星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
CLSフィルターによる星空
0
    Astronomik EOS XL  Clip-Filter CLSというイオス6Dに装着できる光害カットフィルターを入手しました。
    光害をカットするフィルターですが、IR改造機のようにHα領域を浮かび上がらせる効果があります。どちらかというと拡大撮影用で星景には向いていないようなので迷っていたのですが、成功されている方もいらっしゃるようなのでテレスト工作工房さんで購入してみました。

    最初に撮影したのはひたちなかの海岸です。空はもやっていてであまり良い状態ではなくて、撮影してもやっと天の川が確認できるくらいでしたので今回はあくまでテストということでご紹介します。
     
    撮った写真は一見真っ青な色をしていて画像処理が必要になりますし、ピントは通常とまったく変わってしまいます。
    結果的にHα領域はきちんと写りますし、光害カット効果も認められましたが、14mmの超広角では周辺が赤っぽく写ったりしますし、雲が赤く写ってしまいます。あと長めの露出時間が必要なことや、14ミリで写すと周辺の星が流れてしまうこともわかりました。星景写真用として使えるかどうかはもう少し検証したいと思いますが、装着しただけで改造機のような効果を得ることができるのはおもしろいことだなぁと感じました。



    ひたちなかの海岸といて座付近の天の川
    Canon6D+ポラリエ(以下同じ)AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F3.2 ISO6400 30秒×2枚コンポジット CLSフィルター仕様
    ひたち周辺が赤っぽく写ること、光害が赤く写ってしまうこと、周辺の星が流れて写るなど問題はありますが、天の川は改造機のようにピンクに写ります。






    Astronomik EOS XL  Clip-Filter CLS
    これをカメラに装着します。










    Astronomik EOS XL  Clip-Filter CLS装着状態
    ミラーアップしてからポント押し込むだけで簡単に取り付けられますが、こんな付け方していいんだろうかと不安にもなります^^;いちおう考えて作られているようなので大丈夫だと思いますが。











    ひたちなか海岸に昇る夏の大三角  CLSフィルターなし
    AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F3.2   ISO6400 
    10秒×6枚コンポジット
    空が悪かったので6枚コンポジットしてなんとか天の川が写る程度でした。















    ひたちなか海岸に昇る夏の大三角  CLSフィルター使用
    AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED⇒14mm F3.2   ISO6400 
    25秒×3枚コンポジット
    周辺が赤っぽく写ってしまいますが、光害カット効果と北アメリカ星雲などの赤い光の星雲が写っています。











    夏の大三角  CLSフィルター使用
    TAMRON 24-70F2.8⇒35mmF2.8 ISO6400 30秒×5枚コンポジット
    星景写真ではありませんが、35mmくらいだと効果的に撮れそうです。
    昔のフィルム時代の写りに似ています。









    いて座付近の天の川 CLSフィルター使用
    TAMRON 24-70F2.8⇒35mmF2.8 ISO6400 30秒×6枚コンポジット
    空の状態が悪く光害もありましたが、それなりに写りました。
    M8など赤い星雲がよく写ってくれました。










    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村
    | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 19:28 | comments(9) | trackbacks(0) |
    今年も1年お世話になりました
    0
      2013年もあと数時間になりました。
      思えば今年もたくさん星の撮影に出かけました。
      機材も6D、Nikon14-24F2.8など一新して内容も少しは進歩したかなとは思いますが、まだまだ満足な作品がとれずにおります。
      2014年は明らかに進歩したと思えるようなチャレンジをしていきたいと思いますので、引き続きごブログを覧いただければ幸いです。

      年末には茨城・いわき市と遠征してきましたのでご紹介していきたいと思いますが、今日は取り急ぎ2枚だけご紹介して今年のブログを終わりにしたいと思います。
      今年1年ありがようございました。
      来年もよろしくお願いします。





      福島県いわき市水石山からの夜景と昇る冬の星座










      2013年最後の日の出
      大晦日の日の出です。





      ブログランキングに参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村
      | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 20:19 | comments(26) | trackbacks(0) |
      登谷山からの夜景とアイソン彗星
      0
        29日の近日点通過が近づき日に日に高度が下がっていくアイソン彗星を撮るために、視界の開けている埼玉秩父の登谷山まで出かけてきました。
        先週よりだいぶ高度は下がっているものの、日増しに明るくなり地平線ぎりぎりでもその姿を写すことができました。12月の本番はかなり期待できるのではないでしょうか?分裂のうわさもありますが、生き延びてくれたら長い尾をひくアイソン彗星が12月上旬に見られると思います。期待しましょう!
        今回は時系列で彗星が出てくるところをご紹介します。



        アイソン彗星と水星
        昇ったばかりの時間帯でまだ写らないだろうと思いつつ試しに写してみると存在が確認できたのでびっくり。










        アイソン彗星と水星2
        尾もしっかり写っています。










        アイソン彗星と水星・土星
        土星も昇ってきました。開けた場所に来て良かったです。












        アイソン彗星と水星・土星2  5:23
        今日の天文薄明開始は4時56分。空がだいぶ明るくなってきました。









        アイソン彗星と水星  5:27
        200mm











        夜明けに消えゆくアイソン彗星 5:33
         70mm
        これだけ明るくなってもアイちゃんはしっかり写っています。










        登谷山山頂からの夜明け
        星々の時間が終わりを告げます。













        ブログランキングに参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村
        | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 20:30 | comments(10) | trackbacks(0) |
        明け方に昇る北斗七星
        0
          北白樺高原ラストです。偶然見つけた場所でしたが、写す対象が多く有意義な撮影となりました。
          最後は明け方に昇ってくる北斗七星と高原の風景です。
          この星を見るとなぜだかほっとします^^

          夜景と昇る北斗七星











          トラクターと昇る北斗七星










          北白樺高原に昇る北斗七星









          ブログランキングに参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村
          | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 19:14 | comments(8) | trackbacks(0) |
          動物星景写真
          0
            北白樺高原に到着してしばらくは曇っていたので歩いてロケハンをしていました。
            すると暗闇の中から動物の気配が。
            よく見ると牧場の中に馬がいるのが見えました。
            夜間でもありますし、馬を刺激してはいけないのでそっと様子を見ていたのですが、これなら月が昇ってくれば馬と星空が撮れるかもしれないと思いました。

            そして月が出てきてから再び行ってみるとちょうど写しやすい位置にいてくれたのでそっと撮ってみたのが1枚目の写真です。20秒露出ですがじっとしていてくれました。その後もっと露出時間を短くして写してみたのですが、動いてばかりいてそのうち小屋に入ってしまったので結局1枚目が一番良く写りました。

            別の場所には羊らしき動物もいたのでこちらもそ〜っと近づいて撮影。馬と羊は夜でも動いているんですね。その後月明りに照らされている牧場に寝ている牛を発見。寝ているので写しやすかったです。
            というわけで珍しい動物星景写真が撮れました。


            馬と沈む白鳥座
            20秒もじっとしてくれてありがとう^^









            馬と沈む白鳥座・プロソフトンAフィルター使用
            こちらは動いてしまいました。










            羊と星空
            しばらく羊さんと見つめあっていました^^










            寝ている牛と星空








            ブログランキングに参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村
            | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 20:52 | comments(10) | trackbacks(0) |
            胎内星祭り2013
            0
              新潟県で開催された胎内星祭り2013に行ってきました。
              以前参加したのは17,8年前なのでかなり久しぶりの参加になります。
              前日夜に急遽行くことになり、spitzchuさんの車に乗せていただき約6時間かけて土曜日朝方に到着しました。

              天気は金曜日には新潟県に大雨警報が出るほどの悪天候でしたが土曜日に雨がやみ、夜には雲はあったものの、観望はできる空になり持ち込まれた大きな望遠鏡でおのおの楽しまれたようです。
              僕はというと前日ほぼ徹夜だったせいでちょっと休憩のつもりが朝まで寝てしまい写真はほとんど撮れませんでしたが、いろんな方とお話しができて有意義な旅になりました。



              胎内星祭り会場の星空
              これはメイン会場から少し歩いた芝生の開けた場所。この後曇ってきたので車で休憩したらそのまま朝まで寝てしまいました^^;
              一晩中雲はあったようですが、星は見えていたので星祭りとしては皆さん楽しめて良かったです。










              メイン会場風景
              多くの望遠鏡が並んでいます。










              メイン会場風景2
              自作の望遠鏡もたくさん持ち込まれていました。










              starwalkerの撮影風景
              僕とspitzchuさんの普段の撮影スタイルでカメラを並べていたところ、微速度動画や巻いてある露対策の質問などを受けて天文談義をさせていただきました。
              ちなみにこのアルミカバーはリコーダー入れをアルミシートをで覆い、マジックテープで止めたもの。すべて100円ショップで買いました。
              アルミカバーの下には靴下用カイロをカイロカバーに入れたものを巻いており、これが最近やっているレンズを曇らなくする方法です。










              胎内星祭りメイン会場の夕暮れ
              6DのHDR機能を使って撮影









              胎内星祭りメイン会場の夕暮れ2











              ウエザーニュースのSOLIVE(ソライブ)24の生放送
              キャスターの山岸愛梨さんとはTwitterでやりとりさせていただいてましたが、はじめてお会いしてお話しすることができました。
              写真は天文アドバイザーの大野の裕明さん、アストロアーツ大熊社長とのライブ風景です。SOLIVE24では星の話題も多く天文関係の方の出演されているので良く見ています。








              ブログランキングに参加しています。
              このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村
              | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 19:28 | comments(11) | trackbacks(0) |
              「Tokyo graffiti」「ちょっと贅沢な珈琲店」写真掲載のお知らせ
              0
                「Tokyo graffiti」という雑誌に写真が掲載されました。
                星空のコーナーに掲載したいという依頼だったので掲載は小さいんですが、2枚ほど掲載されています。
                撮影者の写真もと言われて最初は後ろ向きのを送ったのですが、前を向いていないとダメというので気にいっていないんですが、探して送ったのが掲載されています。

                最近人のプロフィール写真は3人くらい撮影したのですが、自分のはぜんぜんないのでそのうち誰かにお願いしようと思いました^^;


                湯の丸高原の木道と天の川
                「Tokyo graffiti」に掲載された写真の1枚です。





                「Tokyo graffiti」の表紙です。






                僕の写真を使っていただいていますが、音楽とともにスタッフの皆様が丁寧に作ってくださっています。

                毎月更新されるのですが、8月も新しいバージョンに更新され、ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」にのせて星空のある風景写真をご覧いただけます。
                僕もいつもしばし見入ってしまいます^^
                ぜひご覧ください。






                前回のブログでお話しした「ヤマネミュージアム」に行ってきました。
                先週保護していただいた「ミルキー」は見せていただくことはできませんでしたが、元気でいるそうです。それを聞いてほっとしました^^


                ヤマネミュージアムではヤマネについての研究やわかりやすい展示などをしている日本で唯一のヤマネの博物館です。
                ヤマネの赤ちゃんを見つけた時はなるべく人間の手でさわらずに、お菓子の箱などに入れてその付近に置いていくのがいいそうです。今回は夜中に道の真ん中で見つけてさらに翌日までヤマネとわからなかったのでここに保護していただきましたが、もし見つけることがあれば参考にされてください。




                なお、今回2泊3日で清里・白樺湖方面に出かけたのですが、曇りか雨の天気で星は1つも見られませんでした。
                もうペルセ群にかけるしかないですね^^;








                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村
                | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 20:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
                浅間高原の天の川
                0
                  毎年7月、所属するVIVAキャンパークラブの定例キャンプで「浅間高原ファミリーオートキャンプ場」に出かけます。林間の心地よさとオーナーの人柄でもう10年くらい通っているお気に入りのキャンプ場です。

                  この週末天気予報では関東北部は雷雨の予報で星の方はあきらめていたのですが、21時を過ぎたところでいきなり雲が取れたの撮影するためにキャベツ畑まで歩いていきました。地平線近くには雲があったのでおそらくチャンスは少ないだろうと思っていましたが、予想は当たり星を撮れたのは30分もありませんでした。その後2時間程粘りましたが、雨が降ってきたのであきらめました。隅田川花火大会も中止になるような天候で少しでも晴れただけラッキーだったと思います。

                  浅間高原・夏休みの思い出
                  キャンプに参加した子供たちも天の川が見えて大喜びでした。










                  浅間山と天の川
                  晴れたのはほんのひとときでした。









                  浅間高原・沈む北斗七星、昇るカシオペア座










                  キャベツ畑と星空
                  月明りに照らされたキャベツ畑と星空を狙いましたが、雲が多くなってしまいました。









                  林間の気持ちいいキャンプ場です。









                  蝉の抜け殻をよく見かけます。













                  キャンプ場の五右衛門風呂
                  薪でたく懐かしいお風呂がここにはあります。
                  今大人気のTVドラマ「半沢直樹」の堺雅人さんが映画「ジャージの二人」でこのお風呂に入るシーンを撮影されたそうです。











                  ヤマネの赤ちゃん
                  子供たちが星を見た帰りに道に落ちていたヤマネの赤ちゃんを保護して一晩タオルで温めていました。発見したとこはモグラかサルかリスかという感じでわからなかったそうですが、翌朝ネットで調べたところ天然記念物のヤマネと判明。

                  どうしたらよいかと地元の自然文化センターに電話したり、研究者の方にメールしたりしたのですが、最終的に清里にあるヤマネミュージアムに電話したところ引き取っていただけることになったので、北杜市に住むメンバーに届けていただきました。

                  生後2〜3週間の赤ちゃんでもう少しで親離れする頃だそうです。なんとか専門の場所に届けることができて子供たちもほっとしていました。ちなみに天の川を見た後に発見したので名前は「ミルキー」だそうです^^







                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村
                  | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 23:00 | comments(17) | trackbacks(0) |
                  七夕の星たち
                  0
                    異例の早さで関東地方の梅雨が明け、七夕の天の川が撮れるかもしれない!と今回もspitzchさんと出かけてきました。spitzchさんは前日にも日光に出撃しているので2夜連続でおどろくべき体力です^^
                    梅雨明けということで出かけたものの、予報を見てもどこも晴れそうにありません。日光、霧ヶ峰などいろいろ検討しましたが、なんとか晴れるかもしれない佐久付近に目標をさだめて関越を走りました。途中いろいろ調べた結果、前から興味がある碓氷峠のめがね橋に決定。

                    妙義インターを降りると意外に早く着きましたが、厚い雲に覆われて星は見える気がしません。
                    しかしめがね橋は思った以上に存在感があり次回星空のある風景写真を撮りたい場所になりました。

                    というわけで星の写真は撮れなかったので七夕特集として織姫・彦星を説明した写真を作りましたのでご覧ください。



                    湯の丸高原で撮影した写真に七夕の星、織姫・彦星の名前を加えました。
                    天の川を挟んでいることがおわかりと思います。

                    なお、織姫星と彦星は恋人ではありません。なんとなく恋人のイメージがあると思いますが、仕事をさぼって遊び続けたため天の神様に1年に1度しか会えなくされてしまった夫婦です。

                    七夕ネタをもう少し。
                    織姫星と彦星は、実際には光の速さでも15年もかかる距離にあり、仮に20歳の彦星が光の速さで織姫星に会って戻ったとしたら50歳になります^^;でも星の命を100億年とすると、15光年はたった5秒の距離。星の感覚からするとすぐそばにいるんですね。

                    また、織姫星はかかあ殿下。彦星は0.0等の織姫星ベガより ちょっと暗めの0.8等の明るさなんです。天の世界も地上も似たようなものですね(笑)




                    よろしければご覧ください。





                    織姫はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイルという名前の1等星で、白鳥座のデネブと合わせて夏の大三角と呼びます。









                    碓氷峠・夜のめがね橋
                    すごい存在感です。
                    次回はここに星を映し出してみせます^^
                    なお、ここは峠で走り屋さんが多いので撮影される方は気を付けてください。






                    「星空のある風景写真アプリ」がApple Appストアのおすすめ「夜空を見上げてみよう」で紹介されました。
                    Appleのおすすめに紹介されたのは「星空時景」以来2回目になりました。










                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村
                    | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 12:34 | comments(13) | trackbacks(0) |
                    登谷山からの夜景と星空
                    0
                      毎年GWに埼玉県の星の里でおこなわれる星祭りに今年も出かけてきました。
                      この場所にはこの時期以外にも年数回行きますが、その中でもベストと言える星空に出会えました。夜景で有名な登谷山の山頂で星を撮りましたが、関東平野の夜景に負けず天の川がはっきり見え、写真にも写すことができました。


                      登谷山からの夜景と昇る夏の大三角
                      初日の出の時は狭い山頂がいっぱいになる夜景の名所です。
                      晴れていれば東京スカイツリーも見えます。








                      登谷山からの夜景と巡る北の星たち









                      登谷山からの夜景と登る月・夏の星々









                      登谷山からの夜景と夏の天の川
                      夜景で有名なこの場所で天の川が写るとは思いませんでした。
                      日本の空は昔よりきれいになっていますね^^








                      星祭り会場では各々がテントをはるなどまったりして過ごします。






                      ブログランキングに参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                      にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
                      にほんブログ村
                      | 前田徳彦・starwalker | その他星空のある風景 | 21:03 | comments(8) | trackbacks(0) |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 星空のある風景 カレンダー 2019
                      + 電子書籍「星の詩」
                      +  
                      + facebookページ
                      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                      ブログパーツUL5
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE