星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< 群馬県沼田市・田んぼと星空 | main | 初夏・里山の星空 >>
上発地再び
0
    先日の沼田の田んぼの後に玉原ラベンダーパークに行きましたが駐車場が街灯で明るく照らされていたので断念。標高は高かったので星は悪くはなかったのですが星景に向いた場所ではなさそうで、薄明も迫っていたので場所を探す時間は無く、前回曇られた上発地の桜がある場所に向かうことに決めました。
    上発地に到着すると薄明まではわずか1時間。前の週に来ているのでどこで撮るかは決まっており何枚か撮影したところで空が明るくなってしまいましたが、目的の場面はなんとか撮ることができました。
    この時期は晴れない、時間が短いで星屋には悩ましい季節です。


    上発地の桜の木と天の川
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO4000 50秒 









    上発地の桜の木と天の川2
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO4000 50秒 
    カシオペヤ座・アンドロメダ星雲・二重星団も写っています。









    魚眼レンズによる上発地の桜の木と天の川
    Canon6D改 シグマ15mmFISHEYE F2.8⇒F2.8  ISO4000 50秒 
    すぐに夜明けになってしまいます。









    TAMRON15-30F2.8にどうやってフィルターを付けるんですかとブログの質問でいただいたので僕のやり方をお知らせしたいと思います。
    使用しているのはLeeソフトフィルターのNo3でそれを円形にカットします。最初は両面テープでレンズの後面に付けていたのですが、付けられる面積が小さいので取れやすくて困っていました。
    そこで何かないかと東急ハンズを探していて見つけたのがKOKUYOの「ひっつき虫」です。粘土のようなもので、これを小さく切ったものをフィルターの2か所に付けてからレンズ後ろの枠に押し付けると簡単に付きます。










    これがフィルターを付けた状態です。
    両面テープより現場での取り付けも簡単で取り付けた後の安定感もあり良いものをみつけたと思っています。
    なお、あくまで僕のやり方ですので取り付ける時には自己責任でお願いします。








    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

    | 前田徳彦・starwalker | 木々と星空のある風景 | 19:46 | comments(7) | trackbacks(0) |
    こんにちは。
    星景写真は現地の様子を把握していることが大切なので、何度か通わないと駄目ですね。
    早速のリベンジはその行動力の賜物でしょう。
    ひっつき虫、なかなか良さそうですね。
    私は両面テープで固定しているのですが、仰るように取れやすくて、ときどき無くしてしまいます(涙)。
    | やまねももんが | 2015/06/01 10:47 AM |
    やまねももんがさんへ
    ほんとうは昼間ロケハンしてから撮影できたらベストなんですが、なかなかそういう具合にできません^^;
    フィルターは何回か中ではずれてしまったことがあるのでまずいと思い探したんですよ。ひっつき虫はちょっとしか使わないので1回買えば一生持ちそうな感じです(笑)
    | starwalker | 2015/06/01 8:35 PM |
    こんばんわ。
    私はニコンの14-24のレンズとD800Eを持っているのですが、フィルターがつかなくてどうしようかと思ってたところに、starwalkerさんのこの記事を見て試してみたいと思いました。
    このようにひっつき虫でつけようと考えたのですが、いくつか疑問に思ったことがあったので、お聞きしてもよろしいでしょうか。

    ・たとえば長時間露光をするためにND100フィルターを後ろ玉にこの方法で付けてカメラに装着した後、再度ピント合わせをしようとすると、背面液晶が真っ暗になってピント合わせがものすごく大変なことにならないだろうか。

    ・後ろ玉につけたフィルターがもし装着中に剥がれてカメラ内に落ちてしまった場合、フィルターがミラーと接触してミラーが壊れてしまわないか。

    という2点が疑問というか不安です。
    この点はどのような対策をされていらっしゃるのでしょうか。
    | sato | 2015/06/05 1:50 AM |
    追記:貼り付けようと考えてるフィルターは、富士フィルムのND2.0
    http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/sheetfilter/nd.html
    です。
    | sato | 2015/06/05 1:56 AM |
    SATOさんへ
    こんにちは。
    フィルターのご質問にお答えします。
    私は星をぼかすためのソフトフィルターしか装着しないので、NDは考えてもみませんでした。おっしゃるようにピント合わせが大変そうなので、適さないかもしれませんね。
    フィルターが落ちるリスクですが、それはありまして僕も2.3回カメラの中に落ちました。幸い傷がつくことはありませんでしたが、ひっつき虫の方が取れる可能性が低そうなので便利さとともに使う理由のひとつです。ただし絶対落ちないわけではないので、ブログにも自己責任でと書かせていただきました。もしご不安ならこういう使用は避けられた方がいいかもしれません。
    | starwalker | 2015/06/05 7:47 AM |
    ご回答ありがとうございます。
    確かにソフトフィルターですとピント合わせに影響はあまりなさそうですね。NDだとよほど明るい点光源がないと厳しそうですね・・・。
    また、ひっつき虫は剥がれるリスクを考えると毎回新しい粘着ではりなおしたほうがいい感じでしょうか。
    いずれにしても自己責任で試してみて、厳しそうなら(特にNDでのピント合わせ)素直にアダプターと角フィルターを買うことにします。

    | sato | 2015/06/06 4:39 AM |
    satoさんへ
    ひっつき虫を使う量はほんのわずかなので1回使ったら捨てています。それでも一袋買ったら一生使えるのではないかと思うくらいです。
    | starwalker | 2015/06/07 8:30 AM |









    http://starwalker.jugem.jp/trackback/757
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 星空のある風景 カレンダー 2019
    + 電子書籍「星の詩」
    +  
    + facebookページ
    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
    ブログパーツUL5
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE