星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
桜島・恐竜のいる星空風景
0

    タイムスリップ出来るデロリアンを手に入れたので、江戸時代末期の鹿児島の西郷どんに逢いに行ったつもりがタイムマシン設定を間違えてジュラ紀に行ってしまった。恐竜が跋扈して火山が噴火する世界でしたが、勇気を持ってカメラを出して星景写真を撮ってきましたのでご覧ください!

     

    と言って信じる人はいないと思いますが、恐竜像と星を撮っていると、タイミングよく桜島が噴火してほんとうにジュラ紀のような雰囲気の写真になりました。合成ではなく1枚撮りの星景写真です。

    この場所は桜島内にある桜島自然恐竜公園。7体の恐竜の像や遊具がある錦江湾と鹿児島市街も見渡せる公園です。

    何種類かの恐竜を撮りましたのでご覧ください。

     

    アロサウルスと噴火する桜島

    アロサウルスと噴火する桜島・夏の大三角

    良いタイミングで噴火してくれました。

     

     

     

     

    ブロントサウルスと夏の大三角

    ブロントサウルスと夏の大三角

    火口方向は赤くなっています。

     

     

     

     

     

    ディメトロドンとさそり座

    ディメトロドンとさそり座

    この恐竜はよく見ると可愛い顔をしています。

     

     

     

     

    木星を見つめるディプロドクス

    木星を見つめるディプロドクス

    30mクラスの大型恐竜ディプロドクス。木星を見つめて何を想っているんでしょうか?

     

     

     

     

    さて、桜島の星空はいきなり恐竜から始まりましたが、いろんな角度で桜島と星を撮りましたので次回ご紹介したいと思います。

     

     

     

     

     


    ブログランキング「星景写真」に参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    鯉のぼりと天の川
    0

      群馬県甘楽町のこいのぼりの里に行ってきました。

      ここで撮影するのは2016年に続き2回目です。前回はより空の条件は良く天の川もはっきり写りました。

      ここではやや強い明かりが近くにあってそれが鯉のぼりを浮かび上がらせているにで、撮影にあたってはカメラと明かりの間に自分を置いて撮影しました。

      ここ甘楽は自宅からは2時間以内に行ける比較的近い撮影地ですが、南側が秩父にあたる為近場にしては南の空が暗く、天の川が良く写ります。ただし鯉のぼり以外に撮影ポイントが見当たらないので何か探したいと思う場所です。

       

       

      鯉のぼりと星空

      鯉のぼりと木星・うしかい座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 40秒 LeeNo.2

       

       

       

       

      鯉のぼりとさそり座

      鯉のぼりとさそり座・いて座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒24mmF2.8 ISO8000 13秒 LeeNo.2

       

       

       

       

       

      鯉のぼりと天の川

      鯉のぼりといて座の天の川

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 13秒 LeeNo.2

       

       

       

       

       

      鯉のぼりと星空

      鯉のぼりといて座の天の川2

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF2.8 ISO6400 10秒 LeeNo.2

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 16:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
      白馬ジャンプ競技場と星空
      1

      前回の野平の桜と前後して白馬ジャンプ競技場で撮影してきましたのでご紹介したいと思います。

      長野オリンピックで日本ジャンプチームが金メダルに輝いた白馬ジャンプ競技場。昼間はリフトで上まで上がれるようなので、次回は選手の目線で上から見てみたいなと思いました。

      日暮れとともにこの場所で撮影したのですが、思ったより山が高くすぐオリオン座が沈んでしまったので、あらかじめロケハンしていた川沿いに移動して沈むオリオン座を撮り、それから前回の桜を撮ったのです。そして薄明開始まで1時間くらいの時に再びジャンプ競技場に戻り、夜明けまで撮りました。

       

      月下の白馬ジャンプ競技場

      月下の白馬ジャンプ競技場

      Canon6D TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5.6 ISO4000 15秒
      近くのペンションが赤系の照明なのでスキー場が赤っぽく写っています。

      左がノーマルヒルで右がラージヒルです。

       

       

       

       

      白馬三山とオリオン座

      春の雪山に沈むオリオン座

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.5 ISO2000 15秒
      昼間は良い場所だと思いましたが、夜現地に行くと靄がかかって肉眼では山が見えにくい状況でした。写りもぼやっとしており、写真は難しいかなと思いましたが、現像して見ると意外にもきちんとなりました。

       

       

       

       

      八方尾根スキー場と沈むオリオン座中心部

      八方尾根スキー場と沈むオリオン座中心部

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP85mmF1.8⇒F2.2 ISO2500 5秒

      85mmによる中望遠星景です。靄っていた割には雪山が細かいところまで写りました。

       

       

       

      白馬ジャンプ競技場と春の大曲線

      白馬ジャンプ競技場と春の大曲線

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

      野平の桜から移動して薄明まで1時間を切ったところで撮影開始です。桜は50人以上の人だらけでしたが、ここは誰もおらずほっとしました。ちょうど北斗七星・アルクツールス・スピカの春の大曲線と競技場を一緒に撮ることができました。

       

       

       

      長野オリンピックのモニュメントと北天の星たち

      長野オリンピックのモニュメントと北天の星たち

      Canon6D HKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 30秒 LeeNo.2

      長野オリンピックでのジャンプ団体の金メダルが夏季・冬季通算100個目の金メダルだったので、作られた記念のモニュメントだそうです。そのモニュメントの上に北極星を入れてみました。

       

       

       

      白馬ジャンプ競技場から見上げた天の川

      白馬ジャンプ競技場から見上げた天の川

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

      電光掲示板と国旗がかかげられていたポールの上に天の川が広がっています。

       

       

       

       

      白馬ジャンプ競技場と夏の天の川

      白馬ジャンプ競技場と夏の天の川

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

      12mm魚眼レンズでジャンプ競技場と天の川を一緒に写すことができました。

       

       

       

       

      白馬ジャンプ競技場から見上げた夜明けの星空

      白馬ジャンプ競技場から見上げた夜明けの星空

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒 LeeNo.2

      薄明が始まりました。

       

       

       

       

      白馬ジャンプ競技場の巨大パネルと夜明けの銀河

      白馬ジャンプ競技場の巨大パネルと夜明けの銀河

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒 LeeNo.2

       

       

       

       

       

      ブログランキング「星景写真」に参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 写真集「星空風景」
      + 電子書籍「星の詩」
      +  
      + facebookページ
      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
      ブログパーツUL5
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE