桜島と星空

2017.11.26 Sunday

0

    今回の九州での撮影は事前に調べた結果、開聞岳と桜島に絞って撮影することにしました。

    鹿児島から南下しながらロケハンをし、夜に開聞岳周辺で撮影しましたが南部の方が天気予報が悪かったので開聞岳撮影後は桜島を目指して北上しました。

    予報に反して雲が多い1日となりましたが、何枚か撮れましたのでご紹介します。

     

     

     

     

    H-IIロケットの実物大模型と桜島

    H-IIロケットの実物大模型と桜島

    九州行きの目的は内之浦でのイプシロンロケット3号機の打上げだったことは前回のブログでお話ししましたが、ロケハンの途中にロケットが見えたので、これはいったいなんだろうと行ってみました。

    この場所は錦江湾公園(きんこうわんこうえん)と言い、その中にあるロケット広場にはH-IIロケットの実物大模型が置かれていたのです。イプシロンロケットを見るのはかないませんでしたが、ロケットを間近で見られて良かったです。

     

     

     

     

     

     

     

    H-IIロケットの実物大模型と桜島

    H-IIロケットの実物大模型と桜島2

    実物大なので大きさがよくわかりました。

     

     

     

     

     

    JX喜入石油基地と桜島

    JX喜入石油基地と桜島

    この場所もロケハン中に偶然見つけました。

    調べたところこの場所は、日本国内の石油使用量約2週間分に相当する原油735万キロリットルを貯蔵することができる世界最大級の石油の原油の中継備蓄基地だそうです。

     

     

     

     

     

     

    JX喜入石油基地と雲間の昴

    JX喜入石油基地と雲間の昴

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO3200 13秒
    ロケハンの場所を全て星と撮れれば良かったのですが、あいにく雲がかかって諦めました。それでもこの場所では一瞬雲が切れて昴と撮ることが出来ました。

     

     

     

     

     

     

    桜島とオリオン座

    桜島とオリオン座

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO5000 25秒

    さて、桜島です。桜島を一周する道を走ってオリオン座と桜島を撮るために湯之平展望所に向かいました。ところが空は雲に覆われていていっこうに晴れません。

    噴火の閃光?みたいなのは見えるのですが快晴にならなくて残念でした。一部オリオン座と閃光が写っているものを掲載します。

     

     

     

     

     

     

    桜島とh+χ二重星団

    桜島とh+χ二重星団

    Canon6DHKIR改造  TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF4 ISO5000 15秒

    場所を有村溶岩展望所に変えて晴れるのを待ちましたが結局快晴になることはありませんでした。

    その中でも星が写った写真をご紹介します。こちらでは山頂付近がピカッと光り、光の線が写るのですがなんという現象かはわかりません。

     

     

     

     

     

     

    鹿児島湾に見えるカノープス

    鹿児島湾に見えるカノープス

    Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO4000 8秒

    関東で見るのと違って高い位置にあるのであんまりありがたみが感じられません(笑)

     

     

     

     

     

     

    桜島と冬の星座

    桜島と冬の星座

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO4000 15秒 LeeNo.2

    撮影をあきらめて桜島を離れて車を走らせていると星空が広がっているのに気が付いたので急遽車を止めて撮影しました。

     

     

     

     

     

     

    桜島と昴

    桜島と昴

    Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2 ISO4000 15秒 LeeNo.2

    何とか撮影できて良かったですが、ロケハンして撮りたい場所はいくつかあったのでまたリベンジしたいです。

     

     

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    開聞岳と星空

    2017.11.19 Sunday

    0

      ご紹介するのは鹿児島県にある独立峰開聞岳と星空です。別名「薩摩富士」と呼ばれるほど円錐形の目立った山です。

      実はこの日の本来の目的は内之浦でのイプシロンロケット3号機の打上げだったのです。一度は生で打ち上げを見てみたいと飛行機を予約したのですが、

      11月12日の朝に予定されていた打ち上げが電気系統に不適合が確認され、打上げが延期されてしまったのです。

      飛行機をキャンセルするのももったいないので、いつか撮りたいと思っていた開聞岳を撮りに行った次第です。

      結果的には雲ってしまったのですが、数枚だけ撮ることが出来ましたので写真を掲載します。昼間は快晴だったんですけどね。

       

       

       

      池田湖から見た開聞岳

      池田湖から見た開聞岳

      存在感ある山だなぁという印象。縦に長いです。

       

       

       

       

       

      長崎鼻の灯台

      長崎鼻の灯台

      開聞岳の見える場所として長崎鼻をロケハンしました。

       

       

       

       

       

      瀬平公園から見た開聞岳

      瀬平公園から見た開聞岳

      ここも開聞岳を見る名所だそうです。

       

       

       

       

       

      開聞岳

      いろいろロケハンしてみました。

       

       

       

       

       

       

      JR日本最南端の西大山駅

      JR日本最南端の西大山駅

       

       

       

       

       

       

      西大山駅の夕暮れ

      西大山駅の夕暮れ

      ここで星空を撮る予定をしていたのですが、予想以上に明るかったので急遽長崎鼻へ移動しました。

       

       

       

       

       

       

      開聞岳と夕暮れの星空

      開聞岳と夕暮れの星空

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒

       

       

       

       

       

      開聞岳と天の川

      開聞岳と天の川

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

      いて座ってまだ見えてるんですね。

       

       

       

       

       

       

      開聞岳と夏の大三角

      開聞岳と夏の大三角

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

       

       

       

       

       

       

      開聞岳とこと座

      開聞岳とこと座

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

      これを撮った後から空は雲で覆われて星はまばらになってしまいました。

      数枚でも星と撮れて良かったです。

      ここでの撮影をあきらめて北に向うことにしました。

       

       

       

       

       

      ブログランキングに参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      85mmF1.8で星景写真を撮る

      2017.11.12 Sunday

      0

        今回は中望遠による星景写真について書きたいと思います。

        一般的に星景写真は24mm以下の広角レンズで星と風景とを一緒に撮るのが普通で、50mm以上のレンズは向かないと言われていますが、TAMRON85mmF1.8というレンズを手にしてからは面白くて意識して使っています。

         

        広角で撮るのと違って宇宙的な星と地上の風景が合わさって意外性のある写真になります。

        難易度は高いです。星の対象はオリオン座大星雲やアンドロメダ星雲など明るい星雲に限られるし、風景もある程度の距離で85mmの狭い写野に収まらなくてはいけません。

         

        星を点に写すためには赤道義を使わなくてはいけませんが、85mmなので星の動きが早くて普通に20秒とか露出すると風景が動いてしまいます。短時間露出で済ますためにもF1.8という明るさがポイントになります。

        このレンズは開放でも使える性能なので助かります。

        広角レンズによる星景写真とは違った世界を見せてくれる中望遠での作例をまとめてご紹介したいと思います。

         

         

         

         

         

         

        TAMRON85mmF1.8

        TAMRON85mmF1.8

        開放から使用できる光学性能です。

         

         

         

         

         

         

        フルサイズ15mm〜85mmの写野の違い

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ニュージーランドの雪山とオリオン座大星雲M42

        ニュージーランドの雪山とオリオン座大星雲M42

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 2.5秒

        向きが日本と逆になります。

         

         

         

         

        甲斐駒ケ岳に沈むオリオン座中心部

        甲斐駒ケ岳に沈むオリオン座中心部

        Canon6D HKIR改造  TAMRON SP85mmF1.8⇒F2 ISO6400 8秒

         

         

         

         

         

        妙義山とアンドロメダ星雲

        妙義山とアンドロメダ星雲

        Canon6D改 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 4秒

        月明かりに照らされた紅葉の妙義山とアンドロメダ星雲です。

         

         

         

         

        乗鞍コロナ観測所といて座中心部

        乗鞍コロナ観測所といて座中心部

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO8000 15秒

        ギリギリで天文台とM8・干潟星雲が一緒に撮れました。

         

         

         

         

        乗鞍岳畳平の昇るオリオン座中心部

        乗鞍岳畳平・昇るオリオン座中心部

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 15秒

        雲が天然のフィルターになってくれました。

        今月号の星ナビにも入選しました。

         

         

         

         

        北アルプス立山で雪山と昇る北アメリカ星雲

        北アルプス立山・雪山と昇る北アメリカ星雲

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F1.8 ISO6400 15秒

         

         

         

         

         

        千葉の星空ベンチと天の川

        星空ベンチと銀河の星雲星団

        Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.2 ISO6400 13秒

        星雲星団はうまく撮れたものの、ベンチがかなりぼけてしまいました。

        もっと離れて撮らないとだめですね。

         

         

         

         

         

        くるみの木と天の川

        銀河の樹

        Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F2 ISO5000 8秒

        赤い星雲はM8・干潟星雲です。

         

         

         

         

         

         

        東京ゲートブリッジと月

        東京ゲートブリッジと月、釣り人

        Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F8 ISO800 5秒

        上手い具合に釣り人が入ってくれました。

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ