熊谷の大エノキと星空

2018.01.21 Sunday

0

    2014年に一度撮影をしたことがある埼玉県熊谷市にある大エノキ。前回は雲が多くあまり撮影が出来なかったので再び訪れました。少し道に迷いましたが、到着してみると4年前と変わらず迫力があります。

    この夜は冷えて車の温度計は-6度。その分空が明るい熊谷でも星がたくさん見えていました。

    全体を写すためには12mm魚眼があって助かりました。

     

     

    魚眼レンズによる熊谷の大エノキとオリオン座

    魚眼レンズによる熊谷の大エノキとオリオン座

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO4000 20秒 LeeNo.2

     

     

     

     

     

     

    魚眼レンズによる熊谷の大エノキと冬の大三角

    魚眼レンズによる熊谷の大エノキと冬の大三角

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO4000 20秒 LeeNo.2

    木の裏側に回って木の間に見える冬の星座を狙いました。

     

     

     

     

     

     

    魚眼レンズによる熊谷の大エノキと星空

    魚眼レンズによる熊谷の大エノキと星空

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO4000 25秒 LeeNo.2

    正面から大エノキの威容を撮りました。

    木の根元にお地蔵さんがいます。

     

     

     

     

     

     

    熊谷の大エノキとオリオン座熊谷の大エノキとオリオン座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒 LeeNo.2
     

     

     

     

     

     

     

    熊谷の大エノキと冬の大三角

    熊谷の大エノキと冬の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒 LeeNo.2
     

     

     

     

     

     

     

    田んぼと沈むオリオン座田んぼと沈むオリオン座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒 LeeNo.2
    大エノキの目の前の田んぼが広がり、傾くオリオン座が見えました。

     

     

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    春の星たち

    2017.04.02 Sunday

    0

      桜の花もそろそろ咲き始めてきて、いつどこで桜星景を撮ろうかなと今日この頃。

      なかなか晴れないのが辛いですね。

      スカッと晴れてもらって明け方の銀河を撮りたいものです。

       

       

       

      春の大曲線

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3200 25秒

      北斗七星のカーブをそのまま伸ばしていくと、明るい星にぶつかります。これはうしかい座のアルクトゥールスです。
      さらにカーブを伸ばしていくと、おとめ座のスピカにぶつかり春の大曲線と呼びます。
      今年はスピカのすぐそばに明るい木星が輝いています。


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      天の星・地の光

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3200 20秒

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      森で見上げる

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO5000 25秒

       

       

       

       

       

       

       

      沈むオリオン座

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF4 ISO3200 20秒

      そろそろオリオン座も見納めですね。

       

       

       

       

       

       

       

      「東京ガーデンテラス紀尾井町」の大型18面大型パネルの写真が更新されて5月いっぱい放映されています。
      お近くにお越しの際はぜひご覧ください。
      詳細はこちらのブログをご覧ください。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      今の時期は桜など春の星空が中心で10枚が放映されています。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      鈴木祐二郎さんの写真も都市星景を中心に新しい写真が公開されています。

       

       

       

       

       

       

       

      ブログランキングに参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      くるみの木と夜明けの天の川

      2017.02.26 Sunday

      0

        夜明けに昇る天の川が見たくて、くるみの木まで行ってきました。

        この場所は冬の星は撮ったことがありますが、夏の天の川とはまだ撮ったことはなかったのです。

        雪に埋もれているだろうなぁと思っていたのですが、現地は拍子抜けするくらい雪がありませんでした。

        天気は一晩中快晴で、夏の天の川と出会うことができました。

        久しぶりの夏の銀河をご覧ください。

         

         

        くるみの木 春と夏の境目

        Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒
        一番明るい星は木星で、春の星座・おとめ座にいます。その右下にある台形の並びの星はからす座です。

        かわって左からは夏の星座・さそり座が昇ってきました。そんな季節の真ん中にくるみの木を置きました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        くるみの木とさそり座

        Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒
         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        銀河の樹

        Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F2 ISO5000 8秒

        85mmF1.8のレンズを使って離れた場所から木と天の川を狙いしました。

        赤い星雲はM8・干潟星雲です。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        くるみの木と天の川

        Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO6400 30秒
         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        くるみの木とはくちょう座〜さそり座の天の川

        Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        くるみの木と夜明けの天の川

        Canon6D改 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

         

         

         

         

         

        ブログランキングに参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        森の中の星空

        2017.01.29 Sunday

        0

          この週末は秩父の三十槌の氷柱(みそつちのつらら)と星空を撮るために奥秩父に出かけてきたのですが、夜中の0時過ぎに到着してみると、なんと門が閉まって閉鎖されていました。

          何人かの方が星空と撮影していたので、開放されているものと思っていたのですが、違いました。

          夜はライトアップされているので、その時間だけ入れたんですね。僕はライトアップされていない氷柱と星を撮影したかったので残念です。

           

          そのまま帰るのももったいないのでさて、どこで撮ろうか?と考えました。

          大滝村はかなり空も暗いのですが、開けたところは少なく、もっと奥に行けば栃本広場など撮影場所があるんですが、ノーマルタイヤではこれ以上奥に行くのははばかられたので秩父まで戻って秩父ミューズパーク付近で撮ることにしました。

          森の中に入って空を見上げるときれいな星空が見えたので、久しぶりに森の中からの星空をご紹介したいと思います。

           

           

           

          沈むオリオン座とシリウス

          Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 25秒
          オリオン座が沈む時間が早くなってきました。季節は着実に進んでいます。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          森としし座

          Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒
           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          森と北斗七星

          Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒

           

           

           

           

           

           

          森と夜景

          Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒

          森の向こう側に秩父市の夜景が見えます。

           

           

           

           

           

           

           

           

          梅本製作所自由雲台 SL−50ZSC中型(左) SL−40ZSC小型(右)


          メイン三脚の雲台の調子が悪くなってきたので梅本の中型自由雲台を購入しました。
          梅本の小型雲台を以前購入したところ、軽く締めただけでピタッと止まるのと、小型でも6D+大型レンズを支えられる性能がとても気に入っているので、今回も梅本雲台に決めました。
          価格は安くありませんが、長く使うことと、撮影時のストレスが減ることを考えれば納得できる値段だと思います。

           

           

           

          ブログランキングに参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

           

           

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          くるみの木と冬の星座2

          2016.11.20 Sunday

          0

            前回ご紹介したくるみの木の周辺を撮った写真を掲載します。

            その他レンズレポートなどを書きましたのでご覧ください。

             

             

             

            昇るオリオン座

            Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO3200 30秒
            くるみの木に到着するとすでにオリオン座が昇っていました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            沈むはくちょう座

            Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 30秒

            オリオン座が昇るのと同じくはくちょう座が沈んでいきます。

            いつもどっちから撮ろうかと悩みます。

             

             

             

             

             

             

             

            85mmF1.8によるオリオン座中心部

            Canon6D改 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.0 ISO6400 20秒
            くるみの木ごしに撮影しましたが面白くないですね^^;

            とてもシャープなレンズでこのように星雲もよく写るので被写体を考えて星景写真でもうまく使えたらと思います。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            SAMYSNG 12mmF2.8 fisheye

            視野の広いレンズが欲しくて購入しました。

            作例は下にあります。同じ条件でシグマ15mmと比較しましたので参考にされてください。

             

            無限大が出ないものがあるとも聞いていましたが、僕のは大丈夫でした。

            SIGMA15mmより周辺像も良く、広い視界を生かした作品が撮れればと思います。

             

             

             

             

             

            くるみの木と冬の星空・SIGMA15mmFISHEYE

            Canon6D改 SIGMA 15mmFISHEYEF2.8⇒F2.8 ISO6400 30秒

            天文用に使う人が多い使いやすいレンズです。周辺の星像はゆがみますが、中心部は問題ありません。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            くるみの木と冬の星空・SAMYANG12mm 

            Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒

            星像は周辺までゆがみが少なく、良いレンズだと思いました。

            絞りが記録されないので、メモの必要があるのがめんどうです。
             

             

             

             

            ブログランキングに参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            くるみの木と冬の星座

            2016.11.13 Sunday

            0

              過去2回出かけて2回とも曇られた長野県のくるみの木。

              僕には縁がないのかなぁと思いつつ、先週土曜日に再び出かけたところついに快晴の空に出会うことが出来ました。

              ちょうど、おうし座流星群の夜でもあったのですが、明るい流星を数個見ることが出来、内1個をとらえることができました。

              ご覧ください。

               

               

              くるみの木と冬の星座・おうし座流星群

              Canon6D SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F2.8 ISO6400 30秒
               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              くるみの木と冬の星座

              Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒
               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              くるみの木と北天の星々

              Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              くるみの木と南天の日周運動

              Canon6D SIGMA 15mmFISHEYEF2.8⇒F2.8 ISO6400 30秒×80枚比較明合成

               

               

               

               

               

               

               

               


              くるみの木と北天の日周運動

              Canon6D SIGMA 15mmFISHEYEF2.8⇒F3.2 ISO5000 30秒×125枚比較明合成

               

               

               

               

               

               

               

               

              先日のブログでご紹介した「夜空と星の物語・日本の伝説編」が発売になり、原本が手に入りました。

              私の写真は表紙も含めて4枚採用されています。その他帯にもありました。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              3P見開きにも城ヶ島の写真が採用されていました。

              ぜひ店頭でご覧ください。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              ブログランキングに参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              くるみの木再び

              2016.09.10 Saturday

              0

                7月にブログでご紹介したくるみの木ですが前回は曇られてまともな写真が撮れなかった為、再び行ってきました。

                ところがところが、前回と同じように曇り空をずっと眺める時間が続いていてこの場所は鬼門なのかなぁと思うのでした。

                それでも一瞬の晴れ間をついて数枚撮れましたので、高速道路の星と一緒に掲載します。

                前回よりも進歩はあったものの、次回は満天の星空と撮りたいものです。

                 

                くるみの木とカシオペア座

                一瞬だけ星が広がってあわてて撮ったのですが、1分後には雲が覆ってしまいました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                くるみの木とオリオン座

                雲間からオリオン座が顔を出しました。次回はもっとはっきりとオリオン座と写したいと思います。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                高速道路の光跡と昴

                上信越自動車道が見下ろせる場所から撮りました。ここも雲が覆っていました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                高速道路の光跡とおうし座

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村

                 


                星景写真 ブログランキングへ

                妙高山麓の星空

                2016.08.21 Sunday

                0

                  今年のペルセウス流星群極大は天気の状態から新潟県の妙高山麓まで初めて出かけてきました。

                  さすがにここまでくると空も暗く星はきれいなのですが、この夜はあいにく薄い雲が出ていてベストな空とはいきませんでしたが、かなり星はきれいな場所だと思います。

                  ここはトレイルランの合宿などもおこなわれているようでランナーをたくさんみかけました。

                  牧場の周りには流星群を見るたくさんの人がいたので星景写真は撮りにくい環境でしたので深夜に15分くらいかけて清水ヶ池まで行くと誰もおらず写真を撮れましたが途中も含めて熊が怖かったです。山深い場所なのでたぶんいるんだろうなぁと思いつつ熊鈴を鳴らしながら行きました。

                   

                   

                   

                  森と秋の星々

                  Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                  まだ月明かりが残っている時間帯です。車のヘッドライトでガスっている森が幻想的に写りました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ペルセウス流星群を見る人たちと秋の星々

                  Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

                  この日はたくさんの人たちがペルセウス流星群を見にきていました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  清水ヶ池と昇る冬の星座

                  Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 60秒

                  池の中にも昴やぎょしゃ座などが映り込みました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  沈む夏の大三角

                  Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

                  何の花かはわかりませんが咲いていました。小さな流星も写っています。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  薄明の清水ヶ池と昇るオリオン

                  Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO4000 30秒

                  夜明けにはオリオン座、ふたご座も昇ってきました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村

                   


                  星景写真 ブログランキングへ

                  くるみの木と雲間の星空

                  2016.07.17 Sunday

                  0

                    先週の週末、GPVでは10時過ぎから雲がとれ一晩中晴れを示していました。

                    夕方上尾を出て関越に乗ると夕焼けの空は次第に雲が消えてきて星撮り日和を予感させてくれましたので、目的地の長野県について雲が広がっていても、今だけでじき晴れるだろうとたかをくくっていたのですが、1時間経っても2時間経っても晴れてくれません。思わせぶりにいつも1つか2つの星は出ていたので期待はさせられて、結局そのまま夜明けを迎えてしまいました。ウエザーニュースでは曇りだったのが気にはなっていたのですが、まさかこうなるとは思いませんでした。

                    それでも数回少しだけ雲間から星が見えた瞬間がありましたのでご紹介します。

                     

                     

                     

                    くるみの木と雲間の星空

                    流星らしきものが写りましたが気が付きませんでした。

                    晴れていればくるみの木と天の川が撮れたはずなんですが、、、。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    くるみの木と雲間の星空2

                    赤い鉄塔が木の向こう側に複数ある影響で空が赤く映りました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    くるみの木と雲間の星空3

                    上の写真と逆方向から撮りました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                     

                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村

                     


                    星景写真 ブログランキングへ

                    野辺山・燃える銀河

                    2016.03.27 Sunday

                    0
                      野辺山高原で月が沈むと空がぐっと暗くなりました。雲も取れて快晴になり、天の川のアーチがはっきり見えてきました。
                      薄明まで1時間もない少ない時間で燃えるような銀河を撮りましたのでご紹介します。
                      全て1枚撮りで、ビクセンのポラリエを使ってガイド撮影しています。




                      やまなしの木と夏の大三角付近の天の川
                      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒













                      やまなしの木と夏の大三角付近の天の川2
                      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒










                      森から湧き上がるような銀河
                      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒
                      銀河中心にあたるいて座の天の川がこんなに立ち上がってきました。しばらくは星景写真の主役になるでしょう。









                      野辺山高原の木々と燃える銀河
                      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 30秒











                      野辺山高原の木々と燃える銀河・LeeフィルターNo2
                      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 40秒
                      フィルター無と有りの写真を並べてみました。







                      野辺山高原の木々といて座の銀河
                      Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF2.8 ISO6400 25秒
                      50mmで木といて座の銀河中心部を狙ってみました。






                      ブログランキングに参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                      にほんブログ村


                      天体写真 ブログランキングへ