星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< 菖蒲城址あやめ園の星空 | main | まるで北海道! 嬬恋高原 カラマツの丘と天の川 >>
湯の丸高原
0

    第1回湯の丸高原 大地と夜空のフォトコンテストに応募したところ、優秀賞をいただきました。
    あまりコンテストには応募したことが無いので素直に嬉しいです。

    この湯の丸高原という場所は大学時代の天文愛好会の秋の合宿場所でもあり、それ以来お世話になっているので思い入れのある場所なのです。これを機会に湯の丸高原の写真をいくつかご紹介します。

     

     

    月明かりの湯の丸高原と夏の大三角

    優秀賞受賞作品・月明かりの湯の丸高原と夏の大三角

    ちょうど月が昇ってきて、その明かりで高原が照らされている光景です。

     

     

     

     

     

    いただいた賞状です。

    賞状なんていただいたのはいつ以来だろう?と思いました^^;

     

     

     

     

     

     

    地元のお菓子も送っていただきました。甘いものは大歓迎です(笑)

     

     

     

     

     

     

    湯の丸高原と夏の天の川

    湯の丸高原と夏の天の川

    ここは標高も高いので星を見るにはとても良い場所です。上信越道もあるのでアクセスも良いです。

     

     

     

     

     

    湯の丸高原スキー場・夜明けの天の川

    湯の丸高原スキー場・夜明けの天の川

     

     

     

     

     

     

    103aEによるオリオン座

    オリオン座

    ニコマートFT2 ニッコール50mmF1.4→F2.8 41分露出 スカイメモにて自動ガイド

    103aE(R64フィルター使用) パンドール20℃10分 ピントは∞とRの中間

     

    36年前。デジタルカメラなど存在しない時代に大学の天文愛好会の湯の丸合宿にて撮影したオリオン座です。

    Hα領域が写るというコダックの103aEというフィルムが流行りましてそれで撮影したオリオン座です。デジタルデーターがあまり画質が良くありませんが雰囲気はわかると思います。

    当時のデータが残っていましたので、そのまま書きました。30秒露出で撮れる現代はとても贅沢ですね。

     

     

     

     

     

     

     

     

    103aEによるはくちょう座

    はくちょう座

    ニコマートFT2 ニッコール50mmF1.4→F2.8 32分露出 スカイメモにて自動ガイド

    103aE(R64フィルター使用) パンドール20℃10分 ピントは∞とRの中間

    これも同じ夜に撮影した写真です。スカイメモで自動ガイドしていますが、前の年まではタカハシ4cm赤道義を使って半自動ガイドしていました。このころは一晩でせいぜい10枚くらいしか撮れませんでした。

     

     

     

     

     

     



    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 19:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
    何回見ても、このモノクロ写真を見ると真の宇宙を粒子で見てる感じになってしまいます^ ^
    | applestar | 2018/06/17 3:09 PM |
    applestarさんへ
    この白黒写真はずいぶん昔の写真ですが僕も気に入っています。
    applestarさんは宇宙を感じるんですね^^
    | starwalker | 2018/06/17 9:00 PM |
    前田様、いつも素晴らしい写真を拝見しています。
    湯の丸高原は、一度は行って星空を見たいと思っております。
    最近、星空を山中で楽しむ場合の最大の不安要因に野生動物との接触回避の問題を感じております。特に熊とかイノシシとかの危険動物に対して、前田様は回避対策を何かされていますでしょうか。私は、単独で星見の時はラジオ等を鳴らしておりますが、絶対に安心とは考えておりません。時々、携帯の非常用警報音を鳴らしたりして、野生動物の接近を避けておりますが、前田様が、何か対策をお持ちでしたら是非、教えてください。
    よろしく。お願いいたします。
    | kasai | 2018/07/02 2:07 AM |
    kasaiさんへ
    私も熊は怖いです。
    日光など熊の生息地にも入るのでたえず気をつけています。対策としては熊鈴をぶら下げてiPhoneの音楽を大きめにかけて自分の存在を教えるようにしています。
    それで万全だとは思いませんが、物音や匂いに気をつけて出来るだけ遭遇しないようにしたいものですね。
    | starwalker | 2018/07/05 8:26 AM |









    http://starwalker.jugem.jp/trackback/935
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 星空のある風景 カレンダー 2019
    + 電子書籍「星の詩」
    +  
    + facebookページ
    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
    ブログパーツUL5
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE