星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
写真集「星空風景」発売中
無料アプリ「星空壁紙」
このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
川崎の工場夜景と星空
以前にも1度だけ来たことがあるのですが、久しぶりに川崎工場群にやってきました。
車で京浜工業地帯に入ると左右にBOSSのコマーシャルにあったようなな工業風景が広がり、近未来的な雰囲気を感じます。

今回狙ったのは代表的な2か所。
最初は千鳥町貨物ヤード。24時間動き続けるプラントから煙が吹き上がり、音が聞こえて一種独特な世界を形成しています。
もう一か所は夜光。運河沿いの大規模工場が24時間動いています。
実は僕は2歳から6歳ぐらいまでこの夜光に住んでいたのですが、まったく面影がありません。当時の記憶で覚えているのは土手でつくしをつんだことくらなんですが、行った場所はここに土手があったとは思えないの工場地帯で、こんなところに住んでいたんだなぁと思いながら撮影していました。



川崎市千鳥町貨物ヤードの工場夜景と日周運動
比較明合成で1時間星を回してみました。








川崎市千鳥町貨物ヤードの工場夜景1









川崎市千鳥町貨物ヤードの工場夜景2









川崎市夜光の工場夜景と星空






ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
六本木ヒルズから見たパンスターズ彗星
各地で見えたという報告が連日されていて、自分だけおいてきぼり感があったパンスターズ彗星ですが、ようやく今日撮影することができました。
場所は六本木ヒルズ52階の展望台「東京シティビュー」
5人ほど彗星狙いの天文ファンが三脚をたてていました。
今回の彗星は高度が低いこともあり、難物であるので正直東京から撮れるとは思わなかったのですが、撮影中に1人の方から「これじゃないか?」と言ったのでどれどれと見させていただくとはっきりとした尾の彗星が写っていたので、撮るぞ〜と狙うとあっさり撮れてしまい拍子抜けしました。
高度が連日上がっていくので、彗星自体は暗くはなるもののこれからもしばらくは楽しめそうです。


六本木ヒルズから見たパンスターズ彗星
肉眼では確認できませんでしたが、カメラではあっさり写せました。
200mm







六本木ヒルズから見たパンスターズ彗星2










六本木ヒルズから見たパンスターズ彗星3











富士山と東京の夕暮れ
彗星が現われる前のトワイライトゾーンの写真です。










六本木ヒルズからの夜景







ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
首都高湾岸線・観覧車と昇る夏の大三角
夜の東京ツアーの最後は新木場緑道公園からの星空です。
ネットで検索して見つけた場所なのですが、葛西臨海公園の観覧車・首都高湾岸線と東の空が撮れそうだったので、明け方に昇る夏の大三角と一緒に狙いました。
空も澄んでいたので星もたくさん写り、なかなか絵になる風景になりました。
気が付きませんでしたが小さな流れ星も写ってくれて徹夜した甲斐がありました^^

首都高湾岸線・観覧車と昇る夏の大三角




ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
東京駅と星空
改装された東京駅は早く撮りたかったのですが、観光地化していつも人だかりしていたので落ち着いて寒い冬の夜中に行こうと思っていました。
1時から2時ごろ撮影していたのですが、駅の工事の人とか、東京ステーションホテルに出入りする人とかけっこう人はいます。
ただし星の撮影はゆっくりできる環境でしたので、何カットか撮影できました。


東京駅と春の星たち









東京駅と星空










丸ビル・新丸ビルと沈むふたご座








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
さいたま新都心と沈むオリオン座

クリスマス3連休は忘年会や娘の誕生日があって遠くに撮影には行けませんでしたが、やはりどうしても撮りたくて月曜日の朝3時に目覚ましをかけて撮ってきました。
場所はさいたま新都心を望めるさいたま市見沼区。以前ここから新都心の眺めがいいと教えていただいた場所で、西に新都心が見えるのでオリオン座が沈む頃に撮りにこようと決めていました。
ちょうどオリオン座がさいたま新都心にかかる時間だったので1枚8秒を連写して比較明合成用の写真を撮りました。

いつも思うんですが、こんな夜中に人がいるはずのないだろうという場所でも人がいることが多いです。特に真冬の寒い時期でも公園などにいてびっくりします。
この日も朝4時過前にもかかわらず畑の中にたばこを吸いながら歩いている人がいました。散歩やランニングの人ならわかるのですが、そうはみえませんでした。
まぁ向こうもこんな時間にカメラを出して何撮ってるんだと思っているでしょうけど^^;

そういえば以前公園で梅の木を1時ごろ撮っていて警察に職務質問された時に「こんな時間に外にいるのはろくでもないやつばかりだから声をかけるんです」と言われたのが強く印象に残っています。

今夜も出撃したろくでもないstarwalkerでした(笑)



さいたま新都心と沈むオリオン座
明け方近くになると冬の星座オリオン座が沈み、星の世界はすっかり春です。
東の空にはこと座のベガも昇ってきました。

Canon 5DMark2 16-35F2.8
3:50-4:16 8秒×182枚 比較明合成  F4.5  ISO1250









Kindle Paperwhite
娘の誕生日プレゼントに買ってみました。
Amazonでは在庫切れでしたが、なんとなくここならあるんじゃないかと思って行った池袋のビックカメラには在庫していました。
wi-fi版7980円

カラーでアンドロイドの「Kindle Fire HD」の方が多機能ですが、目的が本好きの娘に名作を読んでもらうことなのであえてこちらにしました。カラー版ではインターネットやメールもできるので本に集中できなくなることもあるようですし、電子書籍機能に集中しているのがいいです。
2日間使ってみてわかったことを書いてみます。

◎良かったこと。

●紙に匹敵するほど見やすく目に優しい画面。

●思った以上に軽く、コンパクト。

●操作が簡単、説明書いらず。



◎予想していなかったこと。
●amazonからの購入はワンクリックのみ。普通に使っていたら本をつい買ってしまうような作りはさすがAmazon^^;娘に渡してもクレジットのパスワードさえ教えなければ買えないだろうと思っていたのは間違いでした。ただし、機能制限でAmazonストアにアクセスできなくなるのでそれで解決(有料でほしいものはその都度親の許可が必要というルールにしました)

●青空文庫は簡単にダウンロードできると思っていましたが、Amazonからダウンロードできるのはほんのわずか(Amazonは営利企業ですから無料をばんばんのせるはずないですよね)
解決方法は青空文庫のデーターをCSVでダウンロードし、そのURLを青空キンドルというサイトに入力するとPDFに変換してくれます。
それをkindleに設定されているメールアドレスに送るとkindleで読めるようになります。
娘が青空文庫で欲しいものをリクエストしてくれれば僕が変換して送るということにしました。




うちの娘はけっこうはまってしまったようで、昨日だけで3冊も読み、今朝には4冊リクエストしてきました。読みやすいと喜んでいます。
同じことはiPadをはじめどのタブレットPCでも出来るのですが、単に白黒のタブレットと思っていたら間違いで、専用電子書籍端末というのは侮れないなと思いました。







ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

東京スカイツリーと星空写真のまとめ

関東も梅雨に入り、しばらく星空とは縁が無い毎日となりそうです^^;
さて、ブログの更新どうしよう?と思っていた矢先、今まで撮ったスカイツリーの写真を見せてくださいとメールでリクエストをいただいたので、それいただき!ということでスカイツリーと星空の写真を過去を振り返るかたちで掲載します。建設中は頑張って撮りましたが、出来てしまうといつでも撮れると思って行く気がおきません(笑)



2009年11月17日
東京スカイツリーと星空
高さ215メートル












2010年9月12日
東京スカイツリーと昇るオリオン










2010年10月27日
東京スカイツリーとカシオペア
高さ497メートル











上と同じく2010年10月27日
東京スカイツリーと星空











2011年1月30日
東京スカイツリーと月・金星
この写真は星ナビに入選しました。











2011年1月30日
夜明けの東京スカイツリーと月・金星






ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

並んだ金星・月・木星

夕暮れに金星・月・木星が並ぶ光景はちょっとした話題になったのでご覧になった方も多いと思います。
僕はどこで撮るかは考えずにカメラを持って出勤。
仕事が終わってから直感で東京駅に向かいました。
丸ビルとちょうどいい感じに撮れそうだったので駅の前から撮影。その後周辺で沈むまで撮影。
多くの人が眺めたり、写真を撮ったりして珍しい天文現象を楽しんでいました。


丸ビル・新丸ビルと金星・月・木星











東京中央郵便局と金星・月・木星













丸の内ビル街と金星・月・木星1














丸の内ビル街と金星・月・木星2













東京駅前と金星・月・木星








ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

都庁と星空

ツイッターでmosschさんが「3/24新宿都庁前でイリジウムフレアを見よう会を開きます」とつぶやいていたのでその企画乗った!と参加してきました。
よ〜く考えたらイリジウムフレアって見たことがなかったのでいいチャンスだなと思い新宿まで。星の写真を撮りに新宿に行くなんてデジタルならではですね^^

会場の新宿中央公園には僕も含めて6人の天文ファンが集まり早速場所決めをして撮影へ。
噴水の目の前が最適な場所だったのでずらっとカメラが並ぶと、後ろにいたカップルが去っていきました。じゃましてごめんなさい^^;


予報の19:16分になると動く星が見えてきました。この後マイナス8等と金星も越える明るさになるはずだったのですが、この日はなぜか0等〜マイナス1等止まりになってしまい、写真にはほとんど写りませんでした。
写真は残念でしたが、初めてイリジウムフレアを見られたのでこれで良しとします。
この後ビル街でオリオン座と都庁を撮った後、食事をして別れました。
はじめてお会いする方々ばかりでしたが、同じ趣味なのでいろいろ話ができてよかったです。
mosschさんありがとうございました!^^



都庁と金星・木星・月
月が低かったので場所探しに苦労しました。










星座
ほんとは都庁の上にイリジウムフレアが写るはずだったんですが、暗くて写りませんでした^^;
むりやり明るくすると確認できました。










都庁と沈む冬の星座









ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

東京ドームシティの星空

この日は会社で残業予定だったので、その間会社の屋上で比較名撮影してたら一石二鳥じゃないかと夜景を撮ってみたのですが、撮った写真を見るとあまりにおもしろくない写真だったのでこのまま帰るのはしゃくだと思い、急遽東京ドームシティまで行くことにしました。
ここではイルミネーションが華やかだったので比較明で星景写真と撮るのと、マイブームのHDR夜景を狙ってみました。



東京ドームシティの観覧車と星空HDR
この写真は星は意識せずHDRとして観覧車を撮影したのですが、処理が終わるとけっこう星が写っているではないですか。最初はノイズかと思ったのですが、元写真を調べてみるとちゃんと星だったんです。
よ〜く考えればHDRは広いダイナミックレンジを実現する技法なのですから肉眼で見るのに近く星が写っても不思議はないはずです。
ちょっと可能性が広がった感じがしました。









東京ドームホテルと木星HDR
広い花壇の花々がきれいでした。
比較明で撮った写真では木星しか写りませんでしたが、HDRだと肉眼で見た感じに近く星が写ります。









東京ドームシティと昇る冬の星座・比較明
こちらはHDRではなく比較明写真。明るいところはつぶれてしまいました。









ウルトラマンと東京ドームホテルHDR
なぜかウルトラマンがいました。





ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
星ナビ6月号に入選

星ナビ6月号に入選しました。
星仲間からのメールで「入選おめでとうございます」と聞いて、「えっ、ホントですか。送ったかなぁ?」などとすっかり忘れていたんですけどね^^;
1月30日に撮影した「夜明け前の東京スカイツリーと月・金星」ですが、
なんだかすごく昔に撮影したような気がします。



星ナビ6月号表紙
6月は部分日食と皆既月食があるんですね。











入選作品「夜明け前の東京スカイツリーと月・金星」
この日は澄んだ空のグラデーションがとても美しかったのを覚えています。





ブログランキングに参加しています。
このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.