星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
野辺山の星空
梅雨空なので過去の未公開写真と再処理写真をご紹介します。
いずれもCanon5DMark2で2009年の野辺山高原で撮った写真です。



山梨の木と天の川
未現像のままになっていました。今は枝がだいぶ少なくなってしまったようです。









いて座の天の川と流星
この場所で妻と娘を座らせて「星に願いを」という写真を撮ったのですが、その直前に流れた流れ星です。









昇る秋の星々










八ヶ岳と北斗七星
獅子岩駐車場から撮影しました。






にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村 

上発地再び
先日の沼田の田んぼの後に玉原ラベンダーパークに行きましたが駐車場が街灯で明るく照らされていたので断念。標高は高かったので星は悪くはなかったのですが星景に向いた場所ではなさそうで、薄明も迫っていたので場所を探す時間は無く、前回曇られた上発地の桜がある場所に向かうことに決めました。
上発地に到着すると薄明まではわずか1時間。前の週に来ているのでどこで撮るかは決まっており何枚か撮影したところで空が明るくなってしまいましたが、目的の場面はなんとか撮ることができました。
この時期は晴れない、時間が短いで星屋には悩ましい季節です。


上発地の桜の木と天の川
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO4000 50秒 









上発地の桜の木と天の川2
Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO4000 50秒 
カシオペヤ座・アンドロメダ星雲・二重星団も写っています。









魚眼レンズによる上発地の桜の木と天の川
Canon6D改 シグマ15mmFISHEYE F2.8⇒F2.8  ISO4000 50秒 
すぐに夜明けになってしまいます。









TAMRON15-30F2.8にどうやってフィルターを付けるんですかとブログの質問でいただいたので僕のやり方をお知らせしたいと思います。
使用しているのはLeeソフトフィルターのNo3でそれを円形にカットします。最初は両面テープでレンズの後面に付けていたのですが、付けられる面積が小さいので取れやすくて困っていました。
そこで何かないかと東急ハンズを探していて見つけたのがKOKUYOの「ひっつき虫」です。粘土のようなもので、これを小さく切ったものをフィルターの2か所に付けてからレンズ後ろの枠に押し付けると簡単に付きます。










これがフィルターを付けた状態です。
両面テープより現場での取り付けも簡単で取り付けた後の安定感もあり良いものをみつけたと思っています。
なお、あくまで僕のやり方ですので取り付ける時には自己責任でお願いします。








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

上発地の桜と星空
題名をご覧になって「今頃桜が咲くの?」と思われたかもしれませんが、ここの桜は4月下旬に満開になり今はただの葉っぱです。
今回の遠征の目的は「水が入ったばかりの田んぼに星を映した写真」でした。以前出かけたことがある沼田市上発地の桜の周りは田んぼで桜の木もシルエットに写ってちょうどいいかもしれないと思い出かけたのです。
上発地の桜はかなり有名になったので満開の時期は夜中でも30人以上の人がいてLED照射をうけまくっていると聞き最近は出かけていませんでしたが、さすがにこの時期は1人もいませんでした。

この日の空の状況はというと事前のGPVでは北関東はカラッと晴れる予報でしたが、実際は曇り空で1時間おきに空を見ましたが写真を撮れるような空ではなく薄明が始まるころにやっと晴れ間が広まる残念な天気でした。雲間から何枚か撮ることができたのでご紹介いたします。

なお、近くの山の中にライトを当てたら動物の目がいくつか見えて近寄ったところ猫のような小さな動物でしたが、鳴き声が犬のようでした。いったいなんだったのか気になります^^;


上発地の桜と夏大三角












田んぼに映る上発地の桜と星空
いて座の天の川がちょっとだけ写りました。










夜明けの上発地の桜と北斗七星











夜明けの上発地の桜と消えゆく星々
あと1時間早く晴れてほしかったです。
この日の暗夜は20時20分〜2時56分。夜は短いです。










アストロアーツで購入した「Aquila レンズヒーターEL」が届いたので早速使ってみました。今までは靴下用カイロを巻きつけて曇り除けしてましたが、ズームレンズの焦点距離を変える度にいちいち取り外してピント合わせするのがめんどうでした。
これなら発熱部が細いのでTAMRON15-30F2.8の場合ピントリングに干渉しない位置で取り付けられました。実際は発熱部の上にゴムのバンドを巻いて保温し、電源はiPhone用のモバイルバッテリーを使用しました。







ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

白樺高原夕陽の丘と冬の星座
以前2回ほど来たことがある白樺高原夕陽の丘ですが、冬は撮ったことがありませんでした。標高も1600mありますし、冬の淡い銀河も見えて良い空でした。


白樺高原夕陽の丘と冬の星座










冬の沈むカシオペア、昇る北斗七星
シンプルですが、気に入っている写真です。










冬の1本の木と冬の星座










星空ロード










夜明けに昇る春の大曲線










夜明けのオリオン








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

蓼科山・森と星空
このところ多忙で1か月近く時間が経ってしまいましたが、11月末にspitzchuさんと出かけてきた蓼科山七合目で撮った星空をご紹介させていただきます。
はじめて撮影した場所ですが、標高1900Mあることと森に囲まれているせいか空が暗く冬の淡い天の川がはっきり見えました。
星景写真としてアクセントになる場所はないのですが、あちこち探して撮影した写真をアップします。



森とカシオペアの天の川









蓼科山とオリオン座・流星
このころは脇道しか雪がありませんでしたが、今はもう雪で真っ白になっていることと思います。小さいけど綺麗な流星が写ってくれました。










森と冬の星々










森と北天の星空
北斗七星とカシオペア座から北極星を見つける目安になります。










木々とオリオン座
60mmでオリオン座をクローズアップしてみました。









ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
夏と秋の天の川
浅間高原の続きです。
この日のような快晴ではっきり天の川が見られたのは調べたらなんと4月以来だったのでほんとうに久しぶりの星空だったんですね。毎年春・夏の写真がとても少なくて秋・冬の写真ばかりになるのですが、日本の気候では仕方ないかな。
8月に後どれだけ撮影できるか?頑張ります!

見上げる夏の大三角と天の川








浅間高原の天の川











浅間高原・秋の天の川






曲はパッヘルベルの「カノン」です。
星空と音楽をお楽しみください。








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
埼玉県・物見山からの星空
物見山は山というより丘のようなものですが、関東平野が一望できる場所にあるので撮影してみました。
明け方の空はすっかり夏の星座に変わっています。


関東の夜景と昇る夏の星座









木々と巡る星々









物見山の森と北斗七星








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
熊谷の大エノキと星空
風景写真家の佐藤尚さんブログで紹介されていた熊谷のエノキが見事だったので星と撮れないかと思い、月夜の晩に出かけてきました。
検索した住所から細い道をたどっていくと田んぼの中に大きな木が見えてきたのですぐにわかりました。
巨樹は各地にありますが、その中でもかなり存在感があるのではないかと思いますし、まわりが開けているので星とも撮りやすい場所でした。
雲が多くて長時間露出が出来なかったので次回はもっとぐるぐる回したいと思います。


熊谷の大エノキと星空










熊谷の大エノキと日周運動









熊谷の大エノキと沈む冬の星座
月の光で大エノキの影が写りました。
明るい星は木星です。






ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
戦場ヶ原・木々と星たち
マイナス8度の戦場ヶ原。三本松駐車場から雪深い森の中に入って撮影。
木々の向こう側に見える星々の光がいつもより輝いて見えました。



森の木々と冬の星たち
ひときわ輝く木星がアクセントになりました。










森の木々と冬の星たち2
少し下がって撮影。足がずぼっと雪にはまるので要注意です。










森の中から見上げる北斗七星
やっぱりこの星は目立ちますね〜。









戦場ヶ原・冬の天の川
冬の淡い天の川を撮るためにISO12800の13秒露出をポラリエで6枚連続撮影してコンポジットしたものです。








「星空のある風景写真アプリ」がiPhoneのAppStoreのお勧めにある特集「夜空を見上げてみよう」で紹介されました。この特集の度に紹介していただきAppleさんに感謝です^^おかげさまで昨年5月31日のリリース以来4万を超えるダウンロードをしていただきました。






ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村
花立自然公園の星空
年末に撮影した写真が未公開でしたのでアップします。
12月29日の夜、spitzchuさんの車に乗せていただき日光戦場ヶ原に行ったのですが、現地は星どころか雪が舞っており、様子を見ていたものの回復する気配がなかったので急遽茨城県の常陸大宮市にある花立自然公園に向かいました。
ここは茨城県の撮影地として知られており、昔ヘールボップ彗星を見に何回か出かけた場所です。
天気概況通りここは晴れており、夜明けまであまり時間はありませんでしたが、写真が撮れましたのでご紹介します。




ブランコと沈むオリオン座










木々と沈む冬の星座









昇るかんむり座
70mmで撮影してみました。









木々の向こう側の北斗七星










花立自然公園駐車場
星屋さんが何人か撮影していました。






ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.