星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< 菅平高原・ダボスの丘の動画 | main | 湯ノ丸高原の星空 >>
晴れ間を求めて野辺山〜湯の丸高原へ
0

    10/6日〜8日の3連休。私は土曜日が仕事だったので土曜日の夜に撮影に出かけましたが、天気予報に振り回された夜でした。その経緯をお知らせします。

     

     

    最初の目的地は野辺山です。昼間のGPVでは野辺山付近は一晩中雲がかからない晴れ予報でした。上尾の自宅からは東松山ICで関越道に乗り、上信越道に入って佐久南から中部横断自動車道に入ります。

    実は佐久南からは無料区間なのですが、今年4月から無料区間が八千穂高原ICまで延びたので、野辺山方面に行くのがとても便利になりました。

     

     

     

     

     

     

     

    野辺山に行くもう一つの目的は、南牧村美術民俗資料館で開催されている『星のある風景写真』公募展を見に行くことです。

    昨年も見に来たのですが、今年も多くの知り合いが入賞しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

    グランプリに選ばれたのは「星景写真協会」「星景写真部」でご一緒させていただいている渡部剛さんの「林の架け橋」という作品です。やはりキラリと光っていました。

    今回の公募展では6つの各賞の他に27作品の入選作品が展示されている他、「星景写真協会」有賀哲夫さんの「星空二十四節季」というタイトルで星景写真と俳句を合わせた"写俳"24枚も展示されており全体的にボリュームのある写真展でした。

    当日有賀さんが在廊されているとお聞きしていたのでお会いできると楽しみにしていたのですが、行った時間が遅かったこともあり15分前に帰られた後でした。実はこの夜はこの後もあと10〜20分早かったらということがいくつも起きることになります。

    写真展は10月28日(日)まで開催されており入場料は300円となります。まだ期間がありますのでぜひご覧になってください。

     

     

     

     

     

     

    写真展を見た後はこの野辺山天文台や獅子岩、その他のロケハンも済ませあとは撮るだけという準備万端の状態でしたが、日中良かった天気も一転し、暗くなるとべた曇りとなってしまいました。

    GPV予報も変わってしまい、野辺山付近はずっと雲がかかる予測になっていたので、野辺山は諦め、可能性を求めて北上することにしました。

     

     

     

     

     

     

    田んぼのはさ掛けと雲間の天の川

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒
    行きの道すがら臼田付近にはさ掛けの風景を見ていたのでまずはそれを目的に臼田まで来ました。運良くいて座の天の川がはっきり見えて移動して正解!と思いましたが、

    撮影場所を確定させるのに時間がかかりこの場所を見つけた時には雲が覆ってしまいました。あと15分早ければ、はっきりと天の川と写せていました。

     

     

     

     

    東御市・はさ掛けと昇るおうし座

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒

    佐久よりさらに北へと東御市まで移動しました。すると星空がぱっと広がって80%くらい晴れていました。移動して正解!と確かこのあたりにはさ掛けがあるはずという場所まで移動してカメラを用意していたら雲が広がってしまいました。

    10分前なら雲一つない写真が撮れたはずです。今夜は一体なんなんだ!^^;

     

     

     

     

    はさ掛けと夜景

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO6400 13秒

    星は雲間にちょこっとだけになってしまいました。今夜はツイていないので無理かなぁと少し弱気になりましたが、標高の高いところに上がればなんとかなるかも!と思い標高1800Mの湯ノ丸高原を目指しました。

     

     

     

     

     

    湯ノ丸高原駐車場の星空

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒

    湯ノ丸高原に着くとなんと快晴!もう逃すものかとまずは駐車場で撮影です。

     

     

     

    湯ノ丸高原駐車場。火星と沈む夏の大三角

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒

    ちょうど夏の大三角が沈む時間帯でした。天の川がきれいに見えました。火星もまだ見えています。

     

     

     

    湯ノ丸高原・沈む夏の大三角

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

    いつもはもっと奥の場所で撮影するのですが、移動の最中に曇られるもは嫌なので駐車場から歩いて行ける範囲で撮影しました。空は澄んで良い感じです。

     

     

     

    湯ノ丸高原スキー場・北天の星空

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

    ここまで撮ったところで、カメラが改造機ではなくノーマル機だったことに気が付きます。この夜はいろいろありますねぇ。

    さらに雲も出てきましたが、その後再び晴れ間が見えて無事撮影できました。オリオンがある風景は来週までに現像して公開します。

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 田んぼと星空のある風景 | 17:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
    私の死ぬまでに日本で行きたい所は、長野(野辺山)、岐阜(神岡)、秋田(能代)です!いつかこの目で赤の宇宙をみつめる望遠鏡を見たいですね^^
    | applestar | 2018/10/10 4:05 PM |
    applestarさんへ
    大げさなこと言わないで野辺山来てください(笑)
    | starwalker | 2018/10/10 9:26 PM |









    http://starwalker.jugem.jp/trackback/955
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 星空のある風景 カレンダー 2019
    + 電子書籍「星の詩」
    +  
    + facebookページ
    + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
    ブログパーツUL5
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE