星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< 妙義山と星空 | main | 紅葉の山々と星空 >>
美ヶ原高原の星空
1

何回かブログに書いている美ヶ原高原ですが、前回行ったのは2013年4月でなんと5年ぶりでした。

12月に入ると雪も降って行きにくくなるので久しぶりに出かけてきましたのでご紹介したいと思います。

GPVでは問題なく晴れるだろうとたかをくくっていたのですが、現地は深い霧に包まれていました。

高原美術館のある道の駅で仮眠しながら待機しましたが、いっこうに晴れる気配はなく下界は晴れている可能性もあったので下山しようと思いましたが、とりあえず美しの塔まで行ってから降りようと現地に向かいました。

 

美しの塔のまわりには多くの人がいました。塔をかこんでカメラをかまえる撮影者ももちろんたくさんいましたが、撮影とか関係なくあそびに来ている人たちが塔のまわりにいて、撮影環境としては早い時間は難しいかもしれません。

しばらく待っているとたまにすっと雲が取れて星が見える時間が増えてきました。晴れるチャンスは短く、しかも人も視界に入るのでなかなかうまく撮れませんが、晴れるのは諦めかけていたので撮れて良かったです。

 

 

美ヶ原高原・昇る冬の星座

Canon6D HKIR改造 Sigma14mm F1.8 Art⇒F1.8 ISO6400 30秒 LeeNo.1

このように一瞬雲が取れて星たちが瞬きます。

 

 

 

 

 

美しの塔と昇る冬の大三角

Canon6D HKIR改造 Sigma14mm F1.8 Art⇒F1.8 ISO6400 25秒 LeeNo.1

絵になる塔です。

 

 

 

 

 

美しの塔を撮影する人々

Canon6D HKIR改造 Sigma14mm F1.8 Art⇒F1.8 ISO6400 25秒 LeeNo.1

この時間は少ないほうでした。夏はもっと多いんでしょうね。

 

 

 

 

 

美しの塔と北天の星々

Canon6D HKIR改造 Sigma14mm F1.8 Art⇒F1.8 ISO6400 20秒 LeeNo.1

晴れればとても美しい星空が広がります。

 

 

 

 

 

 

美しの塔と昇る冬の大三角2

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.1

 

 

 

 

 

 

美しの塔と昇る北斗七星・カシオペヤ座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.1

明るく強烈な赤いライトを持った人がいたので、その人が付けると塔が赤く写ってしまいました。人が多いと何かと大変です。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング「星景写真」に参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

| 前田徳彦・starwalker | - | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://starwalker.jugem.jp/trackback/960
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 星空のある風景 カレンダー 2019
+ 電子書籍「星の詩」
+  
+ facebookページ
+ このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE