秩父・雷電廿六木橋と星空

2018.01.01 Monday

0

    あけましておめでとうございます。

    今年も変わらず星景写真を撮りますので、よろしくお願いします。

    昨年は予想外の楽しいことがいくつも起きたのですが、今年はどんなことが起こるか僕自身も楽しみです。

    全てこのブログで発表していきたいと思います。

     

    新年初のブログは秩父にある雷電廿六木橋と星空です。

    いろんな方がここで星と撮られているのでご覧になった方も多いと思いますが、私は初めての撮影でした。

    何か遠いイメージがあったのですが、秩父市内からだと車で40分とそうでもありませんでした。予想していたのですが橋に照明があるのでとても明るく撮影場所が限定されるのと、全体を撮るには非常に広いのでフルサイズで15mmでもきつくてサムヤンの12mm魚眼でちょうどよい感じでしたので、超広角レンズがないとここでの撮影は難しいかもしれません。

    それではいくつかの写真をご紹介します。

     

     

    雷電廿六木橋と星空

    雷電廿六木橋と冬の星座(12mm)・新年バージョン

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

    照明は明るいですが星空は冬の淡い天の川も写ってとても綺麗でした。

     

     

     

     

     

     

     

    雷電廿六木橋とオリオン座

    雷電廿六木橋とオリオン座

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒
     

     

     

     

     

     

    雷電廿六木橋と冬の星座雷電廿六木橋と冬の星座(15mm) 0:22

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO5000 25秒
    この時は橋の両サイドのライトがまぶしくて多くのゴーストが映り込んでいます。ところが0時半ごろ突然左の照明が消えました。

    下の写真をご覧ください。

     

     

     

     

     

    雷電廿六木橋と冬の星座

    雷電廿六木橋と冬の星座(15mm) 0:37

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO6400 25秒
    左の照明が消えたおかげですっきりした写真になりました。

     

     

     

     

     

    星景写真雷電廿六木橋と冬の星座(12mm)

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒

     

     

     

     

     

    雷電廿六木橋とぎょしゃ座・スバル

    雷電廿六木橋とぎょしゃ座・スバル

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒

    散光星雲が多いぎょしゃ座をクローズアップしてみました。
     

     

     

     

    電子書籍「星の詩」(ほしのうた)はこちらで発売中。

    無料サンプルをご覧ください。

     

     

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL