星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
野辺山・やまなしの木と星空
0

    この夜はGPVによると長野県、特に南部が晴れそうだと判断し野辺山に向けて21時半ごろ自宅を出ました。

    途中雲が多い空でしたが佐久を過ぎたころから西に傾く月が見えてきました。

    目標は野辺山天文台だったのですが、沈む月を見ながら野辺山天文台だと月明かりを活かした撮影ができないと判断し急遽やまなしの木に目標を変えました。

    やまなしの木に着くと雲は取れだして撮影可能な空になっており、月明かりが雲がかかった山並みを映し出してとても美しい光景が広がり、この場所にし変えて良かったと思いました。

     

    最近多い失敗は撮影の準備をしている間に雲ってしまうことです。到着した時間が月明かりがあったので赤道義が必要なかったこともあり、三脚にカメラをつけてすぐさま撮影を開始!月がすぐ沈んでしまうのでその明かりの下で短時間に移動しながら撮影しました。案の定、月が沈んだあとは霧が出始めて星は見えているものの撮影しても写りがイマイチの状況になり急いで撮影して正解でした。

     

    野辺山高原・沈む月と星空

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 13秒

    到着した時間はまだ雲が多かったです。

     

     

     

    野辺山高原・森とオリオン座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO5000 20秒

    この森はいつも良い被写体になってくれます。

     

     

     

    やまなしの木と昇る冬の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 20秒

    月明かりが浮かび上がらせてくれる山の霧が良い雰囲気です。

     

     

     

    野辺山高原・昇る冬の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 20秒

     

     

     

     

    野辺山高原・昇る冬の星座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒

    星景写真においての月は、あるときは星を消してしまう邪魔な対象であり、あるときは風景を浮かび上がらせてくれる見方でもあります。

     

     

     

     

    やまなしの木と北天の星たち

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 20秒

    だいぶ寂しくなってしまったやまなしの木ですが、存在感はあります。

     

     

     

    野辺山高原の森と冬の大三角

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 30秒

    月が沈んだ後は星の輝きが増しましたが霧が出てきてこのような写りになってしまいます。原版はもっともやっとしており、画像処理してやっとこうなりました。

     

     

     

    霧の野辺山天文台と冬の星座

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 30秒

    やまなしの木の後は本来の目的地の野辺山天文台に行きましたが、明け方まで霧につつまれており一番写った写真でもこれです。

    この場所はもう4回くらい行っていますが一度もまともに撮れていません。縁がないのかな^^;

     

     

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 木々と星空のある風景 | 17:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
    野尻湖の星空
    0

      最近は確実に晴れることが少なく、晴れている場所を探して移動してばかりですが、結果的になんとか晴れて撮れています。

      主な情報源はGPVですが、最近に限っていうとこれが当たっています。

      この日は長野が晴れそうなというので行ってみましたが、予報が刻々と変わり北部にわずかな晴れ間が予想されるだけで、しかも23時くらいまでの短い時間でした。迷いましたが、せっかく来たので思い切って行ってみようと決断!

      明確な目的地があるわけではなかったのですが、とりあえず晴れそうなあたりにある野尻湖を目指しました。

      移動中も野尻湖に着いてからも空は厚い雲に覆われておりあまり期待はできませんでしたが、晴れることを祈り、湖の対岸に陣取りました。すると次第に雲が取れだしてほぼ快晴まで回復しました。GPVやるじゃないか!と喜んで撮影した写真をご紹介したいと思います。

       

      瞬きだした星たちと月

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO2500 5秒

      真ん中少し左にぽつんとある星は木星です。

      すこしずつ雲が取れてきました。

       

       

       

       

       

       

      野尻湖に映る月

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F4 ISO3200 8秒

      細い月があたりを照らしていました。

       

       

       

       

      野尻湖に沈む月といて座の天の川

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO4000 20秒
      雲はすっかり取れて天の川も見え始めました。月がまるで太陽のように見えますね。

       

       

       

       

      野尻湖に沈む月といて座の天の川2

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 20秒

       

       

       

       

       

      魚眼レンズによる野尻湖と天の川

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

      この後雲が広がってきたので移動しました。

       

       

       

      野尻湖とカシオペヤ座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO5000 30秒 LeeNo.1

      湖の逆側に移動しての撮影です。

       

       

       

       

      野尻湖と夏の大三角

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO6400 30秒 LeeNo.1

      晴れ間が戻ってきたので最初の場所に戻り夏の大三角と撮りました。

      天の川がはっきり見えましたが、観光地のせいかやや明るい空でした。

       

       

       

       

      紀伊国屋書店新宿本店5階カレンダー売り場で「星空のある風景カレンダー」が販売されていました。

      この売り場ではかなり多くのカレンダーが置いてあり見ていて楽しい売り場でした。まだの方はぜひ!

       

       

       

       

       

       


      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 川、湖、沼と星空のある風景 | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
      湯ノ丸高原の星空
      0

        先週の続きです。カメラを改造機に交換して撮影再開です。数枚撮ったところで再び全天が雲に覆われたのですが、1時間後の1時半ごろには快晴となり、約2時間星景写真が撮れましたのでご紹介したいと思います。

        オリオン座の季節がやってきましたね^^

         

        湯ノ丸高原スキー場・昇る冬の星座

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒2.8 ISO6400 50秒

        冬の星座が昇ってきました。

         

         

         

        昇るオリオン座中心部

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.2 ISO6400 13秒
        85mm中望遠でオリオン座中心部を狙いました。

         

         

         

         

        湯の丸高原・昇る冬の大三角

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒 LeeNo.2

        オリオン座を中心とした冬の星座はにぎやかです。

         

         

         

        森とカシオペヤ座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

        カシオペヤ座の左側にはアンドロメダ星雲が写っています。

         

         

         

        湯ノ丸高原スキー場・昇る冬の大三角

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

         

         

         

         

        スキー場のリフトと昇る冬の星座

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒2.8 ISO6400 60秒 LeeNo.1

        リフトの真下から写してみました。

         

         

         

        スキー場のリフトと秋の星々

        Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒2.8 ISO6400 60秒 LeeNo.1

         

         

         

         

        昇るカシオペヤ座

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

        明け方には北斗七星が昇ってきます。

         

         

         

         


        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 星空のある風景 カレンダー 2019
        + 電子書籍「星の詩」
        +  
        + facebookページ
        + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
        ブログパーツUL5
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE