星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
星景写真の撮り方動画第3弾・撮影場所編を作りました
0

    今年2月に「星景写真の撮り方」動画を作りましたという記事で「星景写真の撮り方・機材編」「星景写真の撮り方・撮影編」をご紹介させていただきましたが、第3弾として撮影場所編を作りましたのでお知らせします。

    前回は野外で撮りながらの解説というかたちを撮りましたので、今回も実は柴山沼で星空の下で一度は撮影したのですが、編集段階で今回の内容は野外で解説する意味がまったくない(笑)と実感しましたので、ご覧いただければわかるのですが、主にPCでの作業を載せて編集してみました。今までと違う内容となりましたが、初心者の方に少しでも参考になれば嬉しいです。

     

     

    星景写真の撮り方・撮影場所編

     

     

     

     

     

     

    *発表されたCanon EOSR5について

    Canonがついに本気を出したと感じるすごいフルサイズミラーレスカメラを発表しましたね。

    https://cweb.canon.jp/eos/special/eos-r/r5/

     

     

    動画に関してはsonyの1強でPanasonicも力を入れておりNikon、Canonは蚊帳の外でしたが、ここで8K動画やボディ内手振れ補正を発表しCanonの本気度がうかがえました。

    私は元々はNikonユーザーでしたが、デジタルへの移行期にCanonが先行したのでこの段階でCanonユーザーとなり今に至るわけですが、2018年末に「星空のある風景リアルタイム動画」が撮りたくて動画専用機としてsonyα7s兇鮃愼しました。ISO10万を超える超高感度で星が撮れる貴重なカメラとしてsonyしか選択肢がなかったのです。このカメラは今も使っているわけですが、なぜか星景写真としての写りはCanon6Dに軍配があがるので写真・動画で2台のカメラを使い分けています。

     

    星の動画に関してはsonyα7s兇旅盍凝拈能でもまだ不十分で、いつか出ると言われているsony α7s靴砲気蕕覆觜盍凝戮魎待しているのですが、今だ発表されずいつになったら出るのかと思っているさなかにCanon EOSR5が発表されました。このカメラは超高感度を備えているわけではないのですが、この後に高感度に強い2000万画素クラスのR6が出るという噂があるのです。R5が5Dのミラーレス版で、R6は6Dのミラーレス版ということでしょうか。これが動画でも超高感度を実現してくれれば1台で写真・動画に対応することができて理想的な展開となるのです。sonyが今後どういうカメラを出すか次第ですが、選択肢が出てきたことはとても良いことだと今年のカメラ発売には注目したいと思います。

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:39 | comments(4) | - |
    野島崎灯台の白いベンチと天の川
    0

      星景写真の名所として有名な野島崎灯台。星が好きな人なら白いベンチと星の写真の写真は見たことがあるのではないでしょうか?

      私も2017年にここで撮影していますが3年ぶりに再び出かけてきました。

      前回同様天の川が昇ってくる時間帯は多くのカメラマンでにぎわっていましたが、撮る場所が無いというほどではありませんでした。

      前回撮れなかった朝焼けとベンチが撮れたのが収穫でした。

      今回もこのベンチは「星空ベンチ」と呼ばせていただきます。

       

       

      星空ベンチとからす座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

       

       

       

       

      海から昇るいて座の天の川

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP 35mm F/1.4 ( F045) ⇒F2.8 ISO6400 25秒 

      いて座の天の川が海から昇りメインの撮影タイムがやってきました。

       

       

       

      夜の野島崎灯台

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP 35mm F/1.4 ( F045) ⇒F2.8 ISO3200 15秒 

      星空ベンチを撮っていても灯台の光芒が視野を横切るのですが、写りには影響はありません。

       

       

       

      星空ベンチとさそり座・いて座の天の川

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

      房総半島の最南端は天の川がきれいに見えました。一番明るい星は木星です。

       

       

       

      星空ベンチを撮る人たち

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒30mmF2.8 ISO8000 20秒 LeeNo.2

      時折雲が流れてくる天候でした。

       

       

       

      薄明の星空ベンチ

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒22mmF2.8 ISO6400 25秒 LeeNo.2

      薄明の時間がやってきました。ベンチの上にぽつんと輝くのは土星です。

      火星・木星・土星が直線で並んでいます。

       

       

       

      星空ベンチと夜明けに消えゆく星々

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP 35mm F/1.4 ( F045) ⇒F2.8 ISO5000 15秒 

       

       

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 17:37 | comments(0) | - |
      南房総の星空
      0

        千葉の最南端、南房総まで撮影に行ってきました。

        最初は海辺に電柱が立っている風景が名物の根本海水浴場へ。その後近くの白浜の屏風岩でオリオン座が沈むまで撮りましたのでご覧ください。

         

         

        根本海水浴場・おおいぬ座とカノープス

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒24mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

        砂浜にある電柱が珍しい光景です。

         

         

         

         

         

         

        根本海水浴場・電柱と冬の星座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

        この場所は飛行機がとても多くそれを避けての撮影となります。カノープスも写っています。

         

         

         

         

         

         

        根本海水浴場・流木と冬の星座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

         

         

         

         

        海岸とカラス座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒23mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

         

         

         

         

         

         

        海に沈むオリオン座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

        手前の水たまりにも星が映っています。

         

         

         

         

         

        屏風岩と沈むオリオン座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8G2(A041)⇒15mmF2.8 ISO8000 30秒 LeeNo.2

        この場所は満潮干潮の時刻によって風景が変わってしまいます。

         

         

         

         

         

         

        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 18:15 | comments(4) | - |
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 星空のある風景 カレンダー 2020
        + 電子書籍「星の詩」
        + facebookページ
        + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
        ブログパーツUL5
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE