秋山郷・秋の星空

2015.10.25 Sunday

0
    秋山郷と言っても2つの県にまたがっており範囲は広いのです。
    早目に現地に到着できたのでロケハンして良い場所を見つけて撮りましたのでご紹介します。


    静かな池と天の川
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒18mmF3.5 ISO6400 30秒 
    いて座の天の川もこれが見納めでしょうか?紅葉の森がうっすら写りました。
    この場所では月は見えませんでしたが約10分後に月が沈みました。その後写した写真では森の姿はかなり暗くなってしまい月の影響は大きいのだなぁと感じました。










    森と銀河
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 









    白樺の木と白鳥座の天の川
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 60秒









    紅葉の森と沈む夏の大三角
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒
    ここ栄村はとても空が暗いのですが、その中でも1枚撮りで山や紅葉が写せるとはカメラの高感度性能の進歩はすごいですね。







    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

    コメント
    こんにちは
    秋山郷ですか。凄い活動範囲ですね。
    きっと良い風景と空があるんだろうなぁ。
    冬は豪雪地帯なので、そんな風景と星空との併せも見てみたいですね。他人事で言ってますが(笑。
    同じ信州なので挑戦したい場所ですが、私には近くて遠い場所ですな。
    このレンズも最高の描写ですね。
    starrwalkerさんに取り入ってタムロンのフォトコンで手心加えてもらおうと思ったら、タムロンレンズで撮った星空写真が無かったことに気がつきました(笑。
    温泉日和さんへ
    こんばんは。
    最初の仲間の会話では秋山郷より遠くに行く予定だったんですよ^^;今回行ったのはごく一部なので良い場所がたくさんありそうです。
    タムロン15-30は良い描写をしてくれます。ニコン14-24がなぜか6D改造機では周辺像が流れてしまうので15-30がメインレンズになっています。フォトコンは期間延長にもなったのに残念ですね〜。
    • by starwalker
    • 2015/10/25 10:15 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL