星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< 秩父ミューズパーク展望台からの夜景と星空 | main | いすみ鉄道・第二五之町踏切と星空 >>
三浦半島・城ケ島の星空
0
    毎年お正月は妻の実家がある横須賀に泊まりがけで出かけており、ついでにその付近で星撮りをするのですが、今年は星仲間で城ケ島に集まることになったので楽しく初撮りをすることが出来ました。
    城ケ島は東京から車を使えば1時間半ほどで行くことが出来ます。標高の高い日光や美ヶ原のような星空こそ望めませんが、南は海で暗いですし気軽に天の川を見るには良い場所と言えます。
    年末にランキングシェアというサイトに☆関東近郊☆カメラマンがすすめる、星空絶景スポット10という記事を掲載させていただきましたが、そこでも1位に三浦半島を紹介しました。
    ブログなどの書き込みにも「天の川をいつか見てみたい」という声が多く、いきなり山奥も勧められないので気軽に出かけられる三浦半島は良い星空スポットだと思います。



    城ケ島海岸から見た昇る冬の星座
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒










    城ケ島海岸から見た灯台と冬の大三角
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒16mmF2.8 ISO5000 20秒










    城ケ島・安房崎灯台とオリオン座
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO6400 20秒
    この灯台を撮るところは狭い岩場なので暗い夜間は海に落ちてしまわないよう気を付けないといけません。










    城ケ島・水仙とオリオン座
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO6400 20秒
    花を見ると春を感じてほのぼのしますね〜。









    NikonD5のスペックが発表されましたね。
    星撮りで気になるのは常用感度が102400、拡張感度はなんと328万ということです。実質的に25600位が普通に星撮りで使えるのかなと思わせてくれる数字ですので天体写真の結果を早く見てみたいです。
    拡張の328万は実際には使い物にならないとは思いますが、星が三脚を使わずに手持ちで撮ることが実現できそうです。いずれにしてもボディ70万ではとても買えませんが、
    その他のクラスにも波及するでしょうし、Canonも5DMark犬筍DMark兇任蝋盍凝拈能のアップに期待したいと思います。










    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村


    天体写真 ブログランキングへ
    | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 17:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
    馬の背ばかり行っていましたが灯台も絵になりますね。
    それにしても常用感度が102400 一度体験してみたいです。
    | うみぼうづ | 2016/01/16 10:29 PM |
    うみぼうづさんへ
    僕も今までは馬の背ばかりだったので今回は新鮮でした。
    高感度競争は星屋としては歓迎ですね^^
    | starwalker | 2016/01/17 11:10 AM |









    http://starwalker.jugem.jp/trackback/796
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 星空のある風景 カレンダー 2019
    + 電子書籍「星の詩」
    +  
    + facebookページ
    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
    ブログパーツUL5
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE