星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
夜の浅草
0

    動画と写真の撮影道具を持って夜の浅草に出かけてきました。

    駐車場に車を置くと、まずはα7s2をジンバルに乗せて浅草寺付近で動画撮影。

    その後月が昇ってくる時間に合わせて6Dも持って隅田川沿いで比較名(タイムラプス兼)用の静止画と動画を撮影しました。

    今回はリアルタイム動画ですが、ラストシーンにはタイムラプスを組み合わせてみました。

     

     

    東京スカイツリーと昇る月・星たち

    東京スカイツリーと昇る月・星たち

    Canon6  TAMRON 17-35F2.8-4(A037)⇒28mmF5.6 ISO250 5秒 632枚比較明合成

     

     

     

     

     

     

    星空のある風景リアルタイム動画・夜の浅草2019

    使用カメラ:Sonyα7s2
    使用レンズ
    Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)
    TAMRON 150-600F5.6-6.3(A011)

    ジンバル:PILOTFLY Adventurer

     

    タイムラプス部分
    Canon6D
    Canon6D  TAMRON 17-35F2.8-4(A037)

     

     

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 16:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
    松本・アルプス公園の星空
    0

      アルプス公園は松本市内からすぐ行けて北アルプス連峰や安曇野を一望する大きな公園です。町から近いので星はそれほどきれいなわけではありませんが、夜景の眺望は見事です。

      先週公開した松本城とアルプス公園を2回往復して夕暮れ時と夜中の2回撮影したものを編集しました。

      星景写真とリアルタイム動画をご覧ください。

       

       

      アルプス公園からの夜景と沈むオリオン座

      アルプス公園からの夜景と沈むオリオン座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8(A041)⇒15mmF4 ISO3200 15秒

      展望台からの夜景が見事です。

       

       

       

      昇る春の星座

      昇る春の星座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8(A041)⇒15mmF2.8 ISO3200 15秒

      夜空には春の星座が顔を見せています。

       

       

       

      アルプス公園の木々と沈む冬の星座

      木々と沈む冬の星座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8(A041)⇒15mmF2.8 ISO3200 15秒

       

       

       

      星空のある風景リアルタイム動画 松本・アルプス公園の星空

      使用カメラ:Sonyα7s2
      使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

      ジンバル:PILOTFLY Adventurer

       

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
      松本城と星空
      0

        初めて長野県の松本城に行って星景写真とリアルタイム動画を撮ってきました。

        松本城の星景写真はいろんな人が撮った写真を見ていたので、視界も広く星景向きな場所だなと思っていました。

        何よりこのお城はカッコイイのです。

        22時まではライトアップされているとのことでしたので、まずはライトアップ中に行ったのですがその時は曇り空だったのでお城を動画で撮り、夜半過ぎのライトアップを終えて晴れてくるころに再び訪れて星との撮影をしました。

         

         

        松本城と北斗七星

        松本城と北斗七星

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8(A041)⇒19mmF4 ISO3200 10秒 LeeNo.1

         

         

         

         

        松本城と北天の星空

        松本城と北天の星空

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8(A041)⇒19mmF4 ISO3200 10秒 LeeNo.1

         

         

         

         

         

         

        星空のある風景リアルタイム動画・松本城と星空

        使用カメラ:Sonyα7s2
        使用レンズ:Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

        ジンバル:PILOTFLY Adventurer

         

         

         

         


        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
        川島町の白鳥と星空・リアルタイム動画
        0

          白鳥飛来地として有名な埼玉県川島町に出かけてきました。

          この場所では2回ほど撮影しましたが、動きのある白鳥と星の組み合わせは星景写真だと難しいものがありました。

          今回は星空のある風景リアルタイム動画として撮影しましたが、このような対象は動画向きだなぁと思いました。

           

           

          川島町の白鳥とオリオン座

          川島町の白鳥とオリオン座

          動画からのサムネイル画像

           

           

           

           

           

          川島町の白鳥

          川島町の白鳥

          動画からのサムネイル画像

           

           

           

           

           

           

          星空のある風景リアルタイム動画・川島町の白鳥と星空

          今回は白鳥の鳴き声をマイクがとらえていたので、音楽は入れていません。

           

           

           

           

           

           

          このブログでも何回かご紹介しているタイムラプスクリエイターのspitzchuさんこと小林幹也さんが1月8日(火)から19日(土)〈日・月は休館〉の間、EIZOガレリア銀座にて、個展「写真とタイムラプスで見る星空風景」を開催されており早速行ってきました。

          写真が美しいのはいうまでもありませんが、4Kモニターで映し出されているタイムラプスがとても綺麗なのでぜひお出かけください。

          https://www.eizo.co.jp/galleria/ginza/event/

           

           

           

           

           


          ブログランキング「星景写真」に参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

           


          星景写真 ブログランキングへ

          | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
          星空のある風景リアルタイム動画・ふたご座流星群2018・水車の里公園編
          0

            あけましておめでとうございます。

            今年も変わらず積極的に星景写真・リアルタイム動画を撮りますので、今年もよろしくお願いします。

            昨年はNHKラジオの生出演やカレンダーの出版など予想外の楽しいことが起きましたが、今年はどんなことが起こるか楽しみです。

             

            今年最初のブログは昨年のふたご座流星群のリアルタイム動画第2弾です。北杜市の水車の里公園で撮影した動画には無数の流れ星が写っており、その中から明るい流星をピックアップして3分に収めました。58個の流星が写っているのでぜひ数を数えてくださいね。

             

             

            富士山とオリオン座

            今年が良い年でありますように。

             

             

             

             

             

            星空のある風景リアルタイム動画・ふたご座流星群2018・水車の里公園編

            58個の流星が写っています。

            使用カメラ:Sonyα7s2

            使用レンズ

            Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

            TAMRON 85mmF1.8

            Sigma14mm F1.8 Art

             

             

             

             

             

             

             

            ブログランキング「星景写真」に参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村

             


            星景写真 ブログランキングへ

            | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 09:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
            星空のある風景リアルタイム動画・ふたご座流星群2018山中湖編
            0

              昨日ブログにアップした山中湖からの星空をsonyα7s2でも動画撮影をしていました。

              編集が終わりましたので公開したいと思います。

              この夜は肉眼や写真ではあまり流星を確認できませんでしたが撮影した動画をチェックすると数多くの流星が写っており、今回の動画はそのうち明るい流星をピックアップしてまとめたものです。
              カメラを固定した画像は流星のシーンだけ切り取って繋いだものですが、移動のシーンにもほとんど流星が写りこんでおり暗いものまで入れたらいったいどのくらいの数多くの流星が流れているんだろうかと驚きました。

               

              なお、カメラが動いているシーンは全て手持ちで撮影したもので、ジンバルという装置にカメラを載せて撮影しています。このジンバルには重いカメラは載せるのが難しいので、レンズの選択も限られてきます。

              今回撮影したデータはISOが102400〜128000、シャター速度6/1〜1/15なので普通の星景写真により光が足りません。

              したがってレンズの選択もF2.8では暗く最低でもF1.8、できればもっと明るいレンズが必要となるので、ちょうど発売されたSony24mmF1.4が明るいうえに周辺まで画像が素晴らしく、しかも450gと軽いのでメインレンズとなりました。

              これからも星景写真とともにリアルタイム動画も撮っていきたいと思いますので、ご覧いただければ嬉しいです。

               

               

              使用カメラ:Sonyα7s2


              使用レンズ
              Sony24mmF1.4(SEL24F14GM)
              TAMRON 85mmF1.8
              Sigma14mm F1.8 Art


              ジンバル:PILOTFLY Adventurer

               

               

               

               

               

               

              ブログランキング「星景写真」に参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
               

              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

               


              星景写真 ブログランキングへ

              | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 16:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
              星空のある風景リアルタイム動画をはじめました
              0

                主に動画を撮るためにsonyのα7s2を購入しました。

                タイムラプスではなくリアルタイム動画を撮ってみたいので現状で販売されている中で最も高感度のカメラが必要になりました。

                本来はα7s3が出たら買おうと待っていたのですが、しばらく出そうもないので2を買ってしまいました。

                このカメラはiso409600まで設定がありますが、そこまで上げるとノイズがすごいので今回の動画は128000で撮っています。

                いかにisoが高いからと言ってもシャッター速度も1/15とか1/30とかで撮りますから、通常の星景写真がF2.8、iso6400、30秒に比べると圧倒的に光量が足りません。

                今回は満月の夜だったので風景も写りましたが、新月では星景写真のようには写らないと思います。

                 

                しばらくはテスト的な撮影となりますが、星景写真の合間に少しずつお知らせできたらと思います。編集も含めて動画の知識が足りないので勉強の毎日です^^;

                まだまだの内容ですが、YouTubeにアップしたのでご覧ください。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                星空のある風景動画・月夜の長瀞

                sonyα7s2 TAMRON17-35F2.8-4→17mmF2.8 iso128000 F2.8 1/15
                満月の夜に紅葉の長瀞で撮影しました。
                マウントアダプターを付けてTAMRON17-35を付けて撮りました。ジンバルに乗せての手持ち撮影なので通常の星景写真と違ってレンズの重さが重要となります。

                常用しているTAMRON15-30F2.8だと重くて使えないのです。17-35F2.8-4は460gととても軽いので助かります。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                sonyα7s2 TAMRON17-35F2.8-4(A037)

                このカメラは発売が2015年10月ですから3年前のカメラですが、未だに発売中のカメラの中で最高級感度のカメラとなります。初めてこのカメラで星を撮った時に驚いたんですが、液晶モニターに星座や暗夜の風景が浮かび上がります。

                canon6Dではファインダーで星も風景もほとんど見えないので一度ざっくり構図を決めてから試し撮りをしてそれを元に構図を追い込んでいくのですが、このカメラなら1発で構図が決められます。

                最近CanonもNikonもフルサイズミラーレスを出しましたが、これらの機種では同じように見えるようですが、sonyは3年前にこれを作っていたということに驚きです。

                 

                当然高感度なので星景写真にも強いわけですが、スチール写真は何枚か写した感じでは現像で色のコントロールがなかなか難しく慣れないと使いにくい印象があります。まだ2回くらいしか撮っていないのでこちらも検証していきます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                sonyα7s2 sony24mmF1.4(SEL24F14GM)

                このレンズが動画のメインレンズになります。予約したものが3日前に届いたのでまだ撮っていません。

                星撮りでもかなり評価が高く、何よりF1.4で重さが445gと驚異的な軽さなのです。これを使ったとしても暗夜の天の川などは難しいと思いますが、月夜や明るい空の場所ならなんとかなるかなと思っています。

                 

                 

                 

                話は変わりますが、ニュージーランドの情報を満載したフリーペーパー「GEKKAN NZ」に私のテカポの写真が掲載されましたのでお知らせします。

                毎月1日に2万部を発行している無料情報誌で、レストランやイベント、音楽、映画の情報から、新商品紹介、著名人インタビュー、ニュースまで幅広くカバーしているようです。

                webでも見ることができますのでこちらをご覧ください。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                 

                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村

                 


                星景写真 ブログランキングへ

                | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 18:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
                菅平高原・ダボスの丘の動画
                0

                  大型の台風が上陸して各地で被害が出ています。

                  関東もJRが20時で運休などの対応ととるということです。

                  皆様くれぐれも気をつけて、何かあれば早めに避難をされてください。

                   

                  さて、今週も晴れませんでしたが、先週出かけたダボスの丘ではタイムラプス用の画像も撮っていたので、iPhone動画と合わせてYouTubeにアップしましたのでご覧ください。

                   

                  動画 菅平高原・ダボスの丘と星空

                   

                   

                   

                   

                   

                  シュナイダーの塔と昇る冬の星座・比較明合成

                  Canon6DHKIR改造  TAMRON SP24-70mmF2.8⇒24mmF4 ISO2500 13秒 84枚比較明合成
                  タイムラプス用の画像から比較明画像を作りました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ダボスの塔と沈む夏の大三角

                  Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO2500 10秒 82枚比較明合成

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  先週のブログに書いたように熊と出会う可能性があるので、モンベルでこれを買いました。

                  会わないのが一番ですが^^;

                   

                   

                   

                   

                   

                  昨日はfacebookのグループ「星景写真部」のオフ会が大宮で開催されました。

                  20名の方が三重や長野など遠くからも集まっていただき、それぞれが自己紹介も含めてプリントを紹介し、その後画像処理のデモや、プロジェクターによる作品発表など、あっという間の3時間半でした。その後希望者が居酒屋で天文談義をし有意義な一日となりました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ブログランキング「星景写真」に参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村

                   


                  星景写真 ブログランキングへ

                  | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
                  タイムラプスのご紹介
                  0
                    近畿・東海地方は梅雨が明けたようですが関東は明日以降になりそうです。
                    期待の3連休も星とは縁のない生活でかなり長い間天の川を見ていない気がします。
                    来週は群馬でキャンプの予定なので次回のブログでは銀河の写真をお届け出来ればと思います。

                    先週福島県浄土平に出かけてきましたが、一緒に出掛けたspitzchuさんがすばらしい動画をアップしたのでご紹介します。spitzchuさんはなんと2種連続で浄土平に出かけており1回目で撮られた天の川も含むタイムラプス動画となっています。



                    spitzchuさんのタイムラプス動画です。









                    先週は夜になると雲が出て星はほとんど見られませんでした。
                    次回はこの吾妻小富士の上から星を見てみたいです。










                    2007年8月に撮影した吾妻小富士からの星空。
                    すばるが昇ってきています。初代イオスキッスデジタルで撮影した写真なので撮り直ししたいです。










                    これも2007年8月の吾妻小富士から見た昇るオリオンです。
                    この光景に再び出会いたいです。






                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村
                    | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 20:52 | comments(4) | trackbacks(0) |
                    星空タイムラプス(微速度撮影)
                    0
                      流れる水のように早い動きの雲やミニュチュアのように動き回る人など時間が倍速で動いていく動画をタイムラプス(Time Lapse)といいます。他に微速度撮影、微速度動画、インターバル撮影などと呼ばれていますが、これは星についても効果的で多くの作品がYouTubeなどで紹介されています。
                      僕もすこしだけ作ったことがありますが、カメラが動画用に必要になることや手間が相当かかるので本格的に参入はしていません。
                      最近注目されているこのタイムラプスについて問い合わせも増えてきたので書かせていただきます。


                      まずは簡単に作った作品をひとつ

                      昨年の2月に本栖湖に行ったときの写真ですが、このようにたえず雲が流れていたので写真は難しいと思いタイムラプス用に写真を撮っておきました。




                      その時のタイムラプスがこちらです。
                      比較明合成用の写真(8秒露出を連写)をそのままSiriusCompというフリーソフトで「ついでに動画を作成する」にチェックを入れただけで簡単に動画が出来ます。
                      簡単なものならこのような方法で作ることができます。





                      カメラを固定して撮影してひとつの作品を作るのはこのように簡単にできますが、それだけではつまらないのでカメラを移動させたり、いくつかの作品を合わせたり、キャプションを入れたりとさまざまな技法で仕上げていくことになりますが、僕はできていないので本格的にやられている2人をご紹介します。



                      いつも撮影に連れて行ってもらう先輩のspitzchuさんはタイムラプスを始めてまだ1年ほどですが、毎月のように回数を重ね、道具も内容も進化をとげてすばらしい作品を生み出しています。
                      一緒に出掛けているのでよくわかるのですが、以前写真だけの時と違ってカメラは常に3台以上、それに赤道義や移動雲台の「ドリー」など荷物が大幅に増えてセッティング・後片付けの手間も大変そうです。
                      さらに動画を作るのに静止画と比べ物にならない時間が画像処理にかかります。
                      その大変さを知っているので僕もなかなか参入できません^^;


                      YouTubeにたくさんの作品を発表されていますが、僕のお気に入りの作品をご紹介します。
                      星空のある風景 〜山中湖・富士山 冬景〜

                      気温マイナス16度の極寒で山中湖に映る星空が美しいです。






                      spitzchuさんのドリーでの撮影風景










                      以前からネットで注目していましたが、偶然山で2回ほどお会いしてお話しすることができました。星を追いかける者同士、同じようなことを考えて撮影地を選ぶのだなぁとお会いして感じました。
                      僕が驚いたのは重いドリーやカメラを背負って雪山でも数時間歩いて撮影地まで行かれることで、美しい作品はそういう努力の結果完成するのだと思います。僕も体力つけなきゃと思いました。



                      僕も大好きな美ヶ原の作品をご紹介します

                      ☆彡Star Time Lapse Beautiful World Vol.5 〜美ヶ原の星空〜
                      キラキラ光る雪の高原と輝く星空が美しい作品です。









                      さらに撮影機材ドリーについての動画はこちら

                      こういうものを作ってしまうのですからすごいですね。








                      以上星空のタイムラプスについて簡単なものから本格的なものまでご紹介しましたが、まだまだやり方は使えるソフトも多く、これから新しい技術も出てきそうでタイムラプス機能付きのカメラなども出てきたので、これからも注目していきたいと思います。








                      ブログランキングに参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                      にほんブログ村
                      | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 20:50 | comments(7) | trackbacks(0) |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 星空のある風景 カレンダー 2019
                      + 電子書籍「星の詩」
                      + facebookページ
                      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                      ブログパーツUL5
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE