星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
星ナビ11月号・表紙写真採用と記事掲載のお知らせ

10月5日(木)発売の星ナビ11月号にニュージーランド「星景写真パラダイス」という題名で6ページの記事を書かせていただきました。2015年7月に行ったテカポと今年5月に出かけたマウントクック、ワナカ湖遠征を記事にしたものです。

同時に表紙写真にもテカポの写真が採用されました。

お買い求めいただければ嬉しいです。

 

 

星ナビ11月号表紙

2015年7月に撮影したテカポ・善き羊飼いの教会の写真が採用されました。

 

 

アストロアーツのホームページに主な内容が掲載されています。

 

 

 

 

目次ページの写真

 

 

 

 

 

 

今回はどんな写真が使われているでしょうか?

ぜひ本誌をご覧ください。

 

 

2015年にテカポ旅行にご一緒させていただいた船橋さん、船田さん。今年の7月に2人で遠征させていただいた菊地さんには大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 


ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

東京ガーデンテラス紀尾井町で写真が放映開始されました

「東京ガーデンテラス紀尾井町」にある大型デジタルサイネージで僕と鈴木祐二郎さんの写真が放映されることになりました。それぞれの写真が約10枚づつ流れるように約2メートル×7メートル18面大型パネルに映し出されます。

鈴木さんが都市星景、私が郊外の星景という内容で、10月1日(土)から1年を通じて内容を更新しながら季節の星景写真をご覧いたくことになりました。

永田町駅、赤坂見附駅からアクセスできる場所にありますのでお近くにお越しの際はぜひご覧ください。

現地では成城石井を目指すと目の前にあります。

 

 

「東京ガーデンテラス紀尾井町」は旧赤坂プリンス跡地の再開発によって今年の7月に正式オープンした大型複合市街施設です。

まわりを案内していただきましたが、近代的な建物と旧李王家東京邸など歴史的な建造物が調和し、豊かな緑の敷地とのバランスが美しい場所です。こちらでは「星空の集い」というイベントも開催しており私も遊びに行きましたので写真もご紹介します。

こちらはおしゃれなショップも多く、僕的にはスイーツ系に興味津々です^^

 

 

 

 

デジタルサイネージ前田分

左半分が写真、右に文章と作者名が上下に流れて表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタルサイネージ鈴木さん分

まさにこの場所で撮られた星景写真です。

鈴木さんは都市星景を中心に放映されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大型デジタルサイネージは成城石井の前で、テーブル、イスが置いてあるのでお茶したり食事したりして過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月1日 東京ガーデンテラス紀尾井町 星空の集い

星空の集いに遊びに行ってきました。

この日は快晴で、南の空にはさそり座に土星と火星があり、都会でもたくさんの星が見える最良の条件でした。

会場の「空の広場」には特設の芝生スペースが設けられ、ここで寝転がって星空を見上げるが皆さんとても楽しそうでした。

ビクセンさんの協力で天体望遠鏡や双眼鏡による星空観望体験も行われており、
僕が撮影しているとスタッフだと思ったのか、「土星を見てとても感動したのでまたやってください」と言われました^^

次回は10月13日(木)とのことです。

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつお知らせです。

2017年ビクセンオリジナル天体カレンダーに「紫陽花といて座の天の川」の写真が採用されました。

こちらがビクセンさんのカレンダー入選発表ページです。

11月下旬に発売とのことで楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

フィルムで撮っていた流星雨と大彗星の写真にシン・ゴジラ風のテロップを付けてみた

3連休で撮りに行く気まんまんだったのですが、あいにくの天気で撮影は断念。写真のストックはないしブログどうしようか?と悩んだあげく、最近ははまっている「シン・ゴジラ」のテロップが特徴的だったのでそれを星景写真でやってみようと思いました。

 

「シン・ゴジラ」はご覧になりましたか?僕は5回見ましたがこれほど面白い映画にはめったにお目にかかれませんので、ぜひお勧めします。

この前の木曜日は発声可能上映というのがありまして、ネット予約では予約開始から30秒でメイン会場のTOHO新宿は売れ切れてしまい、僕もPCの前で用意していたんですがとれませんでした。そこで家から最も近いさいたま新都市のチケットをゲット。なかなか体験できない楽しい上映でした。内容はこんな感じです。

映画館の両隣でカヨコと尾頭さんのコスプレして見に来た女性と話したんですが(女性比率高し)、「友達はゴジラというだけで引いてしまいなかなか行ってくれないんですよ。こんなに面白いのに」のこと。内容は怪獣映画じゃないんですけどね。それでも60億を超える大ヒットでいまだにランキングの5位とはすごいものです。

 

さてテロップを入れるだけでは面白くないのでフィルム時代に撮影したものから、しし座流星雨、百武彗星、へールボップ彗星を選んでみました。彗星・流星ネタならゴジラじゃなくて「君の名は。」だろうと突っ込まれそうですが、あくまでシン・ゴジラ風でいきたいと思います。

 

 

百武彗星
1996年3月26日 24時01分 群馬県渋川市伊香保町
PENTAX67 55mmF4 絞り開放 5分露出 プロビア1600

 

「目標が報告と違う!」というのはシン・ゴジラの名セリフです。見ていない人、ごめんなさい。

この彗星は雑誌などの予想では尾はせいぜい2〜10度だとか20度ぐらいだろうとかいってましたが、実際は60〜70度。まさに「目標が報告と違う!」でした。

関越自動車道を北上しながらふとフロントガラス越しに長い尾が見えた時はぎょっとしたものです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘールボップ彗星
1997年4月10日 20時40分 日光戦場ヶ原
PENTAX67 105mmF2.4 絞り開放 3秒露出 プロビア1600

 

僕が今まで見た中では最も明るい彗星で、長期間楽しめました。あれからこれほどの彗星は出ておらず、死ぬまでにもう一度こんな彗星を見てみたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しし座流星雨 オリオン座付近
2001年11月19日 3時04分 長野県南佐久郡南牧村 野辺山高原
ニコマートFT2  ニッコール28mmF1.8 絞り開放 5分露出 フジスーペリア800

 

しし座流星雨はまさに一生に一度のすごいイベントでした。今でこそ合成で何時間も撮った中から抽出してこのような写真を作ることができますが、

これは5分露出の1枚撮りで、正真正銘の流星雨です。この時代に今の高感度カメラと広角レンズがあったら、すごい写真が撮れたでしょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しし座流星雨 カシオペア座付近
2001年11月19日 3時22分 長野県南佐久郡南牧村 野辺山高原
ニコマートFT2  ニッコール28mmF1.8 絞り開放 5分露出 フジスーペリア800

 

明るい流星が多かったので全天のあちらこちらに流星痕が浮いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

胎内星まつり2016

今年も新潟で毎年開催される胎内星まつり2016行ってきました。

初日の夜は雨で2日目は曇りでしたが時折星も見える天候の中で開催されました。

星の撮影というよりいろいろな人との交流が楽しくて出かけています。

お世話になった皆さんありがとうございました。

 

 

大型双眼鏡に並ぶ人たちと星空

土曜の夜に晴れ間が見えたので人気の大型双眼鏡に列が出来ました。

北斗七星も写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜空を見上げる人たち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胎内星まつり会場

メーカーさんなどのテントがずらっと並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上尾天文同好会の呑関根さんは昨年もどらえもんでした。右はタイムラプスクリエイターのspitzchuさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスターシータが所々をシータSで撮影していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスターシータお勧めのビクセンの天体観測用ライトSG-L01を協栄産業さんでで買ったのですが、赤色灯と暖色系の光量調整が出来るのがとても使いやすく、天文用としてよく考えられているなと感じました。必需品になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか会場にペッパー君が!

 

 

 

 

 

 

 

 

大型ドブソニアンを楽しみにしていたのですが、見ているときは晴れ間がなくて残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜はMILLEAさん、アクアマリンのライブがおこなわれていて最後は写真の天文ガイダースでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

最近使っている機材の紹介

梅雨で星がなかなか撮れないのでこの機会に最近星景写真のメインで使っている機材をご紹介したいと思います。
ご覧になる方のお役にたてるところがあれば幸いですが、あくまで僕が今使っている機材ですのでこれが正解というものではありません。
撮影スタイルによって変わってくると思いますし、僕も今後変わるかもしれません。
あくまで参考程度でご覧ください。




カメラ:CANON 6D改
現在持っているのは6D改造機・6D無改造機・フジX-T10の3台ですがメインは6D改です。改造機といっても赤い星雲以外は普通の6Dと変わらない描写なので使いやすく、こればかり使うようになりました。

レンズ:TAMRON SP15-30 F2.8
このレンズを手に入れる前まではNIKON14-24F2.8を使っていましたが改造機にしてからなぜか周辺の星がゆがんでしまうようになったので今はTAMRONをメインに使っています。14-24に勝るとも劣らない優れたレンズで星景写真に向いていると思います。

レンズヒーター:Aquila レンズヒーターEL
アストロアーツのオンラインショップで購入しました。ほんのり暖かくなりよほど露が多くない限りレンズの曇りを防いでくれます。靴下用のカイロの方が強力ですが、ズームレンズの場合は焦点距離を変える度にカイロをはずしてピントを合わせなおさなくてはいけず、めんどうになってこれに変えました。パーマセルテープでレンズの外側に付けて使っています。バッテリーはiPhone用のモバイルバッテリーを三脚に付けています。

赤道義:ビクセン・ポラリエ+テレスコ工作工房のポラリエ雲台ベースPCB-EQ2
星景写真は赤道義がなくても固定撮影で撮ることができますので必須ではありません。僕も空が明るいところでは赤道義を使わないこともありますが、空の暗い場所で星をきっちり点にしたくて使っています。ポラリエの搭載可能重量は約2kgなので今の機材だと2kgを超えてしまい、実際使っていると雲台がずれて動くこともあったのでテレスコ工作工房のポラリエ雲台ベースPCB-EQ2を購入して使っていました。本来バランスウエイトを使ってバランスを取らないといけないのですが、それを付けると機動力が落ちるので雲台だけで使っています。今のカメラ・レンズだとスカイメモSもいいかなと思っています。

カメラ雲台:梅本自由雲台SL−40ZSC
プロカメラマンに勧めていただき購入しましたが、ピタッと決めた位置で止まってくれるので気にいって使っています。

ポラリエを乗せる雲台:ベルボンPH-173
大型の雲台で信頼性があります。

三脚:スリック三脚724FA
搭載重量で見るともっと大型の三脚の方がいいかもしれませんが、機動力(軽さ)と収納サイズからこれを使っています。


タイマーコントローラー:CANON TC-80N3
中国製の安い互換機もあるようですが、これは信頼性を重視して純正を使っています。以前ぶらぶらさせていると切れてしまったので、マジックテープを三脚の3か所につけてピタっと付けられるようにしています。

フィルター:Lee No.2
写真では見えませんが、レンズの内側に取り付けて使っています。以前はNo.3を多用していましたが最近はほぼNo.2です。
取り付け方は以前ブログで書きましたがひっつき虫というのを使用しています。




ライト:確認用と移動用
夜間の星空撮影ではライトが必須ですが、撮影中は明るいライトが邪魔にもなってしまいます。
自分以外の撮影者がいる場合は赤セロファンなどで減光したライトを使うことで迷惑をかけずにしたいものです。
写真の赤いライトは首からぶらさげてカメラの設定の確認用などで使っています。








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


星景写真 ブログランキングへ

インタビュー記事が掲載されました

CLIO OWNER‘S CLUBサイトのインタビューコーナーに私の記事が掲載されましたのでお知らせします。
このインタビューでは星に興味を持ったきっかけや撮影の苦労話などを聞かれました。
写真とともにまとめていただきましたのでぜひこちらをご覧ください。




こちらがCLIO OWNER‘S CLUBサイトとトップページ。
自分の顔が表紙に出ているのはなんとも照れくさいものです^^











インタビューを受けた場所は以前から行きたいと思っていた白金台のプラネタリウムバーです。
おしゃれな場所に本格的プラネタリウムがあり星空の下でお酒も飲めます。
今回はインタビューだけで終わりましたが、また行ってみたいと思います。









この写真の他いくつかの星景写真も掲載されています。

記事はこちら↓をご覧ください。
CLIO OWNER‘S CLUBサイト






ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


星景写真 ブログランキングへ

世界でいちばん素敵な『夜空の教室』 発売のお知らせ


「世界でいちばん素敵な『夜空の教室』」が、12月2日に、三才社から発売されます。
「天の川の正体は?」「星って最後はどうなるの?」「月のウサギの話は全世界共通?」な
ど、夜空や星にまつわる素朴な疑問を、美しい星空写真とともにやさしく解説しています
私が所属する星景写真協会の皆さんの撮影した星景写真で構成されており、私の写真も9枚ほど掲載されています。



FaceBook
https://www.facebook.com/yozora.kyoshitsu/

amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/4861998328/





今日、本が届きました。
A5版と大きすぎず小さすぎずでいい大きさだなと感じました。160ページとボリュームもあります。











右上のテカポの写真が採用されました。
このように詳しく説明されているページがあり、読み応えがあります。












スキャンがうまくいかなくて綺麗にとれませんでしたが、見開きで採用された写真です。
このように写真をメインにしたページもあります。



星景写真協会の腕利きの皆さんの数多くの写真で構成されていますので本屋さんでぜひご覧ください。


 
機材の話など
この週末は久しぶりに晴れましたが、今週からのテカポ旅行に備えて準備などしていましたので昨年朝まで撮った写真でご勘弁ください。
次回からは南半球の星空をご紹介したいと思います。
機材の準備をしていたのでいくつかご紹介させていただきます。


キャベツ畑と天の川
2014年7月 嬬恋村にて










ビクセンポラリエにテレスコ工作工房のポラリエ雲台ベースPCB-EQ2 と 極軸望遠鏡 TK-PPF を付けた写真です。南半球での極軸合わせはオーストラリアで経験していますが18年前のことなのですっかり忘れてしまって予習しましたがさて、どうなるでしょう?バランスウエイトは重いのでテレスコ工作工房で購入したペットボトルアダプターを使用します。










PeakDesign スライド SL-1というストラップを買いました。昼間はストラップが必要ですが、天体の場合はからまってしまったり都合が悪いのでなんとかならないかと思っていたら知り合いがこれはいいよというので買ってみました。ワンタッチではずれるすぐれもののストラップです。










パパーマセルテープ
剥がしてものり跡が残らないのでピント固定に最適とテカポに一緒に行く仲間に教えられたので買ってみました。今まで養生テープを使っていましたがカメラ本体にはパーマセルテープが適しているようです。






コンパクトになる三脚 VELBON UT-60
ものすごくコンパクトになって持ち運びに便利な三脚です。アマゾンの並行輸入品なので安く購入できました。









UT-60を伸ばしたところ
一般の三脚と変わらないくらい大きくなります。







誠文堂新光社SKYSCAPE PHOTOBOOKシリーズ最新作「流れ星」
本日アマゾンから届きました。
星景写真協会の田淵典子さんをはじめとして知り合いの方が何人も写真を提供しています。美しい流れ星がいっぱいです。






曲はドビュッシーの夢です。星空のある風景写真を音楽とともにお楽しみください。











ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

星景写真の写し方が本になりました
翔泳社より11月5日発売になる「デジタル一眼 交換レンズをはじめて使う本」に星景写真の写し方の記事を10ページほど書かせていただきました。

この本はデジタル一眼を購入してから交換レンズを揃えたい入門者の為のやさしい解説書です。

第1章「知っておきたいレンズの基本」
第2章「この1本でランクアップ!交換レンズの特徴」
第3章「実例でわかる!撮影シーンと交換レンズ作例集」

の3つに分かれており、レンズの使い方について具体的なシーンごとに詳しく書かれています。
一眼レフを買ってこれからレンズを揃えたいという人にはお勧めできる内容です。

僕は第3章に書かせていただきましたが、
*手持ちの機材で星景写真を撮ってみよう
星景写真を撮るために用意するもの
*星空を撮影するときの設定について
*撮影場所による写り方の違い
*比較明合成による星の軌跡の撮影
などなど、これから星景写真を撮りたい人に向けてできるだけわかりやすく書かせていただいたつもりです。
ぜひ本屋さんで手に取ってご覧ください。


表紙です。
5人の著者による構成となっています。










表紙と最初の記事に使ったのは「やまなしの木と天の川」です。










記事の一部をご紹介します。
こんな感じで書かせていただきました。





アマゾンでも予約がはじまっています。








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
写真集「星空風景」発売開始しました
写真集の記事ばかりで恐縮ですが、お知らせしていました写真集「星空風景」(誠文堂新光社)が発売されました。
発売日である9月2日は出張だったので本屋さんで見ることがかなわず、今日9月3日に新宿の紀伊国屋さんではじめて見ることができました!なんと平積みしてありました。

同時発売の榎本司さんの「月」と一緒に並べられていたので2冊とも購入。すでに何冊か購入しているのですが、こうして店頭に並んでいるのを見るとつい買ってしまいます(笑)「月」も美しい月の写真が満載ですのでお勧めです。

書店には多くの写真集が並べられており、その中から1冊選ばれるということはすごいことだなと見てて思いました。FBなどで「買ったよ」というたくさんの声をいただけるのがほんとうにありがたいなと感じました。





新宿紀伊国屋書店にて










Amazonでも在庫になりました。
予約も多くいただいていたようです。
ありがとうございました。








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.