荒崎海岸・スーパームーンと富士山

2018.01.07 Sunday

0

     

    お正月は恒例で実家近くの三浦半島で星景写真を撮るのですが、今年はあいにくの満月。

    あまり撮るものはないのかなと思いつつとりあえずカメラを用意していたのですが、ちょうどその夜はスーパームーンと聞いて少しだけやる気が出てきました。

    1月2日の明け方、方向から見て沈む月とオリオン座を狙える場所として横須賀市荒崎海岸に撮影場所を決めて出かけてきました。

    現場に到着して何枚か撮っていると小さく富士山が写りました。月もその方向に沈んでいくし結果的に良いシーンが撮れると思うと、俄然やる気が出てきました。ちょっとだけ撮って帰るはずが夜明けまでいることに。いろいろ撮れましたのでご紹介したいと思います。

     

     

    スーパームーン

    荒崎海岸から見たスーパームーン

    Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF5 ISO800 20秒
    月明かりに照らされた海岸の風景は美しいですね。小さく富士山が見えています。

     

     

     

     

     

    星景写真

    荒崎海岸・沈むオリオン座

    Canon TAMRON SP24-70mmF2.8⇒50mmF5.6 ISO2000 6秒

    月明かりで海がキラキラ光っています。

     

     

     

     

     

    オリオン座

    荒崎海岸・沈むオリオン座中心部

    Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F5.6 ISO1600 4秒
     

     

     

     

     

    真夜中の富士山

    荒崎海岸から望む真夜中の富士山

    Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F5.6 ISO1600 4秒

     

     

     

     

    荒崎海岸のスーパームーン

    荒崎海岸から見たスーパームーン2

    Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒22mmF4.5 ISO800 8秒

     

     

     

     

    スーパームーンを撮る人々

    スーパームーンを撮る人々

    Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF5.6 ISO2000 6秒

     

     

     

     

    接近する木星・火星

    夜明けの木星・火星

    Canon6D  TAMRON SP15-30mmF2.8⇒20mmF4.5 ISO2000 10秒

    明けの空では木星と火星が接近しています。

    一番明るい星が木星で右上の明るい星が火星です。

    現像していたら岩の上に人らしい姿が見えたので拡大してみました。

    10秒露出でもピタッと止まってますね。あちらのカメラマンも頑張って撮影していたようです^^

     

     

     

     

     

    スーパームーンと富士山

    夜明けの富士山とスーパームーン

    Canon6D TAMRON SP85mmF1.8⇒F7.1 ISO1250 6秒

     

     

     

     

     

     

    ブログランキングに参加しています。
    このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

    にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
    にほんブログ村

     


    星景写真 ブログランキングへ

    秩父・雷電廿六木橋と星空

    2018.01.01 Monday

    0

      あけましておめでとうございます。

      今年も変わらず星景写真を撮りますので、よろしくお願いします。

      昨年は予想外の楽しいことがいくつも起きたのですが、今年はどんなことが起こるか僕自身も楽しみです。

      全てこのブログで発表していきたいと思います。

       

      新年初のブログは秩父にある雷電廿六木橋と星空です。

      いろんな方がここで星と撮られているのでご覧になった方も多いと思いますが、私は初めての撮影でした。

      何か遠いイメージがあったのですが、秩父市内からだと車で40分とそうでもありませんでした。予想していたのですが橋に照明があるのでとても明るく撮影場所が限定されるのと、全体を撮るには非常に広いのでフルサイズで15mmでもきつくてサムヤンの12mm魚眼でちょうどよい感じでしたので、超広角レンズがないとここでの撮影は難しいかもしれません。

      それではいくつかの写真をご紹介します。

       

       

      雷電廿六木橋と星空

      雷電廿六木橋と冬の星座(12mm)・新年バージョン

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 30秒

      照明は明るいですが星空は冬の淡い天の川も写ってとても綺麗でした。

       

       

       

       

       

       

       

      雷電廿六木橋とオリオン座

      雷電廿六木橋とオリオン座

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF2.8 ISO6400 25秒
       

       

       

       

       

       

      雷電廿六木橋と冬の星座雷電廿六木橋と冬の星座(15mm) 0:22

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF4 ISO5000 25秒
      この時は橋の両サイドのライトがまぶしくて多くのゴーストが映り込んでいます。ところが0時半ごろ突然左の照明が消えました。

      下の写真をご覧ください。

       

       

       

       

       

      雷電廿六木橋と冬の星座

      雷電廿六木橋と冬の星座(15mm) 0:37

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒15mmF3.2 ISO6400 25秒
      左の照明が消えたおかげですっきりした写真になりました。

       

       

       

       

       

      星景写真雷電廿六木橋と冬の星座(12mm)

      Canon6D HKIR改造 SAMYANG fisheye 12mm F2.8 ⇒F4 ISO6400 60秒

       

       

       

       

       

      雷電廿六木橋とぎょしゃ座・スバル

      雷電廿六木橋とぎょしゃ座・スバル

      Canon6DHKIR改造 TAMRON SP15-30mmF2.8⇒30mmF2.8 ISO6400 30秒

      散光星雲が多いぎょしゃ座をクローズアップしてみました。
       

       

       

       

      電子書籍「星の詩」(ほしのうた)はこちらで発売中。

      無料サンプルをご覧ください。

       

       

       

       

       

      ブログランキングに参加しています。
      このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

      にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
      にほんブログ村

       


      星景写真 ブログランキングへ

      電子書籍「星の詩」を出版しました

      2017.12.30 Saturday

      0


        電子書籍「星の詩」(ほしのうた)を出版したのでお知らせします。
        「星の詩」は私の撮影した星景写真に北川麻衣さんが詩をつけてくれた作品集で40枚の作品が収められています。

         

        発売の経緯ですが、ある日、誠文堂新光社の「星空風景」を担当していただいた編集者の方から連絡がありました。
        BINOBOOKSという電子書籍を中心に出版活動を行う新たなレーベルを立ち上げて、電子ならではの自由度の高い企画立案、そして新たな作家の発掘などを行いながら、
        今後、様々なジャンルの電子書籍の出版を手掛けていくとのことで、その一つに「美しい天体写真と、その情景にあう詩を一冊にまとめ電子書籍として出版したい」というお話しでした。

         

        実は2011年にブログで星景写真と詩を組み合わせて「星の詩」として発表していました。てっきりそれを見てお話をいただいたのかと思ったのですが、伺ってみるとそれはご存じないとのこと。不思議な縁も感じたのでお話をお受けすることにし、今回の発売に至った次第です。
        写真に詩を加えるだけで全く別の世界に変わります。その感じ方は人によってさまざまかと思いますが、この「星の詩」をご覧いただいて何か感じ取っていただければ嬉しいです。

         

        まずはkindle版が発売し、来年には電子書籍の各書店からも発売が予定されているそうです。
        kindle版と言ってもkindleが無くてもiPhone、iPad、アンドロイドスマートフォン、タブレット、そしてパソコンで見ることができます。
        無料サンプルがありますので、まずはそれをこちらからダウンロードしていただければ幸いです。

        いくつかの作品をご紹介します。

         

         

        電子書籍星の詩

        星の詩・表紙

         

         

         

         

         

         

        星の詩

        郷天:野辺山・やまなしの木と天の川

         

         

         

         

         

        星の詩

        旅人:日光戦場ヶ原・夏の銀河

         

         

         

         

         

         

        星の詩

        廻る季節:三浦海岸・荒崎海岸と月、オリオン座

         

         

         

         

         

         

        星の詩

        空路:白馬の夜明けに昇る北斗七星

         

         

         

         

         

        星景写真

        星合いの空:野辺山高原の木々と燃える銀河

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        Amazonの画面

        はじめて見るとサンプルを無料ダウンロードするボタンがあるはずです。僕は購入済みなので消えてしまっています。

        kindleが無くてもiPhone、iPad、アンドロイドスマートフォン、タブレット、そしてパソコンで見ることができます。

        こちらからダウンロードしてください。

         

         


        ブログランキングに参加しています。
        このブログを気に入っていただけたらポチっとお願いします。

        にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
        にほんブログ村

         


        星景写真 ブログランキングへ