瑞牆山〜野辺山、月夜の星空

2016.03.21 Monday

0
    3連休の最初の夜はタイムラプスクリエーターのspitzchuさんと一緒に晴れ間を求めて瑞牆山〜野辺山方面に行ってきました。この日のGPV予報では関東は雲が多く山梨県北部から長野県南部が明け方にかけて晴れそうな感じだったのです。この日は明るい月が輝いているのですが、沈む時間が東京で3:45。薄明が始まるのが4:20なので夜明け前の1時間くらいがほぼ暗い空で撮影できることになり、その時間には派手な夏の天の川も昇っているのでそれを目指して行きました。





    瑞牆山と昇ってきた火星
    Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒42mmF3.5 ISO3200 10秒
    瑞牆山が望める高台から撮りました。










    里山の風景と瑞牆山・昇ってきた火星
    Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒35mmF3.5 ISO3200 10秒
    月明りに照らされて里山が昼間のように明るく写りました。
    雲が多く,取れそうもなかったので野辺山に移動しました。










    月明りに照らされたやまなしの木と昇る夏の大三角
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3500 15秒
    到着した時は西に傾く大きな月の影響で星空はあまり見えませんでした。










    やまなしの木・月の残照と沈むしし座と木星

    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF3.5 ISO3200 20秒
    月が八ヶ岳の向こう側に沈むと日没後のような風景が見られました。
    明るい星は木星で今はしし座にあります。










    やまなしの木と沈むしし座・木星
    Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO6400 30秒
    月明りがまだ残るやまなしの木です。
    雲もすっかり取れて快晴になりました。
    この後薄明までの短い時間で天の川が浮かび上がります。











    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村


    天体写真 ブログランキングへ
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL