星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< 2017年星景写真ベスト10 | main | 南伊豆で星巡り1・逢ヶ浜海岸の星空 >>
1月31日皆既月食
0

    先週水曜日の夜に話題となった皆既月食はご覧になりましたか?

    関東は曇りの予報だったのであまり期待せずに「雲の間から見られたらラッキーかな」くらいの気楽な気持ちで行田のさきたま古墳群に向かいました。翌日仕事があることで遠くに行けなかったことと、月が高い位置になるので風景と月を一緒に連れる場所ということでここを選んだのですが、2011年12月の皆既月食でもここで撮っていました。

    さて、天気には期待していなかったのですが、皆既前の部分食では雲が広がったものの、皆既中はほぼ晴れて撮影できましたのでご紹介させていただきます。

     

     

    星景写真

    月食前の月と丸墓山古墳 20:28

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5  ISO1000 6秒

    部分食が始まるのは20:48.1分。右の方にオリオン座が見えます。

     

     

     

     

     

    部分月食開始直後

    部分月食開始直後 20:51

    Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF8  ISO400  1/800秒 トリミング

    部分食が始まりました。今回は望遠ズームを600mmで撮りました。

     

     

     

     

     

    皆既月食直前

    皆既月食直前 21:51

    Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF6.3  ISO2500  1/4秒 トリミング

    皆既が始まるのは21:51.4分。直前の写真です。

     

     

     

     

    皆既月食始まる

    皆既月食始まる 21:52

    Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF6.3  ISO2500  1/4秒 トリミング

     

     

     

     

     

    皆既月食と丸墓山古墳

    皆既月食と丸墓山古墳 22:00

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO1000 8秒

    皆既がはじまり、赤い月がぽっかり浮いた星景写真が撮れました。

    月の左側はしし座で右の明るい星は全天で一番明るい恒星シリウスです。

     

     

     

     

    皆既月食と丸墓山古墳

    皆既月食と丸墓山古墳 22:24

    Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO1250 10秒

    丸墓山古墳の昇り口から魚眼レンズだと月と一緒に撮れました。

     

     

     

     

     

    皆既月食最大

    皆既月食最大 22:29

    Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF6.3  ISO3200  1/4秒 トリミング

     

     

     

     

     

    皆既月食と丸墓山古墳

    皆既月食と丸墓山古墳 22:31

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO800 6秒

     

     

     

     

     

     

    皆既月食と丸墓山古墳

    皆既月食と丸墓山古墳 22:33

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO1250 6秒

     

     

     

     

     

     

    皆既月食撮影風景 

    撮影風景 22:42

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO1250 6秒

     

     

     

     

     

     

    皆既終了直前

    皆既終了直前 23:06

    Canon6D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3(A011)⇒600mmF6.3  ISO3200  1/4秒 トリミング

    今回の月食は皆既時間が1時間17分もあったのでいろんな写真を撮ることができました。

     

     

     

     

    さて、次回の月食は今年7月28日(土)の明け方に月食の状態のまま月が西へ沈んでいく「月入帯食」となります。夜明けを迎えることと沈んでしまうことから全容を見ることはできませんが、星景写真的には欠けながら沈む月と風景を狙いたいものです。

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://starwalker.jugem.jp/trackback/916
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 星空のある風景 カレンダー 2019
    + 電子書籍「星の詩」
    +  
    + facebookページ
    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
    ブログパーツUL5
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE