星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
乗鞍高原・薄明の星空
0
    日本星景写真協会の総会が乗鞍高原で開催されたので出かけてきました。
    当初は明け方出発する予定でしたが、夜晴れる可能性があったので急遽前の夜に出たのですが仕事が終わってからの出発だったので現地に着いたのは3時前ですでに薄明がはじまっていました。ここには初めて行くのでいきあたりばったりで場所を見つけたところ大きな駐車場に着いたので数枚でも撮れればと思いつつ車を降りたところ濃い天の川がはっきり見えて乗鞍高原の空の良さを実感しました。



    トラクターと天の川
    これを撮影したのは3時6分。この日の薄明開始は2時40分ごろなのですでに明るくなっているはずですが美しい天の川が見られました。目の前にトラクターが置いてあったのでそれと撮ってみました。









    夜明けの月と秋の天の川
    自分の車と撮影。秋の天の川やアンドロメダ星雲が見えています。









    夜明けの天の川
    3時23分。空の色が変わってきましたが、天の川はまだ見えました。









    夜明けの乗鞍岳と消えゆく星たち










    まいめ池と乗鞍岳
    午前中は乗鞍高原を散策。まいめ池に天の川を映して撮ってみたかったです。









    レンゲツツジと乗鞍岳
    レンゲツツジの群生がちょうど満開でした。









    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

    | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 20:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
    野辺山高原・獅子岩からの星空
    0
      野辺山高原獅子岩に久しぶりに行ってきました。
      ここからは目の前に雄大な八ヶ岳が広がり非常に展望の良い場所です。
      明け方に昇ってくる天の川がきれいに見えました。

      さそり座・いて座の銀河
      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒28mmF3.2  ISO4000 30秒








      八ヶ岳に沈むしし座
      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2  ISO3200 25秒 








      八ヶ岳に沈む木星・モノクロ処理
      Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒70mmF3.5  ISO6400 10秒 









      昇る夏の大三角
      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2  ISO4000 30秒 
      看板と一緒に写してみました。







      観測風景
      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2  ISO4000 30秒 








      野辺山電波天文台と天の川
      Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF3.2  ISO3200 20秒 
      獅子岩からの帰り道野辺山天文台の横を通った時に電波天文台が見えるところが一か所だけあったので撮ってみました。






      ブログランキングに参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

      | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 21:27 | comments(6) | trackbacks(0) |
      甲斐駒ケ岳に沈むオリオン座大星雲M42
      0
        北杜市にある水車の里公園からは雪をかぶった甲斐駒ケ岳が綺麗に見えますが、ちょうどオリオン座大星雲M42がこの山に沈むのでその様子をを200mm望遠レンズでガイド撮影してみました。


        甲斐駒ケ岳に沈むM42
        Canon6D改 TAMRON SP70-200mmF2.8(A009)⇒200mmF3.5  ISO6400 6秒 









        甲斐駒ケ岳に沈むM42
        Canon6D改 TAMRON SP70-200mmF2.8(A009)⇒200mmF2.8  ISO6400 3.2秒 









        甲斐駒ケ岳に沈むオリオン座
        Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒46mmF2.8  ISO6400 8秒 
        上の写真の前の様子です。だいぶうす雲がかかっていました。










        ポラリエ+PCB-EQ2+TK-PPF
        ビクセンポラリエにテレスコ工作工房のポラリエ雲台ベースPCB-EQ2 と 極軸望遠鏡 TK-PPF を付けた写真です。
        普段はポラリエ単体で使用していますが、7月にニュージーランドのテカポに行くので暗視野照明が付いた極軸望遠鏡TK-PPFが使いたいと思いそのために必須のPCB-EQ2 も購入しました。この2アイテムはとても人気なので購入するためにブログをチェックし予約日に予約しました。すぐ売り切れてしまうのでチェックが必要です。
        これで南天の撮影にも対応できたのと今回のような望遠レンズによる撮影でも正確な極軸合わせができるのですぐれたアイテムだと思います。







        ブログランキングに参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

        | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 10:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
        北杜市・水車の里公園の星空
        0
          真原の桜並木にあった看板に北杜市の名所がいつくか書いてあったのですが、その中の水車の里公園が良さそうだなと思い出かけてきました。
          着いてみると水車小屋を中心にした小さな公園なのですが、目の前には甲斐駒ケ岳などの雪山が見え、あたりには桜が咲いている桃源郷のような雰囲気でとても気持ちが良かったのでベンチでご飯を食べたりして夜までのんびり過ごしていました。
          ここで撮影した写真をご紹介させていただきます。


          水車小屋と沈むオリオン座・金星









          沈むオリオン座と桜










          水車小屋と沈むオリオン座・金星2










          里山と沈む冬の星々










          昼間の水車の里公園
          とても気持ちの良い場所でした。







          ブログランキングに参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
          にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
          にほんブログ村

          | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
          桜島の赤い火と星空
          0
            生まれて初めて鹿児島県に行ってきました。
            鹿児島と言えば桜島。噴火して赤く光る桜島と星空の写真を僕も一度でいいから撮りたいと思ってたのが叶いました。
            今回僕が撮れるのは土曜の夜だけでしたが、星景写真協会のKさんが今週はじめから鹿児島入りしており合流して一緒に撮影しましょうということになりました。Kさんとは7月にテカポにも行くことになっているのでお会いできて良かったです。
            Kさんは桜島付近をくまなくロケハンされていたので、お話をお聞きして桜島に沈む金星、オリオンを狙う最適の場所として鹿屋市輝北町 輝北天球館付近に決定。
            現地に着いてみると桜島を見下ろす絶好な展望とそれ以外の環境も素晴らしいロケーションでした。僕一人では探せなかった場所なので、Kさんと一緒に行くことが出来てラッキーでした。
            さて、桜島です。どーん、という重低音の音がずっと聞こえており噴煙がもくもくと吹き上がっています。この記事を書いている時点で今年になって208回噴火しています。
            桜島には5000人の住民がいるそうですが、噴火は日時茶飯事なので、なんでもないそうです。もちろん大規模噴火に対しては対策がとられているようで火山と共生しているんですね。御嶽山の噴火などで噴火は怖いというイメージですが、ここに来るとそれだけではないということがわかります。まさに地球の鼓動が感じられる場所でした。

            夕暮れの桜島と金星・火星・月
            Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒36mmF4  ISO800 0.8秒
            空が暗くなると桜島の赤い火が時折見えるようになりました。肉眼で見えていなくても写真には赤く写ります。今は噴火口の関係で鹿児島市内からはこのようには見られないとのことで鹿児島市内から来られていた女性たちが夜の赤い火は見たことないと話していたのでは意外でした。









            赤い桜島噴火口
            Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒70mmF3.2  ISO2000 15秒 
            ぱっと明るくなった時に撮るとこのように赤い火が噴き出たりします、
            日本でこのようなことが日常起こっているとは驚きでした。










            桜島とオリオン座1
            Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8  ISO3200 15秒 









            桜島とオリオン座2
            Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF3.5  ISO2500 15秒










            桜島とオリオン座3
            Canon6D改 TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF3.5  ISO3200 8秒 









            桜島としし座・木星
            Canon6D改 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.5  ISO3200 25秒 











            鹿児島の山桜
            移動の途中山桜が見事に咲いていたので車を止めて撮影しました。
            この日に鹿児島は開花宣言が出されましたが山桜は早いのですね。







            ブログランキングに参加しています。
            このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
            にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
            にほんブログ村 

            | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:47 | comments(8) | trackbacks(0) |
            パノラマ台からの富士山とオリオン座
            0
              パノラマ台に行くのは久しぶりです。いつもにぎわっている場所なので人がたくさんいるだろうと思ったのですが、駐車場にも止めることができてそれほど人がいなかったのは路面が凍結していることもあったかもしれません。
              富士山とオリオン座はやはり絵になります。


              パノラマ台から見た富士山と沈むオリオン座
              Canon6D改 NIKON14-24F2.8⇒14mmF3.5  ISO3200 30秒










              パノラマ台から見た富士山と沈むオリオン座2
              Canon6D改 TAMRON24-70F2.8⇒24mmF4  ISO1600 45秒









              富士山と沈むオリオン座富士山と沈むオリオン座中心部
              Canon6D改 TAMRON24-70F2.8⇒70mmF4  ISO3200 20秒
              オリオン座大星雲M42が美しいです。







              にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
              にほんブログ村

              | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 12:21 | comments(4) | trackbacks(0) |
              改造6D初撮り・北白樺高原の星空
              0
                Canonの5Ds、PENTAXフルサイズの発売やNikon810天体専用機の噂などCP+前にカメラ業界もにぎやかになってきましたが、僕はCanon6Dをもう一台買い増しして1台を天体用改造しました。今回はその改造機による写真ですが風景は自然に写って星もHα領域の赤い星雲だけがよく写るだけで使いやすく星景写真も問題ないと感じました。

                オリオン座のバーナードループなどは何十枚もコンポジットすればはっきり写りますが、星景写真なので3枚〜5枚の加算平均合成であえて自然な仕上げにして赤の強調はしていません。昔のフィルムカメラの時の写りに近くて懐かしい感じになりました。

                白鳥座のあたりははっきり赤く写るので普通機とかなり違いますね。いて座の天の川がどんな写りになるのか楽しみです。

                *2/8 画像処理をすべてやり直しました。もうすこし色が出るような処理をしましたがいかがでしょうか?しばらくは試行錯誤が続きます^^;

                沈む昴・ラブジョイ彗星
                Canon6D改 TAMRON24-70F2.8⇒36mmF4  ISO4000 30秒×5枚
                ポラリエ自動ガイド  
                カルフォルニア星雲が赤く写っているのが改造機ならではです。
                手前の雪が赤く写っているのはライトの写りこみです。









                北白樺高原・沈むオリオン座
                Canon6D改 TAMRON24-70F2.8⇒24mmF4  ISO8000 15秒×4枚
                ポラリエ自動ガイド 
                バーナードループ、バラ星雲がわずかに写っています。









                マイナス14度のオリオン座
                Canon6D改 TAMRON24-70F2.8⇒24mmF4  ISO8000 15秒×4枚
                ポラリエ自動ガイド 










                沈むぎょしゃ座
                Canon6D改 TAMRON24-70F2.8⇒57mmF4  ISO8000 15秒×4枚
                ポラリエ自動ガイド 










                雪原に沈むふたご座
                Canon6D改 TAMRON24-70F2.8⇒24mmF4  ISO5000 15秒×4枚
                ポラリエ自動ガイド 
                このあたりを撮ると改造機かどうかわかりませんね。









                真冬の夜明けに昇るはくちょう座
                Canon6D改 TAMRON24-70F2.8⇒36mmF4  ISO5000 15秒×4枚
                ポラリエ自動ガイド 
                赤い星雲が良く写っています。









                真冬の夜明けに昇るさそり座
                Canon6D改 TAMRON24-70F2.8⇒42mmF4  ISO4000 15秒×4枚
                ポラリエ自動ガイド 
                さそり座を撮るにはちょっと早かったようです。天の川がすこし写りました。









                2月もAGFちょっと贅沢な珈琲店今月の Night Blue Musicが更新されました。
                曲はホルストのジュピターです。ピアノのジュピターもいい感じですよ♪
                星空と音楽をお楽しみください。
                http://www.agf.co.jp/zeitaku/







                ブログランキングに参加しています。
                このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                にほんブログ村

                | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 20:43 | comments(10) | trackbacks(0) |
                山中湖畔からの星空・富士山とラブジョイ彗星
                0
                  あけましておめでとうございます。
                  2014年は三菱自動車「見上げるプロジェクト」からインタビューを受けたり、誠文堂新光社から「星空風景」を出版したりといろいろなことがおこった1年でした。今年はコンスタントに撮影するのはもちろんですが、今まであまりおこなってこなかったプリントの勉強をしたり海外での撮影などトライしていきたいと考えていますので1年間よろしくお願いします。

                  新年最初にご紹介するのは12月30日〜31日にかけて山中湖畔に出かけてきたのでその写真です。話題のラブジョイ彗星も撮影してきましたのでご覧ください。



                  湖面に映る富士山とオリオン座
                  この夜は空がもやっており行きの高速道路からも富士山がみえずダメかなぁと思ったのですが、なんとか写ってくれました。風がなく湖面もおちついていたので星が湖面に見えていました。










                  富士山とラブジョイ彗星・TAMRON24-70F2.8⇒70mmF4.5
                  彗星は明るく広角レンズでもはっきり写ってくれました。










                  富士山に沈むオリオン座










                  富士山に沈むオリオン座中心部










                  山中湖シアター「ひびき」と星空
                  この野外イベント会場からはちょうど富士山が見えます。そこに沈むオリオン座中心部と一緒に撮影してみました。







                  ブログランキングに参加しています。
                  このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                  にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                  にほんブログ村

                  | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 11:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
                  ふたご座流星群2014・朝霧高原にて
                  0
                    3大流星群のひとつであるふたご座流星群を撮影しにspitzchuさんと一緒に富士山麓の朝霧高原まで出かけてきました。一番多く出ると言われている極大は本日14日21時ですが、休み前の方が遅くまで撮影できるので昨日を選びました。結果的に昨年の極大より多くの流星を見ることが出来ました。

                    一部ネットなどの記事では極大時間しか見られないような紹介の仕方をしていますが、その日の時間をピークに数が増えるということで数日間は見られますので機会はたくさんあるのです。ふたご座流星群は暗い流星が多いと言われていますが、昨夜もそんな感じで天の川が見えるような空だったので見えましたが、都会ではほんの数個しか見えなかったと思います。流星を見るならできるだけ空の暗い場所に行くことをお勧めします。

                    ただし見ると撮るとはまた違いまして、カメラを向けている中に流星が飛んでくれるとは限らないので狙いを定めてあとは運任せなのです。暗い流星はかすり傷程度にしか写ってくれないので明るい流星が入る確率はさらに低くなりますし、流星撮影には複数台のカメラで確率を上げるしかないですね。今回はいくつもの流星をはずしましたが、富士山と一緒に撮れただけいいのかなと思っています^^



                    富士山と昇る月とふたご座流星群
                    富士山の左側に月が昇ってくるとあたりの景色が一変しました。その神々しい姿に見とれているとす〜っとふたご座流星群が流れました。










                    富士山と昇る冬の星座とふたご座流星群
                    富士山と冬の星座の競演。左の明るい星は木星です。
                    流星さん、もうちょっと左に流れてください!と星に願いをかけたいです^^;










                    富士山と昇るオリオン座
                    朝霧高原に到着するとちょうどオリオン座が富士山に昇ってきたのであわてて撮影した1枚です。










                    富士山と月
                    朝霧高原では気温がマイナス7度まで下がりましたが、風も弱く、過ごしやすい夜でした。
                    富士山が目の前にあるととても贅沢な気持ちになります。









                    昇る北斗七星
                    月明かりで浮かび上がった朝霧高原と北斗七星です。










                    朝霧高原で見たカノープス
                    全天で2番目に明るい星でありながら日本では地平線ぎりぎりにしか見えないカノープスですが、ここでは長時間見え、この後右の林の上を通過していきました。
                    こんなにはっきり見えるとは思いませんでした。








                    ブログランキングに参加しています。
                    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                    にほんブログ村
                    | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 18:05 | comments(10) | trackbacks(0) |
                    山梨県・三湖台の星空2
                    0
                      前回の続きです。
                      三湖台からの星空をご紹介します。

                      西湖と昇る昴









                      西湖と沈む夏の大三角










                      三湖台の看板と沈むはくちょう座
                      星にピントを合わせた写真と看板にピントを合わせた写真を別々に撮って合成しました。










                      赤ライトで遊ぶ
                      最初ベンチに座る自分撮りを試したのですが、気に入らなかったのでライトを振って遊んでいました^^;










                      木々の向こう側の冬の星たち
                      主要な星を入れるのはなかなか難しく何回も撮影した中の1枚です。







                      ブログランキングに参加しています。
                      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
                      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
                      にほんブログ村
                      | 前田徳彦・starwalker | 山と星空のある風景 | 21:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 星空のある風景 カレンダー 2019
                      + 電子書籍「星の詩」
                      +  
                      + facebookページ
                      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                      ブログパーツUL5
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE