星空のある風景写真BLOG~眠りたくない夜がある~

天体写真の中でも星景写真と言われる星空と風景が一緒に写った写真を撮り続けています
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
夜空の特等席

沈むオリオンを撮った後は、野島崎灯台まで移動して昇ってくる夏の銀河を待ちました。

岩の上の白いベンチは有名な場所なので、この夜も一時は10人くらいカメラマンがいて撮る場所の確保も難しいほどでした。

前回ここでは消化不良でしたが、今回は夜明けの天の川も綺麗に見えてリベンジをすることが出来ました。

このベンチは「ラバーズベンチ」とも呼ばれていますが、ここでは「星空ベンチ」と言わせていただきます。

 

 

野島崎灯台と昇る夏の星々

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 10秒

灯台の明かりがぐるぐる回ってきて、星の写りに影響を与えそうですが、灯台方向以外なら大丈夫です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星空ベンチと夏の銀河

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 30秒

夏の濃い天の川が昇ってきました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜空の特等席

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO6400 30秒

目の前には天の川が広がる、まさに特等席ですね。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

星撮る人たち

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒18mmF2.8 ISO6400 25秒

ベンチと星が撮れることで有名になったせいか、多くの人が撮影していました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

星空ベンチと銀河の星雲星団

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.2 ISO6400 13秒

マイブームの85mmを使った星景写真です。

星雲星団はうまく撮れたものの、ベンチがかなりぼけてしまいました。

もっと離れて撮らないとだめですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星空ベンチとさそり座・いて座の銀河

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 25秒

夜明け直前の空。

この日は条件も良く、きれいな星空を見せてもらいました。


 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

南房総・沈む月と冬の星座

千葉県の南房総まで出かけてきました。

上尾の自宅からは都内を通ってアクアライン経由、館山道を走って2時間半ほどで到着します。

今の時期は夜半前は海に沈む冬の星座を撮り、明け方には昇る天の川が撮れるのです。

最初に沈む冬の星たちをご紹介します。

 

 

海に沈む月とオリオン座

Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF4 ISO6400 25秒
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海に沈む月と冬の大三角

Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO6400 25秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海に沈む月・昴

Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F3.5 ISO4000 15秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海に沈む冬の星座

Canon6DHKIR改造  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海に沈むオリオン座大星雲

Canon6DHKIR改造  TAMRON SP85mmF1.8⇒F2 ISO3200 15秒

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

甲斐駒ケ岳を望む里山と星空

甲斐駒ケ岳に沈むオリオン座を撮るのが目的で山梨県北杜市まで行ってきました。

以前も撮影したことがありますが、その時は雲が多かったのでリベンジです。

今回は快晴の条件で撮ることができました。

 

 

里山と沈む冬の星座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO6400 30秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水車と沈むオリオン座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO6400 30秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東屋と沈むオリオン座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒19mmF3.2 ISO6400 30秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲斐駒ケ岳に沈むオリオン座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒35mmF3.5 ISO6400 20秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲斐駒ケ岳に沈むオリオン座2

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF2.8 ISO6400 15秒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲斐駒ケ岳に沈むオリオン座中心部

Canon6D HKIR改造  TAMRON SP85mmF1.8⇒F2 ISO6400 8秒

前回に続き85mmの中望遠で撮りました。このレンズは星景で使い出があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビクセンのポラリエ用に昨年末発売された純正部品「ポラリエ用マルチ雲台ベース」「スライド雲台プレートDD」を使ってみました。

ポラリエ単体では、僕が使っている6Dと広角レンズは規定重量オーバーできっちり固定してくれませんが、これらを使うと最大6.5kgまで搭載可能とのことです。本来バランスをとるためにカメラと逆側にバランスウエイトを付けるのですが、重くなると嫌なので。手抜きでウエイト抜きで使用しました。

それでもかなり安定していて、カメラがずれるようなことは1度もありませんでしたので、今のところ良さそうです。

なにかあればまたレポートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.