日光戦場ヶ原の星空

2013.10.20 Sunday

0
    栃木県日光の星空ラストです。
    日付が変わるころに月が沈むと冬の星座が輝きを増しました。
    一晩中快晴の天気でオリオン座の左側にある淡い冬の天の川も見えて満天の星空を堪能できました。異常気象で日中は30度近くあったのですが、この日は0度まで温度が下がり、この気温差にはキツイものがありますね^^;
    そろそろ真冬の装備が必要になりそうです。

    日光戦場ヶ原・冬の星座たち
    冬の天の川もうっすら写っています。








    戦場ヶ原・展望台と冬の星座








    戦場ヶ原・展望台と秋の天の川
    こちらの方向はいつ撮っても色が濁ってしまうので、色温度を下げて処理してみました。









    林間のオリオン









    戦場ヶ原・三本松の星空
    三本松の看板と冬の星座を撮影してみました。






    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

    星空ロード

    2013.09.21 Saturday

    0
      白樺高原の星空の続きです。沈む夏の大三角を写した後は雲が多く流れるようになりました。
      雲を避けての撮影になりますが、月のない夜なので景色は真っ暗で写ってくれません。
      そこで今回はLEDライトを照らしての撮影をしてみました。あまりあてすぎても昼間のようになってしまうのでほどよい感じに写すために何回もやり直して撮影しました。


      星空ロードと昇る木星










      星空ロードとぎょしゃ座・木星










      森と昇るすばる









      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

      野反湖キャンプ場・夕景の星空

      2013.06.12 Wednesday

      0

        全く期待していなかった梅雨の週末ですが、晴れそうな予報になったのでspitzchuさんと一緒に出掛けてきました。

        最初は車山高原あたりに出かけるつもりでしたが、天気予報や観測地情報を高速に入る前に話し合って急遽野反湖に決めました。場所を直前に決めるのはいつものことですが、この1年くらいはほとんど晴れて撮影できているので星の撮影では臨機応変な動きが大事かと思います。

        野反湖には1度も行ったことがありませんが、StarDustさんが以前ブログでかなり暗い空と書いてあったのを思い出し、車で4時間と遠いのですが、動き出しが15時と早かったこともあり行ってみることにしました。

        薄明時に着いてみると思った以上に大きな湖で、建物もほとんどなく自然の中にある雄大な光景にきて良かったと感じました。
        この湖は南北に長いので夏の天の川と湖を一緒に撮影するために一番奥の北側まで移動しました。

        到着してしばらくの間は雲っていましたが、西の空が晴れてきたので野反湖キャンプ場まで移動してみるとバンガローと木が絵になったので撮影してみました。

         

         

         

         

         



        野反湖キャンプ場・夕景の星空
        日が沈んで星が瞬きだすころの星空で真ん中より左に見える2つの星はふたご座のカストルとポルックスです。










        ブログランキングに参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

         

         

         

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

        湯の丸高原・北天の星たち

        2013.05.18 Saturday

        0
          湯の丸高原ラストです。
          ここ湯の丸高原は大学の天文愛好会時代に秋の合宿所になっていた思い出の場所です。
          当時大きな赤道義を持参し、氷点下の高原で103aフィルムを使い30分手動ガイドとか今から考えるとよくやったなと思います。
          一晩で数枚しか撮れなかったフィルム時代に比べると短時間で何十枚も撮れるデジタルは便利でほんとうに楽になったものです。

          当時(30年以上前です)ここで撮っていると明け方近くに時間が止まったような錯覚に陥ることがありました。風も止んで星の瞬きも一瞬なくなったまるで宇宙にいるかのような感覚なんですが、今回久しぶりにそんな感覚を味わえました。
          それだけ条件も良かったのかもしれません。



          湯の丸高原・沈む北斗七星、昇るカシオペア
          夏の銀河のような派手さはありませんが、気に入っている作品です。
          ブログサイズではわかりずらいかもしれませんが、Nikon14-24の解像度の高さから星の描写が美しく、Leeの3番フィルターとの組合わせも抜群で星座もバランス良く写ってくれました。
          北極星を見つけるチャートになりそうな写真です。










          湯の丸高原の木道と昇る秋の銀河









          湯の丸高原・沈む春の大曲線





          Nikon14-24F2.8+LeeNo3フィルター
          このレンズはフィルターを付けることができないので後面に取り付けています。
          取り付け方は栗林さんのやり方を参考にさせていただきました。
          フィルターを円に切り取り、ラベルシールのリムカを輪状にくりぬいた物を2枚作りそれでフィルターを挟みました。それを後ろ面に置いてからセロテープで固定するやりかたで使用しています。









          ブログランキングに参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
          にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
          にほんブログ村

          奥日光の巨木と銀河

          2013.04.24 Wednesday

          0
            美ヶ原に続きまして2周連続で遠征してきました。
            先日も書きましたが、梅雨前の晴れ間は貴重なのです。

            この夜は新たに購入したNikon14-24F2.8のテスト撮影という意味あいもありました。
            神レンズと呼び声も高いこのレンズですが、Canon5DMark2に使うためには2万円もするアダプターを使用しなければならず、フィルターを普通に使うこともできない。しかも使用してわかったのですが、絞りも指定の数字に合わせることができないしデーターにも残せません。
            しかしそれでもメインとして使おうと決める性能でした。


            奥日光の巨木と昇る白鳥座の銀河
            Canon5DMark2+Nikon14-24F2.8→F2.8 24mm ISO3200 45S 
            ポラリエ星追尾モード







            レンズ比較↓
            ほぼ同条件で比べてみました。
            16-35F2.8L2も良いレンズなんですが、14-24と周辺、シャープさなど比較すると劣ってしまいます。
            点光源の星によるテストってレンズメーカーには過酷かもしれませんが^^;

            全体の空気感も違って見えるまさに神レンズです。


            レンズ比較  Canon16-35L2 F2.8  開放 30s ISO3200

            レンズ比較 Nikon14-24F2.8  開放 30s ISO3200










            奥日光の巨木と昇る夏の大三角
            Canon5DMark2+Nikon14-24F2.8→F2.8 16mm ISO3200 60S 
            ポラリエ星追尾モード  LeeソフトフィルターNo.3使用
            このレンズはレンズが出っ張っているのでフィルターが使えませんが、後面にLeeフィルターを張り付けることで解決しました。
            取り付けにあたっては田淵さん栗林さんにアドバイスをいただきました。ありがとうございました!^^





            森の向こう側の銀河
            Canon5DMark2+Nikon14-24F2.8→F2.8 24mm ISO3200 60S 
            ポラリエ星追尾モード







            北斗七星と北極星
            Canon5DMark2+Nikon14-24F2.8→F2.8 24mm ISO3200 60S 
            ポラリエ星追尾モード

            北極星の見つけ方は授業で習いましたよね^^




            Canon5DMark2+Nikon14-24F2.8
            ノボフレックス社のアダプターを使ってつなげています。






            ブログランキングに参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
            にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
            にほんブログ村

            山梨の木と星空

            2013.01.15 Tuesday

            0

              何回か撮りに行っている野辺山の「山梨の木」
              いろいろな場所で木と星空は撮っているのですが、この木の存在感は特別なものがあります。
              小栗旬主演のドラマ「獣医ドリトル」に出てきて有名にもなりました。

              冬の山梨の木は撮ったことがないので雪の中の風景を想像したのですが、ほとんど雪はありませんでした。それでも朝焼けとの写真ははじめてだったので撮れてよかったです。




              山梨の木と昇る夏の星座
              到着してすぐ撮ると、この後西の空から雲が湧きだしてきました。









              魚眼レンズによる山梨の木と昇る夏の星座
              夏の星座・さそり座が顔を出しました。










              魚眼レンズによる朝焼けの山梨の木と昇る夏の星座
              しばらく曇っていましたが、朝焼けの頃には再び晴れてご覧のような写真を撮ることができました。










              朝焼けの山梨の木と昇る夏の星座







              ブログランキングに参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

              にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
              にほんブログ村

              月夜の森と星空

              2012.11.30 Friday

              0

                戦場ヶ原・三本松駐車場から月に照らされた森の中に入ってみました。
                月は夜の風景を変えてしまいますね。



                森の中のベンチとオリオン座











                森の中から空を見上げて











                森の中のオリオン座











                森とオリオン座





                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                にほんブログ村

                月光に浮かぶ樹と星空

                2012.11.10 Saturday

                0

                  湯の丸高原の樹と銀河はご紹介しましたが、同じ樹を昇る月をバックに写してみました。
                  同じ樹でも前回とはまったく違った印象になるかと思います。



                  月光に浮かぶ樹と昇る冬の星座












                  月光に浮かぶ樹と昇る冬の星座2










                  湯の丸高原と昇る月・冬の星座
                  オリオン座が山の上に顔を出しました。














                  湯の丸高原キャンプ場入口








                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                  にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                  にほんブログ村

                  湯の丸高原・樹と星空

                  2012.11.04 Sunday

                  0

                    この週末も星撮りに出かけてきました。
                    最初の目的地は群馬の紅葉を月明かりで撮ることでしたが、関越を走りながら先輩と薄明終了してから月が出るまで2時間くらい銀河を撮れるから、空の暗い場所にしようと急遽変更して湯の丸高原に向かいました。
                    この場所は今年になって4枚目ですが、高速ICからのアクセスが良い上に標高が高いので星撮りに適した場所なのです。

                    いつも同じ場所で撮るのも面白くないので、今回は駐車場から10分くらい歩いた湯の丸高原キャンプ場付近の広場です。学生時代には合宿で毎年使ったところですが、星を撮るのは30年ぶりです。
                    熊注意の看板を横目に鈴を鳴らしながら歩いていきました。
                    到着すると1組のキャンパーがいるだけで広場は誰もいません。
                    ところどころに大きな樹があったので銀河と合わせて写してみました。







                    湯の丸高原・1本の樹と秋の銀河
                    樹の右上にはアンドロメダ星雲も写っています。















                    湯の丸高原・1本の樹と夏の大三角











                    湯の丸高原・1本の樹と夏の大三角2












                    湯の丸高原・1本の樹と夏の銀河












                    湯の丸高原・横たわる夏から秋の銀河











                    103aEによるオリオン座
                    30年前に湯の丸高原で撮影した写真です。
                    この頃は半自動ガイドで30分とか露出していました。
                    今はだいぶ楽になりました。







                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                    にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                    にほんブログ村

                    キャンプ場の夕暮れ

                    2012.05.13 Sunday

                    0

                      毎年5月の中旬にはVIVA!キャンパークラブの定例キャンプで群馬県高山村にある「みどりの村キャンプ場」に行きます。ちょうど新緑が美しい時期なので楽しみにしていくのですが、今年は強い風が吹きまるで冬のような寒さでした。ただしめずらしくずっと快晴だったので星空は楽しむことができました。10年以上通っていますが、一晩中晴れたのは初めてです。




                      夕暮れの金星と瞬きだした星たち










                      夕暮れの金星










                      沈む金星と冬の星座










                      キャンプ場の夜










                      みどりの村キャンプ場・キャンプサイト










                      肉眼黒点
                      日食グラスで太陽を見たところ大きな黒点が見えたので、200mm望遠にND100000フィルターをつけて撮影しました。







                      ブログランキングに参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                      にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                      にほんブログ村