星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
晴れ間を求めて野辺山〜湯の丸高原へ
0

    10/6日〜8日の3連休。私は土曜日が仕事だったので土曜日の夜に撮影に出かけましたが、天気予報に振り回された夜でした。その経緯をお知らせします。

     

     

    最初の目的地は野辺山です。昼間のGPVでは野辺山付近は一晩中雲がかからない晴れ予報でした。上尾の自宅からは東松山ICで関越道に乗り、上信越道に入って佐久南から中部横断自動車道に入ります。

    実は佐久南からは無料区間なのですが、今年4月から無料区間が八千穂高原ICまで延びたので、野辺山方面に行くのがとても便利になりました。

     

     

     

     

     

     

     

    野辺山に行くもう一つの目的は、南牧村美術民俗資料館で開催されている『星のある風景写真』公募展を見に行くことです。

    昨年も見に来たのですが、今年も多くの知り合いが入賞しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

    グランプリに選ばれたのは「星景写真協会」「星景写真部」でご一緒させていただいている渡部剛さんの「林の架け橋」という作品です。やはりキラリと光っていました。

    今回の公募展では6つの各賞の他に27作品の入選作品が展示されている他、「星景写真協会」有賀哲夫さんの「星空二十四節季」というタイトルで星景写真と俳句を合わせた"写俳"24枚も展示されており全体的にボリュームのある写真展でした。

    当日有賀さんが在廊されているとお聞きしていたのでお会いできると楽しみにしていたのですが、行った時間が遅かったこともあり15分前に帰られた後でした。実はこの夜はこの後もあと10〜20分早かったらということがいくつも起きることになります。

    写真展は10月28日(日)まで開催されており入場料は300円となります。まだ期間がありますのでぜひご覧になってください。

     

     

     

     

     

     

    写真展を見た後はこの野辺山天文台や獅子岩、その他のロケハンも済ませあとは撮るだけという準備万端の状態でしたが、日中良かった天気も一転し、暗くなるとべた曇りとなってしまいました。

    GPV予報も変わってしまい、野辺山付近はずっと雲がかかる予測になっていたので、野辺山は諦め、可能性を求めて北上することにしました。

     

     

     

     

     

     

    田んぼのはさ掛けと雲間の天の川

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO3200 20秒
    行きの道すがら臼田付近にはさ掛けの風景を見ていたのでまずはそれを目的に臼田まで来ました。運良くいて座の天の川がはっきり見えて移動して正解!と思いましたが、

    撮影場所を確定させるのに時間がかかりこの場所を見つけた時には雲が覆ってしまいました。あと15分早ければ、はっきりと天の川と写せていました。

     

     

     

     

    東御市・はさ掛けと昇るおうし座

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒

    佐久よりさらに北へと東御市まで移動しました。すると星空がぱっと広がって80%くらい晴れていました。移動して正解!と確かこのあたりにはさ掛けがあるはずという場所まで移動してカメラを用意していたら雲が広がってしまいました。

    10分前なら雲一つない写真が撮れたはずです。今夜は一体なんなんだ!^^;

     

     

     

     

    はさ掛けと夜景

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO6400 13秒

    星は雲間にちょこっとだけになってしまいました。今夜はツイていないので無理かなぁと少し弱気になりましたが、標高の高いところに上がればなんとかなるかも!と思い標高1800Mの湯ノ丸高原を目指しました。

     

     

     

     

     

    湯ノ丸高原駐車場の星空

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒

    湯ノ丸高原に着くとなんと快晴!もう逃すものかとまずは駐車場で撮影です。

     

     

     

    湯ノ丸高原駐車場。火星と沈む夏の大三角

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 20秒

    ちょうど夏の大三角が沈む時間帯でした。天の川がきれいに見えました。火星もまだ見えています。

     

     

     

    湯ノ丸高原・沈む夏の大三角

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒

    いつもはもっと奥の場所で撮影するのですが、移動の最中に曇られるもは嫌なので駐車場から歩いて行ける範囲で撮影しました。空は澄んで良い感じです。

     

     

     

    湯ノ丸高原スキー場・北天の星空

    Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 45秒

    ここまで撮ったところで、カメラが改造機ではなくノーマル機だったことに気が付きます。この夜はいろいろありますねぇ。

    さらに雲も出てきましたが、その後再び晴れ間が見えて無事撮影できました。オリオンがある風景は来週までに現像して公開します。

     

     

     

     

    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | 田んぼと星空のある風景 | 17:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
    菅平高原・ダボスの丘の動画
    0

      大型の台風が上陸して各地で被害が出ています。

      関東もJRが20時で運休などの対応ととるということです。

      皆様くれぐれも気をつけて、何かあれば早めに避難をされてください。

       

      さて、今週も晴れませんでしたが、先週出かけたダボスの丘ではタイムラプス用の画像も撮っていたので、iPhone動画と合わせてYouTubeにアップしましたのでご覧ください。

       

      動画 菅平高原・ダボスの丘と星空

       

       

       

       

       

      シュナイダーの塔と昇る冬の星座・比較明合成

      Canon6DHKIR改造  TAMRON SP24-70mmF2.8⇒24mmF4 ISO2500 13秒 84枚比較明合成
      タイムラプス用の画像から比較明画像を作りました。

       

       

       

       

       

      ダボスの塔と沈む夏の大三角

      Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5 ISO2500 10秒 82枚比較明合成

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      先週のブログに書いたように熊と出会う可能性があるので、モンベルでこれを買いました。

      会わないのが一番ですが^^;

       

       

       

       

       

      昨日はfacebookのグループ「星景写真部」のオフ会が大宮で開催されました。

      20名の方が三重や長野など遠くからも集まっていただき、それぞれが自己紹介も含めてプリントを紹介し、その後画像処理のデモや、プロジェクターによる作品発表など、あっという間の3時間半でした。その後希望者が居酒屋で天文談義をし有意義な一日となりました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | 動画 | 17:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
      菅平高原・ダボスの丘と星空
      0

        菅平高原に丘陵全体が天然芝生に覆われているダボスの丘というところがあると知りました。
        調べてみるとダボスの塔、シュナイダー記念塔など星景写真向きの建物もあるので行ってみることにしました。
        道路沿いの駐車場からは徒歩で10分くらい登ることになりますが、上がると開けた景色が広がり気持ちの良いところです。

        昼間は学生さんなどが走ってトレーニングしていました。

        この夜は明るい月が明け方まであるので、その月の明かりの中で星景写真を撮りましたのでご紹介したいと思います。

         

         

        シュナイダー記念塔と月・火星

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5,6 ISO2500 13秒

        この場所は昭和5年に来日したオーストリアのスキーの名手、ハンネス・シュナイダー氏が、スイスの牧場地帯ダボスに似ていると評したことから「日本のダボス」と呼ばれるようになったそうです。

        この塔はハンネス・シュナイダー氏を記念して作られたそうです。

         

         

         

        ダボスの丘と月

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5,6 ISO2500 10秒

        小さくシュナイダー記念塔が見えます。

         

         

         

        ダボスの丘と北天の星たち

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2500 13秒

        広々とした雰囲気の丘です。

         

         

         

         

         

        ダボスの丘とカシオペヤ座〜ぎょしゃ座

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 13秒

         

         

         

         

         

        ダボスの塔と昇ってきた昴

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2500 10秒

        スイスのダボスとの姉妹都市を記念したダボスの塔です。

        なお、この1平方メートルの土地は日本のものじゃなくて、スイスの姉妹都市ダボスのものだそうです。今日はスイスにも行ったことになります^^

         

         

         

        ダボスの塔と沈む夏の大三角

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO2500 10秒

         

         

         

         

         

        シュナイダー記念塔と昇るおうし座

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO3200 10秒

         

         

         

         

        登山道のススキと北天の星空

        Canon6D TAMRON SP15-30mmF2,8⇒15mmF3,5 ISO3200 10秒

         

         

        さて、夜中一時的に雲が多くなってきましたが、2時ごろから冬の大三角も見え始めてきてこれから月も沈み暗夜の中で写真を撮るために赤道義をセットしていた時です。林の方から音が聞こえてきました。連続する音で最初は車の音のようにも聞こえたんですが、その方向に車があるはずもなく、「う〜〜」という音がしだいに大きくなり近づいてきました。

         

        もしかすると熊の威嚇かもしれないと感じたのでカメラ類を置いてそそくさと駐車場がある場所まで戻り、撮影は諦めました。その後5時半ごろ日が昇ってから取りに戻りました。

        帰宅してから熊の声と検索していくつか聞きましたが、昨夜の音とは違う気がします。ではあの音は何だったんだろう?と謎ですが、熊の可能性もあったわけですのでその場所から去ったという行動は間違っていなかったのかなぁと思います。オリオン座が撮れなかったのは残念ですが。

        なお、朝6時を過ぎると登山や運動をする人で10人以上人がいる状況で昼間はほっとする場所です。

         

        ちなみにこの夜は露がひどくてカメラも服もびっしょりになる状況でした。放置したカメラ2台ですが、2台とも露対策はしていましたが、レンズヒーターの方はレンズがびしょ濡れでしたが、桐灰カイロ(足の冷えない不思議な足もとカイロ)をまいていた方は長時間放置したにもかかわらず露が付きませんでした。先ほど桐灰カイロをリピート注文しました。

         

         

         

         

         

        ブログランキング「星景写真」に参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ

        | 前田徳彦・starwalker | 月のある風景 | 21:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 星空のある風景 カレンダー 2019
        + 電子書籍「星の詩」
        +  
        + facebookページ
        + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
        ブログパーツUL5
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE