星空のある風景写真BLOG 〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ニュージーランド星空撮影旅行記1

5月1日〜8日まで、2回目のニュージーランド星空撮影旅行に行ってきました。

前回一緒に行った菊地さんはその時がニュージーランドが初めてでしたが今回が5回目というニュージーランドのベテランです。

今回はその菊地さんと2人でレンタカーを借り、前回行ったテカポを通り過ぎて、マウントクックやさらに南の方へ行ってきました。何回かに別けてご紹介したいと思います。

 

オークランド〜クライストチャーチの国内線からの景色

 

今回もニュージーランド航空で成田からオークランドまで行き、国内線でクライストチャーチまで行くというスケジュールです。

荷物の規定は厳しく、前回重量オーバーでひやひやしたので、今回は預けるトランクを2つにし、機内持ち込みはカメラ、レンズ中心にアマゾンバックにしました。

預ける荷物は23キロまで。機内持ち込みは7キロまでがニュージーランド航空の規定となりますが、機内持ち込みの重量はあまり計らないようです。

行きは1時間以上遅れたのでオークランドからクライストチャーチまでの国内線がギリギリでしたが、なんとか乗れました。

注意事項として、ニュージーランドの食品持ち込みは厳しく、開封済みの場合はお菓子でも持ち込みできません。入国カードに持ち込んだと書かないで何かが見つかると

400ドル取られるので、規定をしっかり読んでおくことが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

アビスレンタカーで車を受け取り。国際免許証と日本の免許証の両方を登録します。この両方がないとないと運転できません。

 

 

 

 

 

 

今回の車はトヨタのカローラ。日本のとは車種が違う気がしますが、燃費も良く快適でした。冬には四駆も選べますが、スタッドレスタイヤはありません。

なお、この国で走ってる車はダントツで日本車が多かったです。

 

 

 

 

 

 

 


前回同様アッシュバートンのスーパーで食料の買い出しです。

 

 

 

 

 

 

 NZでは一般道では制限速度が100キロで、街中に入ると写真のような標識が出て、80キロや50キロとなります。

前回来た時は10キロくらいまではオーバーしても捕まらないと聞きましたが、今は5キロ以内でないと捕まるそうです。

日本と同じ右ハンドル・左側通行なので、ランナバウトなどのルールを覚えれば運転しやすい国です。

ただし100キロで走ってるので、事故を起こせば大事故に繋がることが考えられ、慎重な運転を心がけました。

 

 

 

 

 

 

クライストチャーチからずっと曇り空でしたが、しだいに前方に青空が広がりテンションが上がります。

 

 

 

 

 

 

テカポの教会です。通過点なので立ち寄ってみました。

観光バスも来るくらいな有名な観光名所になっているようです。近くに夜はライトアップする橋も出来て、人も増えたので星は以前より撮りにくいかもしれません。

しかし絵になる素晴らしい風景であることは変わりません。

 

 

 

 

 

マウントクックのユースホステルの受付。いつも笑顔で対応してくれました。

 

18時に目的地のマウントクックのユースホステルに到着しました。

12時40分にクライストチャーチを出たので5時間20分かかりました。

ユースホステルを使うのは初めてです。

 

 

 

 

 

 

4人部屋。大型のスーツケースも入るロッカーもあり、その中には充電のコンセントもあります。

 

初日の部屋は菊地さんの他にニュージーランド人の男性と、オーストラリアシドニーに住む女性の4人。

お二人とも観光されてるようで、写真を見せながらいろいろ話して、現地の天気予報サイトを教えてもらったりしました。

ちなみに僕はあまり英語は話せませんが、身振り手振りでなんとかなるものです。わからないときは僕より英語が話せる菊地さんを頼りにしました。

 

 

 

 

 


共通の食堂には食器がすべてそろっており、お湯はすぐ出ますし、コンロや電子レンジもありとても便利です。

山小屋のようなところを想像していましたが、設備はかなり良くてWi-Fiも完備されており、2年前にテカポで泊まったホテルより快適でした。

 

 

 

 

 

さて、星の方ですが、予報では曇り時々雨でしたが、マウントクック方向だけぽっかり星と月が見えたのです。

あわてて外に出て撮影開始したのですが、外は雨。それでも星は見えるので雨の中での星空撮影という珍しい経験をしました。

 

アオラキ/マウント・クック国立公園・沈むオリオン座と月

オリオン座が日本と逆さなのにご注目ください。

Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒21mmF4.5 ISO5000 20秒

 

 

 

 

 

 

雪山とオリオン座大星雲M42

雪山に沈むM42を85mmでとらえました。この方向以外は曇っていて雨も降る中の撮影でした。

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 2.5秒

 

 

 

 

 

 

マウントクックと星空

ニュージーランド最高峰・標高3,724メートルのマウントクックです。

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 2.5秒

 

 

 

数枚撮ったところで雲が覆い、三脚が飛ばされるほどの強風になったので今夜の撮影は終了。

今後の天気予報に期待が持てたことあり、疲れもたまっていたので1日目の夜は休むことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

コメント
from: KAZU   2017/05/14 11:26 PM
こんばんは
旅行お疲れ様でした・・・心に残る多くの作品を
撮られたと思います 何と言っても山がすごいですね
少しずつ作品を楽しみに見て行きます・・・
from: こもロハス   2017/05/15 10:24 AM
こんにちは。湯の丸高原で以前お会いした「こもロハス」です。ニュージーランド。いいですね。自分が行った年末年始より、Southern.Alpsの山々にもだいぶ雪がかかってますね。Mt.Cook。マウントクックビレッジから見るのとはちょっと違った様相ですが、どちらから撮影されたのでしょうか?
from: starwalker   2017/05/16 10:14 PM
KAZUさんへ
とりあえず晴れてくれたのでほっとしています。
山がすごいマウントクック付近でたくさん撮りましたので少しずつアップしたいと思います^^
from: starwalker   2017/05/16 10:17 PM
このロハスさんへ
マウントクックを撮影したのは、ビレッジより10分くらいブカキ湖を南下したあたりです。秋なので一番雪が少ないはずですがけっこうありました^^
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://starwalker.jugem.jp/trackback/876
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.