星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
開聞岳と星空

ご紹介するのは鹿児島県にある独立峰開聞岳と星空です。別名「薩摩富士」と呼ばれるほど円錐形の目立った山です。

実はこの日の本来の目的は内之浦でのイプシロンロケット3号機の打上げだったのです。一度は生で打ち上げを見てみたいと飛行機を予約したのですが、

11月12日の朝に予定されていた打ち上げが電気系統に不適合が確認され、打上げが延期されてしまったのです。

飛行機をキャンセルするのももったいないので、いつか撮りたいと思っていた開聞岳を撮りに行った次第です。

結果的には雲ってしまったのですが、数枚だけ撮ることが出来ましたので写真を掲載します。昼間は快晴だったんですけどね。

 

 

 

池田湖から見た開聞岳

存在感ある山だなぁという印象。縦に長いです。

 

 

 

 

 

長崎鼻の灯台

開聞岳の見える場所として長崎鼻をロケハンしました。

 

 

 

 

 

瀬平公園から見た開聞岳

ここも開聞岳を見る名所だそうです。

 

 

 

 

 

いろいろロケハンしてみました。

 

 

 

 

 

 

JR日本最南端の西大山駅

 

 

 

 

 

 

西大山駅の夕暮れ

ここで星空を撮る予定をしていたのですが、予想以上に明るかったので急遽長崎鼻へ移動しました。

 

 

 

 

 

 

開聞岳と夕暮れの星空

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒

 

 

 

 

 

開聞岳と天の川

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

いて座ってまだ見えてるんですね。

 

 

 

 

 

 

開聞岳と夏の大三角

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

 

 

 

 

 

 

開聞岳とこと座

Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

これを撮った後から空は雲で覆われて星はまばらになってしまいました。

数枚でも星と撮れて良かったです。

ここでの撮影をあきらめて北に向うことにしました。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://starwalker.jugem.jp/trackback/904
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.