白馬ジャンプ競技場と星空

2018.04.29 Sunday

1

前回の野平の桜と前後して白馬ジャンプ競技場で撮影してきましたのでご紹介したいと思います。

長野オリンピックで日本ジャンプチームが金メダルに輝いた白馬ジャンプ競技場。昼間はリフトで上まで上がれるようなので、次回は選手の目線で上から見てみたいなと思いました。

日暮れとともにこの場所で撮影したのですが、思ったより山が高くすぐオリオン座が沈んでしまったので、あらかじめロケハンしていた川沿いに移動して沈むオリオン座を撮り、それから前回の桜を撮ったのです。そして薄明開始まで1時間くらいの時に再びジャンプ競技場に戻り、夜明けまで撮りました。

 

月下の白馬ジャンプ競技場

月下の白馬ジャンプ競技場

Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5.6 ISO4000 15秒
近くのペンションが赤系の照明なのでスキー場が赤っぽく写っています。

左がノーマルヒルで右がラージヒルです。

 

 

 

 

白馬三山とオリオン座

春の雪山に沈むオリオン座

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO2000 15秒
昼間は良い場所だと思いましたが、夜現地に行くと靄がかかって肉眼では山が見えにくい状況でした。写りもぼやっとしており、写真は難しいかなと思いましたが、現像して見ると意外にもきちんとなりました。

 

 

 

 

八方尾根スキー場と沈むオリオン座中心部

八方尾根スキー場と沈むオリオン座中心部

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.2 ISO2500 5秒

85mmによる中望遠星景です。靄っていた割には雪山が細かいところまで写りました。

 

 

 

白馬ジャンプ競技場と春の大曲線

白馬ジャンプ競技場と春の大曲線

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

野平の桜から移動して薄明まで1時間を切ったところで撮影開始です。桜は50人以上の人だらけでしたが、ここは誰もおらずほっとしました。ちょうど北斗七星・アルクツールス・スピカの春の大曲線と競技場を一緒に撮ることができました。

 

 

 

長野オリンピックのモニュメントと北天の星たち

長野オリンピックのモニュメントと北天の星たち

Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

長野オリンピックでのジャンプ団体の金メダルが夏季・冬季通算100個目の金メダルだったので、作られた記念のモニュメントだそうです。そのモニュメントの上に北極星を入れてみました。

 

 

 

白馬ジャンプ競技場から見上げた天の川

白馬ジャンプ競技場から見上げた天の川

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

電光掲示板と国旗がかかげられていたポールの上に天の川が広がっています。

 

 

 

 

白馬ジャンプ競技場と夏の天の川

白馬ジャンプ競技場と夏の天の川

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

12mm魚眼レンズでジャンプ競技場と天の川を一緒に写すことができました。

 

 

 

 

白馬ジャンプ競技場から見上げた夜明けの星空

白馬ジャンプ競技場から見上げた夜明けの星空

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

薄明が始まりました。

 

 

 

 

白馬ジャンプ競技場の巨大パネルと夜明けの銀河

白馬ジャンプ競技場の巨大パネルと夜明けの銀河

Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒 LeeNo.2

 

 

 

 

 

ブログランキング「星景写真」に参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

野平の桜と天の川

2018.04.22 Sunday

0

    21日の夜に長野県白馬村にある一本桜・野平の桜と星空を撮りに出かけてきました。
    小高い丘に咲くこの一本桜はバックに残雪の白馬三山が見える人気のスポット。
    夕方16時ごろ到着すると10人くらいのカメラマンがいました。夜も同じくらいの人の数なのかなと予想しましたが、
    日が暮れてから時間が経つにつれて人が増えて1時過ぎの天の川が見えてくる時間には駐車場はいっぱいになり、50人以上はいるのではないかというカメラマンでいっぱいになりました。
    いろんな場所に撮影に行きましたが、これだけ人が集まっているのは初めてかもしれません。気が付いたときは予定していた撮影場所は人でいっぱいだったので残念でした。
    ただしちょうど見ごろの時期に行けたのは良かったです。

     

     

    野平の桜とからす座、スピカ

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO5000 20秒

    この時間帯は月明かりがありました。まだ人はあまりいないので自由に撮影できます。

     

     

     

     

    月下の野平の桜

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF4 ISO3200 20秒

    バックに雪の白馬三山が見え、絵になる風景です。

    両隣で撮影されていた方が発地で同時期に同じ場所で撮影されていた方だったり、僕のブログを読んでいただいてる方だったりでいろいろお話できて楽しかったです。

     

     

     

     

    野平の桜と沈むしし座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

    月が沈むと人が増えてきました。

     

     

     

     

    野平の桜と昇る夏の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒21mmF2.8 ISO6400 30秒

    この構図で撮影している人はいませんでした。

    月が沈んでも桜がはっきり写っていますが、その理由はここに写っている街の街灯によるものです。

    最近桜の有名な撮影場所でストロボやライトを照射して写す人が多く、自然光での撮影をしている人には迷惑なのでFBなどで話題になっていますが、この場所では照射しなくてもよく写るのでそういう問題はあまり起こらないようです。

     

     

     

    野平の桜の撮影風景

    この場所からが天の川と桜を写せるので、桜を取り囲んでいます。写真に写っているよりもたくさんの人がいて、50人以上は撮影していたと思います。

     

     

     

     

     

    野平の桜といて座の天の川

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

    1か所だけ空いていたすきまに入りなんとか撮りました。

     

     

     

     

    野平の桜と天の川

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

    ちょうど人が移動したのでそこで撮れました。よいかたちの桜です。

     

     

     

     


    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    九十九里海岸の天の川

    2018.04.15 Sunday

    0

      明け方の天の川を撮影するため九十九里海岸に出かけてきました。日があるうちに到着したので、前もって調べていた「東浪見海岸」と「夫婦岩」をロケハンしました。昼間はほとんど人がいなかったのに、夜になっていざ撮影となると車が次々に入ってきてヘッドライトが鳥居に当たりますし、多くのカメラマンが並んでいて鳥居の反対側にも人がいてライトを照らしているので早い時間の撮影はあまりできませんでした。途中から「夫婦岩」に向かいましたがこちらも昼間は誰もいなかったのに「何かのイベントでもやっているの?」というほど駐車場にぎっしり車が止められており、そのほとんどが星目的のカメラマンでした。九十九里はここ以外も人が多いと聞いています。星景写真ブームなんでしょうか?

       

       

       

      東浪見海岸の鳥居と星空

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF3.2  ISO3200  15秒

      この夜は海方向に稲妻が見えました。

       

       

       

       

       

       

      東浪見海岸に昇る夏の大三角

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒22mmF2.8  ISO5000  25秒 LeeNo.2

      2か所稲妻が写りました。

       

       

       

       

       

      東浪見海岸の鳥居と撮影者

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO5000  25秒 LeeNo.2

      多くの人が鳥居と星を写していました。

       

       

       

       

       

      東浪見海岸に昇る天の川

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

       

       

       

       

      夫婦岩と夏の大三角

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400  30秒 LeeNo.2

      星景写真には良いロケーションですが、ここではあまりバリエーションは撮れないかなと思います。

       

       

       

      夫婦岩と天の川

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400  30秒 LeeNo.2

      多くの車が止まっています。

       

       

       

       

      東浪見海岸の鳥居と天の川

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒22mmF2.8  ISO6400  25秒 LeeNo.2

       

       

       

       

      東浪見海岸の鳥居と夏の大三角

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒22mmF2.8  ISO6400  25秒 LeeNo.2

       

       

       

       

      東浪見海岸の鳥居と夜明けの天の川

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO6400  25秒

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ