星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< ニュージーランド星空撮影旅行記1 | main | 北アルプス立山・雪の壁と星空 >>
ニュージーランド星空撮影旅行記2
0

    僕はなぜか飛行機では寝られないので疲れがたまっていましたが、初日は雨のおかげでゆっくり寝て旅の疲れが取れました。

    朝からマウントクックは雨でしたが、今後の天気予報が期待できたので、気持ちは楽でした。

    そういえば前回のテカポ旅行の時は2日目に雪の通告を受けてショックを受けたものです。

     

     

     

     

     

    昼まで待ちましたが、雨は止みそうにないので、ロケハンがてらトワイゼルの街までドライブです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    お昼にはサーモンサラダをカフェで注文。このあたりは大規模な養殖場もあり、サーモンメニューは豊富です。

    物価は日本の2倍という感じで、このサラダとコーヒーで2000円くらいです。

     

     

    この後スーパーで量り売りしている歌舞伎揚みたいなものを買ってマウントクックまで戻りました。これが日本的で美味しい!

    結局この日は一日中雨でした。

    星空はというと21時ごろいったん雲間から星が見えたのですがその後雨になってしまいました。

     

    この夜の経験。路肩に車を止めて撮影場所の話をしていると、一度走り去った車がUターンしで戻ってきました。

    まさか警察の職務質問?止めて思いましたが、若いカップルが、何か車のトラブルかなと思い、わざわざ引き返して声を掛けてくれたのです。

    星を見てるんですよというと、それは素晴らしいと、去って行きましたが、とてもすがすがしい経験で、人の温かみを感じました。

     

    予報によると夜中に晴れる可能性もあったので、早めにベットに入り夜中の0時に目覚ましをかけて寝ました。

    0時に起きると窓の外には星がぽつぽつと!菊地さんと一緒に用意をして出撃しました。

     

     

     

     

     

     

    ニュージーランドの雪山と天の川

    雪山と天の川

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒

    まずは昼間ロケハンした橋のたもとへ。

    最初の時間帯は雲と大気光のせいで濁ったような空になりましたが、雪山を雲が覆い、迫力はありました。

     

     

     

     

     

     

    ニュージーランドの橋と大小マゼラン雲からエータカリーナ星雲

    橋と大小マゼラン雲〜エータカリーナ星雲

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒

    初めのころは緑の大気光が目立ちました。

     

     

     

     

     

     

    マウントクックから流れる天の川

    マウントクックから流れる天の川

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒

    場所をマウントクックが見える場所まで移動し、ここで朝まで撮ることにしました。

     

     

     

     

     

     

    ニュージーランドの雪山と天の川・沈むさそり座

    雪山と天の川・沈むさそり座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒

    空はしだいにクリアーに。さそり座は日本と違ってさかさまなので変な感じです。日本で見るさそり座の方がかっこいいと思いました。

    でも天の川の濃さは日本よりはるかに上で、もくもくと雲のように見えました。

     

     

     

     

    ニュージーランドの雪山と昇る金星

    雪山と昇る金星

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO4000 30秒

    この頃日本では3時過ぎに薄明が始めるのに対し、ニュージーランドでは6時ですから金星が高いはずです。

     

     

     

     

     

    薄明の撮影・南十字星、エータカリーナ星雲、大マゼラン雲

    薄明の撮影・南十字星、エータカリーナ星雲、大マゼラン雲

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO4000 25秒

    薄明がはじまり山々が明るく見えてくる時間帯。まだまだ星々が写ります。

     

     

     

     

     

     

     

    星景写真

    夜明けの雪山と消えゆく銀河

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO4000 20秒

    とても美しい光景でした。

     

     

    ニュージーランド星空撮影旅行記は1〜6まであります。以下からご覧ください。

    ニュージーランド星空撮影旅行記1

    ニュージーランド星空撮影旅行記2:この記事です

    ニュージーランド星空撮影旅行記3

    ニュージーランド星空撮影旅行記4

    ニュージーランド星空撮影旅行記5

    ニュージーランド星空撮影旅行記6

     


     

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 海外の星空 | 18:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
    こんにちは!
    これは実際見られた時は感動物でしたでしょうね!
    撮影している所がとてもリアルでいいですね
    私は東北地方の山さえ見たこと無いので
    いつか 東北には行きたいと思っています
    体力的に上高地位までは大丈夫でしょう・・・笑!
    | KAZU | 2017/05/23 10:26 AM |
    いつもすばらしい作品を拝見させていただいています。私も前田さんのような作品をぜひ撮影してみたいです。もし差し支えなければ、作品づくりについて数点ご教示願えませんでしょうか。
    〇1討JPEGまたはRAWのいずれでするのでしようか。画像処理はどんなソフトが良いでしょうか。
    ⇔磴┐弌∈酩福崟禹海氾靴寮遏δ世爐気修蟶臓廚魯愁侫肇侫ルターをお使いでしょうか。それともソフトで処理しておられるでしょうか。山の様子がはっきりしているので、何か工夫をしておられるように感じました。
    これまでの記事ですでにお書きになった部分もあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
    | abe | 2017/05/23 3:45 PM |
    KAZUさんへ
    こんばんは。
    高い山が多くて圧倒されます。
    上高地にもなんとなく似てますよね。
    | starwalker | 2017/05/23 8:58 PM |
    abeさんへ
    いつもご覧いただきありがとうございます。
    質問にお答えします。
    RAWです。あとで設定を変えられますし、処理技術が上がったらやり直しができるのでRAWをお勧めします。ソフトはライトルームとフォトショップを使っています。多くの人が使っているため、わからないことがあったら人に聞くこともできるのでいいと思います。
    ◆崟禹海氾靴寮遏δ世爐気修蟶臓廚Leeの2番を切ってレンズの裏側に張って使っています。薄明の時間帯、月を入れた撮影、比較明合成、夜景の入っている撮影以外はソフトフィルターを使用しています。
    | starwalker | 2017/05/23 9:07 PM |









    http://starwalker.jugem.jp/trackback/877
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 星空のある風景 カレンダー 2019
    + 電子書籍「星の詩」
    +  
    + facebookページ
    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
    ブログパーツUL5
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE