ

                | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 20:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
                日光・戦場ヶ原 月夜の星たち
                0
                  11月に星仲間と日光戦場ヶ原まで出かけてきた写真をお届けします。
                  いつもの展望台ではなく木道を奥に入ったところで撮影しました。
                  日光は熊も出るので奥の方には一人では怖くてなかなか行けませんが、今回は4人いてそれぞれ熊鈴やスマホの音楽をかけながらだったので安心して行くことができました。
                  この夜は天気予報では雲に覆われていて星は期待薄だったのですがメンバーの行いが良かったのか星が見えて撮影することができました。月明りの星空風景もいいものです。




                  戦場ヶ原・木道から見上げるぎょしゃ座











                  戦場ヶ原・男体山と昇るオリオン











                  戦場ヶ原・月下の木道











                  夜空へのアンテナ








                  12月もAGFちょっと贅沢な珈琲店今月の Night Blue Musicが更新されました。
                  曲はThe First Noelです。星空のある風景写真を音楽とともにお楽しみください。







                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村


                  天体写真 ブログランキングへ
                  | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 20:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  秋山郷・三日月と薄明の銀河
                  0
                    この週末は星撮り仲間と北関東に遠征の予定でしたが、あいにく晴れそうになかったのでそのまま関越を北上し新潟まで行くことになりました。行く途中で決めた場所は秋山郷。新潟県津南市と長野県栄村にまたがる中津川沿いの地域で、星見のロケハンをしながら結局栄村で撮影となりました。
                    関東とは打って変わって晴れの天気で気温も思ったより高くて快適な撮影となりました。
                    まずは夕暮れの写真からご紹介します。




                    夕暮れの三日月
                    紅葉の山がうっすら写りました。











                    薄明の空











                    沈む月と見え始めた銀河
                    もう10月半ばなのにいて座は意外に高い位置にありますね。










                    薄明の銀河と月の光








                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村


                    天体写真 ブログランキングへ
                    | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    クライストチャーチからの月・金星・木星・パンスターズ彗星
                    0
                      先週はニュージーランド・テカポに南天の星を撮影に出かけてきました。
                      最終日にクライストチャーチの海岸からパンスターズ彗星・月・金星・木星が撮れたのでアップします。。テカポでいろいろ撮りましたがこれは「テカポ遠征記」としてこれからまとめてご紹介予定です。まずは速報性のある彗星をご紹介したいと思います。




                      月・金星・木星・パンスターズ彗星
                      2015年7月19日18時38分15秒
                      Canon6D TAMRON70-200F2.8 A009
                      2秒 F3.5 ISO3200
                      当日になって彗星が見えるらしいと情報がありましたが半信半疑で情報が少なく月の下あたりとか木星の近くという情報をたよりに探しましたが結局わかりませんでした。
                      その後写真をチェックしたところ写っていたのです。
                      もっと早く位置がわかればきちんと撮れたのにと思いましたが、たまたま南半球に出かけたときに彗星が撮れるとは思いもせずラッキーだったと思います。










                      月・金星・木星・パンスターズ彗星
                      2015年7月19日18時26分
                      Canon6D TAMRON70-200F2.8 A009
                      1.3秒 F4.5 ISO3200
                      上に写真より少し前の時間でも彗星が写っていました。








                      ブログランキングに参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                      にほんブログ村

                      | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 21:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 星空のある風景 カレンダー 2019
                      + 電子書籍「星の詩」
                      +  
                      + facebookページ
                      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                      ブログパーツUL5
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE