星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< ニュージーランド・テカポ遠征記3 | main | ニュージーランド・テカポ遠征記5 >>
ニュージーランド・テカポ遠征記4
0

    クライストチャーチの海岸から昇るオリオン座
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO4000 10秒 









    テカポ4日目

    朝起きると空には雲が垂れ込め午後から雪の予報が出ていたので、さすがに今日は出た方がいいということでクライストチャーチに向かうことになりました。晴れないと言われながら3晩も撮れたので後悔はありませんし、
    クライストチャーチでも星が撮れるはずだと考えていたのです。お昼にテカポを出てクライストチャーチに向かいました。






    100km制限の道を走っていると対向車がパッシング。しばらく行くとパトカーが止まっていました。
    ちなみに日本と同じで親切に教えてくれるのですね。ちなみにニュージーランドでは制限速度11キロオーバーから捕まると聞きました。(*追記・ニュージーランド経験10回以上の方に聞いたところ106キロから捕まるそうです。)もちろん僕らは制限速度で走行しました。






    途中から雨が降り出しクライストチャーチに着くと大雨になりました。その中もやっと繋がったインターネットで地図を検索して海岸沿いを候補地として夜の海岸をロケハンです。晴れたら明け方に昇る逆さオリオン座が撮れるはずなのです。
    この日のクライストチャーチの天気予報は雨時々雪。翌日も曇り時々雨でしたが、ニュージーランドの天気予報は当たらないことを確信していたので諦められませんでした。




    クライストチャーチでは鉄板焼き屋さんで美味しいお肉の夕飯をいただき、目覚ましを3時にセットして久しぶりにたっぷり睡眠をとりました。
    3時に起きると星は見られないものの雨は止んで雲が切れていました。これはいけるかもと4時に目覚ましをセットしなおして起きたところ快晴です。やったねと車を海岸に走らせて事前にロケハンした海岸に行き昇るオリオン座の撮影をすることが出来ました。
    クライストチャーチは大きな街なので明るく星空はテカポとは比べものになりませんがそれでも肉眼で天の川は見えますし、大マゼラン雲も確認することができました。なんとか4夜連続で撮影出来て良かったです。
    ちなみにこの日のテカポは雪が降ったものの1cmくらいで大雪とはならなかったそうです。さらにその後は快晴になったとのこと。短期の経験だけですが、テカポは一晩いれば晴れる確率は高いのであきらめないで粘った方がいいと思います。












    クライストチャーチの海岸とオリオン座・大マゼラン雲・エータカリーナ星雲
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO3200 15秒 











    クライストチャーチの海岸と昇る逆さオリオン座・シリウス
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO4000 10秒 











    最終日
    クライストチャーチ。
    曇り時々雨の予報でしたが朝から晴れてました。
    ニュージーランドの天気予報はむしろ晴れと出たら怪しんだ方がいいかもしれません(笑)
    この日はのんびり起きてからクライストチャーチ市内を見て歩きました。2011年の震災の影響がまだ街のあちこちに見られ、瓦礫がそのままあったり道路は工事中が多いです。














    大聖堂は崩れたまま閉鎖されています。
    アイフォンのカメラがなぜかクラシックモードになっていました。












    巨大なチェス?で遊ぶ人たち













    路面電車が絵になります。











    この日飛び込んできたのはパンスターズ彗星が見えるかも知れないというニュースです。情報は不足していましたが、夕方に月、金星、木星が接近する近くに彗星が写るかもしれないというのでそれを撮る最適地を再びロケハンしました。
    ここなら良いという湾の中に陣取り強風の中三脚を押さえながら撮影開始です。彗星の位置が木星のあたりと聞いていたのですが結局わからずじまいでした。
    惑星の接近だけでも撮れて良かったと思っていたのですが後からFacebookにあげられた写真から位置を確認するとなんと端の方に尾を出した彗星が写っていました。思っていたよりだいぶ左で気がつかなかったのです。







    月・金星・木星・パンスターズ彗星
    2015年7月19日18時26分
    Canon6D TAMRON70-200F2.8 A009
    1.3秒 F4.5 ISO3200
    上に写真より少し前の時間でも彗星が写っていました。








    月・金星・木星・パンスターズ彗星
    2015年7月19日18時38分15秒
    Canon6D TAMRON70-200F2.8 A009
    2秒 F3.5 ISO3200


    これで撮影は終了です。
    予期しない彗星まで撮影することが出来て5夜連続で撮影することが出来ました。撮影後はホテルに戻って荷物の整理をして2時過ぎにクライストチャーチ空港に向かいました。
    クライストチャーチ空港から国内線でオークランドに行き、そこから成田ですが、オークランドからは行きより長い11時間かかりました。



     


    今回の参加者全員が次はいつ行く?という話になっており、すでに次回の予約をした人もいるくらい星屋には天国のようなところでした。クライストチャーチ
    ニュージーランド行く前には時間ごと、場所ごとの撮影リストを作っていましたが、現場ではすっかり忘れてしまって目的の半分も撮れませんでしたが、宿題は次回にやりたいと思っています。

    星の撮影が何よりも
    優先という同じ目的の人たちと行く旅はとてもすばらしいものでした。
    星だけでなく人もみんな親切でニュージーランドは大好きになりましたので、再び訪れるつもりです。
    ほんとは毎年行きたいですがなかなかそうはいきませんね〜(笑)

     

    ニュージーランド・テカポ遠征記1〜5

     

    ニュージーランド・テカポ遠征記1  

    ニュージーランド・テカポ遠征記2  

    ニュージーランド・テカポ遠征記3  

    ニュージーランド・テカポ遠征記4  このブログです

    ニュージーランド・テカポ遠征記5

     

     




    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村


    天体写真 ブログランキングへ
    | 前田徳彦・starwalker | 海外の星空 | 13:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
     こんにちは
    風景写真交えての貴重なレポートありがとうございました。
    なんか空気感が違いますね。
    暑い日本からNZへワープしたい〜
    でもオリオンとさそりは北半球で見たいですね。
    | 上尾のよっし〜 | 2015/08/08 3:45 PM |
    上尾のよっし〜さんへ
    ご覧いただきありがとうございました。
    星でも気温でもNZへワープしたいですね^^;
    確かにさそりは日本の見え方が一番美しいと思いますよ。
    | starwalker | 2015/08/08 5:01 PM |









    http://starwalker.jugem.jp/trackback/768
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 写真集「星空風景」
    + 電子書籍「星の詩」
    +  
    + facebookページ
    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
    ブログパーツUL5
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE