星空のある風景写真BLOG~眠りたくない夜がある~

天体写真の中でも星景写真と言われる星空と風景が一緒に写った写真を撮り続けています
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
森の中の星空

この週末は秩父の三十槌の氷柱(みそつちのつらら)と星空を撮るために奥秩父に出かけてきたのですが、夜中の0時過ぎに到着してみると、なんと門が閉まって閉鎖されていました。

何人かの方が星空と撮影していたので、開放されているものと思っていたのですが、違いました。

夜はライトアップされているので、その時間だけ入れたんですね。僕はライトアップされていない氷柱と星を撮影したかったので残念です。

 

そのまま帰るのももったいないのでさて、どこで撮ろうか?と考えました。

大滝村はかなり空も暗いのですが、開けたところは少なく、もっと奥に行けば栃本広場など撮影場所があるんですが、ノーマルタイヤではこれ以上奥に行くのははばかられたので秩父まで戻って秩父ミューズパーク付近で撮ることにしました。

森の中に入って空を見上げるときれいな星空が見えたので、久しぶりに森の中からの星空をご紹介したいと思います。

 

 

 

沈むオリオン座とシリウス

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 25秒
オリオン座が沈む時間が早くなってきました。季節は着実に進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森としし座

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森と北斗七星

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒

 

 

 

 

 

 

森と夜景

Canon6改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒

森の向こう側に秩父市の夜景が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

梅本製作所自由雲台 SL−50ZSC中型(左) SL−40ZSC小型(右)


メイン三脚の雲台の調子が悪くなってきたので梅本の中型自由雲台を購入しました。
梅本の小型雲台を以前購入したところ、軽く締めただけでピタッと止まるのと、小型でも6D+大型レンズを支えられる性能がとても気に入っているので、今回も梅本雲台に決めました。
価格は安くありませんが、長く使うことと、撮影時のストレスが減ることを考えれば納得できる値段だと思います。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

コメント
from: KAZU   2017/01/31 12:03 PM
こんにちは!
門が閉まっていたのは がっかりだったでしょうね
私も経験あるので気持ちわかります
でも ただではころばないのですね、
すばらしい森の撮影です!
from: starwalker   2017/02/01 8:23 PM
KAZUさんへ
こんばんは。
せっかく出かけたので、なんとか撮って帰らないとと、考えました(笑)
そろそろ明け方の天の川が撮りたいです!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://starwalker.jugem.jp/trackback/855
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.