星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< 巾着田の曼珠沙華と星空 | main | 菅平高原・ダボスの丘の動画 >>
菅平高原・ダボスの丘と星空
0

    菅平高原に丘陵全体が天然芝生に覆われているダボスの丘というところがあると知りました。
    調べてみるとダボスの塔、シュナイダー記念塔など星景写真向きの建物もあるので行ってみることにしました。
    道路沿いの駐車場からは徒歩で10分くらい登ることになりますが、上がると開けた景色が広がり気持ちの良いところです。

    昼間は学生さんなどが走ってトレーニングしていました。

    この夜は明るい月が明け方まであるので、その月の明かりの中で星景写真を撮りましたのでご紹介したいと思います。

     

     

    シュナイダー記念塔と月・火星

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5,6 ISO2500 13秒

    この場所は昭和5年に来日したオーストリアのスキーの名手、ハンネス・シュナイダー氏が、スイスの牧場地帯ダボスに似ていると評したことから「日本のダボス」と呼ばれるようになったそうです。

    この塔はハンネス・シュナイダー氏を記念して作られたそうです。

     

     

     

    ダボスの丘と月

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5,6 ISO2500 10秒

    小さくシュナイダー記念塔が見えます。

     

     

     

    ダボスの丘と北天の星たち

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2500 13秒

    広々とした雰囲気の丘です。

     

     

     

     

     

    ダボスの丘とカシオペヤ座〜ぎょしゃ座

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 13秒

     

     

     

     

     

    ダボスの塔と昇ってきた昴

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2500 10秒

    スイスのダボスとの姉妹都市を記念したダボスの塔です。

    なお、この1平方メートルの土地は日本のものじゃなくて、スイスの姉妹都市ダボスのものだそうです。今日はスイスにも行ったことになります^^

     

     

     

    ダボスの塔と沈む夏の大三角

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2500 10秒

     

     

     

     

     

    シュナイダー記念塔と昇るおうし座

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 10秒

     

     

     

     

    登山道のススキと北天の星空

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2,8⇒15mmF3,5 ISO3200 10秒

     

     

    さて、夜中一時的に雲が多くなってきましたが、2時ごろから冬の大三角も見え始めてきてこれから月も沈み暗夜の中で写真を撮るために赤道義をセットしていた時です。林の方から音が聞こえてきました。連続する音で最初は車の音のようにも聞こえたんですが、その方向に車があるはずもなく、「う〜〜」という音がしだいに大きくなり近づいてきました。

     

    もしかすると熊の威嚇かもしれないと感じたのでカメラ類を置いてそそくさと駐車場がある場所まで戻り、撮影は諦めました。その後5時半ごろ日が昇ってから取りに戻りました。

    帰宅してから熊の声と検索していくつか聞きましたが、昨夜の音とは違う気がします。ではあの音は何だったんだろう?と謎ですが、熊の可能性もあったわけですのでその場所から去ったという行動は間違っていなかったのかなぁと思います。オリオン座が撮れなかったのは残念ですが。

    なお、朝6時を過ぎると登山や運動をする人で10人以上人がいる状況で昼間はほっとする場所です。

     

    ちなみにこの夜は露がひどくてカメラも服もびっしょりになる状況でした。放置したカメラ2台ですが、2台とも露対策はしていましたが、レンズヒーターの方はレンズがびしょ濡れでしたが、桐灰カイロ(足の冷えない不思議な足もとカイロ)をまいていた方は長時間放置したにもかかわらず露が付きませんでした。先ほど桐灰カイロをリピート注文しました。

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 21:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
    桐灰カイロですか!?勉強になります(o^^o)
    「ダボスの塔と沈む夏の大三角形」の自然な天の川の濃さが素敵です☆
    | irodori0320 | 2018/09/23 11:12 PM |
    irodori0320さんへ
    桐灰カイロの靴下用は最強ですので、お試しください!月が大きい時の写真は撮っ出しだと青が強くなるので、自然に見えるように処理しています。
    | starwalker | 2018/09/24 6:50 AM |
    FBの石口です。やはり得体の知れない気配は不気味ですよね(^_^;)
    夜鷹やフクロウではそんな声ではないだろうし。。わたしはほぼ夜に出発、夜明け前、目的地到着が常だったので、やはりかなり神経を尖らせていました。 予定を達成できずに残念でしたね、まていつかの機会にですね。
    | 石口 | 2018/09/24 10:00 PM |
    石口さんへ
    ほんとうは何だったのかわかりませんが、逃げたのは正解だったのかなと思います。
    これからも気をつけて撮影に望みたいと思います^^
    | starwalker | 2018/09/24 10:33 PM |









    http://starwalker.jugem.jp/trackback/953
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 星空のある風景 カレンダー 2019
    + 電子書籍「星の詩」
    +  
    + facebookページ
    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
    ブログパーツUL5
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE