星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
乗鞍高原・黄道光と天の川

乗鞍高原のラストです。

明け方にかけての星空は素晴らしく、淡い冬の天の川と黄道光もはっきり見えて乗鞍高原の星空の良さをあらためて感じました。

ひさしぶりに魚眼レンズを使って全体を写しましたのでご覧ください。

 

 

乗鞍高原・冬の天の川と黄道光

Canon6D改 SIGUMA 15mmFISHEYEF2.8⇒F3.2 ISO6400 60秒
オリオン座の左側を上下に流れるのは冬の天の川。左から斜め右に出ている光の帯は黄道光です。

赤い散光星雲もあつこちに写り、にぎやかな場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

乗鞍高原・北天の星空

Canon6D改 SIGUMA 15mmFISHEYEF2.8⇒F2.8 ISO6400 60秒

北斗七星が昇りかけて、カシオペア座が傾いています。

北極星を中心に回る夜空の時計ですね。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗鞍高原まいめの池・黄道光と昇るしし座

Canon6D改 SIGUMA 15mmFISHEYEF2.8⇒F3.2  ISO6400 80秒
 

 

 

 

 

 

 

 

◎お知らせ

先週の月曜日・10月17日から始まったフジテレビの月9ドラマ「カインとアベル」のオープニングとエンディングに、撮影をよくご一緒しているタイムラプスクリエイターのspitzchuさんの映像が使われています。

とても美しい映像が印象的に使われていますので、ぜひご覧ください。ドラマ自体もとても面白かったです。

 

野辺山・やまなしの木と天の川

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

この写真は番組とは関係ありませんが、テレビ映像に出てくる「やまなしの木」をspitzchuさんとご一緒した時に撮影した写真です。ここは絵になる場所ですね〜。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

乗鞍岳畳平・真夏のオリオン

乗鞍ラストは夜明けに昇ってきた冬の星座たちです。

久しぶりにオリオン座を見ると「久しぶり、元気だった?」と声をかけてしまいそうです。

日が沈むといて座の天の川が見られ、夜明けにはオリオン座が見えてくる。贅沢な季節です。

 

 

昇る月とぎょしゃ座、おうし座

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒22mmF3.2 ISO6400 60秒

太陽のように丸く写っているのが月です。実際はかなり細い月なのですが写真では長時間露出の為丸く写ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝焼けと昇る月・オリオン座

Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒24mmF3.5 ISO4000 20秒

朝焼けがはじまりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝焼けと消えゆく冬の星たち

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 15秒

 

 

 

 

 

 

 

真夏のオリオン

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF5 ISO3200 10秒

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

乗鞍岳・畳平の星空2

乗鞍岳・畳平の星空の続きです。

空が暗いこと、標高が高いことは星空写真にはものすごく優位です。マイカー規制が始まる前は大きな望遠鏡が駐車場に立ち並んだのはうなずけるというものです。

星景写真でも星空がきれいに写るのは良いことですが、暗いために地上の風景が写りにくいので月の力を借りて地上を映し出すのもいいかもしれません。この空だと月が大きくても天の川が写るそうです。

また出かける楽しみができました。

 

 

お花畑の木道と銀河

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO8000 60秒

 

 

 

 

 

 

 

 

お花畑から見上げた秋の銀河

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO10000 60秒

 

 

 

 

 

 

 

 

白雲荘と秋の銀河

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO10000 60秒

15mm広角でもアンドロメダ星雲・M33が大きくはっきり写ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

銀河を見上げて

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO12800 50秒

自撮りで遊んでみました。

 

 

 

 

 

 

 

夏の大三角付近の星空

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 60秒

写真だと他の場所との比較が出しにくいですが、肉眼で見た天の川はほんとうに美しかったです。こういうほんとうの空を見てほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

乗鞍岳・畳平の星空

以前から行ってみたかった乗鞍岳・畳平に出かけてきました。乗鞍に数多く通っている星景写真協会のYさんに行くときは誘ってくださいとお願いしていて今回同行させていただいたのです。

標高2702Mの高所にある乗鞍岳・畳平はマイカー規制により麓にある専用駐車場から約50分かけてバスで行くことになります。宿泊する白雲荘さんはバス停の目と鼻の先なので多めの荷物があっても大丈夫でした。

到着するとロケハンのために大黒岳、富士見岳、お花畑などを巡りましたが絵になる風景が周辺にたくさんあり星景写真にはとても魅力的な場所に感じました。

事前の予報は芳しいものではありませんでしたが、晴れたり、ガスがかかったりの繰り返しでしたが、撮影することができましたのでご紹介したいと思います。

 

お花畑から

下界の猛暑とは別世界で夜間は10度以下になります。

コマクサがたくさん咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士見岳とコロナ観測所

残雪もありましたが、例年よりかなり少ないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿泊先の乗鞍白雲荘

スタッフの方々がとても親切で、また来てみたい宿になりました。夕ご飯のすき焼きも美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗鞍畳平からの天の川

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO8000 45秒
暗くなってからしばらくガスが出ていたのですが21時ごろ急に快晴になりました。

さすがに標高が高いだけあって天の川の見え方が違いました。露出も普段より長くかけられて空の暗さを実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗鞍畳平からの天の川2

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗鞍畳平からの天の川3

Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 60秒
快晴の時間は長くは続かず、曇ったり晴れたりが繰り返されました。

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

 


星景写真 ブログランキングへ

夜明けの戦場ヶ原とワイドビノ
日光戦場ヶ原の続きです。
薄明がはじまり空に色が付いた様子をとらえました。
最近購入したワイドビノの紹介も書きましたのでご覧ください。



戦場ヶ原の木道・夜明けの銀河
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒
夜明けが近づき空が青く写りました。










戦場ヶ原の木道と人工衛星
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒










戦場ヶ原の木道・消えゆく天の川
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒
明るくなってしばらくの間天の川が見えていました。









ワイドビノ28(WideBino28)
実視界28度という超広角のオペラグラスで星座が見える星空観望グラスとして評判が良く、天文雑誌で入選の常連の三本松さんもお勧めと書いてあったので早速購入してみました。メーカーwebサイトはこちら
同様のものとしてはビクセンのSG2.1×42があり、こちらは日本製で中心部の解像度は非常に高いと聞いています。

ワイドビノを購入した理由の一つにバックヤードプロダクツという会社から専用ゴーグルが発売されているということがあります。
眼鏡のように掛けたまま見られたらきっと楽だろうと思ったのです。
バックヤードプロダクツのメーカーwebサイトはこちら。僕はこちらから本体・ゴーグルのセットを購入しました。










ワイドビノをゴーグルにセットした様子とケース
早速星空に向けてみました。
ワイドビノ単体で使用しましたが、ちょうどカシオペア座がすっぽり入る広い視界です。いて座、さそり座に向けると大小の星雲星団も確認できて気持ちよく見ることができます。ぜひ空の暗いところで見てみたいものです。

ゴーグルに装着して見てみました。
すごく安定します。単体だと低倍率とはいえ、ピントを合わせるにもぶれて見にくいのですが、ゴーグルに付けるとスムーズに合わせられます。地上の景色もすごくはっきり見えて、高感度カメラを覗いているような錯覚に陥ります。
欠点はすごく異様な姿になるので知らない人が見たら危ない人に見えることです。街中での使用は誤解を生むかもしれないのでご注意ください。あとそのまま歩くと危ないです。
それさえ気を付ければ星空散歩に最適だと感じました。







ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


天体写真 ブログランキングへ
日光戦場ヶ原の星空
ゴールデンウイークの晴れ間5月4日〜5日の夜はいろいろ場所を迷ったあげく日光戦場ヶ原の木道まで天の川を撮りに行ってきました。この夜のGPVは関東どこでもOKのような感じでしたが、実際は夜半過ぎまで雲が流れて1時過ぎまではいまいちの空でした。その後急速に晴れてきて見事な天の川を見ることができました。今の時期は夜半過ぎからいて座の濃い天の川が昇ってくるので明け方晴れればOKです。
木道に行くまでは10分くらい歩くのですが、ここは熊の生息地でもあるのでスピーカーから大音量で音楽を流しながら歩き、熊に出会わないか気を付けながらの撮影です。ちなみに昇ってくるときは何匹かの鹿に路上で出会いました。星を見に行く途中で鹿にぶつかった人を何人か知っているので運転も気を使います。
今回は撮影していて大気光が大きく影響してしまいました。昨年もこの時期に大気光がありましたが、PM2.5などの影響もあり画像がまだらに写ってしまい、困ったものです。



日光戦場ヶ原の木道と天の川
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 30秒
関東地方の光害がここまで影響していますが、さすが標高が1400Mあるだけあって濃い天の川を見ることができました。










白鳥座からいて座の天の川
Canon6D改 SIGUMA 15mmFISHEYEF2.8⇒F2.8 ISO6400 30秒
天の川を魚眼レンズで撮影しました。








日光戦場ヶ原の木道と東の天の川
Canon6D改 SIGUMA 15mmFISHEYEF2.8⇒F2.8 ISO8000 30秒











日光戦場ヶ原・北天の星々
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO8000 30秒
北極星を中心に北斗七星とカシオペア座を入れてみました。








日光戦場ヶ原・天の川と流星
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO8000 30秒
戦場ヶ原に浮かぶ天の川に流星が入ってくれました。








日光戦場ヶ原の木道と昇るカシオペア座
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒
大気光が写りこんでまだらな空になってしまいました。








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


天体写真 ブログランキングへ
野辺山・ブルーアワーの星空
日の出前、空が濃い青色に染まる時間帯をブルーアワーと言います。
そのブルーアワーの時間帯の星空をご紹介したいと思います。
春分の日の野辺山。この日の天文薄明開始は4:20。日の出は5:44です。
撮影時刻を書きましたので参考にされてください。



ブルーアワー・消えゆくいて座の銀河 4:47
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒









ブルーアワー・白鳥座〜カシオペアの星空 4:51
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 20秒










ブルーアワー・消えゆく銀河中心部 4:58
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO3200 15秒










ブルーアワー・八ヶ岳と消えゆく星たち 5:03
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO3200 10秒






ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


天体写真 ブログランキングへ
阿蘇の星空2
草千里で撮影した後はとてもきれいな形をした山「米塚」に連れて行ってもらいました。天気予報では崩れる予報でしたが何とか持ってくれて、この後の移動地でオリオン座が沈むまで晴れてくれ、阿蘇の星空を満喫出来て良かったです。



阿蘇で星を撮る
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒
春の星座しし座や北斗七星が昇ってきました。











阿蘇「米塚」と北天の星空
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒












星空の下で語り合う
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒26mmF2.8 ISO6400 15秒












夜空のハンターたち
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒26mmF2.8 ISO6400 10秒







ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


天体写真 ブログランキングへ
阿蘇・草千里の星空
福岡に出張予定があることを星景写真協会の九州の方々にお知らせしたところ、週末車に乗せていただいて、阿蘇まで星空撮影に出かけることになりました。
事前の予定ではほぼ絶望的な曇り時々雨の天気予報でしたが、自分は晴れ男であると信じて(笑)6Dセットを用意して行ったところ信じたものは救われるのか、奇跡的に晴れてくれて阿蘇の星空を撮影することができました。星景写真談義も出来て楽しく過ごせました。参加していただいた皆様ありがとうございました。

阿蘇に来たのは実は生まれて初めてなのです。現地に向かう時に見えた連なる山々が印象的だったのでなんですかと聞いたところこれが阿蘇の外輪山とのこと。カルデラという言葉は聞いてはいましたが、実際見てみると海外のような雰囲気もあり、とても興味深かったです。今回は夜だけでしたが、昼間から入って見てみたい場所です。


阿蘇・草千里の大犬座と木星
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒
ここにある池が白く光っているのが印象的でした。










阿蘇・草千里のオリオン座
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒











阿蘇・草千里の昇る北斗七星
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒










阿蘇・草千里から見上げた冬の星座
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒
この辺りは野焼きした後でした。










阿蘇・草千里から見上げた沈むカシオペア座
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 20秒
この辺りは野焼きした後でした。








3月もAGFちょっと贅沢な珈琲店今月の Night Blue Musicが更新されました。
曲はランゲの「花の歌」です。星空のある風景写真を音楽とともにお楽しみください。








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


天体写真 ブログランキングへ
箱根湯本温泉の星空
先日仕事で箱根湯本温泉に出かけたのですが、おそらく星を撮る時間は無いと思いつつ、念のため鞄にFujiX-T10と小型三脚を忍ばせておきました。
ちょうどオリオンが沈む頃に2次会が終わり時間が出来たので30分くらいの間に撮った写真をご紹介します。
サムヤン12ミリF2を付けて一枚撮りしましたが、小さなボディながら高画質なカメラなので
旅行の時などに助かります。
今回は温泉街なので、多くの街灯に苦労しました。
撮影後は温泉に入り、さらに朝3時まで飲んでいたのでした。



箱根湯本温泉・沈むオリオン座と月
FujiX-T10 SAMYANG12mmF2⇒F4 ISO2000 13秒









箱根湯本温泉・昇る春の星々
FujiX-T10 SAMYANG12mmF2⇒F4 ISO2000 10秒









月夜の箱根湯本温泉
FujiX-T10 SAMYANG12mmF2⇒F4 ISO2000 1.5秒



ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


天体写真 ブログランキングへ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.