星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
南伊豆・蓑掛岩と天の川
0
    この時季になると明け方の天の川を見たくて海に出かけます。
    昨年、一昨年は千葉の南房総。
    南房総でも天の川が見られますが、灯りが多くてなかなか良い撮影地が見つかりませんでした。
    南伊豆は空も暗いし良い場所とはわかっていましたが、埼玉だとかなり遠いんです。
    で、なかなか行くことができませんでしたが、今回仕事で伊東まで行く用事があったので、レンタカーを借りて行ってきました♪
    ほんとは現地に妻と娘が車で来て一緒に行くはずだったのですが、どうしてもディズニーランドに行きたいということで、今回は1人旅です。

    どうせ行くなら最南端の石廊崎かなと思っていましたが、岩場で夜中に行くのは危険だからやめたほうがいいと何人かに言われたので、その近くのあいあい岬や弓ヶ浜などを候補地にして当日昼ごろからロケハン♪
    なにげなく立ち寄った大瀬漁港から見た風景が方向的にもよかったのでメインの場所に決めました。あいあい岬で出あった方に聞いたところそこにある岩は蓑掛岩と言って有名な撮影地とのこと。
    偶然良い場所になりました^^

    いろいろ撮影したのですが、今日はメインの明け方の天の川を掲載します。
    投稿したらすぐ寝ますね。
    ほぼ徹夜だったので眠気がピークなものですから^^;




    南伊豆・蓑掛岩と天の川16mm
    EF16-35F2.8侠F2.8・16mm  30秒  ISO6400  プロソフトンA









    南伊豆・蓑掛岩と天の川・25mm
    EF16-35F2.8侠F2.8 25mm  30秒  ISO6400   プロソフトンA








    南伊豆・蓑掛岩と天の川・ノーフィルター
    EF16-35F2.8侠F2.8 25mm  30秒  ISO6400   ノーフィルター
    どの写真にも水平線近くに緑かぶれが見られます。
    これって画像処理なんとかなるものですか?どなたか知っている方がいたら教えてください^^;












    南伊豆・蓑掛岩と天の川・魚眼
    シグマ15mmF2.8魚眼→F2.8  30秒  ISO6400    LeeフィルターNO3











    南伊豆・蓑掛岩と天の川・5分露出
    EF16-35F2.8侠F4 16mm  300秒  ISO3200 ノーフィルター











    南伊豆・蓑掛岩と天の川・モノクロ
    EF16-35F2.8侠F2.8 16mm  30秒  ISO6400  プロソフトンA
    リクエストにお答えしてモノクロ版です。





    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
    にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 21:14 | comments(27) | - |
    城ヶ島の星空
    0
      前回は城ヶ島の中で、馬の背洞門の星空をご紹介しました。
      今回はその他の写真を時系列順に掲載します。

      今夜も晴れそう♪
      どこに行こうかな^^



      城ヶ島からの日没
      ギリギリ日没に間に合いました。









      夕焼けと夏の大三角
      残照が残る中、しだいに星が見えてきました。
      遠くに富士山も見えています。











      沈む夏の大三角










      月夜の夜に
      馬の背洞門に続く道から









      月夜の城ヶ島





      ブログランキングに参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
      にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
      にほんブログ村
      | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 16:14 | comments(8) | - |
      城ヶ島・馬の背洞門と星空
      0
        お正月は毎年横須賀の実家に帰るのですが、2日の夕方から僕だけ抜け出して海からの風景を撮るのが恒例になっています。場所は年によって変わるのですが、今年は城ヶ島に決めていました。
        ブログでお世話になっているshiraneさんが何回か撮影されている写真を見て、ぜひ行って見たいと思っていたのです。 

        そして、そして、shiraneさん本人にもお会いすることができました。彼女は毎週のように登山をされるんですが、重いデジイチ一式を持って行かれ、夜は山岳天体写真を撮られるというエネルギッシュな方です。平日にこの三浦半島や富士山にも行ってしまうのはすごい!
        daisyさんもそうですが、最近女性の星景写真を撮る人が増えてがんばっているなぁと感じます。

        shiraneさんとは持っているカメラ、レンズもまったく同じなので話も合い、天体写真談義に花を咲かせました。
        いろいろお話ができて楽しかったです。
        shiraneさん、ありがとうございました。


        なお、今月発売の星ナビ2月号にはshiraneさんが撮った馬の背洞門の写真が入選しています。
        さすが!
        おめでとうございます♪


        さて、馬の背洞門という岩が特徴的な場所なんですが、現地に着いてみるとそれを撮れる場所はちょっと間違うと海の中というリスキーなところ。shiraneさんはこんなところで撮っているんですか?と聞いたところ、いつもはここまで海水がきていなくてこんなに満潮で満ちているのははじめてとのこと。そういえば満月1日後。
        城ヶ島はとっても絵になる場所で、星空のある風景写真には絶好の撮影地でした。









        馬の背洞門と昇るオリオン座1
        ちょうど昇ってきたオリオン座と馬の背洞門が一緒に撮れてラッキーでした。









        馬の背洞門と昇るオリオン座2









        馬の背洞門と昇るオリオン座・比較明









        記念撮影
        せっかくだから記念撮影しましょうとこんな感じで。「こんなときにひまわりがあったらいいのに」と話していたんですが、あるはずもなく、わざとらしい?^^ポーズで10秒間フリーズして撮りました(笑)







        ブログランキングに参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
        にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
        にほんブログ村
        | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 07:02 | comments(24) | - |
        グアムの星空
        0
           グアムの星空を撮りました。
          泊っていたホテル近くのビーチは明かりが多くて昼間はOKと判断しても夜行ってみると明るくてだめという場所が多かったので枚数を撮った割には満足できる写真が少なかったです。
          もっと遠くまで行けばよい場所もあるのですがいかんせん社員旅行で毎日宴会だし近所で撮るしかありませんでした。
          いちおう南国の雰囲気は出たかなと思います。

          そして朝5時に昇ってくる南十字星!
          これを見るために2日とも朝5時にベランダにでて見ていましたがそれらしく星はみえず。
          たぶんこれが4つのうちの1つの星だろうと思っていたのも帰国してから星図と見比べたら違う星でした^^;
          一番下の写真にあるべき場所に絵を書きましたが南十字星は向かいのホテルに阻まれて見えませんでした。
          以前オーストラリアでたっぷり見たのでいいんですが、ひと目見てみたかったです。
          今度はぜひ星目的の旅行で南の島に行ってみたい♪



          グアムで見た冬の星座たち
          オリオン座が天頂近くに見えて、日本で地平線ぎりぎりのカノープスが高〜くみえています。








          タモン湾とカノープス









          カシオペアなど北天の星たち
          カシオペアや北極星がかなり低い位置に見えます。









          グアムの朝焼け
          南十字はよりによって向かいのホテルの出ぱっている裏側にいたようです^^;




          ブログランキングに参加しています。
          このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。
          にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
          にほんブログ村
          | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 00:11 | comments(13) | - |
          南房総の夜明け
          0
            関東は雨や雪の天候が続き晴れがめっきり少なくなりました。
            今週もあまりすっきりしない天気のようで星好きにとっては辛い時期です。
            そう考えると先週の南房総で晴れたのはかなりラッキーだったかもしれません。
            まだ未公開の作品があったのでそれをご紹介します。

            今外を見たら晴れてきているではないですか!期待していなかったのに。
            うーん、でも今夜は出かけるのやめときます。明日早いし。娘は寝ようって言っているし。

            さて、更新して寝よっと(笑)



            朝焼けと三日月・水星・木星
            朝焼けと三日月・水星・木星
            撮影中は気がつかなかったのですが、水平線近くにある2つの星はなんだろうとステラナビゲーターで調べたところ下のほうが木星で上の星が水星でした。




            朝焼けと船・三日月
            朝焼けと船・三日月
            実はこの写真は機材をかたずけ終わってから気づいて撮ったので手持ち撮影なんです。
            なんとか写りました。





            南房総の菜の花畑
            南房総の菜の花畑
            道の駅とみうらの裏手にある菜の花畑です。
            すっかり気分は春でした。
            満月の夜とかだったら菜の花と星が撮れますね!



            ↓ブログランキングに参加しています。
            もしブログを気に入っていただけたらポチっと押していただくとうれしいです。
            にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ




            | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 22:48 | comments(4) | - |
            天の川を求めて南房総へ
            0
              この週末は千葉県の南の突端まで行ってきました。
              目的は夏の天の川を撮影すること。
              今の時期、明け方には夏の星座が昇ってくる為、空の澄んだ今のうちに撮影しに行こうと思い立ちました。南房総を選んだのは南側が海で暗い為天の川を見るには適した場所だからです。

              昨年も3月はじめに1人で来て天の川を見たのですが今年も行くと言ったら家族も
              一緒に行きたいと言うので出かけてきました。
              うちの二人の目的はちょっと違って、一足早く春がきている南房総でイチゴがり
              と花摘みを楽しんでいました。

              さて星空はどうだったかというと前半は雲が多くあまり写真は撮れませんでした
              が明け方3時以降はおおむね快晴で今年も天の川と対面できました。
              昨年はカメラが40Dで感度の限界を感じましたが5DMark2は高感度性能が上がっておりISO3200、6400を使えるので助かりました。




              昇る夏の星座たち
              昇る夏の星座たち
              魚眼レンズで天の川が横切る夏の大三角からさそり座までを入れてみました。
              さすがに南は海で暗いため、天の川は水平線と平行に昇ってきた時から見えていました。




              館山野鳥の森からの夜景
              館山野鳥の森からの夜景
              ここで海が見える夜景と星空を狙いましたが雲が多くなり撤収しました。





              野島崎灯台と冬の星座
              野島崎灯台と冬の星座
              右の白い光が灯台の明かりです。
              夜半まではこんな感じで雲がとれませんでした。





              ルーリン彗星
              ルーリン彗星
              話題のルーリン彗星を望遠レンズで撮ってみました。
              やっと肉眼で見えるくらいの明るさです。




              さそり座の天の川
              さそり座の天の川
              さそり座、いて座の天の川はいつ見てもダイナミックです。





              昇ってきた月と夜明けに消えるさそり座の天の川
              昇ってきた月と夜明けに消えるさそり座の天の川
              薄明が始まる直前に細い月が昇ってきました。
              薄明、月、天の川が一緒に写るのはめずらしいかもしれません。





              height="533" alt="夜明けに消えゆく夏の星座たち" class="pict" />
              夜明けに消えゆく夏の星座たち
              今の時期は天気が不安定なので週末に晴れてラッキーでした。



              ↓ブログランキングに参加しています。
              もしブログを気に入っていただけたらポチっと押していただくとうれしいです。
              にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ





              | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 22:32 | comments(23) | - |
              黄昏の相模湾
              0
                毎年お正月の2,3日は妻の実家がある神奈川県横須賀市に行きます。
                昨年は立石海岸と長者ヶ崎海岸に出かけて星空を撮ったのですが今年はwebで荒崎公園がよさそうと判断しと夕方から出かけました。
                最初は観光名所のソレイユの丘でと思ったのですがグーグルの画像検索で良さそうな絵が出てこなかったので荒崎を選びました。これが正解!
                相模湾の絶景が見渡せて人も少なくゆっくり撮影に専念できました。
                逆にソレイユの丘は昼間子供達と行きましたが撮影には不向きな場所でしたね。
                使えるなー、グーグル♪

                日が沈んでからだんだん空の色が変わる様を撮影。
                日没までは人がいたのですが沈んでしまうとそれから3時間ほどは僕1人で貸切状態でした。海の無い埼玉県の住人としてはこの光景はうっとりしてしまい荘厳さすら感じました。
                富士山はきれいに見えるしこれはお勧めの場所です。
                駐車場は夕方5時で閉められてしまうのでそれだけご注意ください。



                日没直後・荒崎公園から見た相模湾
                日没直後・荒崎公園から見た相模湾




                黄昏の富士山
                黄昏の富士山




                荒崎海岸の黄昏
                荒崎海岸の黄昏
                だんだん空が暗くなってきました




                荒崎海岸の黄昏2
                荒崎海岸の黄昏2




                荒崎公園から見た月・金星・木星・水星
                荒崎公園から見た月・金星・木星・水星




                相模湾に沈む夏の大三角
                相模湾に沈む夏の大三角
                昨年撮った時も同じあたりに雲がありました。
                このあたりはいつもこんな雲のかかりかたなのかもしれません。




                月光の相模湾
                月光の相模湾



                ↓ブログランキングに参加しています。
                もしブログを気に入っていただけたらポチっと押していただくとうれしいです。
                にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


                | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 01:24 | comments(12) | - |
                越前海岸の星空
                0
                  福井県の星空シリーズ?第3弾。
                  出張先で仕事を終えてから(ここを強調しておきましょう)海と星空を撮影しに取引先の写真仲間K社長に越前海岸へ連れて行っていただきました。
                  ここは日本海側なので冬場は曇りの日が多くめったに晴れには遭遇しませんがこの日は雲ひとつ無い快晴で絶好の天体日和!K社長と行くといつも晴れなのでこの方は絶対晴れ男です(笑)
                  話題に上っている月・金星・木星のランデブーを海と一緒に撮ろうと越前海岸に向かいました。
                  車から降りるとすぐに天の川がわかるような星空で空も暗く3時間以上撮影。
                  集中していると寒さも感じないいんですよねー。
                  なんとも贅沢な時間でした♪



                  越前海岸と月・金星・木星.
                  越前海岸と月・金星・木星
                  月明かりが海面に反射してきれいな風景でした。
                  海面の大きな光は漁火です。





                  越前海岸と月・金星・木星2
                  越前海岸と月・金星・木星2





                  越前海岸に沈む三日月
                  越前海岸に沈む三日月
                  風景を写しこもうと長い露出をすると三日月はつぶれてしまうのですがこのように高度が低くなると大気の減光で暗くなるので三日月に写ってくれます。






                  越前海岸に沈む夏の大三角(3分露出)
                  越前海岸に沈む夏の大三角(3分露出)
                  夏の星々が沈んでいくところです。天の川も見えています。






                  越前海岸に沈む夏の大三角(30秒露出)
                  越前海岸に沈む夏の大三角(30秒露出)






                  越前漁港と昇るオリオン座
                  越前漁港と昇るオリオン座
                  帰り道漁港に寄っていただき撮影。
                  ちょうどオリオンが昇るところで絵になりました。





                  | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 06:08 | comments(8) | - |
                  南房総の星空
                  0
                    この週末は千葉県の南房総で星の写真を撮ってきました☆
                    きっかけは先週WEBで見た「さそり座の天の川」の写真でした。
                    今の季節、明け方には夏の星座が昇っていて天の川も見ることができるのです。さそり座は夏の代表的な星座ですが夏本番に見ると高度が低いこともあってすぐに沈んで見えなくなってしまいます。その前の季節は梅雨で見る機会が少ないのでまだ星がきれいに見えるこの時期に見るのもいいなぁと思い南が海で見やすい南房総に行くことにしたのです。

                    上尾からだと高速に乗ってだいたい4時間。
                    事前にグーグルマップに撮影予定地を記入してそこから見える方角の星座をステラナビゲーターでチェックして時間ごとの撮影予定表を作っての撮影でしたが実際行ってみると予定とはだいぶ違うことも多くて予定通りにいかないものですね。でも日が沈んでから太陽が昇ってくるまできれいな星空を満喫できました。

                    最近は明るい空で比較明写真ばかり撮っていましたが今回は正統派の星景写真1枚撮りです。
                    狙っていた写真とはちょっと違いましたが目的の海と天の川も撮影できました。ノイズ処理など暗い空での撮影課題もはっきりしたので行ってよかったです。



                    昇る北斗七星
                    昇る北斗七星
                    今月号の雑誌「星ナビ」にはニジミ写真のススメというフィルターでの撮影比較記事がありました。まさにこれに興味があった僕のための企画ではないかと思ったほどです。早速その記事で評価されていたケンコーの「PRO1DプロソフトンA(W)」を購入してタムロンの17-50mmF2.8に装着して撮影したのがこの写真とこの下のオリオン座です。明るい星がにじんで良い感じに写りました。
                    ちなみに他の写真はシグマ15mmF2.8にリーフィルターno3をつけて撮影しました。



                    沈む冬の星座
                    沈む冬の星座
                    やはりオリオン座を中心とする冬の星座は絵になります。



                    さそり座・いて座の天の川
                    さそり座・いて座の天の川
                    海に浮かぶ天の川が印象的でした。
                    夜明け前4時30分頃、明るい星は木星です。



                    夜明けの漁船と星空
                    夜明けの漁船と星空
                    夜明け前、東の空が白んでくる頃に漁船が次々に出港して行きました。



                    夜明けの空に夏の大三角
                    夜明けの空に夏の大三角
                    空がしだいに明るくなって星が消えていく中の夏の大三角です。



                    菜の花
                    夜が明けて菜の花畑で撮影。
                    ここ南房総は冬でも花が咲いているほど温暖な土地。たくさんのお花畑があって花を売っていました。実は今回の予定には「菜の花と星空」もあったのですが夜には菜の花畑を見つけることができず仮眠から起きたらそのすぐ近くに葉の花畑があったのをみつけて、しまった!と思いました。












                    | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 23:48 | comments(6) | - |
                    三浦半島の星空
                    0
                      正月2.3日は毎年恒例で妻の実家がある横須賀に泊りがけで遊びに行っています。
                      僕の住んでいる上尾市は海から遠い為どうしても星の写真は山が多くなるので、このチャンスに海と星空の写真を撮ってみようと狙っていました。
                      運よく晴れたので景色も良いと聞いた三浦半島の西側を走りながら写真を撮ってきたので掲載します。
                      山もいいですがこうして撮ってみると海もいいものですね☆


                      夕焼けと沈む夏の大三角
                      夕焼けと沈む夏の大三角
                      日が沈んでから急いで車を走らせ見つけた海を見渡せる丘で写した1枚。
                      残照が残る時間に間に合って富士山と星が撮影できました。



                      夕焼けの富士山と瞬きだした星達
                      夕焼けの富士山と瞬きだした星達
                      富士山をクローズアップして撮りました。
                      この時間を逃すとあっという間に富士山は見えなくなってしまいます。



                      冬の西空に沈む夏の大三角
                      冬の西空に沈む夏の大三角
                      すっかり暗くなってから20秒露出×30枚(比較明コンポジット)合計10分露光で撮影。



                      長者ヶ崎海岸と星空
                      長者ヶ崎海岸の星空
                      場所を長者ヶ崎海岸に移動して海辺から撮影してみました。
                      星と違う光跡は飛行機です。
                      すごく寒かったのですが波の音を聞きながら撮影するのは心地よいものです♪



                      立石海岸の星空
                      立石海岸の星空
                      ここも場所を移動して立石海岸にて。
                      昔行ったことがあって確か大きな岩があったなぁという記憶しかなかったのですが着いてみるとたくさんの三脚が置いてあって場所がキープされていました。
                      ちょうどいた方にこれは何ですか?と聞いたところここは立石岩と松ノ木と富士山が一緒に写る撮影地として有名で特に夕陽が沈む頃は撮影場所がないくらいにぎわうところだということです。幸い夜は誰も撮影しておらず、こういうときは競争率の低いニッチな趣味は助かるなぁなどと思いながら撮影しました。




                      | 前田徳彦・starwalker | 海と星空のある風景 | 23:34 | comments(4) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 星空のある風景 カレンダー 2019
                      + 電子書籍「星の詩」
                      +  
                      + facebookページ
                      + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
                      ブログパーツUL5
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE