星空のある風景写真BLOG  〜眠りたくない夜がある〜

星景写真と呼ばれる星空と風景が写った写真を紹介するブログです。
東京ディズニーランドと星空
0
    娘がクリスマス前にディズニーランドに行きたいと言うので土曜日に行ってきました。
    以前からディズニーランドと星空ってどうだろうと思っていたので僕もちょうどいいかなと。
    東京ディズニーランドと星空の写真なんて見たこと無いので成功したら世界初?なんて期待もありました(笑)

    ただしこの前の六本木ヒルズのこともあるのでなんとなく気になってHPを調べたところやっぱり三脚禁止でした。
    この場所が三脚だらけになるのも問題だし主催者としては仕方ないなぁと納得。
    うーん、難しいけどなんとかなるかとイオス持ってディズニーランドへ行きました。
    妻と娘は朝から行って、僕はちょっと仕事してから夕方ランドに入りました。スターライト券で入るとちょっとだけ安くなります。
    ところが4時前に入るというのに朝のような人の波です。中に入ると入り口からごったがえしていて今まで見たことがない混みよう。妻と合流して聞いたところやっぱりクリスマス前なので混んでいて乗り物はどれも2時間以上待ちとのことです。

    とりあえずファストパス取ってもらっていたスペースマウンテンに乗って頭をぐるぐるさせながら写真を撮る場所探しに入りました。
    三脚は使えないので台になるような場所を探すのですがこれが難しい。
    とにかく人、人、人なので星との写真なんて無理かもなんてあきらめ半分でいたのですが金星がきれいに輝く頃、スプラッシュマウンテンを望む川のほとりで絶好の場所を発見。そこで夕焼けとともに何枚か撮影しました。

    その後はぐるぐるいろんな場所を探したのですが結論として思ったのはディズニーランドに来た以上シンデレラ城と一緒に撮らないと意味が無い!ということでした。
    25周年できれいにライトアップされているシンデレラ城は人気で主な撮影ポイントは人で埋まっていましたがきっとなにか方法があるはずと探っていたところ急に花火が風のために中止になったとアナウンスがありました。それを聞いて人ごみが移動。
    見ていた皆さんには悪いんですが僕にとってはチャンス到来でした。

    空いた場所の中にちょうどカメラを置ける石の台が見つかったのでそこでやっと撮影ができました。そこも含めて比較明9カット(比較明なので合計700枚くらい)撮ったのですがカメラが動いたりして7カットは失敗。
    うまくいったものもあったのでまぁいいでしょう。

    今回は撮影メインだったので乗り物は1つだけ。
    妻と娘は楽しめたようなのでよかったです。
    次はディズニーシー?なんて言わないでくださいね(笑)



    シンデレラ城とオリオン座
    シンデレラ城とオリオン座
    25周年でさらに華やかになったシンデレラ城をオリオン座と一緒に撮影することができました。





    シンデレラ城
    シンデレラ城のアップ




    マークトウェン号と金星・木星
    マークトウェン号と金星・木星
    最初に撮影を始めたのがここ。後ろに見えるのはスプラッシュマウンテンです。






    マークトウェン号と星空
    マークトウェン号と星空を比較明で撮影。
    ここは海に近いせいかけっこう星が見えました。





    ディズニーランド入り口付近
    ディズニーランド入り口付近
    こんな感じですごい人でしょ!


    ↓ブログランキングに参加しています。
    もしブログを気に入っていただけたらポチっと押していただくとうれしいです。
    にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ



    | 前田徳彦・starwalker | 都会と星空のある風景 | 21:50 | comments(8) | - |
    上野駅と星空(ちょっとだけ)
    0
      会社が上野の近くいうこともあって帰りにイオスと三脚を持って撮影してみました。
      星空のある風景BLOGでは身近な風景と星空も大事なテーマの1つなので駅とかは写してみたい対象なのです。

      重い荷物を抱えて行ったのに天気予報は快晴!のはずが雲が流れていていまいちはっきりしません。
      今回はまずロケハンということもあるのでテストも兼ねて撮影だからまぁいっかと2Fから伸びる通路から撮影です。まわりが明るいこともあって10秒くらいシャッターを開けると真っ白な画面になっていまうので露出時間は最小の1秒を10分間連続撮影しました。月と明るい星は写ったのですが星空と呼べるほどではありません。
      次回は明るい星達がいる時間帯を狙ってみようと思いました。

      駅の次は上野公園です。
      上野と言えば西郷さんですからこれを狙ってやろうと行ってみました。
      よく考えると昼も含めて初めて行く場所なんです。西郷さん像のすぐ横には明るく輝く街灯があったので星と一緒は無理かなと一瞬思いましたが街灯を木で避けることでなんとか撮影できました。
      ただここも雲が覆ってきて星はこんな感じで寂しいものでした。
      次回リベンジといきたいところですがいかんせんここは治安が悪くていけません。
      来る途中も怪しい雰囲気でしたが撮影中に浮浪者に絡まれそうになって逃げるように撮影中止したありさまなのでもうちょっとここにはこれないなぁと思いました。
      夜の写真撮影はなにかと昼間に無い苦労があります。

      さてさてお知らせしている星空散歩ホームページですがこつこつですが快調に進行していまして80%くらい完成しました。
      年内予定を前倒しして11月中完成予定と訂正させていただきます(笑)





      上野駅と星空
      上野駅と星空
      丸井の上にあるのは半月前のお月様です。
      オリオン座みたいにもっと明るい星達がたくさんあればいいのですがちょうど今のこの時間は明るい星が少ないのです。
      このシーンはまた狙ってみようと思っています。








      西郷さんの像と星空
      西郷さんの像と星空



      | 前田徳彦・starwalker | 都会と星空のある風景 | 22:52 | comments(6) | - |
      ピンクの東京タワーと星空
      0
        すっかり定着したピンクリボン運動。
        YAHOO!JAPANなど多くの企業が参加している他、東京都庁やレインボーブリッジなどがピンク色に変わります。
        でも一番象徴的なのは10月1日にピンク色に染まる東京タワーでしょう!

        そのピンクの東京タワーと星空を撮りに行ってきました。
        折から台風が接近する予報で星空というか夜景の撮影すら無理だろうと思っていましたが進路が反れたことで快晴の空になりました♪
        ただこの日はすっごく忙しい展示会の初日で毎年くたくたになる日なのです。
        よりによってこの日にとは思いましたが星を見ると元気が回復する体質なのでなんとか芝公園まで行き撮影することができました。
        さすがにこの日はピンクの東京タワーを見ようと多くの人が芝公園に集まっておりカメラ、三脚を持っている人も多くいました。
        星なんて撮るのは僕ぐらいかなと思いつつ2カット分を撮影。
        そろそろ場所を変えて見ようかと思っていたところ突然東京タワーの色がチェンジ!
        てっきり12時までピンクなのかと思っていたら10時に元に戻ってしまったのです。いろんな角度で撮影しようと思っていましたがかないませんでした。
        でも疲れていたので早めに撤収できたのは結果的によかったかも。

        今日も仕事だったしめちゃめちゃ疲れた1週間でした。
        さー寝るぞー(笑)





        ピンクの東京タワーと星空
        ピンクの東京タワーと星空





        ピンクの東京タワー
        ピンクの東京タワー




        色が戻った東京タワー
        色が戻った東京タワー




        東京ビックサイトから見たお台場の夜景と星空
        東京ビックサイトから見たお台場の夜景と星空
        展示会をやっていたビックサイトからの風景です。





        東京ビックサイトから見たお台場の夜景
        東京ビックサイトから見たお台場の夜景


        | 前田徳彦・starwalker | 都会と星空のある風景 | 22:56 | comments(6) | - |
        お台場の夜景と星空
        0
          晴れない、ゲリラ豪雨だと天気にたたられていた関東地方に晴れ間がやってきた3日の朝、晴れのち曇りの天気予報にも負けずイオス40Dを持って出勤しました。
          うまい具合に天気はもって仕事が終わる6時の時点でも快晴だったのでかねてから計画していたお台場へ。
          8月9日のブログで撮影したのは浜松町側の海辺ですが今回はレインボーブリッジを挟んで反対側のお台場からの撮影です。
          ゆりかもめの台場駅からすぐの海沿い。
          夜景がきれいなこの場所は予想通りカップルでいっぱい。その脇をすりぬけてロケーションの良い場所を探していると海に突き出た橋が絶好の撮影場所だったのでここを拠点に決めて撮影を開始しました。
          狙ったのはレインボーブリッジと日周運動。
          1時間以上連続撮影してぐるぐる回る星空をと思っていましたが20分もたたないうちに雲が出てきたので撮影は中断。
          あとは雲のないフジテレビ本社を入れての夜景と星を撮ったところでこちらにも雲が出てきたので2カットで撮影を終えました。
          狙い通りの撮影時間はかさげませんでしたがこの時期ならではの北斗七星とカシオペアを入れた日周運動も撮れたのでまぁいいかと♪
          長時間露出は天気の安定した冬にでもまた来て撮ろうと思います。

          カップルの近くの場所での撮影はいやだなぁと思っていたのでそれは避けられたのはいいのですが予想外に釣りの人がたくさんいて入れ替わり立ち代り現れるのには驚きでした。
          いったい何を釣っているんだろう?
          聞くことはできませんでしたが投げ入れる釣り糸が引っかかるんじゃないかとひやひやしてました(笑)

          レインボーブリッジと日周運動
          レインボーブリッジと日周運動
          左下のは北斗七星が沈みかけていて、右上にはカシオペア座が写っています。




          お台場の夜景と昇る秋の星座
          お台場の夜景と昇る秋の星座
          右にはフジテレビ本社ビルがあり夜景がきれいな場所です。
          夜はデートと星の写真と釣りに最適な場所だとわかりました(笑)





          | 前田徳彦・starwalker | 都会と星空のある風景 | 00:26 | comments(12) | - |
          レインボーブリッジと星空
          0
            7月末に続いて再度行ってきました。
            浜松町から少し行った先日のポイントよりもっとレインボーブリッジ側に良い場所があるかもしれないと思いかなり歩きましたが何かしらが邪魔して見つかりません。
            1箇所すばらしく視界が良い場所を発見しましたが船着場で進入禁止区域らしく「出て行ってください」と注意されてしまいました。
            結局前回撮影した場所がベストポイントだったのでそこで撮影です。
            ここはベンチもあり撮影中はそこに座ってのんびり夜景を見ていられるので楽チンです。たまにくるのはカップルぐらいなのでカップルより先に場所を確保できればOKです(笑)

            連日雷と豪雨に見舞われた関東地方でしたがこの日ぐらいは晴れるのではと予測してイオス持参で出勤したのですが正解だったようです。
            最初は雲っていたものの帰り際には雲も切れてきて夏の星座とレインボーブリッジをなんとか撮影することができました。
            次回は秋から冬の澄んだ空でオリオン座でも狙ってみようと思います。

            なお、今回からピクチャースタイルをニュートラルで撮影。
            これは比較明のパイオニアである「痛い目みてなんぼ」の東山さんから教わったことで、こうするとJPEGのシャープ処理がなくなるので継ぎ目の少ない写真になるのです。





            レインボーブリッジといて座・木星 比較明
            レインボーブリッジといて座・木星 比較明
            CANON 40D タムロン17-50F2.8→F3.5  20mm  ISO200 4秒×134枚  10分



            レインボーブリッジといて座・木星 
            レインボーブリッジといて座・木星
            CANON 40D タムロン17-50F2.8→F4.5  20mm  ISO200 15秒


            | 前田徳彦・starwalker | 都会と星空のある風景 | 15:59 | comments(4) | - |
            お台場の夜景と星空
            0
              13.14日は仕事で東京ビックサイトに来ていました。
              仕事は初日6時に終わるので「比較明コンポジット」を使って夜景と星空の写真を狙おうとカメラバックにイオス40Dや小型三脚を詰め込んで仕事場へ。
              朝荷物を見られて「あれ、出張ですか?」などと聞かれましたが「いやー、仕事道具さ」とごまかしてました(笑)
              仕事終了とともにみんなが帰る駅とは別方向の展示場脇の展望台?へ。
              ちょうどここからは観覧車、富士山とお台場の夜景が一望できるのです。
              夕焼けが見える時間までは何人か撮影する人がいましたがさすがに暗くなると無人です。
              早速イオスを小型三脚にセットして手すりの小スペースに無理やりセッテイング。
              今回は4秒露出×400枚連続撮影(約30分)をしました。

              実はつい最近まで今もっているリモートコントローラーでは99枚までのモードしかないので100枚以上の撮影はできないと思っていました。でも天文雑誌では5000枚もの連続撮影をこなしている方もいらっしゃるしどうやっているんだろう?とどうしても知りたかったのでよく雑誌に入選されている比較明のパイオニアである東山さんへ面識はまったくないのですがメールをして聞いたところ即座にご返事をいただきました。
              答えは意外なものでした↓

              「さて、キヤノンのリモートコントローラーですが、おっしゃるように撮影コマ数の設定は最大99までです。私も悩みました。
              これ、設定しなければいいんです。
              00のままにしておけば、無限に撮れますよ。コロンブスの卵みたいな話ですが。
              ただ、私は最近、それすら使っていません。と申しますのも、カメラ側で連射モードにしておけば、シャッター全押しでひたすら連射されますよね?
              ですので、私は3時間撮影しようと思ったら、リモコンの長時間露光(LONG EXP)を3時間にして、シャッターの長さはカメラ側で10秒とか、8秒とかにしています。これで、10秒露光で3時間分露出してくれます。」

              というわけで高価なコントローラーさえ不要だったのです。聞いてみてよかった。
              東山さんありがとうございました。
              東山さんのブログです。すごい写真が満載です。↓
              http://winning-limited.cocolog-nifty.com/itaime/

              それにしても寒かった!
              よりによって今年一番の寒波だし、普段の天文モードなら羽毛の上下で気温マイナスでもへっちゃらですが今回は通常仕事モードでぶるぶるしてました。
              自動撮影モードなので離れてお茶でもしていてOKなんですが小心者なのでカメラ撮られないか心配でずっとそばにいました。
              でも自宅でコンポジットしたら少ないながら星も写っていてよかった☆
              ちなみに肉眼では写野には星がまったく見えませんでした。


              お台場の夜景と星空
              お台場の夜景と星空
              さすがに400枚コンポジットすると観覧車は真っ白ですね。
              この明るい空でも星が写るのは比較明コンポジットのおかげです。



              お台場の夜景
              これは14日のかえり際にコンパクトカメラLX2で撮影。
              夕焼けと夜景のバランスがちょうどいい時間帯できれいに写せました。
              この時間帯は三脚セットして4人くらいが撮影していました。
              その中の1人のおじさんといろいろ話しながら撮っていましたが、なんでも今日は富士山の少し左に太陽が沈んだけど明日(15日)は富士山の真上に沈むとのこと。日没撮っている人は狙い目のようですね。



              お台場と富士山
              これは朝方の風景。



              バレンタインチョコ
              家に帰ると10歳の娘が今年も手作りチョコをくれました。
              ちなみに「大スキ」と書いてあります(笑)
              そろそろ反抗しだしたしメッセージ入りチョコは今年が最後かも。





              | 前田徳彦・starwalker | 都会と星空のある風景 | 06:19 | comments(8) | - |
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << October 2018 >>
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + 星空のある風景 カレンダー 2019
              + 電子書籍「星の詩」
              +  
              + facebookページ
              + このブログに掲載された写真の無断使用はお断りします。まとめサイトなどへの転載も禁じます。
              ブログパーツUL5
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE