星空のある風景写真BLOG 〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
六本木ヒルズスカイデッキからの夜景
六本木ヒルズの屋上はスカイデッキという名前で開放しており(1500円の有料ですが)オープンな施設としては日本一の海抜270Mを経験できます。
東京タワーなどガラス越しに夜景が見られるところはたくさんありますがこの高さでの開放感は特別なものがあります。
もちろん目的は星と夜景。絶景の夜景と星空を狙って行ってきました。

スカイデッキへの入場はけっこう厳しくて入り口でカメラ・携帯電話意外は備え付けのコインロッカーに預けないといけません。三脚も持ち込み禁止なので手すりにカメラを固定して撮影しようとゴリラミニ三脚(一眼バージョン)を持っていきました。
スカイデッキに出るとさすがにこの高さだけあってダイナミックな夜景が広がり絶景です。ほとんどカップルか外国人観光客ですが寒いこともあってあまり人はいませんでした。ちなみに明日からスカイイルミネーションという名でライトアップされるのでカップルで賑わうことでしょう。

早速撮影に入ろうと手すりにゴリラを取り付けて東京タワーあたりを試しに撮影していると警備員がやってきて「カメラを固定しての撮影はお断りしています」と言われました。
えー、これもだめなの?としぶしぶカメラをはずして後は手持ちで夜景撮影しました。
そういわれなくても雲が多かったのとゴリラ三脚の固定性能が悪くて星は無理だったんですけどね。
比較明撮影のパイオニアである東山さんはスカイデッキでの撮影に成功しているので最近規制が出来たのかもしれません。

夜景を見るならたぶん東京一ですからお勧めしておきます。



六本木ヒルズから見た東京タワー付近の夜景
六本木ヒルズから見た東京タワー付近の夜景

やっぱり東京タワーが一番絵になります。





六本木ヒルズから見たお台場付近の夜景
六本木ヒルズから見たお台場付近の夜景






六本木ヒルズスカイデッキ
六本木ヒルズスカイデッキ

こんな雰囲気で歩けるのは外周だけです。





六本木ヒルズ
下に下りてから撮影した六本木ヒルズ。
まわりではすでにクリスマスライトアップが始まっていて華やかです。



隅田川の夜景
都内での夜景と星空を撮るために調べた中で隅田川大橋から見た永代橋と高層マンション群がよさそうなので会社が終わってから出かけてきました。
場所は地下鉄半蔵門線の水天宮前駅からすぐのところで会社からも30分くらい。
橋に上がるとすぐ青く光る永代橋が見えて「なるほどこれは絵になるな」と感じる光景でした。
隅田川の両側は「隅田川テラス」としてきれいに整備されており夜でもジョギングや犬の散歩の人が多く見受けられます。
夜景を撮るには隅田川大橋の上からがベストポジションですが車の振動でかなり揺れるので長時間露光には影響があるかもしれません。
いちおう反対側の川沿いにも行ってみましたがこっちは夜景がかくれるので水天宮前から行くと手前側の川沿いの方が良さそうでした。

この日天気予報は晴れだったのですが雲が多く星空との競演は無理そうなので夜景のみ撮影です。最近の傾向ではなぜか初めての場所はだいたい曇り。2,3回目で晴れになることが多いのですがロケハンという意味でも最初は雲ってちょうどいいかもと考えてます。
ということで年内また来て星空のある風景を撮りたいと思っています☆




永代橋とリバーシティの夜景1
隅田川大橋から見た永代橋とリバーシティの夜景
青い永代橋が印象的な夜景です。





永代橋とリバーシティの夜景2
永代橋とリバーシティの夜景アップ




永代橋とリバーシティの夜景3
隅田川大橋から見た永代橋とリバーシティの夜景・広角
川沿いが整備されていて8時から9時過ぎまでいましたが人はけっこう通りました。
「ジョギングしている人ってこんなに多いんだ」と思うくらいです。
でもこんな環境が近くにあったらジョギングする気にもなるかもしれません。






永代橋とリバーシティの夜景4
次回はこんな構図で星が写っている写真をお見せしましょう!




小樽の夜景
勘のいい方はお気づきかもしれませんが僕のブログは題名から内容を推測できま
す。○○の星空、○○と星、なんていう時は星空のある風景の撮影に成功したという
こと。○○の夜、○○の夜景なんて時は曇られたか何かで星が写らなかったということ
になります。
で今回の題名がこれですから曇られてしまったわけです(笑)

今週の月曜、火曜と北海道の札幌へ出張だったので仕事が終わった後に(ここを強調しておきます)写真を撮ろうとイオスを持って行きました。
ほんとは富良野にでも行きたいところですが翌日も朝から仕事なのでそうもいか
ず近場で調べてみると小樽が40分くらいで行けることがわかりました。有名な小
樽運河と星空なんて見たことないし撮れたら世界初かななんて思いつつ出掛けた
のですが星はぽつぽつ見えるものの雲が取れず時間切れとなってしまい普通の小
樽運河の夜景となりました。でもなかなか情緒がある街ですねやっぱり1人は寂
しいので次回は家族で来たいけど仕事がらみだとまた1人かもしれません。

翌日は快晴でしばらくこの天気は続くとのこと。1日ずれたらなぁと澄んだ青空
を見つめていました。
また機会があるでしょう。今度は雪まつりのあたりで仕事作って呼んでねと言い
残して帰ってきました。


小樽運河の夜景
小樽運河の夜景
ガイドブックなどに良く掲載されるのはどこもこのアングルからの写真です。
観光客をすり抜けて撮影しました。




小樽運河の夜景(フィルター)
小樽運河の夜景(フィルター)
拡散系のフィルターを使って撮影




小樽港と日本丸
観光客のおばさんが日本丸が停泊しているよと教えてくれたので港に移動。
この方向はかろうじて星が見えていたのでいけるかと思ったのですが雲の流れが止まりませんでした。




札幌・大通り公園
札幌・大通り公園
翌日朝起きると抜けるような青空でした。
後ろ髪引かれながら千歳空港へ。この時期の北海道は涼しくて気持ちよかったです♪





夕焼けと金星
夕焼けと金星
帰りの飛行機から夕焼けと明るく輝く宵の明星・金星を撮りました。
機内が明るいので写りこみが防げず写真を撮るのは一苦労です。



レインボーブリッジの夜景
朝の天気予報で「晴れて、連日の夕立も今日からは無いもようです」と聞いた時急に思い立ちました。「そうだ!今夜は都内で夜景と星を撮ろう」と。
あわてて鞄に一眼レフ一式撮影道具を入れて出勤したのです。

今夜の天文薄命終了時間(空が真っ暗になる時間)は約8時30分。仕事が終わって夕食食べても十分な時間です。
目的の場所は東京レインボーブリッジが見える海岸沿い。昔行ったレストランか
らの眺めが良かったのでその近くならいいだろうと着いた先がまさにビンゴ!の
夜景でした。
本当はブログのタイトルは「レインボーブリッジと星空」の予定でしたが雲のせいでかないませんでした。
比較明でかろうじていくつか星が写りましたがイメージとはだいぶ違います。
残念ながら狙い通りの星空のある風景にはなりませんでしたが何回でも
通ってものにして見せます!




レインボーブリッジの夜景と木星
レインボーブリッジの夜景と木星
たった2秒の露出ですが木星やさそり座のアンタレスも写りました。




レインボーブリッジの夜景・比較明
レインボーブリッジの夜景・比較明
4秒露出×25枚=3分20秒ほど
もっと長く撮影したのですが雲が多くなり削りました。



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.