星空のある風景写真BLOG 〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ニュージーランド星空撮影旅行記6

ニュージーランド星空撮影旅行記もこれが最後になります。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

最終日は翌朝の便までゆっくり移動するだけなので朝からタスマン氷河見物に向かいました。

 

 

 

 

 

 

今回撮影に使った機材

ポラリエに別売りのマルチ雲台ベースとスライド雲台プレートDDを取り付けることで、6D+15-30F2.8でもカックンとずれることなく快適に撮影できました。

本来はバランスウエイトを付けてバランスを取って使うものですが、僕は付けずに使用しています。

なお、今回の星空撮影旅行記1〜6に出てくる星以外の写真はこのポラリエの1枚を除いてすべてiPhone7Plusのカメラで撮影したものです。スマホのカメラ恐るべしです^^

 

 

 

 

 

 

 

タスマン氷河の入口です。

 

 

 

 

 

 

駐車場から歩いて15分くらいで氷河湖とタスマン氷河が見下ろせる高台に。

湖面には氷が浮いていて、氷河らしさを感じさせますが、氷河自体は遠くて泥が混じりイメージとは違いました。

 

 

 

 

 

 

その後テカポで休憩。

 

 

 

 

 

 

以前来た時は無かった新たな橋がかかっていました。この橋は夜はライトアップしてるようで、星空をウリにしているこの場所でなぜなんだろうと思いました。

テカポは世界一の星空と言われていますが、教会がはっきり写る理由は街明かりがあるからで、マウントクックの方が暗い空だと思います。

ただ、この地域全体で素晴らしい星空が見えることには変わりありません。

 

 

 

 

 

 

 

前回と同じレストラン湖畔でお弁当。やはり日本食はいいですね。いつも混んでいる湖畔もなぜか空いていました。

マウントクック、ワナカではほとんど日本人がいなかったのですが、ここに来ると何人もの日本人が来られていました。

 

 

 

 

 

 

夜中にクライストチャーチ国際空港に到着。

オープンするまでみなさん仮眠してました。

 

 

 

 

 

 

 

今回は2台のカメラを持参して、交互に撮ったり、1台をタイムラプス用に撮りっぱなしにしたりしていましたので、それを使ったタイムラプスを作ってみました。

 

 

 

 

 

 

月明かりに照らされた山肌と銀河のアーチ

 

 

 

 

 

 

月明かりに照らされたつり橋と銀河

 

 

 

 

 

 

今回の行動範囲です。

 

結局今回の星空撮影は以下の内容でした。

5月1日   曇りで夜半過ぎからは雨。ただしオリオン座方向だけにぽっかり晴れ間が出て30分くらい撮影できました。

5月2日  朝から一日中雨。ただし夜中の0時ごろから快晴となりました。

5月3日  終日快晴

5月4日  終日快晴

5月5日  終日快晴

 

5月のNZは季節の変わり目でもあり、決して晴れが多い時期ではないそうですが、天候には恵まれました。

NZに何度も行かれた菊地さんのおかげで良い旅になりました。この場をお借りして感謝申し上げます。

低緯度オーロラは見ることは出来ませんでしたので、次回はぜひ見られたらと思います。

さて、次はいつ行こうかな(笑)

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://starwalker.jugem.jp/trackback/882
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.