昼と夜の境目

2009.01.13 Tuesday

0
    皆さんは3連休はいかがお過ごしでしたか?
    僕は家族が風邪引いたこともあり、遠出は控えて家の用事をしたり5DMark兇離泪縫
    アルを読んだりして過ごしました。
    それでもやはりカメラを試したいのを我慢できなくて毎日近場で少しずつ撮
    ったのでご紹介しますね。

    2日目はいつもの芝山沼。ここでの夕焼けをフルサイズ魚眼で撮ってみようと行っ
    たのですがいつも協力的な白鳥さん達が僕が到着すると岸の向こうに行ってしま
    い写真には入りませんでした。
    機嫌を損ねたのかな?
    たまにはエサでもやらないといけませんね(笑)

    というわけで金星しか写っていませんがこんなのもシンプルでいいかなと♪


    最近この写真が多かったですがマンネリ化しちゃうので新たな風景を求めてネットで探し何ヵ所か候補地をピックアップしましたのでいろいろ出かけてみたいと思っています。
    いろいろチャレンジしないとね!

    3日目撮った写真は、まだ現像できてないのでしばしお待ちください。




    昼と夜の境目1
    昼と夜の境目1





    昼と夜の境目2
    昼と夜の境目2





    昼と夜の境目3
    昼と夜の境目3



    ↓ブログランキングに参加しています。
    もしブログを気に入っていただけたらポチっと押していただくとうれしいです。
    にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


    ☆A HAPPY NEW YEAR ☆

    2009.01.01 Thursday

    0
      新年明けましておめでとうございます。
      昨年は星空のある風景BLOGをご覧いただきありがとうございました。
      個人的には過去最高の撮影回数で星を撮りまくった1年でしたが、今年はさらに新機材も導入してパワーアップしていきますので1年またぜひお付き合いください。

      というわけで大晦日の日没で2008年の撮り納めをした後は一旦家に帰って恒例の年越しそばを食べたり紅白を見たりした後早めに寝て、4時起きで初撮りへと出かけてきました。


      2009年初日の出
      2009年初日の出
      最近よく出かけている柴山沼で初日の出を見ました。
      日の出が近づくと初日の出を見に駐車場にどんどん車が。30人ほどいたでしょうか?
      地平線から太陽が顔を出す瞬間からかなり明るく輝いていました。
      いつもだんだん明るくなる姿しか見たことがないのですごく鮮やかな印象の初日の出で、世の中は不景気ですがなんだか良い年になるような気がしました♪







      今年初撮りの星・薄明に昇る夏の星座
      今年初撮りの星・薄明に昇る夏の星座
      明け方には夏の星座である蠍座も顔を出しています。





      夜明けにかき消される星々
      夜明けにかき消される星々






      2008年最後の夕日
      2008年最後の夕日
      大晦日の夕方にもここ芝山沼に出かけました。
      車で20分くらいと気軽にこれます。
      着くとdaisyさんがいて夕日を狙ってました。
      考えていることは同じですね(笑)





      金星・三日月と白鳥
      金星・三日月と白鳥
      starwalker専属モデルの白鳥さんが今日も出演です。
      遠くに行きそうなときは「おーい戻ってきて」と叫ぶとちゃんと戻ってくるおりこうさんです(笑)
      この時間帯の色が好きです♪





      金星・三日月・木星・水星
      金星・三日月・木星・水星
      この日の夕方西の空はにぎやか!
      一番明るいのは金星、それに三日月が接近して、地平線近くには明るいほうが木星でその左に水星がいます。
      特に水星は地平線近くにしか見られないので時と場所を選びます。



      ↓ブログランキングに参加しています。
      もしブログを気に入っていただけたらポチっと押していただくとうれしいです。
      にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


      冬の星座の中を走る星空鉄道

      2008.12.28 Sunday

      0
        11月28日のブログでご紹介した秩父鉄道と星空。
        狙い通りの写真ではあったのですがいただいたコメントにあったようにやっぱり電車はあの銀河鉄道999みたいに窓がちゃんと写っていないと面白くないのです。
        どうしたらそんな写真が写せるのかと考えたのが

        〇圧咾妨把蠅靴討泙裟蔚を撮影
        電車が来たら窓が写るように早いシャッター速度で連射撮影
        その2枚を比較明でコンポジット

        ということでした。
        もやもやしたまま年を越したくなかったので年内に試したくて土曜の夕方から出かけて撮影しました。今年3回目の長瀞です。

        ポイントは動いている電車なのであらかじめ調べておいた時刻表を見ながらテスト撮影。
        終電まで電車があるうちはOKかというとそうでもなくメインのオリオン座がどんどん上がってしまうので良い構図で撮れる時間はあまり多くありません。
        最初は30分の1秒くらいから撮って早いシャッターでないと窓は映らないことがわかったので60分の1、120分の1とテストを重ねていきました。

        星も今回は気合を入れて赤道儀を持参。60秒くらいの露出でしっかり星が写るようにしました。レンズは新しい16-35F2.8兇貿磴辰燭个りのプロソフトンAを装着。
        寒さ対策は全身ヒートテック下着の上に羽毛上下を着込んで暑いくらいでした。
        用意は完璧でしょ(笑)

        結果は以下の通り。
        コンポジットしたら電車の窓以外が透けて見えたのは予想外でしたが縁を塗りつぶすことで解決(これが一番時間がかかる)
        雰囲気は出たのではないかと思います。

        さて来年は何を撮ろうかな?
        黒点が出る初期トラブルが解決次第5DMark兇眷磴Δ里念鼎ざで繊細な天の川と何かの風景でも狙いたいと思っています。





        荒川橋梁を走る秩父鉄道と冬の星座
        荒川橋梁を走る秩父鉄道と冬の星座
        赤道儀で60秒露出して終了後すぐ赤道儀のスイッチを切り、フイルターをはずしてその後通過した電車を撮影しました。
        主な冬の星座が入りにぎやかな星空になっています。





        荒川橋梁を走る秩父鉄道と冬の大三角
        荒川橋梁を走る秩父鉄道と冬の大三角
        この写真の星空は30秒の固定撮影です。





        荒川橋梁を走る秩父鉄道と大犬。子犬座
        荒川橋梁を走る秩父鉄道と大犬、子犬座



        ↓ブログランキングに参加しています。
        もしブログを気に入っていただけたらポチっと押していただくとうれしいです。
        にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ





        坂東大橋と金星・木星

        2008.12.20 Saturday

        0
          群馬・埼玉をまたぐ利根川に架かる坂東大橋を通ったさい、夕方の金星・木星と一緒に絵になるなぁと思ったので夕方戻って撮影しました。
          2004年に完成したこの橋は白鳥をイメージして作られたそうです。

          金星・木星の距離は離れてしまいましたが夕焼けに映えてきれいに輝いています。
          しばらくは冬のきれいな夕焼けと一緒に見られることでしょう。

          16-35F2.8のおかげか橋もきれいに写っているような気がします。
          5DMark兇きたらさらに高精細な写真になると思いますが黒い点が写るなどの初期トラブルもかかえているようでしばし待ちの状態です。
          月曜にもファームアップが出される噂もあるので期待したいと思います。

          さて、これからとある場所に出かけてきます。
          うまく写りましたらブログで紹介させていただきますがどうなることやら。
          期待しないでお待ちくださいね(笑)




          坂東大橋と金星・木星
          坂東大橋と金星・木星
          この時期の夕焼けが好きです♪
          遠くに見えるには群馬から秩父の山並みです。






          坂東大橋のたもとから金星・木星
          坂東大橋のたもとから金星・木星






          坂東大橋と金星・木星・星空
          坂東大橋と金星・木星・星空
          5秒露出で5分間比較明コンポジットしました。
          金星がいるのが山羊座で右にわし座があります。



          ↓ブログランキングに参加しています。
          もしブログを気に入っていただけたらポチっと押していただくとうれしいです。
          にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


          ニューレンズの試写

          2008.12.14 Sunday

          0
            このブログにも書きましたが11月末に発売されたキャノンのフルサイズ一眼レフ5DMark兇良照修呂なり高く、特に6400などの高感度では抜群の性能らしい。
            ということは、、星向きなんですねー、これが。
            高価なことなどから購入を躊躇していましたがこれから何かを撮るときに「Mark兇世辰燭蘚靴寮遒蘯未襪里法廚覆匹隼廚Δ里發靴磴なので買ってしまうことにしました。
            もちろん財務大臣の承認付き!
            なぜか「だったら私は友達と温泉に行く」という交換条件付なのですがお互い幸せになるので問題ないでしょう(笑)
            実際の購入は在庫がなかったり初期不良問題が出ていたりするので年明けになりますが2009年はこれで暴れたいと思ってます☆

            高性能フルサイス機の性能をフルに発揮するにはには高性能レンズが必要ということがわかったので一足先にレンズだけ本日到着しました。
            それは16-35 F2.8L
            キャノンの広角ズームレンズの最高峰と評価されるレンズでいわゆるLレンズ。
            ある方のおかげかなり安い価格で購入できたのでえい、やぁと買ってしまいました。

            1日降った雨も止んで夕焼けがきれいだったので柴山沼に行って試写しましたのでここに掲載します。




            16-35 f2.8
            40Dに付けた16-35F2.8L
            がっちりしていい感じです。






            夕暮れの金星・木星と白鳥
            夕暮れの金星・木星と白鳥
            夕飯前にちょっと試写と気楽に出かけたのですが、雨上がりの透明度の高い空に金星・木星が輝いていてその前に白鳥までいて絵になる風景に遭遇!
            白鳥さんはちょうど金星、木星の側に近づいてきて止まってくれたのでまるでモデルのよう。何枚か撮影するとすーっと去っていきました。
            「ありがとう白鳥さん!」とお礼を言っておきました。
            ニューレンズはなかなかの描写力です。






            夕暮れの金星・木星と白鳥2
            夕暮れの金星・木星と白鳥2





            夕暮れの金星・木星と白鳥3
            夕暮れの金星・木星と白鳥3




            沈む金星・木星
            沈む金星・木星
            5秒露出を105枚(合計10分)比較明コンポジットしました。
            揺れる水面にも2つの明るい惑星が映っています。



            ↓ブログランキングに参加しています。
            もしブログを気に入っていただけたらポチっと押していただくとうれしいです。
            にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
            にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


            水面に映る星々と夜明け

            2008.12.07 Sunday

            0
              11月24日の写真と同じ柴山沼に出かけてきました。
              前回と違うのは水面に波が無く星が映りこんでくれたこと。
              この空が明るい関東でここまで写るとはやはり空はきれいになってきたのでは?と思ってしまいます。じっと空を見ているとうっすら天の川も見える気もするほど冬の空は澄んでいました。
              遠くに出かけなくても星空のある風景は写すことができるのです。

              そしてしだいに東の空は明るくなりグラデーションの空が美しく天体ショーが終わりに近づきます。
              朝3時ごろ起きるとこの一連の写真の風景が見られますよ♪




              柴山沼に沈むオリオン座
              柴山沼に沈むオリオン座
              水面に星が映りこんでいます。
              冬の星座オリオンも朝にはこうして沈んでいきます。





              柴山沼に沈むオリオン座2
              柴山沼に沈むオリオン座2






              柴山沼の夜明けと消えゆく星々
              柴山沼の夜明けと消えゆく星々






              柴山沼の夜明けと消えゆく星々2
              柴山沼の夜明けと消えゆく星々2






              柴山沼の夜明け
              柴山沼の夜明け


              ↓ブログランキングに参加しました。
              もしよろしければポチっと押してください。
              にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
              にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


              長瀞の星空・2日目

              2008.11.28 Friday

              0
                さて、長瀞に1泊して2日目。
                この日は朝から快晴!妻と娘の目的である阿左美冷蔵のカキ氷を食べに上長瀞近くの本店に向かいました。なぜこの時期にカキ氷なの?と思う方もいらっしゃると思いますがここのカキ氷は天然氷からできていて夏場は4時間待ちという人気商品なのです。先月来た時も並んでいて食べれられなかったので今度は朝一できて食べてみようということになったのです。
                お店は外で食べるのですがこじんまりしていてレトロな感じ。庭のもみじが真っ赤に紅葉していてよい雰囲気でした。肝心のカキ氷は写真のような超大盛りで味はというと繊細というか柔らかいというか誰かが言った「冷たい綿菓子のよう」という表現がぴったりのまろやかな味わったことに無いおいしさでした。
                機会があったらお出かけください。

                その後は長瀞名物の岩畳へ。上長瀞近くから長瀞方面まで川伝いに歩けると聞いたのでちょっと危ない箇所もあるのですがのんびり散歩して歩きました。
                途中これも星空のある風景に良いのではというロケーションも見つけましたので満月の日にでもまた来たいと思っています。
                カメラ川に落とさないようにしないと(笑)

                そして夜は事前に調べておいた「お地蔵さんと星空」、夕べのリベンジである「秩父鉄道と星空」を撮影して夜中に帰宅したのでありました。



                阿左美冷蔵のカキ氷
                1つはキャラメル味、もうひとつは何味か忘れてしまいましたがシロップもすごくおいしいのです。





                長瀞の岩畳
                天気もよかったので紅葉を眺めつつ岩畳でのんびり。






                道光寺の六地蔵と星空
                道光寺の六地蔵と星空
                以前からお地蔵さんと星空が撮りたかったのですが機会がありませんでした。長瀞に行くにあたって検索したところ七草寺という7つのお寺があってその1つの尾花の寺(尾花とはすすきのことです)・道光寺には六地蔵があるとあったので行ってみました。
                情緒たっぷりのお寺でお地蔵さんと一緒に撮影させていただきました。






                長瀞の紅葉ライトアップと沈む夏の星座
                長瀞の紅葉ライトアップと沈む夏の星座
                この時期長瀞は紅葉のライトアップをしています。
                それと夏の星座を比較明で撮影しました。




                荒川橋梁を走る秩父鉄道と星空
                荒川橋梁を走る秩父鉄道と星空
                昨夜の続きで川原に来て撮影です。今度はフィルターをはずしましたので星は写りましたが近すぎるのでゴーストが出てしまいました。




                荒川橋梁を走る秩父鉄道と星空2
                荒川橋梁を走る秩父鉄道と星空2
                ↑よりちょっと離れた場所から撮影し、電車が途中に差し掛かるところでシャッターをOFFしました。夜の秩父鉄道は1時間に上下合わせて2,3本しかないので時刻表を見ながら撮影となりますが、30秒から60秒で露出を終了する為にまだ電車が来ない時間からシャッターを開けて撮影するのでタイミングが合うまで数回テストが必要でした。






                荒川橋梁を走る秩父鉄道と星空3
                荒川橋梁を走る秩父鉄道と星空3
                これは時刻表にない貨物が通過した写真です。客席の明かりがないので↑よりはおとなしい感じで写ってくれました。



                長瀞の星空・1日目

                2008.11.26 Wednesday

                0
                  3連休の1,2日目は埼玉県の長瀞へ行ってきました。
                  ここには先月もキャンプできたばかりですが今回は紅葉もちょうど見ごろだし、僕は星を撮りたい、妻と娘は先月食べられなかった名物カキ氷が食べたいと思惑が一致し1泊で出かけることとなりました。
                  とは言っても初日は妻の用事があったので家を出たのが21時過ぎ。道が空いていたので2時間で到着。僕の目的地である上長瀞近くの川原で、橋を渡る秩父鉄道の電車と星空を撮るために準備を始めました。
                  空はかなり透明度がよくオリオンなど冬の星座がきれいに見えます。
                  事前に時刻表を調べておいたのでその時間に走ってくる電車は最終の上長瀞発23時24分しかありません。
                  本来はもっと早く来てテスト撮影を重ねるはずでしたがぶっつけ本番となりました。
                  結果は下の方にある写真のように大失敗。翌日にリベンジを誓いました。
                  ただ電車こそありませんが橋と星空はきれいに撮れたので初日の目的は達成!
                  写真の枚数が多いので1日目、2日目と別けてご紹介します。



                  荒川橋梁to
                  荒川橋梁と冬の星座
                  この橋は上長瀞駅と親鼻駅間にあってレンガとコンクリートで出来た珍しい橋です。
                  ここは昼間SLも走る為その時は川原がカメラマンでいっぱいになるそうです。
                  さすがに夜こんなところにいるのは僕だけでした。


                  荒川橋梁と冬の星座2
                  荒川橋梁と冬の星座2



                  荒川橋梁と冬の星座・モノクロ
                  荒川橋梁と冬の星座・モノクロ
                  この風景は白黒が似合うと思い画像処理してみました。




                  長瀞の山々と昇るふたご座
                  長瀞の山々と昇るふたご座
                  紅葉の山々です。




                  荒川橋梁を通る秩父鉄道・失敗
                  荒川橋梁を通る秩父鉄道・失敗
                  これがですねー、銀河鉄道のようなイメージを持って撮影したんですが結果スターウォーズのようになってしまいました(笑)
                  フィルターを付けていたことと近すぎたので明るい電車がこう写ってしまったのです。
                  翌日もっと離れてちゃんと撮れましたので近々にご紹介しますね。

                  水辺と星空そして流星

                  2008.11.24 Monday

                  0
                    関東地方はようやく天気が安定してきました。
                    3連休の予想も1,2日目は晴れで夜半までは月もなくきれいな星空が予想できましたので連休初日というかその前の金曜の夜に近所の柴山沼まで出かけて水辺の風景と星空を撮影してきました。

                    この場所は初めてなのですが家からは20分くらいで到着できます。
                    水に星が写りこんでくれたらと期待しましたがちょっとした風でも消えてしまい難しいものです。明るいシリウスだけがなんとか写ってくれました。
                    ただ水面に星は写らなくても水辺では雰囲気のある写真を撮ることができました。

                    またこの日は流星が多く明るい流星が2つも写ってくれました。
                    思えば40Dを買ってから1年、50回近く撮影に出かけましたが流星が写ったのは今日が初!しかも2カットに入りました。1時間に数個しか流れない流星が写真の視野に入る確立は低く、しかも明るいものしか写らないので難しいのです。
                    それが1晩に2つ写るとは!こういう時もあるんですね。

                    また夜半過ぎには地平線に近くてなかなか見ることができないカノープスまで見ることができて撮影にも成功するなど良い夜になりました。

                    今夜星を見ていて感じたのですが、以前に比べて関東の星がきれいに見えるようになってきたと思います。
                    星を始めた中学時代から年々空があかるくなり星がみえずらくなってきましたが地平線近くでも星が見えるなど最近回復してきた気がするのです。
                    日本は公害技術でも進んでいますしCO2削減の動きなども活発なので空がきれいになってきたのでしょうか。
                    だとすれば喜ばしいことです。
                    たまに香港や上海などに出張すると星はおろか青空さえまともに見えない状況なのでそれに比べると日本は良い国だと実感した次第でした。
                    星空のある風景写真もがんばらないと!


                    なお連休中は長瀞で写真を撮ってきましたので画像処理して近日中に公開しますのでお楽しみに☆



                    昇る大犬座と水辺に映るシリウス
                    昇る大犬座と水辺に映るシリウス
                    明るい星は全天で一番明るい恒星のシリウス。さすがに明るいだけあって水面に映りました。真ん中に白鳥もいます。






                    柴山沼と昇るオリオン座
                    柴山沼とオリオン座





                    柴山沼と昇るオリオン座2
                    柴山沼とオリオン座を別角度で




                    昇るしし座と流星
                    昇るしし座と流星
                    昇るしし座と月という題名だったのですが明るい流星が飛び入り参加してくれました。







                    昇る北斗七星と流星
                    昇る北斗七星と流星
                    こっちも比較明で日周運動を撮影中に飛び込んでくれました。





                    カノープス
                    全天で2番目に明るい星カノープスは日本からだと地平線ぎりぎりに見え福島・新潟付近より北では見ることができません。東京での高度は約2度なので見るのが難しい星といわれています。また中国では南極老人星と呼ばれ長寿をつかさどる縁起の良い星なのです。
                    それがあっさり見えてしまうとは思いませんでした。




                    長瀞の紅葉と星空

                    2007.11.24 Saturday

                    0
                      3連休の方も多いと思いますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
                      連休初日はすがすがしい快晴!満月で星は消されてしまいますが月に照らされた風景を求めて秩父の長瀞へ行ってきました。
                      4時過ぎに寄居町を過ぎて長瀞への一本道に入って行くとピークを迎えた紅葉を見て帰る人で対向車線は長い渋滞です。
                      長瀞駅に着く頃は誰も居ないだろうと思っていましたが予想ははずれて人でいっぱいで駐車場も待たなくてはいけない状態です。
                      原因は紅葉のライトアップをしていてテレビで放送されたことのようでした。
                      僕の目的はそのライトアップではありませんでしたが、星が出てくるまで時間もあったので行ってみました。そこは写真を撮るのが大変なくらい賑わっていたのですがちょこっと撮影してから目的の岩畳へ移動です。

                      ライン下りなどで有名な岩畳ですが夜はひっそりしていて誰も居ません。
                      月明かりに照らされた岩畳の上に立つとまるで月にいるような錯覚に陥ります。
                      川に落ちないように注意しながら(笑)撮影を開始しました。

                      星と風景が融和した写真はとてもむずかしいものです。
                      最初にこんな風景の写真を撮りたいと思いネットなどで調べた上で行くのですがイメージした風景の場所にはなかなか出会えません。
                      今回は蛇行した川の風景が月明かりに照らされて映し出され、その上に星空があるというイメージだったのですがそのイメージの撮影場所はありませんでした。
                      ところが紅葉と川の風景を一緒に写しこめてイメージとは違いますが気に入った写真を撮影することが出来たので満足しています。
                      まずは行動しないとはじまらないということですね☆


                      長瀞の紅葉と北天の星空
                      長瀞の紅葉と北天の星空
                      今回のメイン写真です。


                      長時間露出すると風景がつぶれてしまうので今回ははじめてフォトショップの比較明という技法を使いました。簡単に言うと5分シャッターを開けて撮影するものを15秒×20枚の写真に分解して撮影し、合成したようなものです。
                      撮影枚数も多くなりますし画像処理に時間はかかりますが、雰囲気が出せることがわかりましたのでこれからも使っていきたいと思います。


                      長瀞の星
                      星を点に写して船を大きめに撮影してみました。



                      長瀞紅葉ライトアップ
                      ライトアップされた長瀞の紅葉です。



                      月をバックに紅葉
                      月をバックにもみじを写してみました。