車山肩・月下の星空

2017.07.09 Sunday

0

    白樺湖が見下ろせる駐車場で一通り撮影してから当初の目的地である車山肩に向かいました。

    すでに薄明まで1時間を切る時間だったので土地勘がある場所に向かってすぐに撮影開始しました。この時期は夜が短いのです。

     

     

    月と秋の星

    月と秋の星たち

    Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO4000 25秒

    月が出ていても淡い秋の天の川が見えていました。

     

     

     

     

    月と天の川

    月と天の川

    Canon6D  SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO5000 25秒

     

     

     

     

     

    高原と天の川

    高原と天の川

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF3.5 ISO4000 20秒

     

     

     

     

     

    テイラミスのような丘と巡る北天の星たち

    テイラミスのような丘と巡る北天の星たち

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF8 ISO500 600秒

    長時間露出を比較明合成で撮ると星はたくさん写るのですが、山など空の暗い場所ではかえって不自然になってしまいます。

    僕の場合、比較明合成は都市星景などに限定して撮るようにしています。

    この写真は1枚撮りで10分露出しましたが、自然に写りました。

     

     

     

     

    雲海と北斗七星

    雲海と北斗七星

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF8 ISO500 600秒

     

     

     

     

    夜明けの金星

    夜明けの金星

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒26mmF3.5 ISO2500 20秒

     

     

     

     

     

    夜明けに消えゆく天の川

    夜明けに消えゆく天の川

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO2500 15秒

     

     

     

     

     

    新starwalker号

    今回は13年間で21万キロ走ったステップワゴン改造キャンピングカーからフリードプラスハイブリッドに変えて初めての撮影でした。

     

     

     

     

     

    燃費も今までのリッター7キロから3倍近くになりました。

    助かります^^

     

    この前の記事はこちら

     

     

    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL